ウォーターゲーム「ゲームシンカー」!タコベイトにベストマッチのシンカーをご紹介!のイメージ

ウォーターゲーム「ゲームシンカー」!タコベイトにベストマッチのシンカーをご紹介!

ゲームシンカーは、ウォーターゲームが展開するオフショア向けのタコベイトシンカーです。タイラバ、インチクのように遊べるルアーで、真鯛から青物、根魚と幅広く対応。一風変わったルアーをお探しの方は、是非ゲームシンカーを試してみてください!

2019年06月09日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ゲームシンカーでオフショアゲーム!
  2. ゲームシンカーとは
  3. ゲームシンカーのターゲット
  4. ゲームシンカーのアクション
  5. ゲームシンカーのウェイトラインナップ
  6. ゲームシンカーはオリジナルホームページで販売中!
  7. ゲームシンカーにタコベイトをセット!
  8. ゲームシンカーの使い方!
  9. ゲームシンカーの釣りを動画でチェック!
  10. ゲームシンカーを試してみよう!

ゲームシンカーでオフショアゲーム!

タコベイトが活きるオフショアシンカーをご紹介!

タイラバ、インチクの要素を持ったタコベイトシンカー「ゲームシンカー」をご紹介!タイラバ同様狙える魚種が幅広く、ハイスピードな展開にも対応できる細身のボディが魅力です。販売方法がやや特殊なので、気になっていた方はそちらも要チェック!新機軸のオフショアシンカーで、真鯛、青物ゲームを楽しみましょう!

ゲームシンカーとは

ウォーターゲームのオフショア向けシンカールアー

タイラバ

出典: https://www.photo-ac.com

ゲームシンカーは、ウォーターゲームが展開するシンカー型のオフショアルアーです。インチク的なデザインにタイラバの要素を併せ持つルアーで、形状は細長いシンカー的なルックス。後方に用意されたくびれにカットしたタコベイトをセットして使います。釣り方はタイラバ的な巻き、フォールがメインなので、初心者の方でも遊びやすい!タイラバにプラスして遊べるルアーをお探しの方におすすめです!

ウォーターゲームは小さなブランド!

ゲームシンカーの紹介、インプレ動画です。動画中盤から詳しく語られていますが、ウォーターゲームは別に仕事を持っている方が立ち上げた小さなブランド。手作業で製造を行っていることから、流通数が少なく大手通販サイト等での取り扱いはありません。入手が難しい反面、他の人と違うアイテムで遊びたいという方にはかなり魅力のあるアイテムになっているので、ハンドメイド感が好きな方は要チェックです!

ゲームシンカーのターゲット

代表的なターゲットを3種ご紹介!

ゲームシンカーのターゲットについてです。イカをベイトとしている魚種は非常に多く、人気の真鯛、青物から根魚やヒラメまで攻略可能。中型、大型の魚種であればかなり広い範囲で釣果が期待できそうです。タイラバよりも早い動きを見せることができるので、青物をメインに狙いたい方も是非チェックしてみてください!

①真鯛

ゲームシンカーのメインターゲットは真鯛!タイラバ的な要素を持ったルアーなので、タダ巻きプラスフォールで遊んでも十分な釣果が得られます。真鯛が小型のイカについて動いているタイミングであれば、タコベイトと細長い胴のシルエットが非常に効果的!イカつきを狙う釣りが面白そうです!

②青物

こちらもイカにつくターゲット。真鯛を狙えるポイントで合わせて狙えるケースが多く、タイラバゲームでも時々混じるゲストとして有名です。ゲームシンカーはタイラバよりも細く抵抗を受けにくいことから、鋭いアクションまで演出が可能!青物にマッチする高速巻きで、ゲームシンカーの釣りを楽しみましょう!

③根魚

タイラバ、タコベイトと言えば根魚!公式ホームページにはハタ類を中心に、根魚の釣果報告も掲載されています。タイラバ同様何でも釣れる、タイラバよりも早いアクションを演出できるといった点が魅力のアイテムなので、魚種を絞らず楽しむボートゲームにもおすすめです!

ゲームシンカーのアクション

アクションを3つに分けてご紹介!

ゲームシンカーのアクションについてです。シンカーの腹側に重心が来るような設計になっており、サイドの形状と合わせて揺れ、不規則な動きを演出。タイラバ同様、自発的に動いてくれるタイプのルアーになっています。初心者の方でも遊び方は簡単!ナチュラルな揺れとタコベイトの揺らめきで、真鯛、青物をゲットしましょう!

①ボディバランスでユラユラアクション!

ゲームシンカーのアクションは、重心を下部に向けたボディバランスからくるユラユラアクション。タイラバのヘッドと同くリトリーブ、フォールともアクションが出ますが、タイラバとは形状が大きく異なるので揺れ方に違いがあります。使い方は同じイメージでOK!別角度からのアプローチとして、ゲームシンカーを投入してみましょう!

②タコベイトでヒラヒラアクション!

タコベイトの動きもゲームシンカーのアクション。昔から多用されてきたワームだけに実績は非常に高く、ヒラヒラと揺れる動きで魚の興味を惹きつけます。ゲームシンカーが作る揺れ、海流による変化を受けてスローに巻いてもしっかり泳ぐ!真鯛、青物どちらにも効く定番のアクションパーツも搭載されています。

③タイラバネクタイを付けてもOK!

ゲームシンカーは中通しの遊動式で、タイラバのフックパーツがそのまま使えます。ネクタイもタイラバ用のものをそのまま取り付けてアピール力アップ!タコベイトがスカートの役割を果たしているので、フックパーツに取り付けるネクタイ、フックに刺すタイプのワームをメインに検討してみましょう!

ゲームシンカーのウェイトラインナップ

ウェイトラインなプを3つに分けてご紹介!

ゲームシンカーのウェイトラインナップについてです。現在は60gから150gまでの全5モデルで、ヘビーウェイトについても開発の予定があるようです。重さはタイラバと同じイメージで選べばOK!いつもの釣りにゲームシンカーをプラスして、釣果アップを目指しましょう!

①ライトに遊べる60g、80g!

マイボート、シャローの釣りで活躍する60gと80g。ライトなタックルでも扱いやすく、スローなフォールが見せられるウェイトです。タイラバと同じ感覚で選べばOKなので、いつもバーチカル、浅場で遊んでいる方は、このクラスのウェイトをメインに検討してみましょう!

②ミドルクラスの100g、125g、150g

遊びやすい100gから150gのクラスも充実!水深によってはドテラでも使えるウェイトで、少し沖まで、という方であればマイボート派の方にもおすすめです。早巻きで青物を狙えるようなタックルも検討しながら、ウェイトを選んでみましょう!

③ヘビーウェイトは現在開発中?

オリジナルのラインナップは80gから150gで、現在は60gが追加されたタイミング。ブログでは200gクラスの開発についてもコメントがあり、今後どこかのタイミングで追加されることになりそうです。まずはミドルクラスウェイトから!冬のディープシーズンに向けて、ゲームシンカーの感覚をチェックしておきましょう!

ゲームシンカーはオリジナルホームページで販売中!

販売はオリジナルサイトのみ

ゲームシンカーは、ウォーターゲームのオリジナルサイトでのみ販売中。無垢、アワビ貼りとラインナップがありますが、カラーバリエーションは非常に多彩です。現在は全て在庫なし、受注販売のような形式になっているようなので、予約を入れて完成のタイミングを待ちましょう。

予約注文でゲットしよう!

現状の販売形式は受注生産ということで、ホームページ中段の購入ボタン復活を待つのではなく、下部の問い合わせからコンタクトを取ってみる方法がおすすめ。「限定カラー」として注文販売したゲームシンカーの画像が掲載されているので、現在製造を行っているカラーについても確認しておく必要がありそうです。気になった方は、是非問い合わせを行ってみてください!

GAMEシンカー | 日本福岡県北九州市 | Water Game

ゲームシンカーにタコベイトをセット!

タコベイトがピッタリハマるゲームシンカー

ゲームシンカーにはタコベイトのセットが必須!接続方法は非常に簡単で、タコベイトの胴と頭を切り離し、頭側をゲームシンカーに押し込むだけでOKです。ゲームシンカーには取り付け用のくびれが付いているので、この部分を目安に上限を判断しましょう。先にタコベイトを取り付けておけば、糸を通す時も向きを間違えることはありません!

タコベイトのサイズをチェックしておこう!

ウォーターゲーム公式、タコベイトの取り付け方法とサイズを紹介している動画です。メインで紹介されているタコベイトはヤマシタのタコベイトで、ウェイトごとにタコベイトのサイズもアップしていくイメージ。スカートを少し間引くとノリがよくなるようです。150gにつけるニッコーワームのタコベイトはかなりボリューミー!タコベイトのカラーローテーションも簡単に楽しめそうです!

ゲームシンカーの使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

ゲームシンカーの使い方についてです。タイラバ的な使い方、インチク的な使い方どちらも楽しめるルアーで、タダ巻き、高速巻き、ジャークと複数のアクションで遊べます。対象魚の習性、当日の状況をイメージしながら、色々試して遊んでみましょう!

①使い方:タイラバ的にタダ巻き!

一番簡単な使い方は、ボトムを取ってからのタダ巻き!タイラバと同じ使い方でバッチリ遊べるのが、ゲームシンカーの大きな魅力です。タックルもタイラバと同じものでOK、釣り方も同じでOKなので、初心者の方でも遊びやすい!タイラバにハマっている、やや変則的なアプローチも試してみたい、そんな方は、是非チェックしてみてください!

②使い方:細身を活かした高速巻き!

概要の項目でご紹介した動画内では、最も使用頻度が高いと解説されていたアクションです。タイラバの動きに高速巻きをプラスする使い方で、かなりスピードをだしてもしっかり泳ぎをキープしてくれるようです。青物が多い時はこの使い方がおすすめ!タイラバよりも細身で水抜けがよく、巻きやすいゲームシンカーのメリットが活きる使い方です!

③使い方:ジャークを入れてもOK!

軽くジャークを入れてフォール、といったインチク的な使い方もOK。高速巻き+ショートなロッドワーク、巻き速度を落として大きなロッドワークと色々なアクションを試してみるのがおすすめです。インチクでは青物だけでなく真鯛もこの動きで反応するケースがあるので、積極的に複数のアクションを試してみてください!

ゲームシンカーの釣りを動画でチェック!

ウォーターゲームの動画を2本ご紹介!

ウォーターゲームのYoutubeチャンネルから、実釣の動画を2本ご紹介。実釣動画以外にも、ゲームシンカーについての動画が複数アップされています。今後の追加動画にも期待!ゲームシンカーが気になる方は、動画、チャンネルとも要チェックです!

WATER GAME - YouTube

①サワラ、真鯛がヒット!

ゲームシンカーを使った実釣動画です。巻きは早めでサワラ、真鯛がヒットします。落として巻くだけのタイラバ的な遊び方で、狙える魚種が広いのがゲームシンカーの魅力!タイラバでは表現しきれないスピーディーなアクションで、回遊魚をゲットしましょう!

①ヒラメ、アラにも有効!

こちらもゲームシンカーの実釣動画、グッドサイズのヒラメ、アラをゲットする動画です。底物への対応力も十分で、ボトムをしっかり探れる重さも用意しておくと狙える魚種の幅がさらにアップ。真鯛が釣りにくい低水温期も他魚種を狙って遊べそうです。イカを食べている魚ならなんでもOK!ゲームシンカーをゲットして、イカパターンを攻略です!

ゲームシンカーを試してみよう!

イカパターンを楽しもう!

販売方法の特殊さから入手難易度は高めですが、実釣性能、コンセプトとも魅力たっぷりゲームシンカー。フィッシングショーへの出店も行ってたようなので、実物が気になる方は来年のフィッシングショーでチェックしてみるのもおすすめです。イカパターンにはゲームシンカー!遊魚派の方はもちろん、マイボート派の方も是非試してみてください!

タイラバが気になる方はこちらもチェック!

タイラバが気になる方は、下記のリンクをチェック!匂いと味をプラスしたラバーの開発で更にパワーアップしたジャッカル「ビンビン シリーズ」、流行のフルソリッドタイラバロッドまとめ、電動タイラバまとめをご初回します。是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbジャッカル「ビンビン シリーズ」!人気のタイラバが2019年まとめてリニューアル! | 暮らし~の[クラシーノ]
ジャッカル「ビンビン シリーズ」の新作まとめ!味、匂い付きの新素材「T+ラバー」採用アイテム...
Thumbフルソリッドタイラバロッドまとめ!粘る調子の流行モデルをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
フルソリッドタイラバロッドのおすすめを8アイテムご紹介!近年大手メーカーの参入が目立つジャン...
Thumb電動タイラバの始め方!必要な道具と釣り方をまとめてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
電動タイラバ入門!必要なロッドとリール、釣り方をまとめてチェックしてみましょう!専用ロッドが...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ