ニトリのキッチンワゴンが便利!他のメーカーと比較して良さをご紹介!のイメージ

ニトリのキッチンワゴンが便利!他のメーカーと比較して良さをご紹介!

ニトリのキッチンワゴンのデザインは最近人気で、他のお店でも見かけることができます。今回はニトリのメインに、他のメーカーのキッチンワゴンとの比較も含めてお伝えしていきます。キッチンや洗面所、ベビー用品などに活躍してくれます。

2019年08月07日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ニトリで人気なキッチンワゴンが気になる!
  2. ニトリの便利なキッチンワゴンはスチールワゴン
  3. ニトリとIKEAのキッチンワゴンを比較!
  4. ニトリと山善のキッチンワゴンを比較!
  5. ニトリのキッチンワゴンは他にも種類がある
  6. ニトリのキッチンワゴンの使い方をご紹介!
  7. ニトリのキッチンワゴンの使い方①文具
  8. ニトリのキッチンワゴンの使い方②ベビー
  9. ニトリのキッチンワゴンの使い方③その他
  10. ニトリのキッチンワゴンのまとめ

ニトリで人気なキッチンワゴンが気になる!

出典: https://www.photo-ac.com

ニトリのワゴンは、三段のボックスがあり、デザインもおしゃれだと人気です。このデザインは人気のため、IKEAや山善などのメーカーでも同じような商品が販売されています。今回はニトリをメインに、他メーカーとの比較について細かくまとめていきます。また、最後には実際の収納例もお伝えしますので参考にしてください。(2019年8月6日現在の情報です)

ニトリの便利なキッチンワゴンはスチールワゴン

ニトリの便利なキッチンワゴンの商品名はスチールワゴン

ニトリの商品は、スチールワゴンという商品名が付いています。ワゴンは、ボックスが三段あり、底がメッシュになっています。棚やラックなどは通常板がはられていますが、メッシュなので埃が付かないで利用できるようになっています。また、スチールワゴンには小物を収納するための小さなボックスが付いており、どの段に付けても使えるようになっています。

ニトリのスチールワゴンの大きさや高さのサイズは?

人気のワゴンですが、まず大きさサイズが46×38×89cmで、色はホワイトのみ取り扱っています。価格は税込み4,990円。一段の耐荷重は5kgで、ある程度の重があっても耐えることができます。キャスターが付いているので移動しやすいですし、一段一段の高さも自由に変えることができます。他メーカーで売っている商品は固定されているものもありますが、ニトリのキッチンワゴンは高さ調節ができるので便利に使えます。

ニトリのキッチンワゴンの口コミは?

では口コミを見ていきましょう。口コミを見てみると、キャスターが付いているので移動が便利だという声、組み立てが楽ということや、高さ調節ができる利点について上げられていました。今は人気のデザインのワゴンなので、色んな所で同じようなキッチンワゴンが販売されています。その中でもニトリのものはキャスターや小物入れ、高さ調節可能な点が挙げられます。

動かすこともできるのですごく使いやすいです

ニトリとIKEAのキッチンワゴンを比較!

IKEAのキッチンワゴンの大きさや高さのサイズは?

IKEAにも同じような商品があるんです。商品名はロースゴクと言い、大きさは45×35×78cmで、価格は4,999円。カラーはホワイト、ダークブルー、ライトイエロー、ライトピンク、ブラック、ライトグリーン、ターコイズの七色があります。また、スリムサイズのロースフルトという商品もありますが、スリムなロースフルトのサイズは38×28×65cmです。どちらもキャスター付きなので、移動しての利用も便利です。

IKEAとニトリの比較をしてみると

ニトリの商品と比較してみると、ほんの数センチですが、ニトリの方が大きいサイズになっています。高さは10cmほど違います。また、ニトリは小物入れがついていますが、ロースゴクにはありません。ニトリのワゴンは一色に対してIKEAのものは7種類展開です。また、ニトリは段の高さを変えられるのに対し、IKEAのものは固定されているので、使いやすさを考えるなら、調節ができるニトリのものがいいのではないでしょうか。

IKEAのキッチンワゴンの口コミは?

IKEAの口コミを見てみてみると、ニトリと同様使いやすいという声が多く見られました。重い物を入れても、キャスターが付いているので動かしやすいという声や、意外と多く物が入るという声もありました。IKEAのものもですが、この形はとても人気のようですね。先ほど比較で挙げたようにそれぞれに特徴があるので、使う場所や用途によって決めてください。

産前に買いました。今は息子が生まれて、オムツや洋服など必要な物がこの三段に全ておさまり、キャスター付きなので移動もスムーズでとっても便利で重宝しています。買ってよかった!おすすめします!

ニトリと山善のキッチンワゴンを比較!

山善のキッチンワゴンの大きさや高さのサイズは?

山善にも同じような商品があります。商品名はバスケットトローリーと言います。大きさサイズは46×38×81cmで、価格は4,999円です。カラーはホワイト、ブラック、ターコイズブルー、アイボリー、ダークブラウン、ライトグレーの六色展開。山善のキッチンワゴンにもキャスターが付いており、移動しての利用もできます。また、ニトリの商品と同じように高さ調節ができるタイプです。

山善とニトリの比較をしてみると

出典: https://item.rakuten.co.jp

山善とニトリを比較してみると、まず大きさは幅と奥行きは全く同じなのですが、高さが10cm程度ニトリの方が高くなっているようです。また、山善のものだけに見られる便利な特徴が、写真にあるようなキャスターの付き方です。山善のものは、キャスター部分が片方のみパイプが通るような構造になっているので、下の掃除がしやすいようです。ですが、大きさはニトリのものが一番大きいので、たくさん入れたいという方はニトリのものがおすすめです。もちろん、小物入れもあります。

山善のキッチンワゴンの口コミは?

山善のキッチンワゴンも、使いやすいという声が多く見られました。また、取り扱っている色が他にない色が多いので良かった、という声もありました。山善のものはニトリと同様高さ調節ができるので、その点も高評価の一因になっているようです。特徴に違いはあれど、同じような作りではあります。なので特徴の違いを把握したうえで選ぶといいでしょう。

グレーは中々見かけない色なので、買ってよかったです。これを購入したので化粧台を処分し、どこでも化粧ができるようになりました。

ニトリのキッチンワゴンは他にも種類がある

ニトリのキッチンワゴンは人気のスチールワゴンだけではない!

キッチンワゴンでサイトを調べてみると、今回ご紹介したタイプのキッチンワゴン以外にも商品がそろっていることが分かります。写真のように、キッチンの隙間に入るようなスリムなワゴンから木製タイプの商品、桐でできたおしゃれな商品もあります。ニトリにはキッチンワゴンといってもスリムタイプからサイズもそろっているので、使い勝手に合わせて選んでください。

スリムサイズなスマートワゴンも便利で人気

スチールワゴンよりスリムなサイズのキッチンワゴンも数種類あり、場所や用途に合わせて選ぶこともできます。写真実例のものは、文庫本がぴったり入るサイズで便利に使えるようです。他にも先ほどご紹介したようにキッチンと冷蔵庫の間に入るスリムサイズのキッチンワゴンもあります。もちろん、おしゃれさを考えるとスチールワゴンですが、使う場所によっていろいろと検討してみてください。

ニトリのキッチンワゴンの使い方をご紹介!

では次から、キッチンワゴンの使い方についてまとめていきます。いくら便利な商品だと言われても、実際の使った様子が分からないと買うのをためらってしまうかもしれません。ニトリのワゴンはおしゃれですし、使いやすいのが人気な商品です。実際の使い方を見て、どんなところにどのように使うかというのを考えてみてくださいね。

ニトリのキッチンワゴンの使い方①文具

文具も本も大量に収納できる便利なスチールワゴン!

文具用品の例ですが、色鉛筆が二段に分けて大量に入っています。色鉛筆などの文具はさらに小分けの小さいボックスに入れて収納されています。小さな小物入れにもこまごまとしたものを入れて便利に使われています。一番下にはたくさんの本も入れられていますが、一段の耐荷重が5kgなので余裕で入れられるのではないでしょうか。

子供部屋にもおしゃれ!ランドセルも収納できる

小学生のお部屋にワゴンを置けば、おしゃれな子供部屋になります。机と棚には教科書などがいっぱいになり、ランドセルや、長期休みになると持って帰ってくるものが入りきらなくなる場合があります。ですが、キャスター付きのキッチンワゴンが一つあれば、ランドセルや絵の具、教科書も入れることができます。高さ調節ができるので、入れるものを変えたいときも使いやすいのがいいですね。

ニトリのキッチンワゴンの使い方②ベビー

赤ちゃんの肌着も一緒にキッチンワゴンに収納して

ベビーワゴンという言葉を聞いたことがあるでしょうか。キッチンワゴンにベビー用品を入れた名前をそう言うようなのですが、最近このキッチンワゴンがインスタなどでアップされています。ベビー用品も、おむつからおしりふきなどたくさんありますね。棚に入れようとすると入りきらないベビー用品も、ワゴンにすっきりおさまります。

ベビー用品をニトリのキッチンワゴンに大量に収納

ベビー用品やその他のものを入れる場合も、小物を入れるならボックスを入れておくときれいに収納できるのでおすすめです。赤ちゃんはいつどこで、泣いたりおしっこをするのか分かりません。ですが、この商品ならキャスターが付いているので必要な時に持ってくることもできますね。ニトリの商品はやはり、高さ調節ができるのがいいですね。

モノトーンで揃えたおしゃれな収納方法

キッチンワゴンにベビー用品を収納する例ですが、この方は使っているボックスや袋にグレーや白を使っておしゃれなベビーワゴンにしています。このキッチンワゴン自体がおしゃれですが、やはり中に入れるボックスもワゴンの色に揃えると一気におしゃれ感が増しますね。赤ちゃんが大きくなっても、別の用途で使えるのでその後も活躍してくれそうです。

ニトリのキッチンワゴンの使い方③その他

移動も便利なニトリのキッチンワゴンを洗面所で利用

タオルやドライヤーなども、ワゴンに入れるとすっきり片付きます。大きさも結構あるので、ボックスを入れてタオルをきれいに入れられますし、小物入れもあるのでこまごまとしたものを入れることも可能です。実例のようにワゴンにフック等を掛ければそこにタオルをかけられます。キャスター付きで掃除や、持ち運びも便利なワゴン。どこでも活躍してくれそうです。

趣味のものをニトリのキッチンにスリムに収納

この方は一段目と二段目にレジン関係、三段目に手芸用品を入れているようです。手作りが好きな方はどんどん使う道具が多くなるので、一番大きいサイズなニトリの商品はたっぷり使えそうですね。違う種類のDIY道具を入れて使えますし、使う時だけ作業場所に持ち出すこともできますね。メッシュなので汚れなども取り除きやすいですし、DIYが好きな方にもおすすめの商品です。

サイズ変更できるニトリのキッチンワゴンで便利に収納

この方はペットボトルなどの高さのあるものを一番下に入れ、食品を二段、三段目に入れています。IKEAのものだと高さ調節ができないので、ペットボトルを入れるのは難しいかもしれませんが、ニトリのワゴンは高さ調節ができるので余裕で入れることができます。段にはフックを取り付けて、バッグを掛けています。入れる収納以外にも、掛ける収納としても十分使えますね。

ニトリのキッチンワゴンのまとめ

今回はニトリ商品について、他メーカーとの比較や、実際の使用例をまとめてきましたがいかがだったでしょうか。高さ調節ができて、キャスターでの移動も便利なキッチンワゴンは、見た目もおしゃれで使い勝手がいいということが分かっていただけたのではないでしょうか。お家にキッチンワゴンが欲しいと思っていた方は、ニトリの商品を選んで使ってみてください。

ニトリの他の商品が気になる方はこちらもチェック!

ニトリの人気商品はワゴン以外にもたくさんあるんです。人気のウォールシェルフやファイルボックスについて知りたい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

Thumbニトリの壁に付けられる家具5選!ウォールシェルフは賃貸でも使える? | 暮らし~の[クラシーノ]
壁に付けられる家具は、場所を取らないためすっきりしたインテリアになります。無印などでも販売さ...
Thumbニトリのファイルボックスはどう?他社との比較やアイデア収納術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
書類やファイルなどの収納に便利なファイルボックス!そこでおすすめなのがニトリのファイルボック...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ