ダイワ「タトゥーラ TW」のインプレまとめ!価格以上の完成度でコスパ抜群!のイメージ

ダイワ「タトゥーラ TW」のインプレまとめ!価格以上の完成度でコスパ抜群!

「タトゥーラ TW」のインプレをまとめてチェック!2019年ダイワの新作バスベイトリール「タトゥーラ TW」のショップレビューやインプレツイート、動画を紹介しています。マグフォースZで飛距離は抜群!ヘビーなベイトリールをお探しの方は要チェックです!

2019年07月08日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「タトゥーラ TW」でバス釣りデビュー!
  2. 「タトゥーラ TW」とは
  3. 「タトゥーラ TW」の解説動画をご紹介!
  4. 「タトゥーラ TW」は値段が手ごろ!
  5. 「タトゥーラ TW」の基本スペックについて
  6. 「タトゥーラ TW」のラインナップをご紹介!
  7. 「タトゥーラ TW」のインプレをショップレビューでチェック!
  8. 「タトゥーラ TW」のインプレをツイッターでチェック!
  9. 「タトゥーラ TW」のインプレを動画でチェック!
  10. 「タトゥーラ TW」でバス釣りを楽しもう!

「タトゥーラ TW」でバス釣りデビュー!

ダイワの新ヘビーバーサタイルベイトをチェック!

コスパ抜群のバスベイトリール、タトゥーラにヘビーバーサタイルモデルが追加!2019年新作「タトゥーラ TW」のインプレをまとめてご紹介します。SVではなくマグフォースZなのでサミングは必要ですが、重めを投げた時の伸びは抜群!遠投系、パワー系のタックルを新調したい方は要チェックです!

「タトゥーラ TW」とは

ダイワの2019年新作バス向けベイトリール!

タトゥーラ TW

出典: https://www.amazon.co.jp

海外向け製品の国内版モデルとしてリリースされた「タトゥーラ TW」。剛性やパワーを重視した強めのセッティングと手ごろな価格が魅力。ブレーキは定番となっているSVではなくマグフォースZを搭載しており、マニュアルな操作性ながら重めのルアーを気持ちよく飛ばせる飛距離が持ち味になっています。ベイトリールらしい操作を楽しみたい方、ヘビーなタックルをプラスしたい方におすすめの1台です!

「タトゥーラ TW」の解説動画をご紹介!

動画でコンセプトをチェックしよう!

「タトゥーラ TW」の機能、コンセプトについて解説した動画をチェック!2019年フィッシングショーでの解説をチェックしてみましょう。人気の「タトゥーラ SV TW」よりも遠投性能を重視した設計のモデルで、バイブレーションやヘビキャロを遠投する釣りにピッタリ!新規となるデザインも要チェックです!

①ダイワブースの解説をチェック!

フィッシングショーでの「タトゥーラ TW」解説動画です。2019年リニューアルバージョンはボディがコンパクトになり、剛性感はそのまま握りこみやすいサイズ感を実現。Tウィング、マグフォースZの組み合わせで、飛距離アップを狙ったコンセプトです。太めのラインもたっぷり巻ける!ビッグレイク、大規模河川といった大場所の釣りに投入しましょう!

「タトゥーラ TW」は値段が手ごろ!

定価は20,700円

「タトゥーラ TW」の魅力はコストパフォーマンス!定価20,700円、実売価格16,000円程度と手ごろな価格設定になっています。初めての一台としてはやや高額ですが、ミドルクラスへの乗り換えまで視野に入れる場合はコスパ十分。ベイトリールが初めての方は投げやすいSV、復帰される方やある程度経験がある方はマグフォースZも検討してみてください。国内の釣り向けとしてはややヘビーなので、使いたいルアーも合わせて検討しておきましょう!

ソルト対応でロックフィッシュゲームにも対応!

「タトゥーラ TW」はソルトにも対応、PEへの適性が特別高いモデルではありませんが、ロックフィッシュやベイトシーバスと言った海での釣りでも活躍できます。剛性が高くタフなボディで、ハタやアイナメを狙う釣りにおすすめ。バスタックルそのままでソルトゲームも遊びたいは要チェックです!

「タトゥーラ TW」の基本スペックについて

ラインキャパシティは16lb100m

「タトゥーラ TW」の基本スペックについてです。ラインキャパシティは16lb100mと強めの構成で、ヘビールアーの遠投に対応。スプール径は34mmとミドルからヘビーまでを快適にこなせるセッティングになっています。ライトテキサスや小型のプラグならSVスプール搭載機、重めはマグフォースZスプールの「タトゥーラ TW」のイメージで選んでみましょう!

自重は195gと平均的

自重は195g、ロープロタイプのモデルとしては平均的な重さです。もっと軽いもの、もっとコンパクトなものもありますが、他メーカー製も含めほとんどが上位グレードやライトなコンセプトのモデル。このサイズのバス向けベイトリールであれば、自重は気にならない構成になっています!

「タトゥーラ TW」のラインナップをご紹介!

3つのギア比から選ぼう!

「タトゥーラ TW」のラインナップもチェックしておきましょう。ギア比3種、ハンドル左右で系6モデルの構成で、ギア比ごとにハンドル固定部のカラーリングが異なります。モデル選びに悩む方には、中間的なSHがおすすめ!専門性の高いタックルを目指す場合は、HとXHもチェックしておきましょう!

①ダイワ「タトゥーラ TW:100H/100HL」

ダイワ 19 TATULA (タトゥーラ) TW 100H
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ギア比6.3:1、巻き取り長67cmのモデルです。巻き取りが特別スローなモデルではないものの、「タトゥーラ TW」の中では遅め、ゆっくり巻く釣りに適したモデルになっています。クランクやチャター、ワームのスイミングなど、巻いて使うタイプの釣りにおすすめのモデルです。

②ダイワ「タトゥーラ TW:100SH/100SHL」

ダイワ 19 TATULA (タトゥーラ) TW 100SH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインナップの中では中間的なスーパーハイギアのモデルです。ギア比7.1:1で巻き取り長は75cm、プラグの釣りとワームの釣り両方を1台で遊びたい方にはこのモデルがおすすめ。特化型のタックルではなく、万能型のタックルを目指す方は、このモデルを検討してみましょう!

③ダイワ「タトゥーラ TW:100XH/100XHL」

ダイワ 19 TATULA (タトゥーラ) TW 100XH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シリーズ中最もギア比の高いXHモデルです。ギア比8.1:1、巻き取り長は86cm。ライン回収力に優れ、遠投で沖側のみを探る釣りやテンポよく撃っていく釣り、フロッグ等で活躍します。専門性が高く2台目以降におすすめのモデルですが、使用ルアーと釣り場がハマれば快適性は◎。用途をイメージしながら検討してみてください!

「タトゥーラ TW」のインプレをショップレビューでチェック!

ショップレビューを3つご紹介!

「タトゥーラ TW」のショップレビューをチェック!使用感やスプール挙動、ブレーキについてのコメントをご紹介します。マグフォースZ搭載機ということで、伸びはあるもののサミングはした方がいい、というコメントが多数、ノーサミングクラスの安定性を求めるなら、SVブレーキを搭載したモデルを選ぶのがよさそうです。もちろん極端にバックラッシュしやすいわけではないので、安定性を重視したキャストであれば快適に楽しめます!

①レビュー:コスパはバッチリ!

製品のインプレについてです。どのレビューも評価はバッチリで、価格は控えめながら、作りはしっかりしていて満足だと感じている方が多いです。巻き心地や飛距離、投げやすさも価格以上としている方が多く、コストパフォーマンスはバッチリの1台と言えそうです。

コスパ最高!!
安いのに作りがしっかりしてる。巻き心地もスムーズ。
飛びも安定してて初級者から上級者まで安心してオススメできます!

②レビュー:スプールの立ち上がりも十分

こちらも全体的な評価についてのレビューです。新しくなったボディはコンパクトで、パーミング性能は十分。特別小さなモデルほどではないものの、実釣中は十分満足して使えるサイズになっています。ブレーキ設定はSVスプール搭載機に比べればシビアと評価している方が多いですが、ルアーに合わせたブレーキ設定、余力を残したキャストとすることで、抜群のキャストフィールが得られるようです。

なんと言ってもコンパクトでパーミングがしやすい。心配だったスプールの立ち上がりも良くフリップキャストでの弾道が低く抑えられる。外装が少し安っぽく見えるがこの金額を考えると仕方ないと思います。ブレーキの扱い易さはSVスプールに比べると若干ピーキーになりますが、それでもめちゃめちゃ楽チンなリールです。全体的なコストパフォーマンスが高いので買って損はないですね。

③レビュー:フルキャストには慣れが必要

フルキャスト時のスプール挙動についてです。ブレーキ設定にもよりますが、強いキャストをする時はサミングが必要、SVも考慮に入れておくべきとコメントされています。操作感に慣れるまではブレーキ強め、安定性重視のキャストとするのがよさそうです。ベイトリールらしい操作感とも言える部分なので、何度も投げて、サミングやリリースのタイミングをマスターしましょう!

スプールを高速で立ち上げた時にそれをブレーキ制御出来ない点は安い外国産のベイトと大差はない。
自分でキャスト直後のサミング、リリース、着水までの微妙なサミング、しっかり制御しないとフルキャスト出来ない。
自信がないならスティーズSV買うべし。

「タトゥーラ TW」のインプレをツイッターでチェック!

ツイッターのインプレを3つご紹介!

「タトゥーラ TW」のインプレツイートも3つご紹介。デザインやロッドとの組み合わせ、飛距離についてのコメントをチェックできます。サイドの蜘蛛模様は好みが分かれる部分ですが、気に入って使っている方も多く概ね好評。飛距離が出る、というコメントも目立ちます。重めのルアーを組み合わせて、遠投の釣りで「タトゥーラ TW」の性能を引き出しましょう!

①インプレ:デザインやカラーをチェック!

リールのデザイン、カラーやロッドとの相性を紹介しているツイートです。今回のタトゥーラはサイド面のデザインが特徴で、蜘蛛のような模様のマークが入っています。好みが分かれる部分ではありますが、柄が好きな方には好評。SHモデルの赤い金属パーツは、同じく赤の入った「ブレイゾン」と相性がよさそうです。シマノのロッド「ゾディアス」と合わせている方も多いので、そちらも是非チェックしてみてください!

②インプレ:ヘビールアーの飛距離がグッド!

投げ感について紹介しているツイートです。マグフォースZ、豊富なラインキャパシティを持つスプールは、ややヘビーなウェイトと相性抜群。「ショットオーバー5」のウェイトはメーカー表記のスペックで24.8g、空気抵抗を大きく受けるタイプですが、抜群の飛距離を楽しめるようです。大場所での釣りが多い方は、是非検討してみてください!

③インプレ:強めの釣りが快適!

こちらもキャストについてのフィーリングを紹介しているツイートです。多くのインプレで語られているように飛距離抜群、マグフォースZスプールに重めのルアーを組み合わせて、快適な遠投が楽しめます。コルクグリップのロッドにコルクのハンドルノブを合わせたチューニングもカッコいい!手ごろな値段の「タトゥーラ TW」で、強めのタックルに挑戦してましょう!

「タトゥーラ TW」のインプレを動画でチェック!

インプレ動画2本をチェック!

「タトゥーラ TW」のインプレ動画もチェック!シマノ「スコーピオン DC」との投げ比べ、ウェイト別の投げ感がチェックできる動画をご紹介します。バイブレーション、スピナーベイトより上は「タトゥーラ TW」ですが、7g以下は「タトゥーラ SV TW」!どちらにするか迷っている方は要チェックです!

①スコーピオンDCと投げ比べ!

シマノ「スコーピオンDC」と「タトゥーラ TW」を比較している動画です。ラインはナイロン20lb、バイブレーションを使ってキャストや巻き感を比較しています。抵抗を掛けて巻いても違和感を感じにくく、大きく動くタイプのルアーもバッチリ。飛距離も「スコーピオンDC」より伸びやすく、ブレーキを弱めるとかなりの飛距離が出るようです。ブレーキ設定やサミングをマメに行える方には「タトゥーラ TW」がおすすめ!オートマチックなDCとは異なる、マニュアルな操作感を楽しみましょう!

②キャストフィールインプレ動画をチェック!

スピナーベイトを使ったキャスト動画です。ブレーキセッティングを調整しながら、投げ感や巻き感についてのインプレが紹介されています。こちらもコンセプト通りSVより飛距離が出ると感じるようで、初動時のライン放出が軽快、キャスト後のコントロールがしやすいとコメントされています。7gを切ったあたりからはSVに分があるようなので、メインとなるウェイトをイメージしながら選択してみましょう!

「タトゥーラ TW」でバス釣りを楽しもう!

2019年のヘビーバーサタイルベイトリールはコレ!

各メーカーからややライトなコンセプトのアイテムが複数リリースされた2019年の中で、手ごろな価格とヘビーバーサタイルなスペックをコンセプトにリリースされた「タトゥーラ TW」。完成度は非常に高く、コスパで選びたい方にはかなりおすすめできるアイテムになっています。16lb、20lbクラスのリールをお探しの方は、是非検討してみてください!

インプレが気になる方はこちらもチェック!

インプレまとめが気になる方は、下記のリンクをチェック!ダイワ2019年の要注目モデル「アルファス CT SV」と「スティーズ CT SV TW」のまとめ記事をご紹介します。「タトゥーラ TW」とは大きく異なるライトバーサタイルコンセプト、2019年からのリリースとなる30mmのSVスプールが魅力のモデルです。是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbダイワ「アルファス CT SV」のインプレまとめ!ミドルクラスも満足度はバッチリ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「アルファス CT SV」のインプレまとめ!ダイワ2019年の新型スプールを手ごろな価格で楽...
Thumbダイワ「スティーズ CT SV TW」のインプレまとめ!バスもソルトも超快適! | 暮らし~の[クラシーノ]
「スティーズ CT SV TW」のインプレまとめ!30mmの新SVスプールで注目を集める、ダ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ