バイク用ジャケットおすすめメーカー10選!メーカーごとの違いや特徴をご紹介!のイメージ

バイク用ジャケットおすすめメーカー10選!メーカーごとの違いや特徴をご紹介!

バイク用ジャケットはライダーのバイクに対する姿勢を表せるウェア。機能だけでなくデザインにもこだわりたいところ。ここでは前半でバイク用ジャケットのおすすめの買い方を解説し、後半でおすすめのバイク用ジャケットメーカーの特徴とオールシーズンジャケットを紹介します。

2019年08月07日更新

hosokawa_taka
hosokawa_taka
キャンプツーリング歴25年。ツーリング先で野宿やキャンプを楽しんでいます。バイクでのソロキャンプも楽しいですが、家族旅行で宿代わりにするファミリーキャンプも別の楽しみがありますね。ツーリングやキャンプの情報を正しく丁寧に伝えます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. おすすめのバイク用ジャケットメーカーは?
  2. バイク用ジャケットのおすすめの買い方①
  3. バイク用ジャケットのおすすめの買い方②
  4. バイク用ジャケットのおすすめの買い方③
  5. バイク用ジャケットのおすすめの買い方④
  6. バイク用ジャケットおすすめメーカー①
  7. バイク用ジャケットおすすめメーカー②
  8. バイク用ジャケットおすすめメーカー③
  9. バイク用ジャケットおすすめメーカー④
  10. バイク用ジャケットおすすめメーカー⑤
  11. バイク用ジャケットおすすめメーカー⑥
  12. バイク用ジャケットおすすめメーカー⑦
  13. バイク用ジャケットおすすめメーカー⑧
  14. バイク用ジャケットおすすめメーカー⑨
  15. バイク用ジャケットおすすめメーカー⑩
  16. おすすめのバイク用ジャケットメーカー:まとめ

おすすめのバイク用ジャケットメーカーは?

バイク用のジャケットは快適なバイクツーリングを実現するための重要なウェアです。ライダーのバイクツーリングに対する姿勢やスタイルを表現するものでもあるので、間違いのない買い方をしたいもの。ここではおすすめのバイク用ウェアメーカーの特徴を紹介しながら比較します。

オールシーズンジャケットがおすすめ!

一年を通して最高のバイク用ジャケットでバイクツーリングを楽しみたいというライダーが増え、オールシーズンジャケットが注目されています。オールシーズンジャケットとは、ベンチレーション機能を充実させた春秋用ジャケットのこと。ミドルレイヤーで温度調節すれば冬のバイクツーリングでも着用可能です。

バイク用ジャケットのおすすめの買い方①

ジャケットであなたらしさを演出する!

バイク用のウェアはあなたらしさを演出できるデザインを重視するのがおすすめの買い方です。しかし中にはバイクとのコーディネートに難しさを感じているライダーも少なくありません。バイクもウェアも単体で見るとかっこいいのに乗るとなぜか不釣り合い、そんなケースもありますね。

異性視線を重視した買い方がおすすめ!

異性の視線を重視した買い方もおすすめです。とかくライダーは汚れが目立たないようダーク系のウェアを選びがちですが、肌の色や体形によってはダーク系が似合わない人もいます。彼氏彼女や連れ合い、職場の同僚やクラスメイトなどにお願いして見立ててもらえばいいですね。あなたの新しいスタイルを発見できる機会にもなります。もちろん、それを口実にデートに誘うのも大いにありですよ。

バイク用ジャケットのおすすめの買い方②

オールシーズンジャケットの特徴その1

オールシーズンジャケットは真夏や真冬のツーリングのウェアを想定した買い方がおすすめです。春秋を基準にベンチレーションやミドルレイヤーで温度調節するバイク用ジャケットですので、真夏はバイク用メッシュジャケットに匹敵するほどの通気性はありませんし、真冬はバイク用ウインタージャケットに匹敵するほどの保温性はありません。

オールシーズンジャケットの特徴その2

手持ちの夏用のメッシュジャケットや冬用のウインタージャケットに適しない気温を、オールシーズンジャケットで補うような買い方がおすすめです。ヒトコトでバイク用オールシーズンジャケットといっても、メーカーやジャケットによって季節の捉え方に違いがあるからです。ベンチレーション機能が優秀なジャケットは夏寄り、防風性が優秀なジャケットは冬寄りだといえます。

バイク用ジャケットのおすすめの買い方③

大きめサイズのジャケットはおすすめできない

幼少期に大きめサイズを親から着せられた世代は要注意。バイク用ジャケットは大きいと走行風でバタつくだけでなく、表面積が増えて保温性が極端に悪くなります。また、ブカブカのバイク用ジャケットは子供っぽいですね。お腹周りが気になるライダーはバイクにかっこよく乗るために身体を絞りましょう。ライダーを軽量化すると、バイクのサスペンションセッティングがしやすくなるといった副次的な効果もあります。

小さめサイズのジャケットもおすすめできない

小さめサイズが流行った時代に青春期を送った世代も要注意。小さめのバイク用ジャケットは窮屈でボディアクションによるバイクのコントロールがしにくくなります。また、ジャケット内部の保温層が少なくなってしまい、ジャケットの性能を発揮できないことも。さらには、血行が悪くなるので体が強張りやすく、バイクツーリングで疲労を蓄積しやすくなります。

体形に合ったジャケットのおすすめの買い方

バイク用ジャケットは肩幅を基準にするのがおすすめの買い方です。肩幅さえ合っていれば、不格好になりませんし、ボディアクションによるバイクのコントロールがしやすいですね。胸が入らない、腹の出っ張りが目立つ、そんな時は他メーカーのジャケットを試着しましょう。

バイク用ジャケットのおすすめの買い方④

ライディングポジション重視の買い方がおすすめ!

バイク用のジャケットはライディングポジションに合わせた買い方がおすすめです。バイクに跨って試着し、比較しましょう。代表的なバイクの種類を挙げて解説しますね。

スーパースポーツバイクのおすすめジャケットは?

スーパースポーツバイクには着丈が短めのバイク用ジャケットがおすすめです。着丈が長いと燃料タンクと干渉してだぶつきます。すると、走行風でバタついたり、ジャケット内の温度コントロールがしにくくなったりするからです。また、前傾姿勢でもパンツのベルトが見えないよう、後の着丈が長くなっているバイク用ジャケットがおすすめです。

ネイキッドバイクなどのおすすめは?

ネイキッドバイク、アドベンチャーツアラーバイク、オフロードバイクなど、ライディングポジションがアップライトなバイクにはお尻が半分くらい隠れるくらいの着丈がおすすめです。着丈が短いと走行風で裾があおられ、外気が侵入する可能性があるからです。しかし、着丈が長すぎるとシートや燃料タンクに干渉するのでおすすめできません。

アメリカンクルーザーなどのおすすめは?

アメリカンクルーザーやビッグスクーターなど、足を前に投げ出すライディングポジションには裾にストームガードなどをそなえたバイク用ジャケットがおすすめです。走行風で外気がジャケット内に侵入しやすいライディングポジションですので、完全にシャットアウトしたいですね。また、後の着丈が長いバイク用ジャケットはおすすめできません。シートと干渉してバイクのコントロールがしにくくなるからです。

バイク用ジャケットおすすめメーカー①

おすすめブランドの特徴や違いを比較!コミネ

コミネのバイク用ウェアはトータルバランスやコストパフォーマンスの高さがおすすめポイントです。嫌味のないプレーンなデザインやプロテクターなどの安全装備など、ライダーが求める要素が凝縮された至れり尽くせり感がコミネの特徴。コストパフォーマンスが高いので、全身コミネブランドでそろえるのにもおすすめです。

コミネの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

☆【KOMINE】JK-588 フルイヤーチタニウムジャケット で電熱 秋冬 ウインタージャケット インナー 冬用 防寒 メンズ レディース  大きいサイズ  コミネ【バイク用品】
楽天で詳細を見る

コミネの人気オールシーズンジャケットなら、フルイヤーチタニウムジャケット(JK-588)がおすすめです。夏場は腕、胸、背中にベンチレーションで換気できますし、天候や気温に応じて選択できるライナーが2種類セットされています。別売りの電熱ライナーを追加すれば、極寒バイクツーリングも快適。フルスペックのプロテクターを装備しているうえに、別売りプロテクターも追加できます

バイク用ジャケットおすすめメーカー②

おすすめブランドの特徴や違いを比較!ナンカイ

バイク用品の老舗であるナンカイのバイク用ウェアはレース活動のイメージが強いものの、バイクツーリング用のジャケットにも安定した人気があるのでおすすめです。スーパースポーツバイクからアドベンチャーツアラーバイクまでラインアップも豊富。サーキット走行会やライディングスクールなどを積極的に開催しているのは、ライダーにバイクの楽しさを提案するだけでなく、ニーズを確かめるためかもしれません。

ナンカイの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

★送料無料★ ナンカイ ブリージー エアー ライディングジャケット SDW-8111
楽天で詳細を見る

ナンカイの人気オールシーズンジャケットなら、ブリージーエアーライディングジャケット(SDW-8111)はおすすめです。夏場は胸、肩、脇、背中のベンチレーションで換気し、冬場は付属の化繊の中綿ジャケットで保温できます。防水仕様なのもうれしいいですね。もちろん、プロテクターもフル装備。腕とウエストのアジャスターでバタつきを抑えられるのも特徴です。前傾がきついライディングポジションでも腰をカバーしてくれます。

バイク用ジャケットおすすめメーカー③

おすすめブランドの特徴や違いを比較!RSタイチ

RSタイチのバイク用ウェアは洗練された大人デザインがおすすめポイント。かつてはバイク小僧向けやオフロードバイク指向が強かったのですが、本店(大阪府東大阪市)が改装されたころを境に洗練された雰囲気になりました。着心地を優先しながらも走行風によるバタつきを抑えたデザインがおすすめですが、ややタイトフィットだと評価するユーザーは多いですね。

RSタイチの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

RS TAICHI:RSタイチRSJ324 ドライマスターフィールドパーカ【4カラー】DRYMASTER FILED PARKA バイクウェア ライディング ギア
楽天で詳細を見る

RSタイチの人気オールシーズンジャケットなら、ドライマスターフィールドパーカ(RSJ324 )がおすすめです。プロテクターを取り付けたインナーを外せば街着にも使える高い汎用性が特徴。防水仕様ですし、着脱式フードもおすすめポイント。残念ながら、防寒インナーは付属していません。防滴仕様のWRパーカ(RSJ321)も含め、防風性を高めた印象が強いので、夏場は暑さを感じるかもです。

バイク用ジャケットおすすめメーカー④

おすすめブランドの特徴や違いを比較!ラフアンドロード

ラフアンドロードのバイク用ウェアはヘビーデューティな印象がおすすめポイントです。全天候対応ジャケットの評判がよく、アドベンチャーな雰囲気に人気があります。他のブランドのバイク用ツーリングジャケットと比較すると、やや袖が長いのが特徴です。お腹周りが気になるライダーにも対応できるようサイズ展開されている製品もおすすめ。ラインアップが豊富で、女性ライダー向けのバイク用ジャケットも多めです。

ラフアンドロードの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

★送料無料★【ラフ&ロード/RR7102】ゴアテックスR SSFツアラージャケットFP Rough&Road
楽天で詳細を見る

ラフアンドロードの人気オールシーズンジャケットなら、ゴアテックスⓇSSFツアラージャケットFP(RR7102)がおすすめです。ゴアテックスⓇの優れた透湿防水性、機能的な装備、フルプロテクション仕様など、オールシーズンジャケットに必要な機能がてんこ盛り。フロントVベントはジャケット内の温度を調整しやすいのもおすすめポイント。スーパースポーツバイクに似合うゴアテックス®SSFライディングジャケットFP(RR7104)もあります。

バイク用ジャケットおすすめメーカー⑤

おすすめブランドの特徴や違いを比較!アルパインスターズ

アルパインスターズのバイク用ウェアはハイセンスでありながら、派手過ぎず地味過ぎないデザインがおすすめポイントです。ダサいといわれることはないので、コーディネートが苦手なライダーにもおすすめ。バイクとの相性に気を付けた買い方さえすれば間違いがないですね。ただし、ヨーロッパ基準の設計ですので、サイズ選びが難しいというユーザーが多いといえます。

アルパインスターズの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

【Alpinestars(アルパインスターズ)】 BOGOTA DRYSTAR JACKET サイズ:S〜2XL ボゴタ ドライスター ジャケット 2カラー:ブラックダークグレー、ダークグレーサンドブラック 【新商品!2カラー展開】
楽天で詳細を見る

アルパインスターズの人気オールシーズンジャケットなら、ボゴタ ドライスタージャケットがおすすめです。バイクのカラーリングに左右されにくい色づかいに人気があります。腕やウエストのアジャスターでバタつきを抑えられ、ミドルレイヤーの厚みに対応できるのもうれしいですね。エアバッグシステム対応ではないのが残念。エアバッグシステムを求めるなら、ヤグアラ ドライスタージャケットがおすすめです。

バイク用ジャケットおすすめメーカー⑥

おすすめブランドの特徴や違いを比較!ゴールドウイン

ゴールドウインのバイク用ウェアは快適さを重視した仕様がおすすめポイントです。縫製の良さにも定評がありますね。ゴールドウインなら間違いないというファンもいるほど。ジャケットに付属のプロテクターの仕様は簡易的なので、不安なら別売りのCE規格のプロテクターを追加しましょう。プロテクターの強度が高くなるとジャケットが重くなるので、時と場合に合わせてプロテクターを変更するという考え方もありです。

ゴールドウインの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

【送料無料】GOLDWIN(ゴールドウィン)★GWS マルチユースジャケット GSM22853
楽天で詳細を見る

ゴールドウインの人気オールシーズンジャケットなら、マルチユースジャケット(GSM22853)がおすすめです。シンプルでありながら必要にして十分な機能を備えられています。腕と背中のベンチレーターをファスナーで開閉できるのもおすすめポイント。ダークカラーしかないのが残念ですが、バイクツーリングでの観光地散策でも違和感のないデザインですね。冬のカジュアルウエアとしても使えます。

バイク用ジャケットおすすめメーカー⑦

おすすめブランドの特徴や違いを比較!ロッソ

ロッソスタイルラボは女性専用のバイク用ウェアブランドです。ユニセックスや男性用を着用する女性ライダーもいますが、フィット感を求めるなら女性専用設計のウェアを着用したいですね。ロッソスタイルラボのバイク用ジャケットはかわいい中に大人っぽさが漂うきれいめデザインがおすすめポイント。女性専用の胸部プロテクターのラインアップもあります。

ロッソの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

【ROSSO】ROJ-71 ショートモッズコート
楽天で詳細を見る

ロッソスタイルラボの人気オールシーズンジャケットなら、ショートモッズコート(ROJ-71)がおすすめ。ハード過ぎずソフト過ぎないデザインが素敵です。インナージャケットが付属していませんので、正確には春秋用。ミドルレイヤーの着用も想定してサイズ選びをしましょう。オールシーズンジャケットを諦め、防風インナー付きのメッシュジャケットと中綿入りのウインタージャケットを選択する買い方もありです。

バイク用ジャケットおすすめメーカー⑧

おすすめブランドの特徴や違いを比較!パワーエイジ

パワーエイジのバイク用ウェアはシンプルでスタイリッシュなデザインがおすすめポイントです。オールドルックバイク、アメリカンバイク、アドベンチャーツアラーバイクなど、ライディングポジションがアップライトなバイクに似合います。「私、ライダーです!」といった主張が少なく、ツーリング先での観光地散策でも風景に溶け込みやすいのでおすすめ。カラーリングにさえ気をつければスーパースポーツバイクでの着用も可能です。

パワーエイジの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

☆【◇在庫限り!!!】【POWERAGE】PJ-103 ウォータープルーフライダース オリーブ パワーエイジ 全天候型 春 夏 秋 冬 オールシーズン オールウェザー 防水 防風 バイクウェア 【バイク用品】
楽天で詳細を見る

パワーエイジの人気オールシーズンジャケットなら、ウォータープルーフライダース(PJ-103)がおすすめです。防寒インナーが付属されていませんので、厳密には春秋用の全天候バイク用ジャケットといえます。しかし、高い防風性やベンチレーション機能を備えていますので、適応する気温の範囲は広いですね。レディースサイズもありますので、カップルやタンデムでのツーリングでお揃いを着用するのもおすすめです。

バイク用ジャケットおすすめメーカー⑨

おすすめブランドの特徴や違いを比較!クシタニ

クシタニのバイク用ウェアはライダーにとって憧れの存在!「いつかはクシタニのバイク用ジャケットが似合うライダーになりたい」そう思うライダーは少なくありません。クシタニは長く愛用できるレザージャケットも生産していますので、テキスタイル(繊維)ウェアのデザインも流行に左右されないのが特徴。グッドライダーにしか着用が許されない、そんな気品がおすすめポイントです。

クシタニの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

KUSHITANI [クシタニ] K-2330 アクアジャケット 送料無料
楽天で詳細を見る

クシタニの人気オールシーズンジャケットなら、アクアジャケット(K-2330)がおすすめです。完全防水ジャケットながら着心地が軽く、長距離ツーリングでも疲れにくいのが特徴。暑さを感じたら腕と背中のベンチレーションで換気できます。本来なら冬用のアロフトジャケット(K-2686)を紹介すべきですが、インナージャケットが水濡れに弱いダウンですので、あえてインナージャケットを好みで合わせられるアクアジャケットを紹介しました。

バイク用ジャケットおすすめメーカー⑩

おすすめブランドの特徴や違いを比較!ペアスロープ

ペアスロープのバイク用ウェアはレザージャケットに安定した人気がありますが、繊維ジャケットの存在も見逃せません。シルエットの美しさ、職人の血が通う丁寧な縫製、ユーザーとの関係を大切にする姿勢など、ペアスロープは一生ものの一着を提供するバイク用ウェアブランド。レザージャケットを手にする前の一着に、ペアスロープに繊維ジャケットを選ぶのはおすすめの買い方です。

ペアスローブの人気おすすめオールシーズンジャケットは?

出典: http://www.pair-slope.co.jp

ペアスロープ コットンフィールドコート(RT-30SC)

ペアスロープの人気オールシーズンジャケットなら、コットンフィールドコート(RT-30SC)がおすすめです。撥水防風加工されたスーパーコットンを表地に使用した高級感が魅力。防寒サンステートライナー(別売り)を追加すれば冬のツーリングにも対応可能です。ベンチレーション機能を備えた夏寄りのオールシーズンジャケットを求めるライダーなら、ライディングショートコート(DMF-15SC)もおすすめです。

おすすめのバイク用ジャケットメーカー:まとめ

おすすめのバイク用ジャケットメーカーの特徴や違いを比較し、オールシーズンジャケットを紹介しました。ライダーはとかく機能重視でバイク用ジャケットを選びがちですが、かっこいいと思えるデザインを優先するのがおすすめの買い方です。お気に入りのバイク用ジャケットはバイク旅気分を高めてくれますし、あなたのバイクに対するスタンスを表現できるからです。今まで着用したことのないバイク用ジャケットを着ることで、バイク旅の新しいスタイルを見つけられることもありますよ。

ウェアのコーディネートが気になる人はこちらもチェック!

バイク用ウェアでシューズやブーツはもっとも重要なアイテムだといえます。むしろ、シューズやブーツさえかっこよかったら、ウェアやヘルメットは二の次にしても大丈夫なほど。バイク用のシューズやブーツの記事もチェックしましょう。シフトペダルで擦れた傷み、くるぶし内側の黒ずみなど、ライダーのツーリングの思い出が集約されるアイテムです。

Thumbバイク用シューズおすすめ7選!人気メーカーのアイテムの選び方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
日頃からツーリングを趣味としている方や、バイクで会社へと通勤している方や、学校へと通学してい...
Thumb防水ライディングブーツ12選!雨でも安心で機能的なフットウェアのご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
不快な雨の日のツーリングも、防水ライディングブーツがあれば安全・快適な走行が可能になります。...
Thumbライディングブーツおすすめ8選!上級者ほどこだわるブーツの選び方も解説 | 暮らし~の[クラシーノ]
おすすめライディングブーツを紹介します。初心者はヘルメットにこだわりがちですが、上級者はライ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ