【2019】スノーピークのテーブル7選!キャンプにおすすめしたい製品はコレ!のイメージ

【2019】スノーピークのテーブル7選!キャンプにおすすめしたい製品はコレ!

おしゃれなスノーピークのテーブルで、いつものキャンプをワンランクアップさせましょう!高品質のスノーピークの製品は、修理体制が整っているのでで長年愛用することができます。簡単に設置できるテーブルが多いので、すぐにアウトドアが楽しめますよ。

2019年06月17日更新

yayoi
yayoi
DIYやハンドメイドなど「作ること」が得意です!わかりやすく、試してみたくなる情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スノーピークのテーブルでキャンプ!
  2. スノーピークがおすすめの理由
  3. スノーピークのテーブルの種類①
  4. スノーピークのテーブルの種類②
  5. スノーピークのテーブルの種類③
  6. スノーピークのテーブルの活用アイデア
  7. スノーピークのおすすめテーブル7選!
  8. スノーピークのおすすめテーブル①
  9. スノーピークのおすすめテーブル②
  10. スノーピークのおすすめテーブル③
  11. スノーピークのおすすめテーブル④
  12. スノーピークのおすすめテーブル⑤
  13. スノーピークのおすすめテーブル⑥
  14. スノーピークのおすすめテーブル⑦
  15. スノーピークのおすすめテーブルのまとめ

スノーピークのテーブルでキャンプ!

スタイリッシュなアウトドア用品が魅力のスノーピークのテーブルでキャンプを楽しみましょう。高級感のあるテーブルでキャンプをすると、いつものキャンプをワンランクアップさせてくれることができます。また、キャンプ以外に自宅でも使えるデザインなので、ダイニングテーブルとしてもおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピークのテーブルは、テーブルの設置が簡単にできると評判です。キャンプを始める準備は荷物を運んだりテントを張ったりと、いろいろ忙しいものです。そんな中で、さっと設置できるテーブルがあれば、物がたくさん置けて便利です。この記事ではおすすめのテーブルをご紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

スノーピークがおすすめの理由

日本のアウトドアブランドであるスノーピーク

スノーピークは、新潟県三条市に本社がある日本のアウトドアブランドです。「自らもユーザーである」という理念のもと、自分たちが本当に欲しい機能やデザインのオリジナル商品を生み出しています。一生ものとして使える高品質と優れたデザインで人気があります。

修理制度が充実しているので長年愛用できる

Photo byFree-Photos

スノーピークの製品は長期間使用できるように設計されているため、保証書がついていません。もし製品に不具合があればスノーピークユーザーサービス係へ問い合わせれば、購入からの期間関係なく対応してもらえます。オンラインで修理の受付ができ、製造上の欠陥が原因であれば無料で修理または交換、その他は適正価格で修理してもらえます。修理制度が整っているので、長く愛用し続けられます。

アフターサービス | スノーピーク(Snow Peak)

スノーピークのテーブルの種類①

簡単に設置できるワンアクションテーブル

フォールディングテーブルは折りたたみ式の天板を開くだけてテーブルの脚がでてくるテーブルで、ワンアクションテーブルとよばれています。まるで飛び出す絵本のように脚が出てくるのがユニークです。テーブルに脚を取り付ける面倒な作業がなくなるのがうれしいポイントです。

脚が取り外せるタイプ

一般的なキャンプ用のテーブルで多い形の、天板と脚が取り外せるタイプのテーブルもあります。こちらは脚の高さがそれぞれアジャスターで調節できるので、でこぼこの地面が多いキャンプやバーベキューで活躍します。

スノーピークのテーブルの種類②

脚が折りたたみのタイプ

天板の裏側にテーブルの脚が折りたたみできるタイプは、テーブルの設置が簡単にできるのがメリットです。折りたたむと板一枚の感覚で持ち運び可能なのがうれしく、車にも収納しやすいシンプルな形です。

ミニサイズのテーブル

ミニサイズのテーブルは、一人のキャンプや登山、椅子の横に置くサイドテーブルなどの使い方ができる便利なアイテムです。コンパクトで軽量なものや竹素材でできたものなどバリエーションがあり、使い方に合わせて選ぶことができます。

スノーピークのテーブルの種類③

炎を囲めるジカロテーブル

ジカロテーブルは、テーブルの中心に焚火台が置けるタイプのテーブルです。キャンプやバーベキューなど、大人数で炎を囲んで食事や団欒を楽しみたい方におすすめです。他のアイテムと連結して使える自由度の高い製品です。

ガーデンユニットテーブル

出典: https://www.amazon.co.jp

ガーデンユニットテーブルはキャンプで使うというよりも、家の庭に置いて日常生活で自然を楽しむために使うテーブルです。テーブルの中心にコンロを設置できるので、外で楽しみながら調理と食事が楽しめます。手軽にキャンプに持ち運びできるタイプではありません。

スノーピークのテーブルの活用アイデア

キャンプやアウトドアに

Photo by6091236

スノーピークのテーブルは、丈夫で使い勝手が良いためキャンプやアウトドアに最適です。キャンプ以外にもバーベキューやイベントなど、デザイン性が高いのでどんな環境にもマッチします。コンパクトに持ち歩けるように設計されているため、荷物が多くなりがちなキャンプでも安心です。

自宅でダイニングテーブルとして

スノーピークのテーブルは、アウトドアはもちろん自宅で日常使いのテーブルとしても使えます。高品質でデザイン性が良いので年に数回のアウトドアだけでなく、自宅でダイニングテーブルとして使うのもおすすめです。家のリビングだけでなく、ベランダやお庭で自然を感じたい時にもぴったりのダイニングテーブルです。

スノーピークのおすすめテーブル7選!

ここからは、スノーピークのおすすめのテーブルをご紹介します。一生もののキャンプ道具して使えるスノーピークの製品をじっくり選んでみてくださいね。クオリティの高いテーブルを使うと、それだけキャンプの質も上がります。キャンプだけでなく、日常生活でダイニングテーブルとして使いたい方にもおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

テーブルの高さや広さ、折りたたみで設置が楽なタイプかどうか、何人で使うかなど、条件を比較して選びましょう。テーブルの高さは椅子の高さと合わせるのがおすすめです。椅子もスノーピークのものを使えば、高さがぴったりあって快適に過ごすことができます。

スノーピークのおすすめテーブル①

スノーピークのワンアクションテーブルロング竹

【ポイント5倍 6/17 9:59まで】 スノーピーク アウトドアテーブル 120cm ワンアクションテーブル ロング竹 LV-015T
楽天で詳細を見る

天板を開くだけで脚が飛び出してくれる仕組みのワンアクションテーブルは、天板の長さによって2種類あります。約30cmの違いがありますが、キャンプにおすすめなのは30cm長い方のロングタイプです。キャンプは、食材や調理道具、食事のお皿やコップなどテーブルの上がすぐにいっぱいになってしまいがちです。あらかじめ大きいサイズのテーブルを使って、余裕がある方が安心です。

ワンアクションテーブルロング竹の仕様

サイズは約72×122×高さ66cm、重さは13kg、天板は竹の集成材、脚はアルミニウム合金でできています。持ち手つきの収納ケースがセットで付いています。テーブルをセットする方法は動画のように、テーブルの脚が下になるようにして天板を開くと脚がでてくるので、完全に天板を開いてから地面にセットすればOKです。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

一瞬でテーブルをセットできるのが、折りたたみ式のワンアクションテーブルの一番のおすすめポイントです。一般的なキャンプ用テーブルのように、1本ずつ脚をさしこんでいくのは結構手間がかかってしまうので面倒です。

Photo byAnnaliseArt

キャンプの準備段階で物置としてすぐに使いたいテーブルが、簡単に設置できるのは重要です。また、天板に自然素材の竹を使っているので清潔感と高級感があり、自宅でダイニングテーブルとしても使えます。

スノーピークのおすすめテーブル②

スノーピークのアジャスタブルF.テーブル竹

【スマホエントリ限定P10倍! 6/19 09:59迄】【スノーピーク/snow peak】ファニチャー/アジャスタブルF.テーブル竹/LV-121T 【SP-FUMI】 お買い得 【clapper】
楽天で詳細を見る

こちらは天板と脚が別々になっているタイプのテーブルです。シンプルで使い勝手がいい形で、アウトドアの定番ともいえる商品です。家族4人でも十分に使える広さで、コンパクトに収納できるテーブルが欲しい方にぴったりです。

アジャスタブルF.テーブル竹の仕様

サイズは約72×91×高さ67cmで、重さは7.5kg、天板に竹の集成材、脚はアルミアルマイト加工です。分解すると天板、天板裏に固定するジョイントバー2本、脚の部分となるマルチスタンドに分かれます。収納ケースが付属しているため、持ち運びも収納も楽にできます。テーブルと脚は別々ですが、セット手順は動画のように簡単にすぐにセットできます。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらは脚4本それぞれにアジャスターがついているため、それぞれ長さの調節ができるのがおすすめポイントです。アウトドアでは地面がでこぼこしている状況が多くテーブルがぐらついてしまいがちですが、この商品なら簡単に修正できるのでテーブルが安定します。3台まで同じテーブルが連結できるので人数変化に対応しやすいです。

スノーピークのおすすめテーブル③

スノーピークのワンアクションローテーブル竹

スノーピーク(snow peak) ワンアクションローテーブル 竹 LV-100T
楽天で詳細を見る

テーブルのセットが簡単にできるスノーピークの折りたたみ式のワンアクションテーブルは、高さが低いタイプもあります。床からの高さが40cmのため、低めのチェアやベンチを使う時に使いやすい高さです。

ワンアクションローテーブル竹の仕様

折りたたみ式のワンアクションローテーブル竹は、大きさが約49×84×高さ40cm、重さが5.5kg、天板は竹の集成材、脚はアルミニウム合金でできています。収納ケースがセットでついていて持ち運びに便利です。天板が竹で清潔感がありインテリアになじみやすいシンプルなデザインのためアウトドアで使用しないときは、自宅でダイニングテーブルや子供の机として使うのもおすすめです。

おすすめポイント

折りたたみ式のワンアクションテーブルは簡単にセットできるのが、おすすめポイントです。こちらの商品はローテーブルなので、低めのチェアや床に座って使いたい方にもぴったりです。持ち運びがしやすい折りたたみのため、キャンプだけでなくバーベキューやお花見など、外で大人数で食事を楽しむ時に役立ちます。

スノーピークのおすすめテーブル④

スノーピークのIGTスリム(CK-180)

★エントリーでポイント最大12倍!snow peak(スノーピーク) IGTスリム CK-180ベージュ テーブル レジャーシート ローテーブル アウトドアギア
楽天で詳細を見る

シックな色調の木材が魅力的なスノーピークのローテーブルです。テーブルの脚は天板の裏側に折りたたみ式の収納できるため、コンパクトになるのがうれしいポイントです。キャンプ用品ではなかなか見つかりにくい、おしゃれな質感のテーブルを求める方にぴったりです。

IGTスリム(CK-180)の仕様

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピークの折りたたみ式テーブルのIGTスリムは、サイズが約94×40×高さ41cm、フレームの重さが4.8kg、天板を含んだ重さが7.4kgです。材質はステンレス、天然木(チーク)、スチールを使用していて、セット内容は本体、天板×6枚、収納ケースです。設置方法は簡単で、天板の裏側から脚を開くだけでOKです。

おすすめポイント

キャンプ用品では珍しい、色合いのいい木材の天板やスリムなアイアン調のデザイン性が高いのが魅力です。天板の木材が外せてコンロを好きな位置に置けるなど、カスタマイズ可能なのがおすすめのポイントです。テーブルとしても、キッチンとしても使えるのでロータイプのキッチンテーブルが欲しい方にもおすすめです。家の中に置いても違和感がないデザインなので、ダイニングテーブルとする使い方もできます。

スノーピークのおすすめテーブル⑤

スノーピークのワンアクションちゃぶ台竹M

スノーピーク ワンアクションちゃぶ台 竹 M LV-071T スノー ピーク ShopinShop スノーピーク テーブル キャンプ 用品 オートキャンプ 用品 SNOW PEAK テーブル 折りたたみ キャンプ用品
楽天で詳細を見る

昔懐かしい印象のちゃぶ台も、スノーピークの商品ならアウトドアに持っていくことができます。こちらのテーブルは折りたたみ式のワンアクションテーブルなので、天板を開くだけで脚が出てきて簡単にセットすることができます。

ワンアクションちゃぶ台竹Mの仕様

ワンアクションちゃぶ台竹Mの天板の直径は65cm、高さは21cmです。重さは3.8kgで、天板は竹の集成材、脚はアルミニウム合金、ブラケットはステンレスです。ナイロンの収納ケースがセットです。Mサイズの他にSサイズがあり、そちらは直径50cm、高さ18cmです。

おすすめポイント

床に座ってちょうどいい高さのちゃぶ台は、テントやタープの中でくつろぐときのテーブルとする使い方ができます。アウトドア以外でも自宅でも使えるデザインで、シンプルな竹の天板のテーブルは、ダイニングテーブルとして使ったり、ホームパーティ用の予備の机としても使えます。

スノーピークのおすすめテーブル⑥

スノーピークのMyテーブル竹

★エントリーでポイント最大12倍!snow peak(スノーピーク) Myテーブル竹 LV-034Tテーブル レジャーシート ローテーブル アウトドアギア
楽天で詳細を見る

一見ベンチのような形ですが、こちらもミニサイズのテーブルです。ベンチに座ったときにちょうどいい高さになるので、コップやお皿が置けるちょとしたテーブルとして使えます。こちらも天板を開くと脚がでてくる折りたたみ式なので、設置が簡単にできます。

Myテーブル竹の仕様

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズは約45×34×高さ39cmで、重さは1.8kgでカバーがセットでついています。天板は竹の集成材、脚はアルミニウム合金と、他のワンアクションテーブルのシリーズと同じ素材なので、シリーズで揃える使い方もできます。

おすすめポイント

小さいテーブルは軽いことが多く、アウトドアでは風でゆらいだり、のせるものによってはバランスが悪くなって傾いてしまうことがあります。こちらのテーブルは少し重みがあるので、安定しやすいのがおすすめのポイントです。普段、自宅でも使えるシンプルなデザインなので、ダイニングテーブルの補助にする使い方もできます。

スノーピークのおすすめテーブル⑦

スノーピークのジカロテーブル

【ポイント5倍 6/17 9:59まで】 スノーピーク snow peak 焚き火テーブル ジカローテーブル ST-050
楽天で詳細を見る

ジカロテーブルは、テーブルの中心に焚火台が置けるので、大人数で火を囲みたいシーンにぴったりです。調理しながらみんなで火が囲める使い方ができるので、ゆっくりと食事することができます。無駄な装飾がないので掃除しやすいのもうれしいポイント。

ジカロテーブルの仕様

ジカロテーブルのサイズは、焚火台Lと一緒につかったときは約112×112×高さ40cmです。重さは10.5kgでコンパクトに収納できるケースがつきます。テーブルの高さは床から40cmなので、ローチェアやベンチに座るとちょうどいい使い方ができます。こちらは4つのテーブルから構成されていますが組み立ては簡単で、動画にあるように天板に脚を取り付け、天板同士を固定すれば完成します。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

天板を取り付ける向きによって、中心のサイズを狭くしたり広く開けたりする使い方ができます。キャンプだけでなく、自宅の庭でバーベキューを楽しむダイニングテーブルとしての使い方もできます。別売りのテーブルやジカロテーブルを連結できるため、お好みにあわせてアレンジができます。

スノーピークのおすすめテーブルのまとめ

スノーピークのおすすめのテーブルをご紹介しましたが、いかがでしたか?毎年何度もキャンプに行かれる方には、クオリティの高いスノーピークのテーブルがおすすめです。スノーピークは、日常使いの家具としても使えるシンプルでスタイリッシュなデザインなので、キャンプだけでなくダイニングテーブルとしての使い方もおすすめです。ぜひ、おしゃれなスノーピークのテーブルを手に入れてくださいね!

スノーピークが気になる方はこちらをチェック!

テーブル以外にもスノーピークの製品が気になる方は、ぜひ下記のリンクをチェックしてみてください。キャンプのあかりとして欠かせないランタンや、風や雨よけとして活躍するタープの紹介をしています。スノーピークで揃えて、キャンプをおしゃれに楽しみましょう!

Thumb【2019】スノーピークの人気ランタン7選!使い方別におすすめ製品をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
日本のみならず世界でも人気のアウトドアブランド「スノーピーク」から発売されているランタンを使...
Thumb【2019】スノーピークのタープ10選!口コミでも評判の人気タープを比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
タープの中でもアウトドア用品界で知る人のいない超有名ブランドであるスノーピークが制作販売する...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ