ダイワ「19 バリスティック」!マグシールド搭載のソルトモデルが登場!のイメージ

ダイワ「19 バリスティック」!マグシールド搭載のソルトモデルが登場!

「19 バリスティック」は、ダイワの新作スピニングリールです。先に展開されていた「19 バリスティック FW」のマグシールド搭載モデルで、3000番、4000番と中型サイズが充実。シーバス、サーフ向けのリールをお探しの方も是非チェックしてみてください!

2019年09月04日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「19 バリスティック」でソルトゲーム!
  2. 「19 バリスティック」とは
  3. 「19 バリスティック」と「19 バリスティック FW」の違いについて
  4. 「19 バリスティック」の価格と発売日
  5. 「19 バリスティック」のラインナップを4つに分けてご紹介!
  6. 1.ダイワ「19 バリスティック:LT2000クラス」
  7. 2.ダイワ「19 バリスティック:LT2500クラス」
  8. 3.ダイワ「19 バリスティック:LT3000クラス」
  9. 4.ダイワ「19 バリスティック:LT4000クラス」
  10. 「19 バリスティック」に「TYPE-αスプール」!
  11. 「19 バリスティック」で軽快に楽しもう!

「19 バリスティック」でソルトゲーム!

マグシールド搭載モデルが登場!

ダイワスピニングリール「バリスティック」のマグシールド搭載モデルが登場!FWモデルには無かった3000番、4000番の追加で、サーフやオフショアでも活躍できるリールとしてリリースされます。LT機らしい軽さはそのまま!フィネスな1台をお探しだった方は、要チェックのアイテムです!

「19 バリスティック」とは

ダイワの新作スピニングリール

バリスティック

出典: https://www.daiwa.com

「19 バリスティック」は、ダイワの新作スピニングリールです。軽くてコンパクト、LTのコンセプトが色濃く反映されたモデルで、2000番から4000番とラインナップも充実。軽量なタックル構成を目指す方、フィネスなデザインのリールが好きな方におすすめ!既に展開されている「19 バリスティック FW」の評判もよく、完成度の高さやインプレの内容にも期待ができる1台です!

「19 バリスティック FW」のソルトバージョン!

「19 バリスティック」はマグシールドレスで展開された「19 バリスティック FW」のソルトバージョン。フレッシュウォーターモデルが先に展開される珍しいスタートとなりましたが、これでソルト、フレッシュと2つのモデルが揃いました。防水機能に魅力を感じる方は新作、マグシールドレスをお探しの場合はFWと好みに応じて選べる点も魅力的!違いについては次項で詳しく紹介しているので、是非そちらもチェックしてみてください!

「19 バリスティック」と「19 バリスティック FW」の違いについて

違いを3つに分けてご紹介!

「19 バリスティック」、「19 バリスティック FW」の違いについてです。ダイワのソルト対応防水機能、マグシールドの有無がメインの差で、価格も防水機能分「19 バリスティック」の方が高くなっています。番手の展開にも違いがあるので、3000番、4000番が欲しかった方は、防水機能付きの「19 バリスティック」をチェックです!

①メインはマグシールドの有無!

最も特徴的な両者の違いは、マグシールドの有無。今回ご紹介する「19 バリスティック」はピニオン部分にマグシールド搭載、「19 バリスティック FW」は軽量化を目指したマグシールドレスでの展開になっています。フレッシュウォーターと名が付く「19 バリスティック FW」ですが、ベアリングはソルトにも対応できるスタンダードなものが搭載されており、港の釣りなら問題なく使用可能。サーフやウェーディング、オフショアなど、防水機能が気になる釣りには「19 バリスティック」のイメージで選べばOKです!

②ラインナップにも違いアリ

モデルラインナップには大きな違いがあり、ギア比とスプール、ボディサイズと全てが重なるモデルのラインナップはナシ。FWにラインナップが無かった3000番、4000番サイズも展開されます。モデル展開についても大きな違いがある2機種なので、ミドルクラスの番手が欲しかった方は要チェックです!

③価格差は定価で2,800円程度

同サイズの展開があるクラスを比較すると、定価で2,800円程度「19 バリスティック」の方が高いです。マグシールド分、と考えると妥当な価格差なので、欲しいモデル、必要な番手で選ぶのがおすすめ。ご自身でメンテナンスを行う場合は、マグシールドをオーバーホールで使っていく分のランニングコストも検討材料に入れておきましょう!

「19 バリスティック」の価格と発売日

発売日は2019年9月

「19 バリスティック」の発売日は2019年9月。ショア、オフショアとも釣りモノが豊富で、購入後すぐに活躍ができそうなタイミングでのリリースになります。FWには無かった防水機能で、サーフのフラットフィッシュゲーム、ウェーディングシーバス、スーパーライトジギングにタイラバと使いどころが多彩!マイボートの釣りにもおすすめです!

価格は定価36,800円から定価38,300円

定価36,800円から定価38,300円。防水機能分FWよりも若干高めの設定で、ボディサイズが上がると価格もアップするスタンダードな価格設定になっています。コンセプト、価格帯とも「17 セオリー」にかなり近い設定なので、乗り換えを検討中の方は要チェックです!

「19 バリスティック」のラインナップを4つに分けてご紹介!

サイズ別にラインナップをチェック!

「19 バリスティック」のラインナップをご紹介!全8モデルとFWよりも幅のある構成で、ジャストフィットなサイズを選べるラインナップになっています。2000SS、2500SSと小型番手は浅溝のスプールが充実!ソルトゲームメインのモデルですが、バスやトラウトへ流用できる、PEタックル向けのスピニングリールとしてもチェックしておきましょう!

1.ダイワ「19 バリスティック:LT2000クラス」

「19 バリスティック:LT2000SS-P」

FWには無かった2000番クラスのパワーギアモデルです。PE0.3号200m、ナイロン2.5lb100mの2000SSスプールは、メバリングやアジングで巻き取りをスローにしたい方にピッタリ。自重、ラインキャパシティはFWのLT1000S-Pと同一なので、3cm長い最大巻き上げ長とスプールサイズをメインに比較検討してみましょう。1gクラスで少しでも飛距離が欲しい場合は1000番、フロロやエステルの巻き癖が気になる方には2000番がおすすめです!

2.ダイワ「19 バリスティック:LT2500クラス」

「19 バリスティック:LT2500SS-CXH」

LT2500のコンパクトボディ、SSスプールのXHモデルです。FWの「LT2000SS-XH」よりも余裕のある0.6号150mのキャパシティが大きな魅力。近距離戦を意識したパワーフィネスのスピニングとして、0.8号や1号を100m程度巻く運用方法にも魅力があります。XHで瞬発力も十分!ライトロック、バス釣りにおすすめです!

「19 バリスティック:LT2500S-XH」

【9月入荷予定/予約受付中】ダイワ 19バリスティック LT2500S−XH※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送。
楽天で詳細を見る

こちらはLT2500のシャロースプールXHモデル。ハンドルが5cm長くなって55cm、ノブもI型からT型に換装されます。シャロースプールになったことでキャパシティはPE0.6号200m、ナイロン4lb150mとワンサイズアップ。イカメタルやティップラン、フィネスなシーバスに淡水系の釣りと、0.6号クラスのルアーゲームをバーサタイルに遊べる1台です。PE0.8号、PE1号での運用でも糸巻量は十分!出番の多さで選ぶなら、このモデルをチェックしておきましょう!

3.ダイワ「19 バリスティック:LT3000クラス」

「19 バリスティック:LT3000S-CXH」

コンパクトボディ+シャロースプールのモデルです。先ほどご紹介した「LT2500S-XH」から自重10gのアップで最大ドラグ力が5kgアップの10kgまで上昇。PE0.6号290m、PE0.8号200mの豊富なキャパシティは、ショア、オフショアを問わずライン放出量が多い釣りで活躍します。ひとつテンヤ、スーパーライトジギング、ボートロック、ディープなティップランとこちらも活躍の場は多彩!オフショアライトルアー向けのバーサタイルな1台におすすめです!

「19 バリスティック:LT3000」

【9月入荷予定/予約受付中】ダイワ 19バリスティック LT3000※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送。
楽天で詳細を見る

ノーマルギアに深溝スプールのスタンダードな3000番です。ラインキャパシティはPE1.0号200m、PE1.2号190mとキャスティングゲーム全般に対応。防水機能の追加で遊びやすくなったウェーディングシーバスをはじめ、ナイトシーバス系の釣り全般で活躍します。ナイロン8lb150m、12lb100mの釣りにも対応!キャスティング+スローリトリーブならLT3000がおすすめです!

「19 バリスティック:LT3000-XH」

【9月入荷予定/予約受付中】ダイワ 19バリスティック LT3000−XH (東日本店)※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送。
楽天で詳細を見る

先ほどご紹介した3000番のXHモデルです。最大巻き上げ長93cmと一回転あたり16cmまで差が付くモデルで、デイゲーム、オフショアの釣りにおすすめ。ウェーディング系、マイボートの釣りで使いやすいモデルと言えます。話題のスーパーライトショアジギングにもコレ!PE1.0号200mのルアーゲーム全般に対応する1台です!

4.ダイワ「19 バリスティック:LT4000クラス」

「19 バリスティック:LT4000-C」

シリーズ最大サイズとなる4000コンパクトボディクラスです。ドラグ力は最大12kg、ハンドルノブはEVAのM型に変更。このクラスでも自重210gと非常に軽量で、軽さ重視のタックルにプラスするスピニングリールとして魅力十分。1.5号200mのキャパシティとローギアの巻き上げ力で、ランカーシーバス狙いのナイトゲーム、ボートでのルアーゲーム全般におすすめです。

「19 バリスティック:LT4000-CXH」

【9月入荷予定/予約受付中】ダイワ 19バリスティック LT4000−CXH (東日本店)※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送。
楽天で詳細を見る

人気の4000番XHモデルです。防水機能の追加でサーフルアーゲームへの適正はもちろん、磯への適正もアップ。一回転あたりの巻き上げは99cmと非常にスピーディーで、リアクション系のルアーアクションにもバッチリ対応できます。軽さを重視したモデルだけに、パワーや耐久性が必要になるタフフィールドでの活躍、メタルルアー使用時のインプレッションが楽しみなモデルです。

「19 バリスティック」に「TYPE-αスプール」!

替えスプールはSLPW!

「19 バリスティック」は「18 カルディア」等とのスプール互換があり、SLPWの「LT TYPE-αスプール 」を装備可能。2000SS、2500S、3000S、4000Sと今回展開されるサイズ全てに対応できるラインナップが用意されています。PE使用時の糸巻量がスマートになる3000S、4000Sは特におすすめ!替えスプールも用意して、「19 バリスティック」を満喫しましょう!

カラーカスタマイズも魅力的!

【ダイワ純正】SLPW LT TYPE-αスプール (3000S,4000S)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワらしいメカニカルなデザイン、レッドのカラーリングも非常に魅力的。「19 バリスティック」と同程度と予測される「19 バリスティック FW」の純正スプール組が10,000円なので、「TYPE-αスプール」は価格的にもかなり魅力のある選択肢です。防水性能の追加でガンガン流用できるモデルに仕上がっているので、是非替えスプールの購入も検討してみてください!

「19 バリスティック」で軽快に楽しもう!

フィネススピニングリールならバリスティック!

マグシールドの搭載で更に活躍の場が広がる「19 バリスティック」。ライバル機である「19 ヴァンキッシュ」に負けない性能、デザインで、ライトなルアーゲームを中心に人気を獲得しそうなアイテムです。発売は9月中予定!釣具店に出かけて、デザインや巻き心地をチェックしてみましょう!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワのスピニングリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でもご紹介したマグシールドレスの「19 バリスティック FW」、高剛性コンセプトで使い分けが明確な「19 セルテート」をご紹介します。どちらも最新機種で魅力抜群!「19 バリスティック」と合わせて、こちらも是非チェックしてみてください!

Thumbダイワ「バリスティック FW」!軽さと巻きを重視した淡水専用リールが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
バリスティックFWは、ダイワの2019年新作スピニングリールです。軽さを追求したフィネスなア...
Thumbダイワ「19 セルテート」!耐久性と軽さに磨きをかけた新モデルは要チェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
19セルテートは、ダイワの2019年新作スピニングリールです。高剛性をコンセプトにしたシリー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ