【実釣インプレ】がまかつ「宵姫シリーズ」!ジグヘッドもワームもハイクオリティ!のイメージ

【実釣インプレ】がまかつ「宵姫シリーズ」!ジグヘッドもワームもハイクオリティ!

宵姫シリーズのワーム、ジグヘッドを実釣インプレ!「宵姫ラウンド」、「アーミーシャッド」、「トレモロ」を使ったインプレッションをご紹介します。細かいところで使いやさを感じる構成、バッチリ釣れる基本性能が魅力!ロッド以外もクオリティーの高さは健在です!

2019年09月02日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」でアジング!
  2. 「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」とは
  3. 「宵姫シリーズ」のジグヘッドをご紹介!
  4. 「宵姫シリーズ」のアーミーシャッドをご紹介!
  5. 「宵姫シリーズ」のトレモロをご紹介!
  6. 「宵姫シリーズ」ワームの質感について
  7. 「宵姫ワーム」の付け方をチェック!
  8. 「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」の使用感を実釣インプレ!
  9. 「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」の実釣結果をご紹介!
  10. 「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」でアジングを楽しもう!

「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」でアジング!

ジグヘッド、ワームのインプレをご紹介!

アジ

宵姫シリーズのジグヘッド、アジングを実釣インプレ!「アーミーシャッド」、「トレモロ」、「宵姫ラウンド」の使用感やおすすめポイントを紹介しています。気になっていた方は要チェック!付け方が簡単、スムーズに遊べる使いやすさが魅力のシリーズです!

「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」とは

がまかつのライトゲーム向けジグヘッド&ワーム

アジ

今回ご紹介する「宵姫ワーム」、「宵姫ジグヘッド」は、がまかつが展開するライトゲーム向けのブランド、ラグゼのワームとジグヘッドです。若干高めの価格設定ながら、ワーム、ジグヘッドともクオリティが高く品質重視で選びたい方におすすめ。梱包、針先、ワームの質感まで、ハイクオリティな完成度の高さを楽しめます!

ロッドシリーズも超人気!

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE 宵姫 天 S61L-solid
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「宵姫天」、「宵姫華」とロッドシリーズも高い人気を誇る宵姫シリーズ。絞り込まれた軽さ、絶妙なティップの曲がりと驚異的な感度が、上級者の方からも高く評価されています。天、華どちらも高額で気軽に試すのは難しいアイテムなので、まずはジグヘッド、ワームから、がまかつラグゼのクオリティーをチェックしてみてください!

「宵姫シリーズ」のジグヘッドをご紹介!

スタンダードなラウンドモデル

ジグヘッド

ジグヘッド、ワームと揃う「宵姫シリーズ」。ジグヘッドはスタンダードな「ラウンド」、浮き上がりに優れる「コブラ」が用意されています。どちらもフック形状は少し軸が長めの内向き形状、針先はピンピンです。がまかつはフックも人気のメーカーなので、気になっていた方は是非ジグヘッドから試してみてください!

サイズとウェイトのラインナップについて

今回実釣で使用したジグヘッドは「宵姫 ラウンド」の#4番1g。ある程度大きなサイズのアジまで期待しての釣行だったので#4を選択しましたが、当日は小型オンリー、#6が欲しいシチュエーションでした。これからサイズ、ウェイトを揃えていく方は、グッドサイズには#4、小型メインの釣りには#6のイメージで集めていくのがおすすめです。

「宵姫シリーズ」のアーミーシャッドをご紹介!

投入しやすい万能タイプ

アーミーシャッド

当日は万能タイプのアーミーシャッドからスタート。ボディ中央に触覚があり、シャッドオンリーのワームよりも若干可動部が多いアイテムです。フロートリグをメインに使用したので、ロッドでのアクション入力はほとんどナシ。止めてもどこかが動くだろうと感じさせるテール、触覚の存在が、遠投系の釣りで安心感を与えてくれます。

分割して使える器用さがウリ!

アーミーシャッド

アーミーシャッドは3WAY、そのまま使うだけでなく、ボディ中央で分割して上部と下部で使い分けられるワームです。実釣当日は大アジを外してしまい、序盤はノリが悪くワームがズラされる状況が続きました。ショートバイト、マメ対策として分割が大活躍!次項で分割時のサイズ感をご紹介します!

テール側はシャッドワーム!

アーミーシャッド

分割した下部側は、テールのみが残るシャッドテールとして使用可能。「アーミーシャッド」が1.8インチ、下部側のみで1インチ程度のボリュームになります。画像のフックは#4で、若干窮屈なセッティングになっています。小型対策を考える場合は、分割後にマッチする#6も用意しておくのがおすすめです!

フロント側はプランクトン系!

アーミーシャッド

明るさが残っている時間に活躍したのが上部、アクションを抑えた触覚部分です。こちらも#4だと窮屈、この状態で小型のアジが掛かりましたが、#6を使うのがスムーズだと思います。アクションパターンはフロートを使ったリフト&フォールで、ボトムに落としてのリフト&フォールではなく、アジの溜まっているポイントを予測し、着底前に流し込むドリフト的な使い方が効果的でした!

「宵姫シリーズ」のトレモロをご紹介!

折れ目付きのピンテールワーム!

トレモロ

シラスパターン攻略のメインに使用しようと考えていたピンテールワームです。「トレモロ」は「アーミーシャッド」よりも少し大きい2インチのワームですが、細身でテールは弱く同じサイズ感で楽しめます。テール前の強烈な絞り込みは、フッキングをサポートする折れ目部分。アベレージが15cm程度あればバッチリ掛かります!

ボディリブで存在感アップ!

「アーミーシャッド」同様リブが多いタイプで、水中でのアピール力を確保。軽量ジグヘッドとの組み合わせで引き抵抗を生み、若干ながら操作性がアップする点も見逃せないポイントです。アジ、メバルだけでなくカマス、サバとライトゲームで混ざる魚には幅広く有効なので、遊びやすいワームをお探しの方におすすめです!

「宵姫シリーズ」ワームの質感について

伸びのあるエラストマー素材を採用

アーミーシャッド

「アーミーシャッド」、「トレモロ」とも弾力に富んだ伸びるエラストマー素材で、ズレる幅が小さく千切れにくいです。遠投後にショートバイトがあってもチャンスアリ、単価は高めながら持ちは十分だと思います。動くパーツが細かくフグに対しての耐性は特別高く無いので、ナイトゲームメインの方におすすめです!

仕切り入りパッケージで曲がりにくい!

パッケージは仕切り入りで、ワーム同士が張り付いたり変形したり、というトラブルが少ないです。ワームケースを用意せずパッケージのまま使用する方におすすめ。多少クセがついても軽くのばせばある程度整形できます。エラストマーは他素材のワームと混ぜると溶けるので、パッケージから使う分だけ出して、残った分は仕切りの中、という使い方が便利です!

「宵姫ワーム」の付け方をチェック!

付け方簡単はQ.S.Sを採用!

トレモロ

「アーミーシャッド」、「トレモロ」ともQ.S.Sと名付けられたオリジナルの構造を採用。ワーム裏面に溝を作ることで、誰でも、タフなシチュエーションでも綺麗にワームがセットできます。構造としてはボディ下部にスリットが入っている、というのが大きな特徴で、エラストマー特有の刺しにくさを感じさせない使用感。表面には中心を表す線が入っているので、ハリ先を出す位置も簡単に把握できます!

付け方はを3つに分けてご紹介!

①付け方:針先をスリットまで差し込もう!

アーミーシャッド

まずは前方側に針先を差し込みます。この工程で針の通るルートが捻じれていると綺麗に刺さらないので、短い距離ではありますがゆっくり丁寧に差し込むのがおすすめ。スリットが始まる地点まで針先が通ったらら、形を整えながら角度やねじれを確認しておきましょう!

②付け方:ひっくり返して針先を背中側に!

アーミーシャッド

フックを軸まで貫通させて、オフセットフックの要領でフックをひっくり返します。この時、針先が出る位置を確認しておくとスムーズです。ボディが真っすぐになるように、中心の線を見ながら針先を貫通させましょう!

③付け方:形を整えて完成!

アーミーシャッド

針先を貫通させたら、全体のバランスをチェック。スリットは空洞、フックとエラストマーが干渉していないスペースになっているので、抜きなおし、刺し直しは非常に簡単です。高強度素材で刺し直しても劣化は気にならない!刺しやすくやり直しも効く、綺麗に決まりやすいユーザーフレンドリーな設計です!

「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」の使用感を実釣インプレ!

使用感を3つに分けてご紹介!

アジ

今回使用した宵姫ワーム、宵姫ジグヘッドのインプレッションまとめです。それぞれの製品に強みとなる個性がありますが、扱いやすく釣りがスムーズ、というのがシリーズを通して強く印象に残った部分です。仕掛けの準備もサポートしてくれるような性能で、トータルの品質がピカイチ!ラインが結びにくかったり、ワームが刺しにくかったり、といった部分でストレスを感じたことがある方には特におすすめです!

①インプレ:アーミーシャッドはパイロットワームに!

アジングのスタンダードな1.8インチワームとしてだけでなく、マイクロワームとしても使える「アーミーシャッド」は非常に便利!出番の少ない1インチクラスのマイクロワームを専用で用意するのは億劫だな、と感じる方に是非試していただきたいアイテムです。分割しない状態での完成度はバッチリで、普通に釣れるワームが分割機能を備えているといった印象。綺麗にカットできるので、頭をカットして短くするよりも気持ちよく使えます!

②インプレ:フッキング性能抜群!

劣化を感じたらガンガン交換したいジグヘッド。ランニングコストが気になるところではありますが、単価が高い分クオリティはかなり高いです。アイが大きいので、直結したい方にもおすすめ。オープンゲイプではなくクローズゲイプなジグヘッド、できるだけよいものを使いたい、という方は是非チェックしてみてください!

③インプレ:扱いやすさに魅力を感じる方におすすめ

「アーミーシャッド」、「トレモロ」には刺しやすいQ.S.S、「宵姫ラウンド」はラージラインアイと、どのアイテムにも使いやすさをプラスするような工夫が加えられています。クオリティの高さだけでなく、釣り場で煩わしさを感じないアイテムに魅力を感じる方におすすめ。宵姫のロッドシリーズ同様、高い基本性能と扱いやすさ、釣りやすさを感じる仕上げになっています!

「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」の実釣結果をご紹介!

実釣の様子を3つに分けてご紹介!

アジ

実釣の様子もご紹介!パターンを掴んでいるいつものポイントへ出かけましたが、外してしまい「アーミーシャッド」のカットに助けられる釣行となりました。フロートでの使用、小型がメインの釣りでも宵姫シリーズが活躍!マメ対策をお探しの方にもおすすめです!

①期待していた夕マズメが不発

当日は夕方から実釣をスタート。夏の夕マズメシラスパターンで何度も釣っているポイントなので期待感を持ってスタートしましたが、当日は状況が悪く大型の回遊が全くない状態。状況が悪い中でフロートでの遠距離戦にこだわり過ぎたこともあり、大部分の時間を状況把握に費やすことになりました。色々試して結局行きついたのが「アーミーシャッド」をカットしての中距離戦。フロートの着底を待たず、特定のポイントを狙い撃ちして即回収、という釣りで小型を少し釣って暗くなってしまいました。今思えばジグ単+マイクロワームに近い釣りをしていましたが、沖側で釣れるかもしれない大型への未練を捨てきれなかったのが釣り切れなかった敗因だと感じます。困った時は「アーミーシャッド」のカット!上部と下部で反応が違うので、両方試してみてください!

②暗い時間はトレモロが爆発!

がまかつ(Gamakatsu) Q.S.S. マイクロストレート トレモロ 2インチ #4(ケイムラピンク)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

休憩を入れてナイトゲームにも挑戦。この時点でもまだ大型を諦めきれず、フロートで遠投を繰り返します。暗くなってからは「トレモロ」へのローテーションがハマり、午前4時ごろにどこへ入れてもアタリがある、という状況が発生。掛かってくるのは小型ばかりな状況でしたが、夏らしいアジングを満喫できました。カラーは「ケイムラピンク」、折れ曲がりが強く小型でも掛けやすいのがおすすめのポイントです!

③明るくなっても大アジは現れず

経験則から出かけたポイントは夕方がチャンス、朝は期待薄、と分かっていたのですが、大型への未練を捨てきれず朝マズメもそのまま釣行。アタリが無くなり、フグやサバが増えて釣行終了となりました。外してしまった時の対策として「アーミーシャッド」は特におすすめ!付け方が簡単なので、エラストマー系のワームが刺しにくい!と感じている方は要チェックです!

「宵姫ワーム&宵姫ジグヘッド」でアジングを楽しもう!

ジグヘッド、ワームも宵姫!

アジ

アジングロッドが特に人気の宵姫シリーズですが、ジグヘッドやワームも性能はバッチリ。扱いやすさ、小型への対応力も十分で、1キャスト目に選ぶ仕掛けとしてもバッチリ仕事をしてくれます。ジグヘッド、ワームを統一して揃えていきたい方は、是非一度手に取ってみてください!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつアジングアイテムが気になる方は、下記のリンクをチェック!「宵姫天 S61L」の実釣インプレ、今回ご紹介した「宵姫ジグヘッド」、「宵姫ワーム」の記事をご紹介します。ロッドをお探しの方は、下記の記事も是非チェックしてみてください!

Thumb【実釣インプレ】がまかつ「宵姫天 S61L」!ジグ単で飛距離を出したいならコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「宵姫天 S61L」の実釣インプレ!がまかつさんに「宵姫天 S61L」を2か月ほどお借りして...
Thumbがまかつ「宵姫ジグヘッド」!新作のコブラヘッドとラウンドヘッドを使い分けよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
宵姫ジグヘッドは、がまかつラグゼの2018年新作ジグヘッドです。使いやすい宵姫ラウンドと、名...
Thumbがまかつ「宵姫ワーム」!アーミーシャッドとノレソレでアジング攻略! | 暮らし~の[クラシーノ]
宵姫ワームの新作2モデルをチェック!2018年秋にジグヘッドと同時展開される、宵姫アーミーシ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ