【2019】関東で冬場におすすめのキャンプ場おすすめ11選!ここは冬でも暖かい?のイメージ

【2019】関東で冬場におすすめのキャンプ場おすすめ11選!ここは冬でも暖かい?

冬キャンプが楽しめる関東のキャンプ場に注目しましょう。一年を通して営業するキャンプ場では、寒い冬でもキャンプが楽しめる環境が整っています。本記事では、関東にある冬におすすめのキャンプ場を情報満載でご紹介します。おすすめするのは11ヶ所です。ぜひご覧ください。

2019年08月23日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 冬こそキャンプを楽しもう!
  2. 冬キャンプの注意点
  3. 冬におすすめな関東のキャンプ場をご紹介!
  4. 冬におすすめな関東のキャンプ場①
  5. 冬におすすめな関東のキャンプ場②
  6. 冬におすすめな関東のキャンプ場③
  7. 冬におすすめな関東のキャンプ場④
  8. 冬におすすめな関東のキャンプ場⑤
  9. 冬におすすめな関東のキャンプ場⑥
  10. 冬におすすめな関東のキャンプ場⑦
  11. 冬におすすめな関東のキャンプ場⑧
  12. 冬におすすめな関東のキャンプ場⑨
  13. 冬におすすめな関東のキャンプ場⑩
  14. 冬におすすめな関東のキャンプ場⑪
  15. 冬もキャンプで遊ぼう!

冬こそキャンプを楽しもう!

キャンプといえば夏というイメージが強いですね。しかし、キャンプ場の中には一年を通して営業している施設も多く、沿岸部など温暖な地域だけでなく積雪がある山間地域でもそうしたキャンプ場が見つかります。テントサイトの場所を工夫したり、冷暖房を完備したコテージ施設を用意したりと、初心者であっても冬キャンプが楽しめるようになっています。そこで今回は、冬キャンプが楽しめる関東のキャンプ場に注目して、それぞれのキャンプ場の魅力をクローズアップしてみましょう。

冬キャンプの注意点

関東地方であっても、冬季は積雪があったり冷え込みが厳しくなったりする場合があります。冷暖房完備のコテージなどであればそれほど問題はありませんが、テント宿泊は必ず防寒対策を万全にして出かけるようにしましょう。また、内陸部にあるキャンプ場にアクセスする場合には積雪や凍結の恐れがあります。時間に余裕をもって出かけ、車の冬装備も万全にしましょう。さらに、冬季は夏季と比較してキャンパーが減少するため営業日を縮小したり不定休としたりする場合があります。必ず予約をして営業日を確認してから出かけましょう。

冬におすすめな関東のキャンプ場をご紹介!

それでは、冬キャンプにおすすめな関東のキャンプ場をご紹介していきましょう。比較的冬でも暖かい海沿いのキャンプ場から冷え込みが厳しい内陸のキャンプ場まで、全部で11ヶ所のキャンプ場をピックアップ。それぞれのキャンプ場の特徴や楽しみ方をわかりやすく解説します。どうぞご覧ください(記載の情報は2019年8月22日現在のものです)。

冬におすすめな関東のキャンプ場①

出典: http://www.greenvila.jp

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ

茨城県大子町にある通年営業のオートキャンプ場です。キャンプ初心者からベテランまで非常に人気の高いキャンプ場で、きれいで清潔な設備やバリアフリー化など全てが高規格な内容となっています。大子町は茨城県の北部に位置するため、冬場は朝晩の冷え込みが厳しい場所ですが、積雪は少なめでしっかりとした準備をすればテントでの宿泊も可能となっています。オートキャンプサイトもフリーサイトも冬季はリーズナブルな料金体系となっています。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

このオートキャンプ場にはアルミボディ製の「トラベルトレーラー」が用意されています。コテージ並みの充実設備となっており、エアコン完備で冬でも暖かいのが大きなメリットとなっています。初心者が冬季に初めてキャンプをするならこちらを利用するのがおすすめですね。キャンプ場近くには面白い遊具のある公園やプールなどを備えた温泉施設もあって遊びにも苦労しませんし、センターハウス内の温泉施設が利用できるのもこのキャンプ場の魅力です。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】茨城県久慈郡大子町矢田15-1
【連絡先】0295-79-0031
【アクセス】常磐自動車道「那珂IC」より1時間10分

冬におすすめな関東のキャンプ場②

白浜フラワーパーク

千葉県南房総市にある通年営業のキャンプ場です。冬でも暖かい南房総市は冬キャンプを楽しむには最適で、このキャンプ場でも冬季に多くのキャンパーが遊びにやってきます。このキャンプ場の人気は海に面した場所に造られたテントサイトで、一組の家族やグループで海沿いの広いエリアを貸切利用できます。2名から最大40名までを収容できるので、家族や友人たちと楽しく盛り上がれます。冬でも暖かい場所だからこそ楽しめるプライベートキャンプです。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

このキャンプ場には寝具やバーベキュー機材など全てが整ったコテージが用意されています。コテージなら冬でも暖かいのでキャンプ初心者にもおすすめできますね。設備やサービスも充実しており、温泉水が出てくる24時間使用可能なシャワーがあったり、焚火で使用する薪が無料であったりなどストレスの少ない環境づくりがなされています。また、面白いバナナ熱帯園や温泉に浸かりながら花鑑賞ができる足湯など、冬でも暖かい施設が満載です。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】千葉県南房総市白浜町根本1454-37
【連絡先】0470-38-3555
【アクセス】富津館山道路「富浦IC」より25分

冬におすすめな関東のキャンプ場③

大洗キャンプ場

茨城県大洗町にある通年営業のキャンプ場です。大洗といえば水族館や海水浴場など面白いレクリエーション施設がたくさんありますが、そのベースとして利用できるのがこのキャンプ場です。大洗周辺は比較的冬でも暖かい地域ですので、テントでの宿泊もそれほどストレスなくこなせますね。ただ、キャンプサイトは松林の中に造られているので、日陰になるため冬季の朝晩は少々涼しさを感じます。コテージ施設を利用すれば初心者でも冬季のキャンプがしやすいでしょう。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

きれいなコテージ施設が冬季のキャンプを盛り上げてくれます。冬でも暖かい冷暖房完備のウッドキャビンが全部で10棟も立っています。コテージ施設全てにピクニックテーブルの置かれたウッドデッキが備えられており、ベッドルームは上段と下段両方で5名が利用できるようになっています。初心者でもこれなら安心してキャンプができますね。大洗には魚市場があるので新鮮な魚が手に入ります。冬季はみんなで魚介鍋をつつきながら盛り上がりましょう。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
【連絡先】029-267-2276
【アクセス】東水戸道路「水戸大洗IC」より10分

冬におすすめな関東のキャンプ場④

お台場海浜庭園

千葉県館山市にある通年営業のオートキャンプ場です。キャンプ場のある館山市洲崎は房総半島の先端部に位置するため、比較的冬でも暖かいのでテントでの宿泊が可能です。オートキャンプ場としてはまだ成長段階のキャンプ場で、キャンプサイトは区画もなく敷地内の空いている場所にテントを張るというなかなか面白いキャンプ場です。ただ、キャンプサイト全体が海に囲まれているため、海のきれいな景色がいつでも楽しめるのが最大の魅力でしょう。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

オートキャンプ場のある場所は昔は「マーガレット岬」という面白い名前で呼ばれていました。その理由は冬でも暖かいため霜が降らずマーガレットの露地栽培に成功したからです。このことからもこの場所が温暖であることがわかるでしょう。ただ、温暖できれいな海が見える代わりに風が強い日が多くあり、テントの設営はしっかりと行わねばなりません。コテージ施設はありませんが近くには貸別荘があります。初心者はそちらを利用するのもいいでしょう。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】千葉県館山市洲崎908-22
【連絡先】0470-24-5335
【アクセス】富津館山道路「富浦IC」より30分

冬におすすめな関東のキャンプ場⑤

キャンプ アンド キャビンズ那須高原

栃木県那須町にある通年営業のオートキャンプ場です。子連れのファミリーに配慮したさまざまな設備や面白いイベント企画などがあり、予約が取れないほどの人気キャンプ場となっています。特に面白いのが「クリスタルハンター」と呼ばれる遊び場で、スコップを持って謎の洞窟に入り、きれいな水晶やパワーストーンなどを見つけ出すというワクワクする体験が楽しめます。設備も充実しているため初心者でも安心してキャンプにトライできるでしょう。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

那須高原は関東の中でも冬の寒さが厳しい場所ですが、冬でも暖かいコテージ施設が非常に充実しているため冬季のキャンプも快適です。バンガローやキャビン、コテージなど自分のキャンプスタイルで自由にセレクトでき、しかも一番シンプルでリーズナブルなバンガローであってもエアコン完備となっています。また、こちらにはきれいな露天風呂が用意されており宿泊者は無料で入浴できます。全体的にきれいで清潔なキャンプ場ですので女性にもおすすめできます。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】栃木県那須郡那須町高久甲もって5861-2
【連絡先】0287-64-4677
【アクセス】東北自動車道「那須IC」より6分

冬におすすめな関東のキャンプ場⑥

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場

千葉県匝瑳市にある通年営業のオートキャンプ場です。キャンプ場は冬でも暖かい九十九里浜の海沿いにあり、歩いて海岸までアクセスできるほどの近さです。キャンプ場ではめずらしく、ロボットでの受付やiPadでの手続きなど非常に先進的です。テントサイトは林間サイトと芝生サイトの2つがあって、どちらもサニタリー施設や炊事場など快適な設備を利用できます。センターハウスでは消耗品なども販売されているので初心者でも安心ですね。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

こちらには冬でも暖かいコテージ施設が整っています。用意されているのはバンガローと貸別荘で、バンガローは三角形の面白いデザインで4人まで宿泊が可能です。また、2階建ての貸別荘はエアコンが完備され、部屋数も多く最大6名まで宿泊ができます。キャンプ初心者ならまずはこちらに宿泊するのもいいでしょう。さらに、こちらには冬でも暖かい良質の温泉が引いてあり、サイト利用料のみで入浴することができます。冬季にこそ利用してみたくなる充実のオートキャンプ場です。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】千葉県匝瑳市野手17146-935
【連絡先】0479-67-3899
【アクセス】東関東自動車道「富里IC」より1時間

冬におすすめな関東のキャンプ場⑦

PICA さがみ湖

神奈川県相模原市にある通年営業のオートキャンプ場です。キャンプ場は面白い遊園地や温泉が楽しめる施設、バーベキュー専用ガーデンなどを備えたレジャー施設の中に造られているため、宿泊しながらそうした施設を利用して楽しむことのできるリゾート感覚のキャンプ場となっています。リゾート施設の中とはいえキャンプ場としての満足度はピカ一で、常設のテントや多彩なコテージ施設、屋根付きのバーベキュースペースなど他のキャンプ場に引けを取りません。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

冬季のキャンプ場は朝晩の冷え込みがありますが、シェラフなど冬でも暖かいものを準備すればテントでの宿泊も可能でしょう。温泉で温まってから休めばより効果的ですね。また、こちらにはきれいで清潔なコテージ施設がたくさんあり、エアコン完備で冬でも暖かい環境で過ごすことができます。バーベキューもすぐ目の前で楽しめるのもいいですね。クリスマスイベントなど冬季でも面白い企画が目白押しです。ぜひ冬キャンプを計画してみましょう。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】神奈川県相模原市緑区若柳1634
【連絡先】042-685-0917
【アクセス】中央自動車道「相模湖東IC」より15分

冬におすすめな関東のキャンプ場⑧

大原オートキャンプ場インそとぼう

千葉県いづみ市にある通年営業のオートキャンプ場です。コテージ施設などはないシンプルなキャンプサイトですが、冬でも暖かい外房の海沿いにキャンプ場が造られているため、冬季でもストレスなくテント宿泊が楽しめます。キャンプサイトを囲んでいる防風林の間を抜けると、目の前にはきれいな海の景色が広がっています。夏季も人気のキャンプ場ですが、正月などはきれいな初日の出を見るために宿泊するキャンパーも大勢います。

冬のキャンプ場はココがおすすめ!

海沿いゆえに冬季は風が強い日も多くありますが、キャンプサイトが防風林に囲まれているため冬でも暖かいのが魅力です。また、清潔できれいなサニタリー設備なども魅力で、コインシャワーは温水となっていて冬季でも寒い思いをしなくて済みます。ただ、キャンプ機材やバーベキュー機材のレンタルがなくコテージ施設などもないため、キャンプ初心者には少々利用しにくくなっています。初心者はぜひ経験者と一緒にキャンプを楽しみましょう。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】千葉県いずみ市深堀1831
【連絡先】047-062-8277
【アクセス】圏央道「茂原長南IC」より40分

冬におすすめな関東のキャンプ場⑨

日川浜オートキャンプ場

茨城県神栖市にある通年営業のオートキャンプ場です。キャンプ場のある神栖市沿岸は比較的冬でも暖かい場所で、施設は海水浴場に隣接しているためきれいな海の景色が楽しめて素敵です。テントサイトは木々に囲まれているため、潮風が強く吹くような日でも比較的穏やかに過ごせます。50区画もあるオートキャンプサイトは1泊3,600円からというリーズナブルな価格が魅力で、ここをベースにして連泊しながら周辺の観光を楽しむのもおすすめです。

冬のキャンプ場のココがおすすめ!

もし冬の寒さが心配ならコテージ施設に宿泊してみてはいかがでしょうか。子供も含め9名までの宿泊が可能で、2棟のキャビン両方にエアコンが完備されています。これなら冬でも暖かいのでキャンプ初心者でも安心ですね。きれいなキャビンですので女性でも抵抗なく宿泊できるでしょう。このキャンプ場は鹿島スタジアムにも近いので、キャンプをしながらサッカー観戦を楽しむというのも面白いのではないでしょうか。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】茨城県神栖市日川2036-124
【連絡先】0299-97-0567
【アクセス】東関東自動車道「佐原香取IC」より40分

冬におすすめな関東のキャンプ場⑩

オートキャンプin勝浦まんぼう

千葉県勝浦市にある通年営業のオートキャンプ場です。冬でも暖かい勝浦市の海沿いに造られたキャンプ場で、冬はキャンパーの数も少なく静かにキャンプを楽しめるいい季節です。キャンプサイトはテントサイトとバンガローサイトがあり、どちらも車を横付けすることが可能です。海沿いの山間地帯にサイトがあるため、潮風が強めに吹く日でも比較的快適に過ごせます。冬季はテント宿泊も十分に可能ですが、清潔できれいなバンガローサイトがやはり人気です。

冬のキャンプ場のおすすめは?

こちらには家族風呂が2基用意されており、冬でも家族みんなで体を温めることができます。予約制で有料にはなりますが冬季のキャンプには有り難い設備ですね。また、こちらではシーカヤックや海水浴、磯遊びなどの面白い海遊びが夏季限定となっていますが、冬季はその代わりにハイキングやフィッシングなどを楽しむことができます。特にハイキングはキャンプ場のすぐ近くをハイキングコースが通っており、きれいな海を眺めながら1時間のウォーキングが楽しめます。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】千葉県勝浦市松部1910
【連絡先】0470-73-9573
【アクセス】圏央道「市原舞鶴IC」より45分

冬におすすめな関東のキャンプ場⑪

北軽井沢スイートグラス

群馬県長野原町にある通年営業のキャンプ場です。名峰「浅間山」をバックにきれいな景色ときれいな空気を楽しみながらキャンプができるため、多くのキャンパーに支持されている人気施設となっています。北軽井沢地域ですので冬季は積雪もあり冷え込みも強いですが、このキャンプ場では冬キャンプのための用意を欠かしておらず、テントサイトの除雪を定期的に行ったり、宿泊施設に薪ストーブを設置するなどさまざまな工夫を凝らしています。

冬のキャンプ場のココがおすすめ!

テント宿泊が希望なら8種類のテントサイトで雪中キャンプを行えます。リードなしのペットOKなサイトなどもわざわざ用意しており、冬キャンプにも尽力していることがわかりますね。また、初心者でも冬キャンプが楽しみやすいコテージ施設も充実しており、コテージは8種類、キャビンは16種類をラインナップしています。薪ストーブで暖まりながらアットホームな時間を過ごせるのはスイートグラスの大きな魅力です。

人気キャンプ場の場所はこちら!

【住所】群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
【連絡先】0279-84-2512
【アクセス】上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より45分

冬もキャンプで遊ぼう!

ここまで、冬キャンプにおすすめな関東のキャンプ場をご紹介してきましたがいかがでしたか?関東には冬季でもキャンプが楽しめる通年営業のキャンプ場がたくさんあります。準備を万全にして夏キャンプには経験できない一味違った冬キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

冬におすすめな関東のキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

冬キャンプにおすすめのキャンプ場は関西にもたくさんあります。こちらの記事を参考にするといいでしょう。11ヵ所のキャンプ場の情報をご覧ください。

Thumb【関西編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場11選!電源付きサイトも! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプは夏場だけ楽しむものではありません。空気が澄んでいる冬の時期こそキャンプはおすすめな...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ