関東近郊のコテージのあるキャンプ場8選!バーベキューもできる場所もご紹介!のイメージ

関東近郊のコテージのあるキャンプ場8選!バーベキューもできる場所もご紹介!

関東近郊にある宿泊出来るコテージがついているおすすめなキャンプ場を厳選してご紹介していきます。木の温もりや香りが心地良いコテージがあるだけでなく、バーベキューやアクティビティなども楽しめるおすすめなキャンプ場を紹介するので参考にしてみてください。

2019年06月29日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コテージのあるキャンプ場で楽しもう!
  2. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場①
  3. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場②
  4. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場③
  5. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場④
  6. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑤
  7. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑥
  8. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑦
  9. 関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑧
  10. まとめ:コテージ付きキャンプ場は楽しい!

コテージのあるキャンプ場で楽しもう!

キャンプ場にあるコテージは、一棟丸ごと宿泊の為に借りられます。またコテージ内には、料理を作れるキッチンがあったり、寝床もきちんと整えられていて、水洗トイレやシャワーもあるので、家で過ごすように快適にくつろぐ事ができます。

虫の多い夏の季節のキャンプは苦手という方も快適に過ごせるメリットがあります。今回はそんなコテージ付きの関東のおすすめキャンプ場を紹介します。カップル同士や学校の仲間や家族通しで時間を忘れて楽しめるので、時間を見つけて利用してみてください。(当記事は2019年6月29日時点の情報をもとに作成されております。)

関東近郊のコテージのあるキャンプ場①

コテージのあるキャンプ場 / PICAさがみ湖

東京近郊の神奈川県の相模原市にある"PICAさがみ湖"は、相模湖リゾートプレジャーフォレスト園内にあるロッジ付きのキャンプ場です。バーベキューをする際に必要な食材や、バーベキュー道具を借りる事の出来る艦隊最大規模のバーベキュー場もありますので、仲間同士で楽しむ事も出来ます。またカップルや友人同士で楽しめる遊園地エリアもあったり、疲れた身体を癒せる快適な温泉施設もあります。

泊まる事の出来る宿泊エリアはそれぞれスリーパーエリア、トレーラーハウス、ログキャビン、セットアップテントサイト、常設テントサイト、オートキャンプサイトの計6つがあり、常設されているコテージや、ご自分でテントを張って泊まる事が出来ます。コテージはそれぞれSMLの三種類から選ぶ事が可能で、一泊二日のコテージプランであれば夕食にバーベキューを手ぶらで楽しめて、朝食ももちろん付いています。宿泊するコテージにより食事する場所が代わり、料金はお一人様で1万円程度となっていますので、ホームページを確認してみてください。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
【電話番号】042-685-0917
【アクセス】JR中央線・相模湖駅下車バス8分、JR・京王線・橋本駅下車バス(三ヶ木乗りかえ)35分、最寄りのバス停は「プレジャーフォレスト前」です。
【営業時間】フロント・売店/9:00〜19:00(休前日は9:00〜21:00まで)

関東近郊のコテージのあるキャンプ場②

コテージのあるキャンプ場 / 長瀞オートキャンプ場

東京から約2時間程度の埼玉県の秩父郡にある長瀞オートキャンプ場は、多彩なコテージが40棟あり、全コテージへと屋根が付いていてバーベキューが出来る釜戸も設けられているので、天候の心配もなくコテージ内にてバーベキューを楽しむ事ができます。注意点として管理上の問題で14時前はコテージへと入場不可で、コテージに泊まるのであれば17時までの到着が必要となっています。またコテージ内へとテントやタープの持ち込みはできず、グループでコテージに泊まるのは3グループとされています。コテージへと車を横付けするのも禁止となっているので注意しましょう。

快適に泊まれるコテージエリアだけでなく、荒川沿いや木立の中にキャンプサイトが計70サイトと豊富にあったり、あらかじめキャンプに必要な道具類などが用意されているグランピング施設もあるので、キャンプ未経験の方にも楽しめるとして人気のコテージ付きキャンプ場です。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】〒369-1311 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
【電話番号】0494-66-0640(※受付時間は9:00〜17:00まで)
【アクセス】電車/①上野→JR高崎線 約60分→熊谷→秩父鉄道 約30分→野上駅下車、②秩父鉄道・野上駅より徒歩約20分
【営業期間】3月16日〜12月中旬まで

関東近郊のコテージのあるキャンプ場③

コテージのあるキャンプ場 / キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は、避暑地として毎年観光客で賑わいをみせている那須高原近くにあるコテージのある人気キャンプ場です。北欧フィンランド風のナチュラルカントリーなコテージで、木の温もりを肌で感じる事ができます。またコテージ内には屋根付きの専用バーベキューデッキもあるので、仲間やカップル同士でバーベキューを楽しむ事も可能です。コテージ内で1日泊まる場合の料金は、大人2名と車一台の基本料金で、バリューシーズンプランが20000円、レギュラーシーズンが24000円、トップシーズンが29000円となっています。

通常のコテージよりも更に快適性が向上しているスイートコテージもあり、コテージ内部には薪ストーブがあったり、家族で楽しめるバーベキューグリルテーブルもあります。車を停められる駐車場もコテージの隣にあります。またコテージなどの宿泊施設が充実しているだけのキャンプ場ではなく、大人から子供まで楽しめるカヤックやSUPやツリークライミングなど様々なアクティビティを楽しむ事も出来るので、家族やカップル同士で休暇を利用して訪れるのもおすすめです。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】〒325-0304  栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
【電話番号】0287-64-4677
【アクセス】東北新幹線 「那須塩原駅」から車でキャンプ場まで40分程度、JR東北本線 「黒磯駅」から車でキャンプ場まで20分程度
【営業時間】10:00~17:00

関東近郊のコテージのあるキャンプ場④

コテージのあるキャンプ場 / 塩原グリーンビレッジ

夏の気温の高い時期も快適に過ごせるとして人気の避暑地"那須高原"にある塩原グリーンビレッジは、ファミリーやカップル同士で泊まる事の出来るコテージがあったり、車を近くに停めてテントを張れるオートキャンプ場や、快適にくつろげる日帰り温泉や貸切露天風呂、美味しいダッチオーブン料理を提供している人気レストランなど休暇を思う存分満喫できる施設です。

ログコテージや森のコテージに宿泊する7月中旬頃〜8月末日までの夏休み限定の二食付きプランでは、夕食時にバーベキューが出来て、ビレッジスクエア内にあるレストランポシェでの朝食を食べられます。料金もお一人様で一万円前後となっています。周辺には箒川沿いに歩行する事の出来る全長12kmに及ぶ自然遊歩道の塩原渓谷遊歩道もあるので、森林浴がてら快適にお散歩を楽しむ事も可能なコテージ付きの人気キャンプ場です。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】栃木県那須塩原市塩原1230
【電話番号】0287-32-2751
【アクセス】電車/西那須野駅から車で約30分、車/西那須野塩原ICから約14Km
【営業時間】9:00〜17:00

関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑤

コテージのあるキャンプ場 / ロッジ神戸岩

東京都西多摩郡にあるコテージ付きキャンプ場"ロッジ神戸岩"には、緑豊富で渓谷感をたっぷりと味わえる川の目の前にあるロッジに泊まれるプランがあります。ロッジはそれぞれ2タイプあり、1つは広々とした18畳の大型ウッドデッキがあるロッジと、もう一つはウッドデッキと中庭を利用できる中庭付きタイプのロッジです。

コテージ内はとても広々として開放的な空間となっているので、大人数でも快適に過ごせます。またミニキッチンやミニ冷蔵庫、温水シャワーや水洗トイレも付いています。ロッジの中庭付きタイプであればタープを張ったりハンモックを取り付ける事も可能となっています。またバーベキューコンロの利用可能なキャンプ場なので、学校や職場の仲間で利用してみてください。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】〒190-0203 東京都西多摩郡檜原村神戸8034-2
【電話番号】042-598-1029
【アクセス】電車/JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス藤倉行き「神戸岩入口」下車 徒歩約20分、車/圏央道 あきる野ICから約20km、中央自動車道 八王子ICから約28km
【営業時間】デイキャンプ/10時~17時
【営業期間】3月中旬~12月中旬

関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑥

コテージのあるキャンプ場 / 満願ビレッジオートキャンプ場

満願ビレッジオートキャンプ場は、東京から約2時間程度の場所にある秩父郡長瀞にあるトレーラーハウスやコテージに家族やカップル同士で泊まる事の出来る人気のキャンプ場です。また目の前には秩父温泉満願の湯もありますので快適にくつろげます。木製コテージは計3つあり、それぞれコテージ定員5名までのウッドスタンダードとウッドクライン、コテージ定員6名までのウッドデラックス、スーパーウッドデラックス、ウッドグランデの全5棟のコテージに泊まるプランからお好きな棟を選ぶ事が可能です。

コテージへのチェックインは15時まで、またコテージのチェックアウトは10時までとなっています。ペット可能なウッドクラインコテージにペットを同伴する場合には種類や大きさに関係なく一頭2200円の料金もかかります。またトレーラーハウスやコテージだけでなく高台にデッキを設置しており、バーベキューも楽しめるテントキャンプサイトのプランもありますので、友人やカップル同士で利用してみてください。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢3902-1
【電話番号】0494-62-4726(※電話受付は9:00〜17:00まで)
【アクセス】電車/秩父鉄道 皆野駅から町営バスで約10分、秩父鉄道 親鼻駅から車で約7分、車/関越自動車道 花園ICから約20km
【営業時間】デイキャンプ12:00~17:00
【営業期間】通年営業(※テントサイトは3月上旬~11月下旬)

関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑦

コテージのあるキャンプ場 / コテージ森林村

東京都あきる野市にあるコテージ野あるキャンプ場『コテージ森林村』は、都心から約1時間半程度の場所にあり、奥多摩の秋川渓谷で清々しい木の香りが漂うコテージに泊まる事が出来ます。コテージ全棟にはシャワーやトイレやキッチンも完備されています。またコテージはA棟、B棟に分かれていて、お好きな方のコテージから選んで泊まれます。

コテージ森林村では、秋川渓谷にて創業60年を超える精肉店"松村精肉店"の質や鮮度の良い肉を食べられるバーベキューも行えます。コテージで爽やかな朝を迎えたら、レストランのフォレストにて美味しい朝食を召し上がる事も出来るので、休暇を利用して利用してみてください。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】東京都あきる野市乙津810
【電話番号】042-595-2210
【アクセス】電車/JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約15分「コテージ森林村」下車、車/圏央道 あきる野ICから約5km
【営業時間】9:00~17:30(屋根付きハウスは16時まで)
【営業期間】通年営業

関東近郊のコテージのあるキャンプ場⑧

コテージのあるキャンプ場 / ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

埼玉県の飯能市にあるコテージ付きキャンプ場"ケニーズ・ファミリー・ビレッジ"は、東京の都心から一時間ほどで到着する人気のオートキャンプ場で、山と川に囲まれていて自然がいっぱいで、キャンプやバーベキューが出来るだけでなく、バスケットやバドミントンを楽しむ事の出来る広場もあります。

コテージは、最大5名が泊まれるミニログハウスが4棟、最大8名が泊まれるミニログハウス・プラスが3棟、最大12名が泊まれるログハウス1棟の計8つのコテージがあります。またコテージ以外にもテントやタープを張って泊まれる約40サイトのキャンプサイトも設けられています。施設近くには名栗川が流れており、夏の期間になると天然プールとして泳ぐ事も可能なので、休暇を利用してお子様とキャンプ場に足を運んでみてください。

コテージ付きキャンプ場の詳細

【住所】埼玉県飯能市上名栗3196
【電話番号】042-979-0300
【アクセス】電車/西武飯能駅から国際興業バス名郷行き/湯の沢行き/名栗車庫行き約42分「連慶橋」下車 徒歩約5分、車/圏央道 青梅IC・狭山日高ICから約20km
【営業時間】11:30〜17:00
【営業期間】通年営業

まとめ:コテージ付きキャンプ場は楽しい!

いかがでしたでしょうか?関東近郊には家族や仲間同士、カップル同士で時間を忘れて楽しめるコテージ付きのキャンプ場が豊富に点在しています。一泊からでも宿泊可能なコテージ付きキャンプ場ばかりなので、土日を利用して出かけてみてくださいね!

コテージについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、関東にあるカップル同士や仲間で楽しめるバーベキューも可能なおすすめコテージを紹介している記事、神奈川県の大人数やカップルで楽しめるコテージや貸別荘のおすすめを紹介している記事、コテージに泊まった事のない方にも分かりやすくコテージの魅力を紹介している記事になります。

Thumbバーベキューもできる!関東の人気おすすめコテージ8選 | 暮らし~の[クラシーノ]
コテージでのキャンプも楽しいものです。関東方面での、プライベート空間があるおしゃれできれいな...
Thumb神奈川のコテージ・貸別荘おすすめ13選!大人数やカップルでも楽しい施設はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
神奈川は都心からも近く、自然が多く残されたスポットがあるので、日常の疲れが吹き飛ぶようなコテ...
Thumbコテージ泊でキャンプデビュー!コテージの魅力をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
老人や幼い子どもにはテントキャンプは辛いでしょう。そんなときのファミリーキャンプには、コテー...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ