検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

「ホリデー磯」ってどう?シマノの人気ロッドをモデル別に徹底解説!

数あるシマノ製品の中でも名竿と呼ばれる万能ロッド、ホリデー磯。今回は新しくモデルチェンジしたホリデー磯の魅力に迫ります。ホリデー磯のおすすめモデルをインプレと共に紹介しているので、初めてのロッドを探している方必見の記事です!
2020年8月27日
えびこ【えびちゃん】

磯釣り初心者に最適なロッド

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「これから釣りを始めて見よう」という初心者から、上級者のサブロッドにもおすすめの磯竿が、シマノから発売されているホリデー磯シリーズです。

ホリデー磯は海の餌釣り全般に対応しており、堤防でのサビキ釣りやちょい投げから磯でのフカセ釣りまで万能にこなすことができます。

ホリデー磯は安価で購入することができ、シマノ製ということだけあり製品の信頼性もばっちり。モデルチェンジしたホリデー磯は、ラインナップも豊富に取り揃えられているので、自分の釣りのスタイルに合わせて最適な1本を選ぶことができます。

歴代のホリデー磯をチェック


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シマノから発売されているホリーデー磯は、以前から初心者向けの万能磯竿として高い人気がありました。新しくモデルチェンジしたホリデー磯は、カーボン素材が刷新されており、より安心して利用できる磯竿に仕上がっています。

さまざまなニーズに対応する豊富なラインナップも、モデルチェンジしたホリデー磯の特徴のひとつです。

モデルチェンジでデザインが大きく変更

モデルチェンジによって大きく変わったホリデー磯の特徴が竿のデザインです。旧モデルのホリデー磯はインプレでも「性能はよいがデザインは奇抜」といった内容のものが目立っていました。

竿やリールのデザインは、釣り人のモチベーションに関わる大切な要素の一つ。そこで新しいホリデー磯は、老若男女問わず誰でも馴染めるカラーにカラーチェンジされました。

ブラックを基調としてモデルチェンジしたホリデー磯は、万能磯竿とは思えないちょっとした高級感を演出しています。


ホリデー磯の基本スペック

それではモデルチェンジしたホリデー磯の基本スペックをチェックしてみましょう。ホリデー磯シリーズの長さは3m〜5mの間でラインナップされています。

女性やお子様などの初心者は取り回しの簡単な短めのモデルを選ぶとよいでしょう。重量は長さに比例して110〜410gとなっています。ホリデー磯は長めの竿でも軽量で扱い易い作りになっているので、初心者でも簡単に釣りを始めることができます。それぞれのモデルの長さの確認方法は後述します。

2種類のリールシート

パイプシート


ホリデー磯はモデルによってそれぞれ別々のリールシートが採用されています。パイプシートはルアーロッドなどへ多く採用されている方式のリールシートです。

仕掛けを遠投するような激しい動きでもリールがぶれることなく、しっかりホールドできるリールシート。遠投して大物を狙う釣りで使用するのであれば、パイプシート仕様のホリデー磯を選びましょう。

プレートシート

こちらは磯釣りロッドなどに採用されることの多いクリップ式のリールシートです。リールの着脱が簡単にできる点が特徴ですが、仕掛けを遠投したり、ロッドが激しく動いた際にリールがブレ易いというデメリットがあります。

堤防のサビキ釣りなど、ライトな使用であれば問題ないので、それぞれ自分の釣りのスタイルにあったものを選ぶことをおすすめします。

ホリデー磯の選び方

これは磯竿全般に言えることですが、モデル名に「何号」や数字が書いてあり、選び方に迷ってしまうこともしばしば。ホリデー磯の選び方もこの磯竿特有のモデル表記を理解すれば簡単です。他の磯竿を選ぶ際にも必要な知識になるので、しっかり習得してください。

長さ

長さは他のルアーロッドなどと似ていますが、「フィート」表記ではなく「メートル」を数字のみで表したものがほとんどです。例えば、「〇〇号-530」と記載された竿であれば、「530」つまり5.3mということになります。

選び方の一つとして、短いほど取り回しがしやすく、長いほど仕掛けの遠投ができるという点を考えてみるのもよいでしょう。特に初心者や女性の方の選び方に関しては、短い竿からがおすすめです。

硬さ

磯竿は特有の「号」という単位で竿の強さが表されており、初心者には少しわかりにくくなっています。基本的な考え方としては、この号数が大きければ大きいほど重い仕掛けを投げられるロッドと考えましょう。

あくまで目安ですが、1〜3号がフカセ・サビキ・ちょい投げ・ヤエンに向いており、3〜5号がブッコミ釣り・遠投サビキ・カゴに向いています。

1〜3号の竿があればちょっとした釣りにはほとんど対応できるので、選び方としてはこの号数からがおすすめです。

アオリイカ専用モデルも登場

モデルチェンジ以前のホリデー磯にもラインナップされていた、ヤエン釣り専用のモデルです。モデルチェンジしたホリデー磯のアオリイカ専用竿は、モデルチェンジ前と比べてそのデザインが大きく変わりました。

初心者から上級者まで使い手を選ばないシックなデザインが特徴です。

白い穂先はアオリイカがアジを抱いた時のアタリの視認性向上に役立っており、ヤエン釣り以外にもさまざまな釣りで役立ったというインプレも多く見られます。

ホリデー磯はさまざまな釣りに対応できるので、ヤエン釣りも視野に入れた選び方を考えている方におすすめのモデルです。

ホリデー磯のおすすめロッドを紹介

ここまでで磯竿の選び方における基本的な考え方は抑えられたことでしょう。ここからは実際にホリデー磯のおすすめモデルを紹介します。ホリデー磯は合計25種類ものラインナップが展開されています。

流石に初心者の方がこの中から最初の1本を選ぶのは難しいと思うので、おすすめのホリデー磯を6つ厳選しました。

もちろん初心者だけではなく、上級者のサブロッドとしても十分に活躍する竿ですので、サブロッドの購入を考えている方もホリデー磯を是非チェックしてください。

ホリデー磯のおすすめモデル①

ホリデー磯1.5号450

こちらの竿はホリデー磯の中でも、最も初心者におすすめできる竿です。竿の長さが4.5mと比較的短く、女性でも取り回し易い長さです。

1〜3号ほどの仕掛けに対応できる万能竿で、堤防からのサビキ釣りやちょい投げにぴったり。

また、竿の自重も150gと非常に軽量なので、お子様用の竿としてもおすすめです。とりあえず釣りを始めてみようという方は是非このモデルで入門してみましょう。

サビキ釣りに最適

このホリデー磯を使っている釣り人からは、堤防のサビキ釣りに利用にピッタリとの評価が多くみられます。初心者でもさまざまな魚が簡単に釣れるサビキ釣りなどで、扱い易い長さの竿との相性が非常によいと好評です。

ただし竿が短いため、足場の安定しない磯場などでは活用が難しいかもしれません。選び方の基準としては、女性やお子様などの初心者の堤防釣りがメインかどうかになります。

インプレ

ホリデー磯のインプレでは、竿の自重の軽さについての評価が非常に多く、家族と釣りに行く時用に購入したという方も多いようです。ただ軽いだけではなく、しっかりとした作りはシマノ製品ならではで、ホリデー磯はちょっとした大物にも対応できる万能竿に仕上がっています。

竿は非常にしっかりしてて、使い勝手いいと思います。 この竿で何度かフカセ釣りでチヌも釣りました。 パワーあるので、すぐ上がって来ます。 なんと行っても450は軽いので、女性やお子さんにも使い勝手いいと思います。

ホリデー磯のおすすめモデル②

ホリデー磯1.5号530

こちらのホリデー磯はは少し長めのモデルで、4mクラスの竿に比べさらに幅広く使用できます。ちょっとした磯でフカセ釣りを楽しむのにも最適です。

1.5号でちょい投げにも対応可能。竿が長い分、より遠くへキャストすることができます。ホリデー磯の同じクラスでアオリイカ専用モデルもラインアップされているので、ヤエン釣りも視野に入れている上級者はそちらを選ぶことをおすすめします。

小磯でも使える長さ

このモデルは5.3mの長さを活かし、堤防だけではなく地磯でも使うことができます。足場が安定せず、波をかぶる危険性が伴う磯釣りにおいて、竿の長さは大きなアドバンテージです。

ただ、初心者の方は竿の長さが5mを越えてくると、少し扱い難く感じるかもしれません。

このモデルに限らず、ホリデー磯は上級者のサブロッドとしてもおすすめできるので、サブロッド前提の選び方で磯竿を検討している方にもおすすめです。

インプレ

ホリデー磯は実売価格が1万円を切る竿ですので、その強度が心配という方も多いと思います。しかしシマノが長年培ってきた技術で開発されたホリデー磯シリーズであれば、そんな心配も必要ありません。

仕掛けの遠投も難なくこなすことができます。初心者から上級者まで安心して使用できる信頼性も、ホリデー磯を評価できるポイントのひとつです。

使用感は川釣りに使用する延べ竿のような感じで、大変軽くかつ繊細で当たりもよく分かる。根掛かりして竿を引いたり曲げたりしても今のところ折れる気配もなくある程度粘りのある竿。 総合的には安価で使いやすい良い竿だと思う。

ホリデー磯のおすすめモデル③

ホリデー磯2号350

ホリデー磯シリーズの中ではかなり短い部類に入る3.5mのモデルです。竿の長さを活かした釣りには不向きですが、遠投を必要としないサビキ釣りなどでは非常に扱いやすい竿です。

自重も120gと軽量なので、お子様でも使い易い万能竿に仕上がっています。また、竿の短さと自重の軽さが感度をより高めてくれるので、上級者のサブロッドとしても十分な性能を持ち合わせています。

堤防釣りに最適

このモデルは地磯での釣りには向いていませんが、堤防釣りには非常におすすめです。2号の強さでさまざまな仕掛けを万能に扱うことができ、ちょっとしたトラブルで折れたりすることもないので気軽に釣りを楽しめます。

いろいろ考えずにとりあえず釣りを楽しむための選び方であれば、間違いなく期待に応えてくれる1本です。

インプレ

ホリデー磯はアジ子のようなアタリの小さなターゲットの釣りにもしっかり対応します。感度良好でしなやかなティップを搭載した竿をこの値段で実現できるのはシマノならではです。小さなお子様も安心して利用できる頑丈さもインプレでは高評価です。

良く出来た竿です。 申し分ありません。 ストレスなく存分にアジ子釣りが出来ます。 小学3年生の娘に買い与えました。

通販サイトに在庫がない場合もあります。釣具店やホームセンターなどで見つけられたら手に入れたい一品ですね。

ホリデー磯のおすすめモデル④

ホリデー磯2号530A

こちらのホリデー磯はヤエン釣りでアオリイカを狙う専用のモデルです。アオリイカモデルはモデル名の末尾に「A」が付き、穂先が白く塗装されているのが特徴。

ホリデー磯のアオリイカモデルの中では、活きアジを捕食してくる様な大型のアオリイカにもしっかり対応できる2号クラスがおすすめです。

ヤエン釣りに最適

活アジを泳がせてアオリイカを狙うヤエン釣り。この専用モデルはアオリイカがアジを抱いた際のアタリも非常に繊細で、とにかく感度が求められるヤエン釣りには最適のモデルです。

感度抜群のカーボンチューブラーティップに加え、アタリを視覚的に捉えられる白塗りのティップが、アオリイカのキャッチ率を大きく高めてくれます。選び方の基準を感度に置いている方におすすめのホリデー磯シリーズです。

インプレ

アオリイカ専用モデルですが、もちろん他のさまざまな釣りに利用することができます。2号クラスの強さを活かして、フカセ釣りからちょい投げ釣りまで幅広く対応可能。

ホリデー磯のインプレではまさかの大物がかかっても、難なくキャッチできたという意見も多く聞かれます。マズメ時における穂先の視認性がよいことも高評価となっています。

前モデルから十数年 シマノを使用しています。 70cm超のヒラメを釣った時も、臆することなく、スムーズに取り込むことが出来ました。 穂先の白色パターンは、暗くなっても とても見やすいですね。

ホリデー磯のおすすめモデル⑤

ホリデー磯3号450PTS

ホリデー磯の中ではちょうど真ん中の強さに当たる3号竿です。竿の長さも扱い易い4.5m。今までの小物釣りメインの釣行からステップアップして、中型クラスの魚をメインターゲットにした遠投カゴやぶっこみ釣りに最適なホリデー磯です。

こちらのホリデー磯も上級者のサブロッドとしてもおすすめで、頼れる相棒になること間違いなしです。

まさに万能ロッド

3号の竿の強みはサビキ釣りから、遠投系の釣りまで幅広い釣りに対応できるという点にあります。ホリデー磯はどのモデルも穂先の感度がよいので、少し強めの竿でも小さなアタリを感じることができます。また、ぶっこみ仕掛けを投げることもできる、まさに万能竿と呼ぶに相応しいモデルです。

インプレ

ホリデー磯は低価格で購入し易く、かつ軽くて丈夫というシマノクオリティーの名竿。このモデルもサブロッドとして利用している釣り人や、家族の分として利用しているというインプレが多く、サブタックルの性能として申し分ない性能だと好評です。

思わぬ大物がかかった時にも安心してやり取りできる竿を、この価格で入手できるのはホリデー磯だけです。大型の魚とのやり取りを視野に入れている方は、この竿で入門してみるのもよいでしょう。

嫁の分と2本目 堤防からのファミリーフィッシングにはもったいないくらい 軽くて丈夫。ヒラメ53cmとマダイ57cm釣れました。 価格の割には高性能だと思います。

ホリデー磯のおすすめモデル⑥

ホリデー磯5号450PTS

ホリデー磯シリーズの中では最も強いパワーの5号モデルの竿です。他のホリデー磯に比べて少し値段は高くなりますが、その他のシマノ製5号クラスの磯竿と比べると比較的価格は抑えられいます。

リールシートはパイプシートが採用されているので、5号クラスの竿の強さを活かした遠投系の釣りに最適です。ヒラメや青物を狙った泳がせ釣りにも対応できる、ロッドパワーを秘めた磯竿でもあります。

大物対応のロッド

万能タイプというよりも、重量級の仕掛けを遠投するパワーモデルとしての選び方で、磯竿を探している方におすすめのモデルです。仕掛けの遠投性能だけではなく、大型のマダイやイサキとも安心してやり取りできる性能。

カゴ釣りなどの遠投系の釣りに挑戦する初心者から、すでに他の磯竿を所有している上級者のサブロッドとしても、しっかりその役目を果たします。

インプレ

ホリデー磯シリーズの特徴でもある自重の軽さは5号モデルでも健在です。こちらのモデルも自重は300gを切っており、女性でも扱いやすいと非常に好評です。インプレでも他のメーカーの廉価モデルとは一線を画すクオリティーで、上級者からの評価も高い磯竿となっています。

妻がキャスティングなど売っている3000円ほどの竿を使用していましたが、入れ替えました。 軽くて扱いやすいので若い女性にもおすすめです。 サビキからチョイ投げも問題なく対応でき、安い竿を使っていた方は切り替えるとワンランク上の竿を使っている実感を得られることができます。

ホリデー磯と相性のよいリールは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

初心者の最初の1本におすすめのホリデー磯ですが、竿だけでは釣りをすることはできません。ここからは初めての釣りに、ホリデー磯と一緒に用意したいリールを紹介します。そこまで高価なリールを用意する必要はありませんが、ホリデー磯と共に長く愛用できるリールを厳選したので、ぜひ参考にしてください。

アリビオ6000

アリビオはシマノ製のスピニングリールの中でも現状最も安価に購入のできるスピニングリールです。サビキ釣りがメインであればこのリールで十分に対応できます。

ユーザーのインプレ評価も非常に高く、最初から3号のナイロンラインが巻いてあるのも嬉しいポイント。仕掛けを遠投したりしないのであればこのリールで十分対応できます。

セドナ2500

シマノのセドナシリーズは、磯釣りからルアーフィッシングまで幅広く使える万能リールです。実売価格5000円前後でありながら、シマノのリールならではの巻き心地を再現しています。

剛性もしっかりしているので、大物がかかっても安心。サブタックルとして用意している上級者も多いリールです。番手は2500〜3000番クラスのものがホリデー磯と相性がよく、さまざまな釣りに利用できるためおすすめです。

ラリッサ2500DHG

こちらはレバーブレーキが標準搭載されたシマノの本格磯釣りリールです。ラリッサは他のレバーブレーキ搭載リールよりも価格が抑えられており、レバーブレーキリールの入門には最適のリールです。

ちょっと本格的に磯釣りを初めてみたい方から、地磯でのフカセ釣りをメインとした上級者にもおすすめのリール。上級者にはサブタックルとして、ホリデー磯と合わせて活躍すること間違いなしです。

合わせてチェクしたいホリデー磯製品

シマノ アドバンス 磯 玉網 500

出典:Amazon
出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天

初心者向けの竿として有名なホリデー磯シリーズですが、実は磯竿以外にも釣り入門には欠かせない「タモ」が発売されています。

ホリデー磯XT玉網は、性能と価格の安さを両立したホリデー磯シリーズの名に相応しく、インプレ評価も非常によい製品です。タモの柄の強度は「カーボン含有率」によって決まり、この数値が高いほど値段も上がります。

しかしホリデー磯XT玉網は実売価格1〜2万円台で、カーボン含有率99%という驚きのコストパフォーマンスです。そしてタモ網もセットで文句なしの製品。釣行の際も、大物を取り込むのに必要不可欠なタモも一緒に用意しておけば安心です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シマノホリデー磯XTは在庫がほとんどなく、新しいアドバンス磯シリーズが品揃えされています。

どちらも高品質な磯シリーズとしてお勧めできます。価格設定はやや高めですが品質に見合った価格でありコスパとしては十分、バックに入れておきたい一品です。

ホリデー磯で初めての釣りへ出かけよう!

いかがだったでしょうか?今回は初心者から上級者まで納得のホリデー磯の魅力についてお伝えしました。堤防からの釣りでもさまざまな魚種を狙うことができるこれからの季節。今年はホリデー磯と一緒に新しい趣味に挑戦してみませんか?ホリデー磯は週末のホリデーが楽しみになる、そんな竿です。

入門用ロッドが気になる方はこちらもチェック!

今回はシマノ製の磯釣り入門ロッドであるホリデー磯を紹介しましたが、他にも初心者におすすめのロッドが多数あります。入門用のロッド選びに迷っている方向けの記事を紹介するので、まだ最初の1本を見つけられていない方は是非参考にしてください。