夏の遊びといえば?夏らしい楽しい遊び&レジャー11選!大人もこれで楽しめる!のイメージ

夏の遊びといえば?夏らしい楽しい遊び&レジャー11選!大人もこれで楽しめる!

夏を感じられる遊びやレジャーといえば何を思い浮かべますか?本記事では、大人も子供も楽しめて夏らしさを感じられる遊びやレジャーをご紹介していきます。セレクトしたのは11種類の遊びやレジャーです。それぞれの遊びやレジャーの魅力、楽しめる場所の情報もお届けします。

2019年06月18日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 夏は遊びやレジャーを楽しむのにベスト!
  2. 夏の遊び&レジャーの注意点
  3. 夏らしい遊び&レジャーを大公開!
  4. 夏らしい遊び&レジャー①
  5. 夏らしい遊び&レジャー②
  6. 夏らしい遊び&レジャー③
  7. 夏らしい遊び&レジャー④
  8. 夏らしい遊び&レジャー⑤
  9. 夏らしい遊び&レジャー⑥
  10. 夏らしい遊び&レジャー⑦
  11. 夏らしい遊び&レジャー⑧
  12. 夏らしい遊び&レジャー⑨
  13. 夏らしい遊び&レジャー⑩
  14. 夏らしい遊び&レジャー⑪
  15. 夏を思いっきりエンジョイしよう!

夏は遊びやレジャーを楽しむのにベスト!

開放的な夏の季節は遊びやレジャーを楽しむのにぴったりです。大人も子供もいつもよりも長いお休みが取得でき、普段はなかなか経験できない遊びやレジャーにトライするには最適でしょう。特に海や山、川など自然に親しみながら遊ぶ遊びやレジャーは夏にこそおすすめですね。今回の記事では、夏らしさを感じることのできる遊びやレジャーにスポットを当てていきます。

夏の遊び&レジャーの注意点

毎年夏休み期間になると遊びやレジャーによる事故が各地で発生しています。特に水による事故は毎年必ずと言っていいほど起きていますね。今回ご紹介するおすすめの遊びやレジャーの中にも、その危険性があるものが含まれています。せっかくの楽しい夏休みも事故が起きてしまっては台無しになってしまいます。くれぐれも安全に留意しながら遊びやレジャーを楽しんでください。

夏らしい遊び&レジャーを大公開!

それでは早速、夏らしさを感じることのできるおすすめの遊びやレジャーをご紹介しましょう。全部で11種類の楽しい遊びやレジャーが登場します。「遊びに行くならココ!」という実際に遊ぶことのできるスポットの詳細情報もあわせてお届けします。ぜひご覧ください(記載の情報は2019年6月15日現在のものです)。

夏らしい遊び&レジャー①

浄土ヶ浜

海水浴

海水浴は男子も女子も、大人も子供も楽しめる夏のレジャーの代表格ですね。たとえ海から遠い場所に住んでいても、年に一回は海水浴に出かけるという方も多いことでしょう。家族や友達とまた一人でも遊べ、水着を着て海に入れば暑い夏でも涼しさを感じて快適です。外気温が高い夏休みの時期が海水浴のベストシーズンとなるので、夏ならではのレジャーといえるでしょう。行きつけの海水浴場も楽しいのですが、たまにはちょっと遠出して遊ぶのもおすすめです。

遊びに行くならココがおすすめ!

有名な観光スポットで海水浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。ご紹介するのは岩手県の陸中国立公園にある景勝地「浄土ヶ浜」です。浄土ヶ浜といえば、白砂とエメラルドグリーンの海に白い奇岩が連なる有名スポットで、その美しさゆえに極楽浄土に例えられています。この浜は夏の間は海水浴場として利用され、夏休みにはたくさんの海水浴客が訪れます。国立公園の絶景を眺めながら海水浴で遊ぶという大変贅沢な体験ができます。浄土ヶ浜の夏ならではの楽しみ方です。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】岩手県宮古市日立浜町32-4
【TEL】0193-62-2111
【遊泳期間】7月中旬~8月中旬

夏らしい遊び&レジャー②

猪苗代湖

湖水浴

海で遊ぶのも夏ならではのお楽しみですが、水のきれいな淡水湖で遊ぶのも楽しいものです。夏以外の季節は湖の外から周辺の景色を眺めたり、遊覧船やボートに乗って楽しむのが一般的ですね。でも、湖によっては夏ならではの湖水浴場を設けているところもあり、水着を着て泳いだり水遊びを楽しんだりすることができます。海水の塩分で肌がベタつくこともないので、女子たちの夏のレジャーにも最適ではないでしょうか。家族や友達と淡水の湖で夏ならではの湖水浴を楽しんでみましょう。

遊びに行くならココがおすすめ!

湖水浴を楽しめる場所としてご紹介するのが、福島県にある「猪苗代湖」です。猪苗代湖といえば日本で4番目に広い湖として知られており、名峰「会津磐梯山」をバックに四季折々の景色が楽しめることで有名です。猪苗代湖には湖水浴場が5ヶ所もあり、人も分散するため比較的のんびりとレジャーを楽しめます。湖水浴場によって遊泳期間が若干異なっていて、9月下旬まで遊べる場所もあります。キャンプ場やホテルが隣接する場所もあるので、宿泊しながら湖水浴というのも夏ならではの猪苗代湖の楽しみ方でしょう。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】福島県耶麻郡猪苗代町
【TEL】0242-62-2048
【遊泳期間】7月中旬~9月下旬(各湖水浴場による)
【駐車料金】無料~1,000円/1台(各湖水浴場による)

夏らしい遊び&レジャー③

川遊び

暑い夏は自然いっぱいのきれいな川で水遊びというのも楽しいですね。水着で泳いだり魚などの生き物を捕まえたりと、びしょ濡れになって遊べるのは夏ならではでしょう。大人も子供に交じってつい夢中になって遊んでしまいます。ただ、どの川でもそうした遊びが楽しめるわけではないため、夏休みなど長期の休みが取れる時に家族や友達とお出かけするのがベストでしょう。水がきれいで流れも緩やか、深さもそこそこあれば大人も子供も川遊びを思いっきり楽しめるのではないでしょうか。

遊びに行くならココがおすすめ!

大人も子供も川遊びが楽しめる場所としてご紹介するのが、兵庫県にある「生野黒川渓谷 魚ヶ滝」です。生野黒川渓谷といえば地元では夏の川遊びスポットとして大人気の場所となっています。この川には高さ2mほどの滝壺があり、天然の滑り台を体験することができます。勇気があれば岩の上から滝壺にダイブするのも可能で、大人も子供も夢中になって遊べます。周辺にはキャンプ場もあるので、女子ならテントで着替えるなどすると安心して川遊びが楽しめるでしょう。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】兵庫県朝来市生野魚ヶ滝
【TEL】079-679-4334
【駐車料金】1,000円/1台

夏らしい遊び&レジャー④

花火大会

夏の風物詩といえばやはり花火は外せませんね。近年は夏以外でも花火を上げる観光地もありますが、開催される多くの花火大会はやはり夏ならではのお楽しみです。夏のデートを楽しむ男子と女子にも花火大会は人気ですので、各地の夏開催の花火大会には団扇片手に浴衣を着た大人のカップルを大勢見かけますね。自分の住む町で開催される花火大会も盛り上がりますが、たまには気分を変えて地元以外で開催される花火大会に参加してみてはいかがでしょうか。

遊びに行くならココがおすすめ!

夏の風物詩である花火大会を楽しめる場所としてご紹介するのが、新潟県で開催される「長岡まつり大花火大会」です。贅沢にも2日間にわたって花火大会が開催されるため、デートを楽しむ男子と女子にはこたえられないイベントですね。この長岡花火の魅力は高価な大玉花火を惜しげもなく打ち上げるスケールの大きさでしょう。花火の予算にいくら注ぎ込んでいるのかと考えてしまうほどビッグな花火大会ですので、一度見たなら必ずリピートしたくなるでしょう。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】新潟県長岡市信濃川河川敷
【TEL】0258-39-0823
【開催日】毎年8月上旬の2日間
【備考】花火大会指定駐車場からシャトルバス利用

夏らしい遊び&レジャー⑤

川原毛大湯滝

滝巡り

滝の流れる景色を見ていると夏の暑さも忘れてしまいますね。新緑に覆われた涼しげな滝に近づいて、マイナスイオンを浴びながら水の流れ落ちる音を聞いていると、それだけで心も体も癒される感じがします。公園などにある人工の滝は一年中見ることができますが、山の中の自然豊かな場所にある滝は、場合によっては積雪などでアクセスできないこともあるので、夏はそうした滝を見に行くのに最適な季節といえるでしょう。落差の大きな滝や裏側から覗けるめずらしい滝などその種類は多彩です。

遊びに行くならココがおすすめ!

見て打たれて遊べる夏ならではのめずらしい滝をご紹介しましょう。秋田県にある「川原毛大湯滝」です。この滝の周辺は深い森になっているため、車を置いて遊歩道を歩いて滝までアクセスしなければなりません。滝は落差が約20mもあるためなかなか迫力があって見ていると心が癒されますが、滝となる沢に温泉が流れこんでいるため滝壺で温泉入浴が楽しめます。冬は水温が冷たくて入れないため、夏ならではのスポットとなっています。ぜひ家族や友達と滝の温泉に入浴してみてください。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】秋田県湯沢市高松川原毛
【TEL】0183-55-8180
【入浴可能期間】7月上旬~9月中旬
【備考】11月上旬~5月上旬は積雪のためアクセス不可

夏らしい遊び&レジャー⑥

ひまわり畑

夏ならではの花を見に行ってみるのも夏のレジャーとしておすすめです。夏の花といえば有名なのがひまわりでしょう。黄色いひまわりは小さいものから大きいのものまで種類があり、一本でも楽しめますが広い敷地に一面に咲き誇るひまわり畑を見るのは大変感動的です。家族連れやデートを楽しむ男子や女子にもひまわり畑は人気が高く、特にひまわりの迷路などが作られている畑は見頃の時期には大変な人出となりますね。全国にはたくさんのひまわりが咲く花の名所がたくさんあります。

遊びに行くならココがおすすめ!

たくさんのひまわりを楽しめる場所としてご紹介するのが、北海道にある「名寄ひまわり畑」です。毎年8月上旬から下旬にかけて3ヶ所の観光用ひまわり畑がオープンします。北海道といえば雄大な自然の景色が有名ですが、各ひまわり畑も北海道ならではの素晴らしい景色をバックにひまわりを観賞できます。小さな子供のいる家族やデートを楽しむ男子や女子にも人気のスポットで、特に特設スペースで開催されるイベントには大勢の人が集まります。ぜひ夏休みに家族や友達と出かけてみましょう。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】北海道名寄市日進・智恵文
【TEL】01654-9-6711
【開催期間】8月上旬~下旬

夏らしい遊び&レジャー⑦

流しそうめん体験

夏の涼しげな食べ物といえばそうめんですね。夏の暑さで食欲が減退していてもツルツルのそうめんならのど越しもよくて食欲が湧いてきます。そのそうめんを野外で楽しめるのが流しそうめんで、切った竹の中を流れる水と一緒にそうめんの塊が流れてきて、それを箸ですくい取っていただきます。遊び感覚でそうめんが味わえる夏ならではの食べ方ですが、なかなか自宅では本物の竹を使った流しそうめんは食べることができませんね。でも、各地には流しそうめんが味わえるお店や施設がたくさんあります。

遊びに行くならココがおすすめ!

ランチデートを楽しむ男子と女子に大人気の流しそうめん処をご紹介しましょう。それが埼玉県にある旅館「長生館」です。近くには観光名所の「長瀞」があるため観光目的の利用者が多く利用していますが、夏は日帰りで流しそうめんを楽しむことができます。秩父のおいしい水と地元の製麺業者が作るそうめんが自慢で、長瀞の景色を眺めながら夏のグルメに舌鼓を打てます。夏休みは家族や友達と観光も兼ねて長生館を訪れてみてはいかがでしょうか。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】埼玉県秩父郡長瀞町長瀞449
【TEL】0494-66-1113
【営業時間】11:00~受付した人が食べ終わるまで
【料金】大人(小学生以上)1,200円,幼児(3歳~6歳)

夏らしい遊び&レジャー⑧

果物狩り

果物狩りも家族や友達と楽しめる遊びですね。夏の果物といえばスイカやブルーベリー、モモなどがよく知られていますが、そうした夏のフルーツを収穫する体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。果物は美容と健康にいい食べ物ですので果物狩りは女子たちに人気が高く、カップルの男子とまた友達と一緒に果物狩りを楽しむ女子もたくさんいますね。大人も子供も楽しく過ごせるおいしいスポットになっています。

遊びに行くならココがおすすめ!

楽しい果物狩りは日本各地でできますが、その中からご紹介するのが群馬県の「フルーツ王国松井」です。フルーツ王国松井といえばもぎ取り体験もできるトウモロコシが有名ですが、7月上旬から8月中旬の夏休みの時期にはモモが収穫できます。こちらでは30分間のモモの食べ放題が体験でき、女子のグループにも大人気となっています。モモ好き女子の口コミでは10個以上食べた強者も。家族や友達とぜひ果物狩りで遊びましょう。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】群馬県沼田市下発知町281
【TEL】0278-23-9697
【モモ収穫時期】7月上旬~8月中旬
【入園料】大人500円,子供400円

夏らしい遊び&レジャー⑨

洞窟探検

どんなに暑い夏でも涼しく過ごせる場所があります。それが鍾乳洞などの洞窟です。一年を通して遊べますが、夏の猛暑からの逃れ場として使える便利で楽しい遊び場です。日本各地には冒険心をくすぐる楽しい洞窟がたくさんあり、夏休みは子供たちやデートで訪れる男子や女子たちの格好の遊び場としてたくさんの人で賑わっています。最近ではライトアップを行うなどの演出にも力を入れていて楽しい探検ができます。

遊びに行くならココがおすすめ!

夏休みに家族や友達と洞窟探検に出かける場所としてご紹介するのが、福島県にある「あぶくま洞」です。洞内の気温は一年を通して15度ほどとなっていて、夏の暑さなど微塵も感じません。全長約600mの見学コース上には「クリスタルカーテン」や「滝根御殿」など大きな見所が詰まっていてワクワクドキドキです。また、デートを楽しむ男子と女子に人気なのが別料金の探検コースで、膝をかがめたり体をよじって進んだりと探検気分を満喫できておすすめです。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】福島県田村郡滝根町菅谷東釜山1
【TEL】0247-78-2125
【入洞時間】8:30~17:30(季節によって変動)
【入洞料金】大人1,200円,中学生800円,小学生600円(探検コースは別途200円)

夏らしい遊び&レジャー⑩

小岩井農場 まきば園

蛍の観賞

今では貴重な夏の夜のイベントといえば蛍ではないでしょうか。農薬の使用や環境の激変などによって急激に数を減らしてしまった蛍ですが、近年保護活動などが各地で行われるようになり、蛍を観賞できる場所も増えてきています。暗闇に飛び交う蛍の淡い光はとても幻想的で、大人も子供も見ているだけで感動します。子供たちの夏休み期間とは少々ずれてしまいますが、初夏の風物詩としてぜひ見に行きたくなります。

遊びに行くならココがおすすめ!

各地で蛍の観賞会や蛍祭りが開催されていますが、その中からご紹介するのが岩手県の「小岩井農場 まきば園」です。小岩井農場といえば岩手県の有名観光スポットですが、6月下旬から7月中旬の夜間には、蛍の観賞会が開催されて人気となっています。約400匹の蛍が観賞でき、開催期間前半はゲンジボタルを、後半にはヘイケボタルを観賞します。旅行も兼ねて家族や友達と出かけてみましょう。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
【TEL】019-692-4231
【開催期間】6月下旬~7月中旬
【参加料】大人800円,子供300円

夏らしい遊び&レジャー⑪

夏スキー

スキーといえば冬のスポーツと思われがちですが、夏でもスキーを楽しめる場所があります。暑い夏ですので雪は積もっていませんが、雪の代わりとなる「スノーマット」と呼ばれるポリエチレン製の特殊なマットがゲレンデに敷き詰められており、雪と似た感触でスキーやスノーボードが楽しめます。転ぶことも考えて服装などに少々工夫が必要ですが、楽しい夏のレジャーとしてぜひトライしてみましょう。

遊びに行くならココがおすすめ!

国内最大級の夏スキー場をご紹介しましょう。それが新潟県にある「かぐらサマーゲレンデ」です。かぐらスキー場といえばロングシーズンスキーが楽しめるスキー場として有名ですが、サマーゲレンデのオープンによってほぼ一年中滑走が可能となりました。普段使用しているスキー用品は傷む可能性があるため、スキー場で用意しているレンタル用品を活用すると便利でしょう。

夏の遊び&レジャースポットの詳細情報

【場所】新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
【TEL】025-788-9221
【営業期間】7月上旬~10月下旬(土・日・祝日のみの営業期間あり)
【リフト料金】大人3,000円~,中・高校生2,500円~,シニア2,800円~

夏を思いっきりエンジョイしよう!

ここまで、夏らしい遊びやレジャーをご紹介してきましたがいかがでしたか?日本には夏こそトライしてみたくなる楽しい遊びやレジャーがいっぱいあります。夏休み期間でも楽しめる遊びやレジャーもたくさんありますので、ぜひ家族でまた友達と夏をエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

夏らしい遊び&レジャーが気になる方はこちらもチェック!

楽しい夏休みを過ごせるように楽しい計画をしたいものです。こちらの記事も参考にして最高の夏休みを満喫できるプランを立ててみてください。

Thumb夏にしたい遊びおすすめ12選!夏休み時期にアウトドアで楽しめる遊びをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏は大人も子供も長期間の休みがあることから、遠くに出かけたり普段できない過ごし方をする絶好の...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ