「流せるトイレブラシ」ってどう?使い方や実際の口コミまで徹底解説のイメージ

「流せるトイレブラシ」ってどう?使い方や実際の口コミまで徹底解説

スポンジや洗剤を手に座り込んで作業すると言うのがトイレ掃除のイメージでしたが、近年は流せるトイレブラシなどの便利グッズの登場により過去のものとなりつつあります。では実際流せるトイレブラシはどれくらい使えるか?口コミなどを見てみましょう!

2019年06月05日更新

咲良09
咲良09
読みやすい記事になるよう勉強中です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 流せるトイレブラシとは
  2. 流せるトイレブラシが人気
  3. 流せるトイレブラシの口コミ
  4. 流せるトイレブラシの使い方
  5. 流せるトイレブラシの活用テク
  6. 流せるトイレブラシの特徴
  7. 流せるトイレブラシが詰まる時
  8. 流せるトイレブラシと周辺グッズ
  9. 流せるトイレブラシで簡単お掃除

流せるトイレブラシとは

ジョンソン社発の便利アイテム

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ 付替 ジャンボパック(24コ入)【スクラビングバブル】
楽天で詳細を見る

流せるトイレブラシは「スクラビングバブル」という商品名で発売されていることでも有名な、株式会社ジョンソン発のトイレ掃除グッズです。流せるトイレブラシはあまり耳にした事がないと言う方でも、スクラビングバブルという商品名や同商品内のCMで流れる「ボク達働く、あなた楽する!」というフレーズは知っているという方も多いでしょう。トイレ掃除と言うとスコッチブライトやシャットなどの掃除グッズを使用した本格的なものを想像しますが、スクラビングバブルの普及により徐々にトイレ掃除から「大変」と言うイメージは抜けつつあります。

流せるトイレブラシが人気

他社でも見かけるようになった性能

ジョンソン社が開発した「流せるトイレブラシ」が最近スクラビングバブルやジョンソン社に限らず、他社でも見かけるようになり、薬局やセリア、コストコなどで気軽に購入できるようになったほか、口コミでも徐々にですが「流せるトイレブラシ」を使用しているという声が増え始めています。やはり「使い捨てできる」という性質が同じトイレブラシを使用しかえって不潔になると言う問題を解決してくれる事が大きいでしょう。

人気の秘訣はCM効果も

流せるトイレブラシ自体は結構前からありましたが、やはり人気に火がついたのはスクラビングバブルのキャッチーなCMも影響にあると言っていいでしょう。公式サイトでは「購入意欲を沸かせる」文章説明されていますが、実際の流せるトイレブラシの性能はどういったものか?口コミをいくつか取り上げていきます。

流せるトイレブラシの口コミ

口コミ①・使い捨てなので汚れてもOK

同じトイレブラシを使用していると、どうしても不潔になるという問題がありますが、流せるトイレブラシは一回使ったらそのまま流して捨てる事が出来る為「長期使用で、トイレブラシ自体に雑菌がつく」という心配がないと言う口コミが見受けられました。また流せるトイレブラシはスクラビングバブルを始めとする多くが、最初からブラシ自体に洗剤が含まれているので洗剤要らずでおすすめという声や、シャット等と合わせて使用する事が出来るのでおすすめという声もありました。

口コミ②・併せて使うと価格が高めに

ジョンソン社はスクラビングバブルの他にもトイレ掃除が楽になる便利グッズやお掃除グッズを数多く発売しているため、使い方次第でもっとトイレ掃除を楽に出来ると言っていいでしょう。ただ、合わせて使用するとどうしても出費がかさんでしまうという声もあり、また一つ一つの単価は然程でなくても「使い捨て」という性質から掃除頻度が増えれば増える程、出費がかさむという声も見受けられました。可能な限り節約したいと言う方には、ちょっと不向きかもしれません。

口コミ③・便利だけど結構詰まる

流せるトイレブラシの使い方に触れた口コミで、結構デメリットとして見かけたのが「流したあと詰まる」という問題です。これはトイレの基本的な構造が関わっており、流せるトイレブラシは洗剤を含ませる為、比較的硬めに作られており、流す途中で詰まる事が結構あるからです。便利な一方で「すぐ詰まる」というデメリットもあり、トイレ掃除を完全にこれ一本に切り替えるのは、まだおすすめできません。

流せるトイレブラシの使い方

動画も参考に使い方を把握

流せるトイレブラシの基本的な使い方は一般的なトイレブラシと変わらず、トイレブラシを取り付ける為のハンドルやスタンド、ブラシ本体がセットになっており、まずはハンドルを組み立て「握り手部分」を作ることから始めます。組み立てると言っても構造は非常にシンプルな為、初めて流せるトイレブラシを使うと言う方でも簡単に使い方を覚える事が出来ます。

いつも通り掃除し流す

握り手部分を組み立てたら、口部分にブラシをはめ込めばセッティング完了。ブラシ自体にトイレ用洗剤が含まれているので、便器の水に浸せば洗剤がブラシから染み出し、洗剤なしでもお掃除出来ます。流せるトイレブラシに含まれる洗剤は鮮やかなブルー系なので何処まで洗剤が行き渡ったか、目視でわかるのも良い所、またフチ裏に収まるサイズのため、便器全体をくまなく掃除できます。

シンプルで悪目立ちしないデザインも〇

一通り掃除を終えたら、あとは手元のスイッチを押し込みブラシの先端部を取り外し、洗剤と一緒にトイレに流せばお掃除完了と、その使い方は非常にシンプル。いつものトイレブラシの使い方と同じ使い方で扱えるのも良い所です。また握り手部分は一度組み立てればそのままずっと使えるので、付属のスタンドに収めれば悪目立ちしないインテリアにもなってくれ。スコッチブライトのスポンジ同様に、常備しておきたいアイテムの一つです。

流せるトイレブラシの活用テク

半分に切って詰まり防止

流せるトイレブラシは、使い捨て出来て便利な反面。そのまま使うと結構な頻度で詰まると言う声も多く聞かれた為、詰まり防止の為、最初からブラシ部分を半分にカットし使用すると言うアイデアも見受けられました。ブラシをカットする方法はキッチンばさみ等で縦にカットする方法と、横にカットする方法があります。縦にカットすると詰まりにくい反面、やや掃除する面が狭まりフチ裏まで掃除しにくくなり、横にカットした場合は基本的な形状はそのままに使用できますが、厚みが薄くなってしまうと一長一短です。

クリアケースでしっかり保管

流せるトイレブラシは一度購入したら、付け替えるブラシ部分のみを買い替え、使い捨てしていくスタイルが基本となります。また流せるトイレブラシ、特にスクラビングバブルは最初からジョンソン社製の洗剤が含まれており、また洗剤が含まれている分、独特の臭いがするという特徴があります。そのまま置いていると洗剤の臭いが移ったりする場合があります。臭い移り防止や保管のしやすさの為、密閉容器でまとめて保管する事をおすすめします。

流せるトイレブラシの特徴

使い捨てなので手軽に掃除できる

流せるトイレブラシが多くの人におすすめな理由は、何と言っても手軽さにあります。使い捨て出来るので掃除の際も、多少の無理が効きます。握り手部分も誰でも握りやすいよう作られているため、誰でも簡単にトイレ掃除できるようになり、ついつい怠りがちなトイレ掃除をまめに行えるようになります。ブラシ自体に洗剤が含まれているため、洗剤要らずなところも〇。さらにシャットやスコッチブライトのスポンジといった掃除グッズとも相性が良く、アイデア次第で様々な場面で役立ってくれることでしょう。

毎日掃除したい場合は不向き

使い捨てな分どうしても長期的に使用すると、同じトイレブラシを使い続けるより費用がかさんでしまい、長い目で見るとどうしても「使い捨て」であることが目立ちだし、またシャット等のトイレ掃除洗剤の香りが結構強めについているため、洗剤の臭いが苦手と言う方にも「香り付き」なことが気になるかもしれません。そのまま使用すると、割とすぐ詰まると言うのも人によっては使いづらさに感じるかもしれません。

流せるトイレブラシが詰まる時

詰まる時はお湯とスッポンを用意

結構詰まるという声を聞く「流せるトイレブラシ」。では実際に流せるトイレブラシが詰まってしまった時はどうするべきか?と言いますと、まずは便器内の水を全て抜き出し、60℃ほどのお湯を用意したら、便器に注ぎ15~20分ほど放置しましょう。しばらく放置しておくとブラシがほぐれてくるので、あとはトイレ詰まり用の所謂「スッポン」でトイレ詰まり解消作業を行います。それでも解決しない時は業者に問い合わせ、作業を行ってもらいましょう。便器は大変デリケートに作られているので熱湯は禁物、あくまで用意するのは「手で触れるとちょっと熱い」位のお湯です。

流せるトイレブラシと周辺グッズ

流せるトイレブラシは他の掃除グッズと合わせて使用するともっとおすすめ。ここでは合わせて使用したい周辺グッズを紹介していきます。

ジョンソン社発で相性も〇

ジョンソン シャット ジャスミンの香り 660g
楽天で詳細を見る

流せるトイレブラシ自体に洗剤が含ませてありますが、消臭剤を合わせるとより確実になります。使用するトイレ用消臭剤はメーカーを問わず、どんなものでもいいですが、スクラビングバブルの場合は同じくジョンソン社製であるシャットがおすすめ。流せるトイレブラシは結構強めの香りがついているため、掃除し終わった後シャットで消臭すると無駄がありません。香りもジャスミンとレモンから選べ、洋式和式を問わず、様々なトイレに合わせる事が出来ます。

スコッチブライトで安心してお掃除

3M スコッチブライト スポンジ ハンドパッド業務用No.7447(20枚入)
楽天で詳細を見る

流せるトイレブラシと合わせて使いたいのが掃除用スポンジ、特に掃除用スポンジであればスコッチブライトをおすすめします。スコッチブライトはスポンジ自体に最初からある程度の研磨作用があるので、流せるトイレブラシに含まれた洗剤をもっと便器全体に広げたい時や、便器全体をくまなくピカピカに磨きたいとき、スコッチブライトのスポンジが活躍します。スコッチブライトのスポンジがおすすめな理由は「研磨できるが、傷はつけない」絶妙なバランスで調整されていることにあり、便器を傷つけず掃除出来ます。

流せるトイレブラシで簡単お掃除

新しいトイレ掃除を体感しよう

「スクラビングバブル」に代表される流せるトイレブラシは割とすぐ詰まる、意外と値が張るなどのデメリットも見受けられましたが、それでもあるとないとでトイレ掃除にかかる手間は大幅に変わる、一度は使いたいトイレ掃除グッズの一つです。特にスクラビングバブルは、同じくジョンソン社製のシャットと相性がいいため、スクラビングバブルとシャットは出来る限りセットで揃えておき、どっちかで落ちない時も併用できるようにしておくと無駄がありません。流せるトイレブラシで今までにない「お手軽なトイレ掃除」を体験しましょう。

他トイレ情報が気になる方はこちらもチェック

この記事内で紹介したスクラビングバブルを始めとする使い捨てトイレブラシは材料を揃えればDIYする方法もあります、100均や無印のグッズで「スクラビングバブルもどき」を作る方法の他、毎日使用するものだけあって部屋をおしゃれに彩りたいと言う方の為、トイレにおすすめのインテリアやトイレットペーパーホルダーをDIYする方法もおすすめします。ついつい無機質になりがちなトイレをおしゃれに彩りましょう。

Thumbトイレの使い捨てブラシは手作りできる?100均や無印で代用する方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
トイレ掃除の必需品のブラシは、衛生面が気になるなら使い捨てタイプがおすすめです。使い捨ての商...
Thumbトイレにインテリアを!100均でステキ空間に早変わりさせるコツと実例集! | 暮らし~の[クラシーノ]
大抵のトイレは北の寒い位置にあるもの。 寒いし、無機質だし、なんとかトイレ空間を癒やし空間に...
ThumbトイレットペーパーホルダーをDIY!簡単でおしゃれな作り方&参考アイデア6選! | 暮らし~の[クラシーノ]
ご自宅のトイレットペーパーホルダー、気に入っていますか?メーカー既製品はシンプルですが、好き...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ