アブガルシア「ホーネットスティンガープラス CMG」!プロトモデルの限定販売をチェック!のイメージ

アブガルシア「ホーネットスティンガープラス CMG」!プロトモデルの限定販売をチェック!

「ホーネットスティンガープラス CMG」は、アブガルシア公式サイトでのみ購入できるカーボンマイクロガイド仕様の限定アイテムです。ラインナップ2本はどちらも繊細でフィネスな釣りにおすすめ。新ガイド採用の「ホーネットスティンガープラス CMG」を試してみましょう!

2019年07月27日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ホーネットスティンガープラス CMG」が限定でリリース!
  2. 「ホーネットスティンガープラス CMG」とは
  3. 「ホーネットスティンガープラス CMG」はCMGが最大の特徴!
  4. 「ホーネットスティンガープラス CMG」はプロト限定生産!
  5. 「ホーネットスティンガープラス CMG」の修理について
  6. 「ホーネットスティンガープラス CMG」限定販売モデル2本をご紹介!
  7. 1.アブガルシア「ホーネットスティンガープラス CMG:621ULS CMG-LIMITED」
  8. 2.アブガルシア「ホーネットスティンガープラス CMG:671LS-BF CMG-LIMITED」
  9. 「ホーネットスティンガープラス CMG」を動画でチェック!
  10. 「ホーネットスティンガープラス CMG」をゲットしよう!

「ホーネットスティンガープラス CMG」が限定でリリース!

カーボンガイド採用のバスロッドをチェック!

アブガルシアの限定アイテム!カーボン素材のマイクロガイドを使用したバスロッド、「ホーネットスティンガープラス CMG」をご紹介します。足無しでブランクとラインの距離が近く、ロッドのカーブを更に引き出せる点が大きな魅力!プロトモデルとしての展開ということで購入前に確認しておくべきポイントがあるので、そちらも合わせてチェックしておきましょう!

「ホーネットスティンガープラス CMG」とは

カーボンマイクロガイド搭載のスペシャルモデル!

ホーネットスティンガープラス CMG

出典: https://www.purefishing.jp

「ホーネットスティンガープラス CMG」は、アブガルシアの2019年新作バスロッドです。本数を限定して展開されるモデルで、ベースはコスパ抜群の「ホーネットスティンガープラス」。マイクロガイド向けにセッティングされたモデルに、fujiの新作ガイドを装備したアイテムになります。公式ホームページだけの限定販売!テスト的な側面も大きいようですが、新しいガイドを体験してみたい方は是非チェックしてみてください!

「ホーネットスティンガープラス CMG」はCMGが最大の特徴!

カーボンマイクロガイドの特徴を3つに分けてご紹介!

目玉となる「カーボンマイクロガイド」についてです。fujiの新しいガイドで、傾斜がついたフレームはカーボン強化樹脂製。軽い、ロッドのカーブを邪魔しない、感度向上といった部分がメインのメリットになります。今のところ採用が発表されているメーカーはアブガルシアのみ、いち早く体感してみたい方は、「ホーネットスティンガープラス CMG」をチェックです!

①fujiの新作ガイド!

今回搭載されることになった「カーボンマイクロガイド」は、各メーカーにガイドやリールシートを供給している富士工業の2019年新製品。マイクロ仕様の小口径なガイドで、ガイドリングはSiCが採用されているようです。カーボン強化樹脂ということでフルカーボンではないようですが、ダイワのAGS同様、軽さや感度の強化が期待できます。

②「エラディケーター リアルフィネス」にも採用!

アブガルシアは「カーボンマイクロガイド」の採用に非常に積極的で、今回ご紹介する「ホーネットスティンガープラス CMG」だけでなく、ライトソルトゲーム向けの「エラディケーター リアルフィネス」追加モデルにもこのガイドを採用。アブガルシアの動向はもちろん、他メーカーでの採用も気になるガイドになっています!

③ガイドフットがほとんどない!

「カーボンマイクロガイド」最大の特徴はガイドフットが無く、振り出し竿ガイドのようにパイプで固定する構造にあります。マイクロガイドセッティング専用とも言える構造で、スレッド、エポキシをほとんど必要とせず、ロッドのカーブを引き出せる仕様。アブガルシア公式ホームページの那須プロによる解説では、体感できる部分は小さいがデメリットも見当たらない、とコメントされており、実釣時のフィーリングにも期待ができそうです!

「ホーネットスティンガープラス CMG」はプロト限定生産!

製品の特長を3つに分けてご紹介!

「ホーネットスティンガープラス CMG」は限定生産、特殊な販売形態をとっているアイテムです。購入は公式ホームページのみ、売り切れで販売終了の限定アイテム。ガイド以外はベースモデルと違いが無いので、価格差も含めて検討してみましょう!

①生産本数限定アイテム!

「ホーネットスティンガープラス CMG」は生産本数限定ロッド。プロトタイプモデルの限定販売品、という注意書きがあり、ブランクは既存アイテムのものがそのまま流用されています。残りが何本程度なのか、期間は決まっているのか、といった情報が全くないので、いつまで購入できるかは不明。気になる方は早めにチェックしておきましょう!

②プリントはMGS仕様

従来のマイクロガイドを「カーボンマイクロガイド」に換装したアイテムなので、プリント等は既存アイテムのまま、特別な装飾やプリントはありません。あくまでも違いはガイドのみ、「カーボンマイクロガイド」に魅力を感じる方向けのロッドになっています。

③販売は公式サイトのみ

販売はアブガルシア公式ホームページでの通販のみ。釣具店には流通しないアイテムになっています。ベースとなっているモデルは通販サイトでのインプレチェック、釣具店での確認が可能なので、気になる方は事前にチェックしておきましょう。割引が無いので価格は希望小売価格、ネット上の実売価格よりも20%から30%ほど高くなります。

AbuGarcia CMGガイド ロッド

「ホーネットスティンガープラス CMG」の修理について

保証書無しの修理非対応

購入前に必ずチェックしておきたいのが、プロトモデル販売ゆえの修理対応。初期不良については対応があるようですが、保証書は付属せず基本的には修理できないアイテムになります。どちらもワンピースなので、詰められない位置でティップが破損した場合はロッドをあきらめなければいけません。ガイド破損も保証等は受けられないので、割り切って使う、ご自身でガイド交換等を検討できる方におすすめ。入門向けとして検討している場合は、オリジナルモデルをチェックしてみましょう!

ガイド修理はユーザー側で対応可能

ガイド修理に関しては、fujiから展開されている「カーボンマイクロガイド」を購入可能。ワンピースの特性から修理箇所までのガイドを全て外す必要がありますが、交換用のパーツを手に入れること自体は可能です。足の無い遊動ガイドなので、スレッド巻きやエポキシ加工は必要ナシ!あくまでもユーザー側の対応ではありますが、ガイド修理の経験がある方であれば、ある程度までは対応できそうです!

「ホーネットスティンガープラス CMG」限定販売モデル2本をご紹介!

スピニングモデルとベイトフィネスモデルをチェック!

今回展開される2本のモデルをそれぞれご紹介!どちらもマイクロガイドセッティングモデル、フィネスな釣りに特化モデルになっています。タックルの追加を検討されていた方は要チェック!フィネスなコンセプトにマッチする、「カーボンマイクロガイド」のフィーリングを楽しみましょう!

1.アブガルシア「ホーネットスティンガープラス CMG:621ULS CMG-LIMITED」

ソリッドティップのスピニングロッド!

食い込み重視のソリッドティップ、ノーシンカー等ライトなリグに適したモデルです。マイクロガイドは先端側のみ、根本付近はスタンダードなフット付きのガイドが採用されています。しなやかに曲がるティップを「カーボンマイクロガイド」でさらに強化したロッドで、出番の多いシェイクを気持ちよく楽しめるセッティング。フィネスなワーミング専用のスピニングロッドです!

「621ULS CMG」のスペックをチェック!

曲がりにこだわったワインピースで、自重89gと非常に軽量。スペック上、ベースモデルとの重量差はありませんが、後述する動画では使用感は軽やかになっている、と解説されています。対応ラインは2lbから5lb、対応ルアーは1/64ozから1/8ozと、この部分もオリジナルと同スペック、フィネスなライトリグ専用の一本として検討してみましょう。ソリッドティップ+「カーボンマイクロガイド」の構成で、専門性の高さはバッチリです!

ベースモデルのインプレをチェック!

アブガルシア ホーネットスティンガープラス HSPS-621ULS MGS
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ベースとなっている「HSPS-621ULS MGS」のインプレをご紹介。ソリッドのしなやかなティップは専門性が高く、満足度は抜群。マイクロガイドから得られるフィーリングが「カーボンマイクロガイド」でどこまで強化されるのか、コンセプトがあっているだけに非常に楽しみな1本です!

満足しています ティップの柔らかさがバスの捕食した際にも気付かれずフッキングに持ち込むことができます バットも思ってたのよりしっかりしていて走られても折れる気はしませんでした マイクロガイドの恩恵もありますが全体的にシャキッとしてる感じででも良く曲がる そんなイメージで大丈夫だと思います

2.アブガルシア「ホーネットスティンガープラス CMG:671LS-BF CMG-LIMITED」

ソリッドティップのベイトフィネスロッド!

こちらもソリッドティップ、バスロッドとしては若干長めのレングスが特徴の1本です。しなやかなティップでライトリグを繊細にアクションさせるロッドで、操作性重視のファーストテーパーセッティングも魅力的。ライトなロッドアクションにベイトフィネスらしい太めのライン、新しい武器となる「カーボンマイクロガイド」の組み合わせで、タフったバスを攻略しましょう!

「671LS-BF」のスペックをチェック!

ルアーは1/4oz、ラインは10lbとこちらもオリジナルと同じスペック。ライトクラスのベイトフィネスロッドとしてもスタンダードなスペックです。ソリッドティップでロングレングス、という部分が特徴的なモデルなので、ティップでワームやスモラバを動かす釣りに投入しましょう。プラグも使えるバーサタイルではなく、ワームのナチュラルなアクションを追求した専門性の高い1本に仕上がっています。

ベースモデルのインプレをチェック!

アブガルシア ホーネットスティンガープラス HSPC-671LS-BF MGS
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ベースとなっている「HSPC-671LS-BF MGS」のインプレッションです。手ごろな価格が魅力のホーネットスティンガープラスですが、モデルの構成、ラインナップは尖ったモデルも揃う本格派。シンプルながら、アブガルシアらしさのあるデザインも人気です。掛けてからはベイトロッドのパワーを発揮!ボート、陸っぱりどちらでも活躍してくれるモデルです!

見た目も安っぽく無いし使い勝手も良いです!
50アップ釣りましたが安心してファイト出来ました

「ホーネットスティンガープラス CMG」を動画でチェック!

公式動画をチェックしよう!

アブガルシア公式の紹介動画、小森プロによる解説動画をご紹介します。軽くよりブランクにラインが近づく「カーボンマイクロガイド」のメリット、実釣時の使用感が解説されている動画で、どんな部分が強化されたのか、所属プロの解説を聞きたい方は要チェック。ルアーはコンセプトに合わせたライトリグがメインです!

アブガルシアの解説動画をチェック!

アブガルシア公式、実釣+モデルの解説動画です。手ごろな価格設定を活かして、特化型を揃えやすいのがホーネットスティンガープラスの魅力。真っ先に「カーボンマイクロガイド」が採用されたのも、このコンセプトがあってのことかもしれません。使用感は「カーボンマイクロガイド」採用モデルの方が軽やかで、感度、投げやすさといった部分の解説は要チェック!新技術を手ごろな価格で、よりよい一本で、釣果アップを目指しましょう!

「ホーネットスティンガープラス CMG」をゲットしよう!

カーボンマイクロガイドを試してみよう!

「ホーネットスティンガープラス CMG」は一般流通無しということで、インプレはなかなか目にできないロッドになりそうですが、今後の展開も非常に楽しみな「カーボンマイクロガイド」。ダイワ以外のロッドでもカーボン素材を使ったガイドが採用できるようになった、というのはバス釣り、ライトゲームで大きな話題になりそうです。まずはアブガルシアロッドから!「ホーネットスティンガープラス CMG」をゲットして、最新のガイドを試してみましょう!

アブガルシアが気になる方はこちらもチェック!

アブガルシアが気になる方は、下記のリンクをチェック!手ごろでハイコスパ、ホーネットスティンガープラスにピッタリのバスリール、「ロキサーニ」シリーズと2019年の新作まとめをご紹介します。新作はバスアイテム以外も登場!リールはバス向けがメインなので、同時に揃えたい方はこちらも要チェックです!

Thumbアブガルシア「ロキサーニ」!2018年アブの新作バスリールはコスパが魅力! | 暮らし~の[クラシーノ]
ロキサーニは、アブガルシアの2018年新作リールシリーズです。レボシリーズを思わせるデザイン...
Thumb【2019】アブガルシア新作10選!新作のハイコスパモデルをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年アブガルシア新作リール、ロッドまとめ!2019年春に追加された新製品を紹介していま...
関連するまとめ

おすすめの記事