ダイワ「ST225&SC285」!ダイワの新作フィッシュグリップ2つをチェック!のイメージ

ダイワ「ST225&SC285」!ダイワの新作フィッシュグリップ2つをチェック!

「ST225&SC285」は、ダイワ初となるトリガータイプのメタルフィッシュグリップです。持ちのよいステンレスをアームに採用しながら、手ごろな価格に抑えたコスパの高さが魅力。ダイワらしいデザインも魅力的です。「ST225&SC285」をチェックしてみましょう!

2019年07月20日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ST225&SC285」でフィッシングツール充実!
  2. 「ST225&SC285」とは
  3. ST225を3つに分けてご紹介!
  4. 1.ST225の基本スペックについて
  5. 2.ST225の価格と発売日
  6. 3.ST225はこんな釣りにおすすめ!
  7. SC285を3つに分けてご紹介!
  8. 1.SC285の基本スペックについて
  9. 2.SC285の価格と発売日
  10. 3.SC285はこんな釣りにおすすめ!
  11. 「ST225&SC285」とフィッシュグリップVを比較!
  12. 「ST225&SC285」をゲットしよう!

「ST225&SC285」でフィッシングツール充実!

ダイワ初のトリガー型フィッシンググリップが登場!

ついにダイワからトリガー型のメタルフィッシンググリップが登場!ソルトゲーム全般で活躍する新アイテム「ST225&SC285」をご紹介します。ステンレスフレームながら手ごろな価格設定!新調をお考えの方はもちろん、初めての1本をお探しの方も是非チェックしてみてください!

「ST225&SC285」とは

ダイワの新作フィッシュグリップ!

フィッシュグリップST225

出典: http://www.daiwa.com

「ST225&SC285」は、ダイワの2019年新作フィッシュグリップです。3月発売の「フィッシュグリップV」からスタートした新展開のアイテムで、このクラスのフィッシュグリップはダイワ初の展開。デザインのよさ、こだわった質感と機能性ながら、標準的な価格でリリースされるコスパも十分のアイテムです。入門向けの安価なアイテムではありませんが、品質にこだわって、よいものを選びたい方は要チェックのフィッシュグリップです。

新製品を動画でチェック!

「ST225&SC285」の解説動画です。メタリックで重厚なボディ、ステンレス製のアームでフィッシュグリップらしいデザインと強さはバッチリ。ステンレス採用ながら価格は標準的、両開き構造を採用とコスパ感にもバッチリ配慮されています。ルアーゲームを中心に、10kgまでを狙う釣りで活躍してくれます!

ST225を3つに分けてご紹介!

コスパ感抜群のST225をチェック!

まずは今回ご紹介する2アイテムの小型サイズ、ST225をチェック!機能的にはシンプル、中型の魚までを対象としたアイテムながら、実売価格アンダー10,000円クラスのコスパが大きな魅力となっています。ソルトはもちろん、バス釣りで使ってもOK!本格的なフィッシュグリップの導入を検討中の方は、こちらをチェックです!

1.ST225の基本スペックについて

基本スペックを3つに分けてご紹介!

ST225

出典: http://www.daiwa.com

ST225のスペックをチェック!SC285よりも小ぶりでシンプル、コスパを重視したスペックのモデルになっています。機能と価格、両方のバランスが取れたアイテムをお探しの方におすすめ。写真を撮るときに映るものなので、カラーもこだわって選んでみましょう。もちろんメインの機能である魚のホールド性能もバッチリです!

①全長と自重をチェック!

ST225のボディスペックについてです。全長は22.5cmとミドルクラスのフィッシュグリップとしてはスタンダードなサイズ感。自重は140gと軽量な仕上がりです。ライフジャケットへの接続はもちろん、タックルボックスやタックルバッグに付けても邪魔をしない、コンパクトなスペックになっています。重すぎない、大きすぎないものをお探しの方におすすめです!

②搭載機能をチェック!

ST225

出典: http://www.daiwa.com

機能は非常にシンプルで、トリガータイプのアーム開閉がメイン。ソルト対応、耐久性の高いステンレス製のアームは、両開きで約3.5cmの開口となっています。片開きよりも魚の口に入れやすく、スムーズに魚をホールド!ボディ後方のバーを使って、尻手ロープを接続できる機能も付いています!

③カラーラインナップをチェック!

ST225

出典: http://www.daiwa.com

カラーはシルバー、ゴールド、レッドの3色を展開。金属プレートのカラーが変化するのみで、持ち手部分、プレート上の装飾やダイワロゴのカラーは変化しません。タックルボックス、タックルバッグ等、関連アイテムとのコーディネートをイメージしながら選んでみましょう!

2.ST225の価格と発売日

発売日は2019年10月

ST225の発売日は2019年10月中予定。他の新製品よりも少し遅め、秋冬の釣りに合わせるアイテムになりそうです。まだまだ期間があるので、他アイテムとじっくり比較しながら検討してみましょう。質感と品質、価格と、他メーカーの製品と比べてもコスパはバッチリのアイテムです!

価格は定価11,000円

(予約品) ダイワ フィッシュグリップ ST225レッド (10月-11月中旬発売予定) ※他商品同時注文不可 【期間7/19 20:00〜7/26 01:59】
楽天で詳細を見る

価格は定価11,000円。実売価格は9,500円程度になりそうです。安いものを探せば数多く見つかるタイプのアイテムながら、トリガータイプ、ステンレスアームにデザインもバッチリでアンダー10,000円は非常に魅力的。ハイグレードなものに人気が集まっているジャンルではありますが、中間的な製品としてかなり有力な候補になりそうです。夏の新製品と合わせて、予算の配分を検討しておきましょう!

3.ST225はこんな釣りにおすすめ!

ミドルクラスのソルトゲームにおすすめ!

ST225のサイズ感は、シーバスやチニングといった人気のソルトゲームにおすすめ!グッドサイズのメバル、根魚やタチウオにもおすすめできます。ライトゲームで使うには大きすぎるサイズですが、青物が混じるサーフでも対応できそうなサイズ感、用意しておけば出番は多くなりそうです。ソルトのショアゲームを幅広く遊んでいる方は、是非検討してみてください!

淡水の釣りにもおすすめ!

ブラックバス、ナマズ、ライギョといった淡水系の釣りにもおすすめ!やや軽めの仕上げで、野池陸っぱりの釣りのバス釣りにもマッチしそうな機動力が魅力。スケール付きでウェイトスケール付きのSC285もあるので、記録サイズを目指す方はこちらも要チェックです!

SC285を3つに分けてご紹介!

機能で選ぶならSC285!

先ほどご紹介したST225よりもヘビー、長さもあるボディながら、多機能でパワーも十分のSC285をチェック!スケールパーツを兼ねるグリップが付いて、より重い魚をスムーズにリフトできる構成のモデルです。入門向けとしてはやや高額ながら、こちらもコスパは十分。パワーゲーム向け、ワンランク上のモデルをお探しの方は、こちらも是非チェックしてみてください!

1.SC285の基本スペックについて

基本スペックを3つに分けてご紹介!

SC285

出典: http://www.daiwa.com

SC285のスペックについてです。スケール付きの回転グリップが付いたことで、機能面は大幅に拡張。大型魚にも対応しやすいセッティングになっています。自重が重くなっているので、手軽さを重視する方はこの部分もチェックしておきましょう。ちょっと高めですが、デザイン、機能とも抜群の仕上がりです!

①全長と自重をチェック!

全長は28.5cmとST225よりも6cm長く、自重は220gとヘビー。後述するスケール、回転グリップによって重くなっていますが、10kgまで測定可能な高い耐久性を備えています。ヘビーな釣りにはヘビーなフィッシュグリップ、強めのアイテムをお探しの方におすすめです!

②搭載機能をチェック!

SC285

出典: http://www.daiwa.com

ST225には無い機能がプラスされている点も、SC285の大きな特徴。アームの開閉はこちらもトリガー式ですが、グリップはより握りやすいEVA製のパーツが採用されています。このグリップは回転式で、暴れる魚の動きに追従、リフトした時の負荷が小さく持ちやすい仕様です。スケールの搭載も非常に大きな魅力で、魚をホールドしたままウェイトの測定が可能!10kgまで対応できるようなので、ショアゲームはもちろん、オフショアの釣りでも活躍してくれそうです!

③カラーラインナップをチェック!

SC285

出典: http://www.daiwa.com

カラーはシルバーとゴールドの2種類で、ST225に採用されていたレッドはラインナップがありません。スケールグリップから全面、金属プレート部分の形状はほぼ同一ながら、カラーパターン、デザインが異なる点もチェックしておきましょう。もちろんダイワらしいデザイン性の高さは健在です!

2.SC285の価格と発売日

発売日は2019年10月

SC285の発売日は2019年の10月。ST225と同時期のリリース予定となっています。冬の一発に向けて、フィッシュグリップを新調しておきたい方は要チェック。ST225とどちらを選ぶのか、発売時期までにじっくり検討しておきましょう!

価格は定価21,000円

(予約品) ダイワ フィッシュグリップ SC285ゴールド (10月-11月中旬発売予定) ※他商品同時注文不可 【期間7/19 20:00〜7/26 01:59】
楽天で詳細を見る

価格は定価21,000円、実売価格18,000円程度とST225の約2倍の価格設定。初めてのメタル系フィッシュグリップとしては少し高めの設定になっています。グリップ、スケールに魅力を感じるかどうか、大型を狙う釣りの頻度等で比較検討してみましょう。回転するタイプは大型をホールドした時の使用感が抜群です!

3.SC285はこんな釣りにおすすめ!

大型まで視野に入れるならSC285!

ST225よりも大型に強い構成で、ランカー狙いの釣り全般におすすめ!シーバス、ブラックバスとも、大型をメインに狙っている方にはこちらのモデルをおすすめします。これから大型狙いにシフトする、掛かった時のために準備しておきたい、そんな方にもおすすめ!オフショアで使う場合もこのモデルをメインに検討してみましょう!

青物、サーフにもおすすめ!

ライトショアジギング、サーフといった青物メインの釣りにはこちらがおすすめ!サーフではランディングツールとして使用する機会も出てくるアイテムなので、回転グリップの存在は非常に魅力があります。10kgまで計測できるスケールがあれば、ブリクラスにも対応可能!サイズが期待できる釣りには、このモデルを準備して出かけましょう!

「ST225&SC285」とフィッシュグリップVを比較!

コンパクトタイプのフィッシュグリップV!

3月に発売されたフィッシュグリップVシリーズとの違いについてです。こちらは13cm、17cmの2タイプがラインナップされたモデルで、トリガー式ではなくレバースライドによるアーム開閉構造を採用。13cmモデルは80gと非常に軽量で、ボディにカラビナが付いた超コンパクトタイプとなっています。アジやメバルなど、ライトゲーム向けのアイテムとなっているので、ST225が大きいと感じた方は是非こちらもチェックしてみてください。

手ごろな価格が魅力!

ダイワ フィッシュグリップV 130K (フィッシュグリップ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

口が大きい魚、重い魚に対しては扱いにくさが出てくるサイズではありますが、価格は定価で4,950円、6,200円と非常に手ごろ。メタル系のフィッシュグリップを試してみたかった方にはおすすめしやすい価格設定となっています。こちらは既に展開中となっているアイテムなので、気になる方は釣具店で実物をチェックです!

「ST225&SC285」をゲットしよう!

フィッシュグリップで釣りが充実!

バス釣りからソルトまで、幅広いルアーゲームで活躍できる「ST225&SC285」。コスパ感のある価格設定、ダイワの持つ信頼感とデザイン性の高さで、フィッシュグリップの定番ポジションを獲得できそうなアイテムです。ステンレスアーム、トリガータイプとしては価格が手ごろ!あると便利なアイテムなので、ルアーゲーム初心者の方も是非検討してみてください!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワが気になる方は、下記のリンクをチェック!大型サイズも追加される2019年の注目モデル「19 セルテート」と、新サイズのスプールが魅力の「スティーズ CT SV TW」インプレまとめをご紹介します。どちらも「ST225&SC285」と合わせて、秋冬もルアーゲームを満喫しましょう!

Thumbダイワ「19 セルテート」のインプレまとめ!巻きも軽さも文句ナシ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 セルテート」のインプレをまとめてチェック!2019年新コンセプトでパワーアップした、...
Thumbダイワ「スティーズ CT SV TW」のインプレまとめ!バスもソルトも超快適! | 暮らし~の[クラシーノ]
「スティーズ CT SV TW」のインプレまとめ!30mmの新SVスプールで注目を集める、ダ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ