ミニマルライフって何?少ないもので豊かに暮らす部屋や生活スタイルを大解剖のイメージ

ミニマルライフって何?少ないもので豊かに暮らす部屋や生活スタイルを大解剖

ミニマルライフとはどのような生活スタイルかご存知でしょうか?モノが増えすぎて困る方が多い中で、逆に少ないもので豊かに暮らすミニマリズムという考え方が注目されています。今回はそんなミニマルライフの概要やメリット、持たない生活のコツを解説していきます!

2019年06月06日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ミニマルライフって何?
  2. ミニマリズムとは?
  3. ミニマルライフは豊かな暮らしになる?
  4. ミニマルライフを実践した部屋
  5. ミニマルライフで暮らす方法①洋服を適量にする
  6. ミニマルライフで暮らす方法②不用品を捨てる
  7. ミニマルライフで暮らす方法③家具を絞る
  8. ミニマルライフで暮らす方法④引っ越す
  9. ミニマルライフで暮らす方法⑤持たない工夫をする
  10. ミニマルライフの注意点
  11. ミニマルライフのお手本になるブログ
  12. ミニマルライフを学べる本
  13. ミニマルライフの様子が分かる動画
  14. ミニマルライフに関するTwitter
  15. まとめ

ミニマルライフって何?

人それぞれの生活スタイルがありますが、最近注目されている「ミニマルライフ」という生活スタイルはご存知でしょうか?最低限のモノでミニマルに暮らすスタイルを指しますが、本当に少ないもので豊かに暮らすことが出来るのか、疑問に思っている方も多い様子です。そこで今回は、ミニマルライフの概要やメリット、持たない生活のコツを解説していきます!

ミニマリズムとは?

ミニマリストとは?

ミニマリズムとは、1960年代に登場した主義です。ミニマリズムをシンプルに言うと、「必要最低限にしよう」という主義だと考えて良いでしょう。そして、昨今よく耳にするようになったミニマリストとは、最低限のもので暮らす方々を指します。部屋にものが溢れてしまう方が多い中で、その真逆をいくようなライフスタイルです。

断捨離とも通じるところがある

ミニマリズムが日本で流行する前に、断捨離という言葉も流行りました。断捨離をシンプルに言ってしまえば「いらないものを手放す」ということになります。日本には昔から「もったいない」という考え方がありましたが、昔と違って現代はものが増えてしまいましたので、もったいないと考えて物を捨てずにいたら溢れてしまう時代になってしまったのです。そんな時代に断捨離という考え方はピッタリはまりました。

ミニマルライフで驚かれることは多い

ミニマリズム・ミニマルライフを実行した部屋は、驚くほどものが少ない状態になりますので、人を招いた際に驚かれることが増えます。本当に人が暮らしているのか不思議に思う方も多いでしょう。部屋に無駄なものが無い為、景色は非常にシンプルになり、床面積は広く、とても気持ちの良い空間となります。

ミニマルライフは豊かな暮らしになる?

ミニマルライフで無駄な買い物が減る

驚くほど少ないもので豊かに暮らすことが出来るのか不思議に思う方も多いかもしれません。まず、ミニマリズムを実行すると、無駄なものを買わないので、買い物の量が減ります。本当に必要なものだけを購入する為です。それはつまらないと感じるかもしれませんが、逆に、無駄なものに使うはずだったお金が、本当に必要なものに回りますので、上質なものを購入でき、豊かな気持ちを味わえます。

ミニマルライフで探し物が減る

ものが多すぎて探し物に時間を割くことがよくあるはずです。ミニマリズムの方々はものが少ないので、探し物をする時に時間がかかりません。すぐに探し物が見つかってしまう為です。つまり、時間が節約されますので、豊かに過ごせる時間が増えると考えられます。特に急いでいる時には嬉しいポイントです。

最低限の生活ラインが把握できる

ミニマリズムの方々は、不安が減るのもメリットです。どこまでも再現なく物を欲しがり、高い維持費がかかるものを沢山所有している状況で仕事をやめることになったら、とても怖いはずです。しかし、ミニマリズムの方々は「暮らしに必要な最低限」を知っており、収入金額も実はかなり少なくて良いことに気づいている場合が多いので、多少収入が減っても生きるのに支障は無いという安心感があるのです。

部屋が綺麗になり掃除も簡単になる

豊かな生活は、多くの場合、スッキリした部屋をイメージされるのではないでしょうか。物を減らせば減らすほど、そういったイメージの部屋に近づいていきます。もちろん無駄なものを手放していくだけですので、自分にとって大切なものは部屋に置いておきます。貧しさを感じるような暮らしを目指す訳ではなく、本当に大切なものだけを持つ暮らしにしていきましょう。

ミニマムにすると窮屈になる可能性がある

ミニマリズムは時に誤解されます。ミニマルとミニマムは違う言葉であり、ミニマムは限界まで減らすことを指しますが、ミニマルはなるべく減らすといったような意味があります。ミニマルライフは物を何個までしか持ってはいけないといった窮屈な暮らしではなく、人それぞれに合ったものの量で生活していくスタイルになります。

ミニマルライフを実践した部屋

ミニマルライフ部屋①

こちらの部屋は、和室にも洋室にもほとんど物が置かれておらず、非常にスッキリとしていて気持ちの良い部屋になっています。犬の部屋や小さな時計など、本当に必要なものだけが置かれているのが分かります。これだけ部屋がスッキリしていると掃除も簡単で、ロボット掃除機もほとんどものにぶつかることなく動いてくれます。

ミニマルライフ部屋②

こちらもミニマリズムの方が住まわれている部屋ですが、画像のように沢山の植物があります。こういった大好きなものは捨てる必要はありません。ミニマルライフはいらないものを持たずに、なるべく少ないもので豊かに暮らす生活スタイルになりますので、逆に自分にとって必要なものは持っておけば良いのです。

ミニマルライフ部屋③

こちらは家族で住まわれている家の光景ですが、物が少なく、非常にシンプルな光景になっているのが印象的です。物が少ないだけで、とても気持ちの良い空間に感じられます。無駄な物を持たないだけで部屋の光景は見違えるように変わりますので、物が多くて困っている方はぜひ試してみてください。

ミニマルライフで暮らす方法①洋服を適量にする

服は各3着あれば暮らしていける

ミニマルライフを目指す方は、まずは服から減らしてみましょう。特に服の量を制限されていない方であれば、着ていない服が沢山出てくるはずです。服は大抵、お気に入りのものを頻繁に着回すものですので、お気に入りのものだけを一旦クローゼットに残し、あとは一旦外に出してみましょう。大体各3着ほどあれば洗濯をこまめにすることで着回していけますので、目安にしましょう。

タオル等も3つあれば生活は成り立つ

服を減らすことが出来たら、次はタオルの枚数も減らしてみましょう。ここは無理をする必要はありませんが、ずっと使っていないタオルがあれば、減らしてみて下さい。洗濯をまめにされている方であれば、3枚ほどで事足りる場合がほとんどです。乾燥機が無いと洗濯が間に合わない場合もありますので、状況に合わせて枚数を調整しましょう。

靴も適量に絞る

服の量の調整と同時に、靴も見直してみましょう。現在使っていないものがあれば捨てていきます。クローゼットの服の量が減れば、必然的にコーディネートに合う靴も限られてきます。3足くらいにすれば下駄箱もスッキリとして、シンプルな見た目になります。

ミニマルライフで暮らす方法②不用品を捨てる

使っているものだけを所有する

服と同様に、部屋にある不用品はどんどん手放していきましょう。すぐに目に付くものはもちろん、引き出しの中もチェックして、無駄なものを持たない暮らしに近づけていきます。改めていらないものを探してみると、意外なほど見つかることに驚かれるかもしれません。食器なども、現在使っていないものは手放していきます。

不用品を捨てるコツ

ミニマルライフに近づけていく中で、手放すか悩むものが多々あるはずです。そんな時は「手放すか悩むものボックス」を作るのがおすすめです。とりあえずそのボックスの中に入れておいて、しばらく経ち、ボックスの中から取り出して使えば、それは必要なものです。しばらく経っても取り出さなければ、それは必要ではないものです。

ミニマルライフで暮らす方法③家具を絞る

家具も必要なものだけを持つ

服や不用品をある程度手放すことが出来たら、持たない生活の良さを少し実感出来ているはずです。そこで次に取り掛かるのが、家具です。物を減らす内に、収納家具が余ってしまうこともありますので、そういった使わない家具も手放していきましょう。家具はかなりスペースを取っていますので、手放すとかなりスッキリします。収納する場所が多いほど物が増えやすいので、収納場所を減らすこともミニマルライフのコツです。

運びやすい家具で更に自由に

現在持っている家具をもし気にいっていない場合は、買い替えも検討しましょう。ミニマルライフは少ないもので豊かに暮らすスタイルであり、持ち物は大好きなもの・お気に入りのものだけにしていくのがポイントです。ミニマルライフにおすすめの家具は、持ち運びやすい折り畳めるタイプの家具です。持ち運びやすいということは引っ越しの時も簡単ですので、精神的にも身軽になります。

ミニマルライフで暮らす方法④引っ越す

必要以上のスペースがモノを増やす

もし、物を持ちすぎていたせいで大きな部屋に住んでいたのであれば、物を減らした後に引っ越しするのも良いでしょう。住まいが大きいと気持ちいいものですが、大きい部屋ほど物を入れやすくなります。部屋が小さいほど少ないもので暮らしやすく、また家賃も下がることが多いので、大切なものにお金を割きやすくなります。家賃は下げずに、小さくて素敵な部屋に引っ越すのも良いでしょう。

小さな家に住むことで家計もミニマルに

小さな家に住むということは、家計もミニマルになっていきます。必要経費が抑えられれば、旅行に行く費用にお金を回したり、趣味に回すお金を増やしたりすることができ、豊かさを感じられるはずです。また、家を購入する時も大きな家を建てる必要が無くなりますので、住宅ローンの金額も下がる可能性があります。

ミニマルライフで暮らす方法⑤持たない工夫をする

デジタル化で物を減らす

物を減らしたら、次はムダな物を持たないようにしていく必要があります。本や写真などはデジタル化するのが定番です。意外と本のスペースは大きいので、ぜひ試してみてください。

買い物をする前に考える

買わなければムダな物は増えませんので、買い物をする前に一度考える習慣を持ちましょう。無くても暮らしが成り立つものであれば買わないようにします。便利グッズはあると楽になる場合も多いのですが、使わなくなることも多いので、基本的には買わないことをおすすめします。

定期的に持ち物チェックをする

定期的に持ち物をチェックしましょう。いつのまにか、いらないものが部屋の中に入って来ている筈です。また、前は好きだったものでも今は好きじゃないものもある筈ですので、そういった物を見つけたら手放していきましょう。

ミニマルライフの注意点

ミニマルライフはルールに縛られ過ぎないように

これからミニマルライフを始めようと考えている方は、ルールに縛られすぎないことをおすすめします。完璧主義になり、今使っていないものは必ずすぐに捨てなければいけないと考えてしまうと、豊かになるどころか、窮屈になってしまう可能性があります。豊かな暮らしにするために行うことですので、注意しましょう。

家族を急激に巻き込むとトラブルに

家族と一緒に暮らしている方であれば、家族を急に巻き込むのにも注意して下さい。家族の大切な物を捨ててしまったり、定位置をいきなり変えたりすると、家族は困ってしまうことがあります。そういった時は、少しずつ、確認しながら進めていくと良いでしょう。

捨てられないものは持っておく

手放したい気持ちはありつつも中々捨てられないものは、一旦持っておきましょう。そういったものを入れておくボックスを用意し、いつか手放せる心境になったら手放すのがおすすめです。ミニマルライフを急激に進めすぎて後悔してしまうパターンもありますので気をつけて下さい。

ミニマルライフのお手本になるブログ

ミニマリストしぶのブログ

現在ミニマリズムが浸透したのは、ブログを書かれている方々の発信による部分も大きいです。画像の書籍を書いた「ミニマリストしぶ」さんはとても有名で、物を極限まで持たない生活をされています。気になる方は是非見てみて下さい。

ミニマリストしぶのブログ

筆子ジャーナル

主婦ミニマリストであれば、筆子さんが書かれている「筆子ジャーナル」というブログも有名です。カナダに住まわれているミニマリストの方で、高頻度でブログを書かれており、これからミニマルライフを始める方の役に立つ内容が沢山あります。

筆子ジャーナル | シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

ミニマルライフを学べる本

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

世界中で大反響となった「人生がときめく片づけの魔法」は、ミニマルライフを始める方に特におすすめの本です。いらない物の捨て方、大切な物の持ち方などが分かりやすく解説されています。

フランス人は10着しか服を持たない

フランス人は10着しか服を持たない
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

服を中々捨てられない方は、こちらの本もおすすめです。服に関することだけではなく、ミニマルライフらしいフランス流の生活スタイルも紹介されています。物をあまり買わず、一旦買った物はちゃんと大切にすることが学べます。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。 見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 [ ミニマリストしぶ ]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらは先述した「ミニマリストしぶ」さんの書籍です。ミニマリストとはどのような生活をしていて、どうすれば物を持たない生活が出来るのかが分かります。暮らし以外の部分のシンプル化についても書かれている本です。

ミニマルライフの様子が分かる動画

ミニマリスト女性の部屋紹介

こちらの動画では、ミニマリストのお二人による部屋紹介が撮影されています。物は少ないのですが、必要な物や好きな物はちゃんと持っているのが見所になります。無駄な物を持たない、大好きな物は持つということがよく分かります。

22分で荷造りをする様子

いかにミニマリストが身軽かが分かる動画となっています。極限まで物が少ないと。荷造りもすぐに終わってしまうことが分かります。大好きなものが多ければもっと時間がかかりますが、それでも無駄な物を持たない分だけ時間がかかりません。

ミニマルライフに関するTwitter

ミニマルライフをして気づくこと

こちらのツイートでは、ミニマルライフをやってみて大切なことが分かったことを書かれています。幸福感を感じるものは人それぞれですが、無駄な物から幸福感を感じる方は少ないはずですので、暮らしに満足されていない方は試してみて下さい。

自然にミニマリストになる方も

意識的にミニマルライフを始める方は多いのですが、シンプルな暮らしを求めていく内に自然にミニマリストになる方も沢山います。いかに効率的に過ごすかを考えていくと、物を少なくしてシンプルに暮らすという答えに行き着くのです。

まとめ

今回の「ミニマルライフって何?少ないもので豊かに暮らす部屋や生活スタイルを大解剖」はいかがでしたでしょうか?シンプルに言えば「少ないもので豊かに暮らす」スタイルになりますので、いらないものを減らしていけば自然とミニマルライフになっていきます。気負いすぎず、無駄な物を見つけては手放すところから始めてみて下さい。

ミニマルライフが気になる方はこちらもチェック!

今回はミニマルライフについて解説させて頂きましたが、他にも暮らしに関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumbミニマリストに学ぶ!クローゼットのシンプルな収納術&断捨離方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
あったら便利でなく、なくても大丈夫!ミニマリストという言葉が浸透してきている昨今、断捨離はも...
Thumbキッチンのごみ箱もおしゃれに!シンプルや便利なものなどおすすめ16選! | 暮らし~の[クラシーノ]
おしゃれなキッチン用のゴミ箱が多くのブランドから多数販売されています。今回はお値段が安いなが...
Thumb無印良品で買えるキャンプ用品7選!シンプルで頑丈な人気グッズはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
シンプル&ナチュラルなイメージで人気の無印良品では、多岐に渡るグッズを取り扱っていますが、そ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ