シマノ「オシアコンクエスト リミテッド」!フォールレバー付きのブラックモデルが登場!のイメージ

シマノ「オシアコンクエスト リミテッド」!フォールレバー付きのブラックモデルが登場!

「オシアコンクエスト リミテッド」は、シマノの2019年新作オフショアベイトリールです。「オシアコンクエスト」にフォールレバーをプラスしたリミテッドバージョンで、用途の広い300、400をラインナップ。ライトジギング系の釣りが好きな方は要チェックです!

2019年07月22日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「オシアコンクエスト リミテッド」が登場!
  2. 「オシアコンクエスト リミテッド」とは
  3. 「オシアコンクエスト リミテッド」はフォールレバーを搭載!
  4. 「オシアコンクエスト リミテッド」のラインナップ3モデルをチェック!
  5. 1.シマノ「オシアコンクエスト リミテッド:300HG/301HG 」
  6. 2.シマノ「オシアコンクエスト リミテッド:300PG/301PG 」
  7. 3.シマノ「オシアコンクエスト リミテッド:400HG」
  8. 「オシアコンクエスト リミテッド」の価格と発売日
  9. 「オシアコンクエスト リミテッド」はこんな釣りにおすすめ!
  10. 「オシアコンクエスト リミテッド」と「オシアコンクエストCT」の違いをチェック!
  11. 「オシアコンクエスト リミテッド」と「オシアジガー F カスタム」の違いをチェック!
  12. 「オシアコンクエスト リミテッド」でオフショアゲームを楽しもう!

「オシアコンクエスト リミテッド」が登場!

シマノの新作オフショアベイトリールをチェック!

シマノの名作ベイトリール「オシアコンクエスト」に、フォールレバーをプラスした「オシアコンクエスト リミテッド」が登場!万能ベイトリールとして人気の高い300番を中心に、400番も用意されたラインナップになっています。フォールレバーのみ欲しかった方におすすめ!ミドルクラスの釣りを幅広くこなせる1台をお探しの方は、要チェックです!

「オシアコンクエスト リミテッド」とは

オシアコンクエストのフォールレバーバージョン!

オシアコンクエスト リミテッド

出典: https://kurashi-no.jp

「オシアコンクエスト リミテッド」は、シマノの2019年新作ベイトリールです。名作オフショアベイトリール「オシアコンクエスト」をベースに、シマノが普及を進めるフォールレバーをプラス。「オシアジガー Fカスタム」を思わせるダークなカラーが、コンクエストのデザインにもバッチリマッチしています。「オシアコンクエスト CT」には無かった400番があるので、ジギング系の釣りをベースに運用をお考えの方は、こちらも是非チェックしてみてください!

「オシアコンクエスト リミテッド」はフォールレバーを搭載!

フォールレバーを3つに分けてご紹介!

フォールレバー

出典: http://fishing.shimano.co.jp

「オシアコンクエスト リミテッド」の目玉機能、フォールレバーについてです。近年はこの構造を搭載したモデルの展開が非常に活発なので、シマノユーザーの方には既にお馴染みの構造と言えるかもしれません。サミングよりも正確に糸送りをコントロールできる構造で、フォール時のヒットチャンスがアップ!ベース機の魅力がそのまま出る点も見逃せないポイントです!

①手元のレバーでフォールをコントロール!

タイラバ向けのベイトリールからスタートしたフォールレバーは、ジギング向けの製品でも積極的な採用が始まっているシマノ独自の機構。メカニカルブレーキを延長したレバーパーツで操作することで、スプールにブレーキをかけ、スプールの逆回転速度をコントロールします。巻き上げ同様、フォールの速度もコントロールすることで釣果アップ!サミングよりも正確、再現性が高い点も大きなポイントです!

②スプール連動レベルワインドと相性抜群!

オシアコンクエスト リミテッド

出典: http://fishing.shimano.co.jp

オシアコンクエストでも採用されているスプール連動のレベルワインダー。巻き取り時だけでなく逆回転時にもレベルワインダーが動作し、真っすぐに近い角度でラインを送り出してくれます。糸送りがスムーズになる機能は、フォールレバーと相性抜群!落としにもこだわったアプローチで、釣果アップを目指しましょう!

③タイラバ、ジギングで活躍中!

等速落としが効くタイラバ、タチウオやアジ、イサキを狙うライトジギングではフォールレバーが非常に有効。青物を狙うスタンダードなジギングでも、安定したフォールで釣果アップが目指せます。ベース機は非常に優れたモデルなので、新作ながら期待感は抜群!ミドルクラスのオフショアゲーム全般を任せられる、魅力十分の1台です!

「オシアコンクエスト リミテッド」のラインナップ3モデルをチェック!

ギア比とサイズの構成をチェック!

新作「オシアコンクエスト リミテッド」のラインナップを3つに分けてご紹介!オフショアジギングのスタンダードサイズ300番はハイギアとパワーギアの2モデル、右巻きハイギア限定ながら、400番の展開もあるようです。ややライトな釣りには「オシアコンクエスト リミテッド」、ヘビーな釣りには「オシアジガー Fカスタム」で、オフショアジギングを満喫しましょう!

1.シマノ「オシアコンクエスト リミテッド:300HG/301HG 」

ライトジギング全般におすすめの300HG!

「オシアコンクエスト」でも人気の300HGモデルです。巻き重りが気になりにくい6.2:1のギア比で、使用感とスピード十分の巻き上げを両立。メタルジグをメインとしたオフショアゲーム全般で活躍します。遊魚船からマイボートまで出番は多め!同番手をお持ちの方も多いモデルかと思いますが、安定感の高さから人気間違いナシのおすすめモデルです。

300HG/301HGのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO 19 オシアコンクエスト リミテッド 300HG 右【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

ラインキャパシティはPE2号380m、3号240m。最大巻き上げ長は一回転あたり84cmの設定となっています。ターゲットは青物から根魚までと幅広く活躍可能。下巻きを入れて1号、1.5号とすることで、タイジギングやライトジギングにも対応することができるモデルです。中型までの青物ゲーム、スロージギングにもおすすめです!

2.シマノ「オシアコンクエスト リミテッド:300PG/301PG 」

パワーギアモデルもラインナップ!

タイラバの巻き、ヘビーなジグの操作が快適なパワーギアモデルです。200番のラインナップが無くタイラバには少々大きめですが、1.2号で600m以上収容できるラインキャパシティが非常に魅力的。高切れをフォローしながら、ディープに流し込んで釣るスタイルにおすすめです。もちろんジギングにもおすすめ!ハイギアモデルとどちらを選ぶか、じっくり検討しながら発売を待ちましょう!

300PG/301PGのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO 19 オシアコンクエスト リミテッド 300PG 右【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

ラインキャパシティは300HGと同一。重量は5gだけ軽くなって360gとなっています。最大巻き上げ長が65cmとなっているだけでなく、最大ドラグ力が1kg高く8kgとなっているので、パワー重視で選びたい方は、このモデルも検討してみましょう。水深、潮流で重めのジグを選びたい場合は、このモデルがおすすめです!

3.シマノ「オシアコンクエスト リミテッド:400HG」

糸巻き量豊富な400番!

シリーズ中唯一の400番モデルです。ラインナップはハイギアの右巻きのみとなっているので、左巻きが欲しい場合は追加モデルの発表を待ちましょう。300番との大きな違いはラインキャパシティで、2号が500m入ります。1.2号で約800m、ライトなら中深場の釣りまで遊べるスプールサイズが魅力の1台です!

400HGのスペックをチェック!

シマノ SHIMANO 19 オシアコンクエスト リミテッド 400HG 右【新製品 予約 入荷次第ご連絡】
楽天で詳細を見る

自重は375gと300HGから10gのアップ。元々が重めの高剛性タイプのリールなので、この重量差はほとんど気にならないと思います。最大巻き上げ長も300HGと同一なので、ラインキャパシティの差をメインに比較検討してみましょう。PE3号320m、PE4号250mと号数の選択肢は非常に豊富です!

「オシアコンクエスト リミテッド」の価格と発売日

価格は定価59,000円から60,000円

価格は300番が定価59,000円、400番は定価60,000円。ハイエンドクラスの「オシアコンクエスト」がベースだけに、非常に高額な設定になっています。「オシアコンクエスト:300HG」が定価54,000円、フォールレバーとカラーで定価5,000円の違いをどう見るか、というのが判断のポイントになってきそうです。上位機種である「オシアコンクエストCT:300HG」は65,000円、こちらの価格差は6,000円の設定となっています。

発売日は2019年9月

発売日は2019年9月、発売直後からオフショアゲームでガンガン使っていけそうなリリースタイミングです。入荷台数によっては購入できるタイミングにズレが出そうなアイテムなので、すぐに欲しい方は釣具店での予約がおすすめ。オフショアに強いショップであれば、実物を触りながら検討することもできそうです!

「オシアコンクエスト リミテッド」はこんな釣りにおすすめ!

青物狙いの1台に!

おすすめの釣りはラインキャパシティをフルに使える青物ゲーム!ライトジギング、スロージギングはサイズ感、強度がマッチしやすく、特におすすめです。300HGは流用が効きやすくPE2号、3号をメインにしているマイボート派の方にもおすすめできる1台です!

タチウオ、シーバス、真鯛にも使える!

PE1号、1.5号を入れてのベイジギングやタイジギングにもおすすめ。200番よりも重めですが巻きがパワフル、フォールレバーはシーバス、タチウオとの相性抜群です。ディープゲーム、大型狙いで遊びたい方は要チェック!300番の豊富なキャパシティで、高切れ対策もバッチリです!

「オシアコンクエスト リミテッド」と「オシアコンクエストCT」の違いをチェック!

上位モデルとの違いをご紹介!

「オシアコンクエストCT」との違いについてです。どちらも「オシアコンクエスト」がベースのモデルですが、「オシアコンクエストCT」はフォールレバーとカウンター両方を搭載。「オシアコンクエスト リミテッド」との価格差は6,000円となっています。カウンターが必要ない、パーミング性能が気になる場合は「オシアコンクエスト リミテッド」ですが、目玉のフォールレバーはどちらも装備している点は見逃せないポイント。予算に余裕があれば、「オシアコンクエストCT」も検討しておきましょう。重量差は300HGで30g程度となっています。

タイラバならコンクエストCT!

【シマノ】18 オシアコンクエストCT 300HG(右)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「オシアコンクエストCT」に搭載されているカウンター機能は、タイラバの釣りでとにかく便利!巻き速度の目安になる、という点は非常に大きな魅力です。タイラバのスタンダードサイズ「200PG」があるのも非常に魅力的。割引率によって価格差は異なりますが、3,000円程度までなら「オシアコンクエストCT」をおすすめします!

「オシアコンクエスト リミテッド」と「オシアジガー F カスタム」の違いをチェック!

大型モデルとの違いをご紹介!

フォールレバー搭載の高剛性モデルで合わせてチェックしておきたいのが、新作の「オシアジガーFカスタム」。こちらもブルーブラックの魅力的なカラーで展開されます。ラインキャパシティこそ「1000HG」で2号300mですが、レベルワインダー無しの大型ベイトリールは巻き上げ力が非常に強力。70g近く重いモデルですが、大型が期待できる釣りでも信頼性は抜群です!

ヘビーゲームならオシアジガーFカスタム!

シマノ(SHIMANO) オシアジガー F カスタム 1000HG 右
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

巻き上げ力、剛性、パワーといったポイントで選ぶなら「オシアジガーFカスタム」がおすすめ。ライトジギングなど、コンパクトな手持ち感と自重を重視する釣りには「オシアコンクエスト リミテッド」をおすすめします。5kg程度を目安に、ライトクラスには「オシアコンクエスト リミテッド」、ヘビークラスには「オシアジガーFカスタム」のイメージで遊んでみてください!

「オシアコンクエスト リミテッド」でオフショアゲームを楽しもう!

何でも遊べるオフショア万能ベイトリール!

青物、根魚をメインに、ラインセッティング次第ではタイラバでも出番が作れる「オシアコンクエスト リミテッド」。カウンターまでは必要ないけど、フォールレバーは試してみたかった、という方にピッタリのアイテムです。イメージカラーを大胆に変更したボディも魅力的!「オシアコンクエスト リミテッド」で、オフショアゲームを満喫しましょう!

シマノが気になる方はこちらもチェック!

シマノが気になる方は、下記のリンクをチェック!オフショアでも活躍できる新作「19 ヴァンキッシュ」のインプレまとめ、夏におすすめのスーパーライトジギング向けの新作アイテムまとめをご紹介します。メタルジグだけでなくフックセットも同時に展開されて、手軽さ、遊びやすさがパワーアップ!フックはスナップ接続なので、船上での交換が非常にスムーズです。「オシアコンクエスト リミテッド」の出番までライトに遊びたい方は、是非チェックしてみてください!

Thumbシマノ「19 ヴァンキッシュ」インプレまとめ!超軽量スピニングの実力をチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 ヴァンキッシュ」のインプレまとめ!発売後約2か月が経過したシマノの人気シリーズ新作、...
Thumb【2019】シマノのスーパーライトジギング新作まとめ!夏はスーパーライトに楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
スーパーライトジギング向け新製品まとめ!シマノの2019年新作ルアー、ロッド、リールをまとめ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ