Twitter
Facebook
LINE

愛用者続出の「水沢ダウン」の魅力とは?人気モデル7選含めて徹底解説!

こうぼ

愛用者続出の「水沢ダウン」の魅力とは?人気モデル7選含めて徹底解説!

こうぼ

日本の高い技術力を結集させた「水沢ダウン」をご存知でしょうか。水沢ダウンのラインナップには、こだわりのある大人でも納得すること間違い無しの超高機能ダウンが揃っています。この記事では、人気モデルの特徴や口コミを解説します。



水沢ダウンとは

岩手県奥州市(旧水沢市)でのみ造られるダウン

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

水沢ダウンは、岩手県奥州市(旧水沢市)にある、スポーツメーカー「デサント」の水沢工場でのみ製造されているダウンジャケットのブランドです。

デサントの数ある工場の中でも、最も高い技術力を持つと言われる水沢工場の職人がこだわりを持ってダウンの製作にあたっています。そんな工場の名前を冠した水沢ダウンは、2008年の誕生以来、ダウンジャケットファンからも評判を集め続けているのです。

水沢ダウンのブランドコンセプト

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

水沢ダウンのコンセプトは、「これまでのダウンジャケットとは一線を画する新しいダウンジャケット」。そのため、従来のダウンジャケットが持つ弱点にも、高い技術力で徹底的に向き合い、着る人にとってより心地良さが実感できるダウンを提案しています。そんな水沢ダウンは間違いなく、日本のダウンジャケット技術の最先端と言えるでしょう。

水沢ダウンのダウンジャケットの特徴

高い防水性



クリックすると楽天商品ページへ飛びます

一般的にダウンジャケットは、雨や雪などによる水濡れが弱点と言われています。ジャケットの中のダウン(羽)が湿気をもってしまうと保温性が失われ、防寒能力が落ちてしまうためです。

水沢ダウンはそんなダウンジャケットの最大の弱点を克服しているのが強みと言えます。水沢ダウンの防水性を実現している具体的な技術や、種類についてもこの記事内で後述します。

研ぎ澄まされた機能美

水沢ダウン出典: https://item.rakuten.co.jp/descente-shop/damogk32u/?iasid=07rpp_10095___ed-k0nqxthq-1i9c-1b814145-67e1-4283-aa6d-cd54c812f0ab

水沢ダウンのデザインには無駄な装飾が施されておらず、カラーもシンプルです。水沢ダウンは、デサントの商品の中でもオルテラインというウェアコレクションに属していますが、オルテラインのプロダクトは特定の年齢層やシーンを選ばず、高い機能性が活かされたデザインが特徴です。

そのため、水沢ダウンも、ダウンジャケットらしい適度なボリュームがありながらも、コーディネートのバランスを崩さないサイズ感があります。水沢ダウンの流行りに流されず洗練されたシンプルなデザインは、メンズ・レディーズを問わず、大人の着こなしに合うと、口コミでも評判です。

次からは、水沢ダウンに取り入れられている、優れた機能について具体的に紹介します。



水沢ダウンの主な機能

熱圧着ノンキルト加工

ダウンパック出典: https://item.rakuten.co.jp/moonloid/dia3670u/

水沢ダウンの最大の特徴は、縫い目のないダウンパックです。従来のダウンジャケットやダウンコートは、縫い目が一つの弱点でした。

縫い目から、水分が入ってダウンを濡らしてしまったり、ダウンが抜け落ちる原因となっていたからです。水沢ダウンでは、特殊な圧着技術により糸を使った縫い目を排除し、ダウンジャケットやダウンコートの性能の持続性を高めるための設計になっています。

シームテープ加工

袖などの縫製がどうしても必要になる部分には、裏側からシームテープを取り付けることにより、ダウンコートのベストな防水性、耐水性、保温性を保つ工夫が水沢ダウンには施されています。

パラフードシステム

パラフードシステム出典: https://item.rakuten.co.jp/moonloid/dia3670u/

フードを使用しない時にはフードを閉口させることができ、雨や雪が中に溜まるのを防げます。この技術によって、水に弱いダウンが守られますし、ダウンの保温性も維持できます。この技術は水沢ダウンの中でも、マウンテニアやストームなどの特に防水性が高い種類のダウンジャケットに採用されています。

デュアルジップベンチプレーション

デュアルジップ出典: https://item.rakuten.co.jp/moonloid/dia3670u/

二列のジッパーの間に配置されたメッシュ部分が、コートの中にこもる不快な湿気や熱を逃がしてくれます。この技術は水沢ダウンの中でもマウンテニア、アンカー、ストーム、ヴァリアントなどの種類に採用されています。

デサントオリジナル HEAT NAVI

ダウンコートの裏地に使用されているヒートナビは、太陽の光を吸収して熱に変えることができる、デサントオリジナルの素材です。

水沢ダウンの中でもマウンテニア、シャトル、アンカーなどの種類に採用されています。ヒートナビはプラス5℃の保温効果をもたらしてくれるそうで、水沢ダウンの暖かさを支えている素材と言って間違いありません。

では水沢ダウンの中でもどのような種類があるのか、また種類ごとにどのように違うのか、評判や口コミを挙げながら紹介していきます。

水沢ダウンのハイスペックモデル「マウンテニア」

水沢ダウン マウンテニア メンズ

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

水沢ダウンの種類のなかでも、ハイスペックモデルに位置付けられているのが「マウンテニア」です。メンズは6サイズ、レディースは4サイズが展開されています。

前章で紹介した機能の全てが集約されており、機能面では水沢ダウンの中でもベストなモデルと言えます。首元にしっかりとボリュームがあり、アウトドア色が強い一着。水沢ダウンを使ったアウトドアコーディネートに挑戦したい方に、ベストな一着です。

上に掲載したマウンテニアを実際に購入した方の評判(口コミ)では、マウンテニアはジャストサイズで着るのがベストという口コミが多く見られました。

マウンテニアは少しボリュームの出る種類なので、サイズ感はきっちりとチェックしておくのが吉でしょう。また、仕立てがとても丁寧で満足、といった口コミも多く見られました。製品品質への評判はやはり高いようです。

身長165センチでsサイズを購入しました ピッタリです マウンテニアは他のアウターと違って大きめのサイズだとカッコ悪くみえてしまうようなアウターなので、ジャストサイズを選んだ方がかっこよくきこなせます 冬が楽しみです

175センチ67キロでちょうどいい大きさです。 大阪が誇るデサントのオルテライン、作りがしっかりとしているので冬に着るのが楽しみでしかたがありません。

水沢ダウンの軽量モデル「シャトル」

水沢ダウン シャトル メンズ

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

水沢ダウンの中でも、最軽量のモデルがこのシャトルです。メンズは6サイズ、レディースは4サイズが展開されています。前に紹介したマウンテニアと比べると、軽量モデルというだけあって、コート自体の厚みは少なく、トゥーマッチにならない程よいサイズ感が魅力です。

フード部分には、「Boaフィットシステム」という、フード後部のダイヤルを回すことで、フードを自分の頭にフィットするサイズに調整できる機能が付いていることもシャトルならではの特徴です。

実際にシャトルを購入した人の評判(口コミ)を見てみると、シャトルはマウンテニアよりもコンパクトなサイズ感で作られているため、フードや首回りが少しタイトなようです。

ですので、顔・首回りをすっきり収めたい人にはベストでしょう。また顔・首周りはタイトでも、肩・腕周りに関しては可動域が広く、動きやすいという評判も見られました。

水沢ダウンのベーシックモデル「アンカー」

水沢ダウン"ANCHOR-L"レディース

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

アンカーは水沢ダウンの初期モデルであり、水沢ダウンのロングセラーです。メンズは6サイズ、レディースは4サイズが展開されています。

他の種類と比べると多機能性はないかもしれませんが、水沢ダウンの中では一番手頃なお値段でゲットすることができます。また他の種類と比べると、アウトドア色は控えめなデザインなので、日常使いのコートとして選ぶにはベストな種類と言えます。

アンカーについての口コミを調べてみると、アンカーはフードが取り外し可能なので、その点に魅力を感じたという口コミや、水沢ダウンのラインナップの中では体にフィットするシルエットで、スタイルが綺麗に見えるといった意見が多く見られました。ですのでメンズだけではなく、レディースのコーデでも取り入れやすいと思います。

水沢ダウンの最強防水モデル「ストーム」

水沢ダウン ストーム メンズ

水沢ダウンの中でも、特に雨や雪などによる濡れに強い防水モデルが「ストーム」です。こちらもメンズ・レディース共に展開しています。

ノンキルト加工と、シームテープ加工による高い防水性に加え、ストームでは雨水のポケットへの流入を防ぐストリームラインが特徴です。ダウンは水に弱いので、雪の多い地域の方など、水濡れの可能性が多い人にはストームがベストでしょう。

水沢ダウンのモデルの中でストームを選んだ人は、ストームにのみ付いているストリームラインを魅力に感じた人が多いようです。

確かにストリームラインは、機能性もさることながら、シンプルな水沢ダウンのデザインにもアクセントを加えているように感じます。着心地についての評判も悪いものは見つからず、他のモデルと同等と考えて良さそうです。

水沢ダウンの「ヴァリアント」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ヴァリアントは、水沢ダウンの他シリーズと比べて、ナチュラルな風合いの生地を採用しています。

また、ヴァリアントではスタッシュポケット(隠しポケット)を採用していたり、フードの出し入れがし易くなるよう改良されていたりなど、水沢ダウンの最新技術が取り入れられ、より使い心地がグレードアップした一着となっています。

開発者によるとヴァリアントは、フードの開きやすさ・ジッパーの開けやすさなどの、水沢ダウンの各種モデルの中でも”使い勝手の良さ”を追求したモデルとなっているそうです。ですから自転車に乗る人など、片手で素早く脱ぎ着したい人には是非試して欲しいと思います。

水沢ダウンのハーフコート「マウンテニア-HC」

マウンテニアの高機能はそのままに、太腿までのハーフコート丈として作られているのが、マウンテニア-HCです。水沢ダウンの中でも、丈が長いモデルはこのマウンテニア-HCだけです。丈が長い分、ダウンで腰回りまでカバーしたい方、特に女性の方などにはオススメのモデルです。

マウンテニア-HCは水沢ダウンの中でも、珍しいモデルのためか、実際に購入した人の評判(口コミ)をキャッチすることができませんでした。購入前には直営店などで、実際に試着して使用感を確認することをオススメします。

水沢ダウンのダウンパンツ「クローム」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ダウンジャケットで使われている技術を、パンツにも応用したダウンパンツがクロームです。展開はメンズのみのようです。

ダウンジャケットに使用されている、ノンキルト加工やシームテープ加工が施されていることはもちろん、履いた時に動きづらくならないよう、右足と左足のパーツを別々に作るなど、パンツのための運動性・快適性も追求しています。冬のアウトドアアクティビティーなど、寒さ厳しい環境での防寒にぜひオススメしたいアイテムです。

実際に購入した方の口コミでは、秋冬のゴルフに重宝したとのことでした。普段使いよりも、本格的なアウトドアアクティビティーの場で活躍しそうですね。

水沢ダウン×ほぼ日コラボ

ここ数年、水沢ダウンでは「ほぼ日手帳」とコラボしたバージョンを発表しています。毎年、コートのベストシーズンではない、かなり早い春のうちから予約の受付を開始しているようです。ですので、絶対に手に入れたい方は、ほぼ日手帳のお知らせを欠かさずチェックするのがよいでしょう。
 

ほぼ日の水沢ダウン
ほぼ日の水沢ダウン
別注ダウンの例出典: https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/P94837/

また、水沢ダウンでは、ほぼ日コラボ以外にもセレクトショップ(ジャーナルスタンダード、EDIFICE、ユナイテッド・アローズ、beauty&youthなどが実績あり)の別注モデルなども出しています。

水沢ダウン公式のモデルが完売していても、別注モデルをゲットできる可能性は十分にあります。メンズ・レディース共に、水沢ダウンの別注モデルにもぜひ注目してみてください。

水沢ダウンの着こなし(メンズ)

水沢ダウンを使用したメンズにオススメの着こなしを、着こなしのポイントと共に紹介します。

ダークカラーのコートをチョイスすることで、シャープで都会的な着こなしになります。アースカラーのボトムスとあわせてあげれば、トータルコーディネートとしてまとまるのでオススメです。

また、水沢ダウンは保温能力も高いですので、全体の着こなしをすっきりとまとめるためにも、アウターの中は厚手のニットなどではなく、シャツ一枚にしておくのがベターでしょう。冬のお出かけのどんなシーンでもマッチするコーディネートだと思いますので、ぜひ取り入れてみてください。

水沢ダウンは、ダークカラーが定番というイメージがありますが、その他では落ち着きのあるオリーブグリーンのカラーも登場しています。

グリーンのアウターは、アウトドアテイストをコーディネートに取り入れたいときにベストです。アウトドアミックスはメンズファッションのトレンドでもありますので、ぜひ一度挑戦してほしいコーディネートです。

水沢ダウンの着こなし(レディース)

水沢ダウンを使ったレディースにオススメの着こなしを、着こなしのポイントと共に紹介します。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

水沢ダウンのボリューム感と、タイトなボトムスとの間のサイズ感のギャップが、全体をすっきり見せてくれるベストバランスなコーデです。

着膨れしがちなダウンコーデは、ボトムスで締めて、トータルコーディネートのバランスを整えるのが今っぽいでしょう。メンズとは違った、女性らしい華奢な着こなしがしたい時にオススメのコーディネートです。

水沢ダウン着こなし レディース2出典: https://item.rakuten.co.jp/0101marui/to503054150101/

コートの中は、ジャケットと同じカラートーンの服で合わせるのもオススメの着こなしです。街中では、ダウンジャケットの前を開けて着ることもあると思いますが、そんなときに、中に着ている服の統一感があると、全体的にまとまったコーディネートに見えます。

ダウンジャケットのボリュームがある分、主役感がありますので、中の着こなしはなるべく主張しすぎない方が、ごちゃごちゃしすぎず洗練した印象を与えます。

水沢ダウンの購入方法

デサント直営店舗

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

現在国内(東京・横浜・名古屋・大阪・京都)に8店舗の直営店があります。直接店舗で水沢ダウンのサイズ感をチェックしてから購入をしたい方は、下記のリンクをご参考ください。

ショップリスト|デサントオルテライン公式サイト|DESCENTE ALLTERRAIN
水沢ダウンが購入できるデサントの直営店舗については、こちらのリンクをご覧ください。

デサント公式オンラインショップ

デサント公式が運営しているウェブストアです。デサントストアの会員になれば、セール情報などのお得な情報をゲットすることができます。製品ラインナップを比較するのには公式サイトが便利ですので、ぜひチェックしてみてください。

【デサント公式通販】デサントストア-DESCENTE STORE-
水沢ダウン他、デサントの商品が購入できる公式通販サイトです。


また公式オンラインショップ以外にも、楽天、amazon、zozotownなどのオンラインサイトでも購入可能です。ただし水沢ダウンの中でも、ストーム、マウンテニア-HC、クロームに関しては、オンラインショップでは見つかり難いようですので、店舗への問い合わせを行うことをオススメします。

まとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

純国産の水沢ダウンは、その細部にわたる仕立ての良さと着心地の評判が良く、どんどんと人気を高めています。水沢ダウンはお値段こそ決して安くはないですが、5年、10年と長い間大切にする一着としては、申し分のない製品だと言えます。購入前にはそれぞれのモデルの違いを吟味して、自分に合う水沢ダウンを選んでみてください。

また非常に人気があるので、最新モデルは本格的にダウンの季節が始まる前に、売り切れてしまうこともあるようです。お気に入りの一着を逃さないように、なるべく早めに水沢ダウンの最新情報をチェックしておきましょう。

水沢ダウンが気になる方はこちらをチェック!

「暮らしーの」では、この記事以外にも水沢ダウンについて紹介している記事があります。水沢ダウンの購入を検討されている方は、下記の記事も是非チェックしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【室内再生栽培】Amazonで売ってる植物育成ライトで小松菜とカブをリボベジしてみたら、収穫までいけました!✨

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は「Amazonで売ってる植物育成ライトで再生栽培をしてみた結果」をご紹介します! 今回使用したAmazonライトはこちらです↓ htt...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長編み(ながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 細編みの...

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...