トイレの使い捨てブラシは手作りできる?100均や無印で代用する方法をご紹介!のイメージ

トイレの使い捨てブラシは手作りできる?100均や無印で代用する方法をご紹介!

トイレ掃除の必需品のブラシは、衛生面が気になるなら使い捨てタイプがおすすめです。使い捨ての商品は販売されていますが、手作りも可能。トイレの使い捨てブラシ部分のさまざまな作り方や、無印や100均のアイテムを使ったハンドルのアイデアをご紹介します。

2019年05月25日更新

yayoi
yayoi
DIYやハンドメイドなど「作ること」が得意です!わかりやすく、試してみたくなる情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. トイレの掃除は使い捨てがおすすめ!
  2. トイレの掃除のブラシについて
  3. トイレの掃除のブラシを清潔にする方法
  4. トイレの掃除にブラシを使わない方法
  5. トイレの使い捨てブラシとは?
  6. トイレの使い捨てブラシの種類
  7. トイレの使い捨てブラシの代用3選
  8. トイレの使い捨てブラシの代用①
  9. トイレの使い捨てブラシの代用②
  10. トイレの使い捨てブラシの代用③
  11. トイレの使い捨てブラシの柄の代用3選
  12. トイレの使い捨てブラシの柄の代用①
  13. トイレの使い捨てブラシの柄の代用②
  14. トイレの使い捨てブラシの柄の代用③
  15. トイレの使い捨てブラシのアイデアのまとめ

トイレの掃除は使い捨てがおすすめ!

トイレの掃除に必須アイテムともいえるブラシですが、普段どのようなタイプを使っていますか?なんども繰り返し使える、ブラシと取っ手が一体になったタイプを使っているという方が多いのではないでしょうか。しかし、このタイプはトイレで収納場所に困ったり、濡れたまま放置して衛生的に気になるという方も多いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

近頃はブラシの衛生面を考慮した、使い捨てができるタイプのトイレの掃除ブラシが人気です。ブラシ部分が使い捨てできて流せるタイプもあり、衛生面を気にする必要が無くなります。ただし掃除のたびに捨てるため費用がかかってしまったり、違うハンドルを選べないがのデメリットです。100均アイテムでも作れる、リーズナブルに代用品を手作りするアイデアをご紹介します。ブラシ部分とハンドル部分をお好みのものを作って、使い勝手のいいブラシを手作りしましょう!

トイレの掃除のブラシについて

一般的なブラシの種類

出典: https://www.amazon.co.jp

使い捨てのブラシについて考える前に、まず一般的なトイレブラシについてご紹介します。トイレの掃除用のブラシはさまざまな形や材質のものがあります。スポンジやブラシが柄に固定して付いているタイプが多く、トイレの便器の形に合わせてカーブしている形や隙間に届きやすい形など種類が豊富です。

一体型掃除ブラシのメリット

Photo byfotoblend

ブラシと柄が一体化しているトイレ掃除用のブラシのメリットは、なんといっても種類が豊富なことです。トイレ掃除で気になりがちなふちの汚れに届きやすい形や、ブラシ部分の材質や形が工夫されているもの、ケースとセットになっているおしゃれなデザインもあります。しっかりこすれる形のため、汚れ落ちを重視する方に人気です。

一体型掃除ブラシのデメリット

Photo bygeralt

この形の掃除用ブラシのデメリットは、使用した後のブラシが不潔になりがちなことです。掃除のあとでそのまま収納ケースにしまう場合が多く、トイレの室内では乾燥しにくいため菌が増えやすくなります。

トイレの掃除のブラシを清潔にする方法

使うたびに消毒がおすすめ

ブラシと柄が一体型のトイレブラシを清潔にするためには、使うたびに消毒するのがおすすめです。掃除したあとのブラシを漂白剤につけ、風通しのいい場所で乾燥させると菌が増えにくくなり清潔にできます。ただ、忙しい日常生活で頻繁に消毒することは難しいと感じる方が多く、あまり実践している方は多くないのではないでしょうか。

ブラシの収納ケースも消毒する

ブラシ本体だけでなく、ブラシの収納ケースも消毒が必要です。使用後のブラシを入れたことがある場合は、トイレブラシ同様、菌が増えやすい状態になっています。ブラシを消毒する際に一緒に洗いましょう。

トイレの掃除にブラシを使わない方法

こすらなくていい洗剤を使う

出典: https://www.amazon.co.jp

トイレのブラシを清潔にする管理が面倒なら、洗剤を見直すという手段があります。洗剤を塗って放置するだけで汚れが落とせるタイプのものを使うと、ブラシが不要になります。ただし、便器のふちの裏側やこびりついた汚れなどは落としにくいという欠点があり、ブラシがないと落としにくい汚れがあります。

置くタイプの洗剤で毎日きれいに

出典: https://www.amazon.co.jp

トイレのタンクの蛇口の下に置くタイプの洗剤を使用すると、水を流すたびに便器をコーティングしてくれる効果があります。水を流すだけで汚れがつきにくくなるので手軽さを求める方にぴったりです。ただし、こすり洗いしなければ落ちない汚れには効果が薄く、毎日の掃除のサポート的な役割として考えた方がいいです。

トイレの使い捨てブラシとは?

使い捨てブラシの特徴

トイレの使い捨てブラシとは、掃除をするブラシの部分が取り外し可能で使うたびに交換できるタイプのものです。濡れた状態のブラシを置いておかないため、掃除道具の衛生状態が気になる方に人気があります。使い捨てブラシとして販売されているものは、ブラシが流せるタイプと流せないタイプがあります。

使い捨てブラシのメリット

使い捨てブラシのメリットは、汚れたブラシを保管しないため衛生的であるということです。またブラシを収納するケースが必要ないため、意外と置き場所に困る収納ケースを置かなくてもよくなり、トイレのインテリアがすっきりします。使い捨てといっても掃除するのに十分な耐久性があり、使い勝手に問題ありません。

使い捨てブラシのデメリット

便利な反面デメリットは、一体型のものに比べて費用がかかってしまうということです。一体型のブラシは一度購入すると長期間使えますが、使い捨ては掃除のたびにブラシ代がかかり、掃除の頻度が高い方ほど費用がかかります。一体型の方が丈夫でしっかりしたブラシなので、汚れ落ちは使い捨ての方がやや劣ると感じる方もいます。

トイレの使い捨てブラシの種類

流せるトイレブラシ

出典: https://www.amazon.co.jp

ここでは、使い捨てブラシをタイプ別にご紹介します。ブラシ部分が流せるタイプの使い捨てブラシは、使用するたびに流せるので処分が簡単で、トイレの室内を清潔にできます。ブラシ部分に元から汚れ落ちのいい洗剤がついている商品が多く、別に洗剤を購入しなくてもよく使い勝手がいいです。

スポンジを取り替える方式

出典: https://www.amazon.co.jp

ブラシ部分がスポンジが好みの方にはこのタイプがおすすめで、流せるタイプはトイレがつまりそうで怖いという方に支持されています。水に溶けないスポンジは濡れても弱くならないので使い勝手がよく、しっかりこすれるので汚れ落ちも十分です。

トイレの使い捨てブラシの代用3選

使い勝手がいい使い捨てブラシがよくても、費用がかかってしまうのが気になってしまう方は多いのではないでしょうか。掃除のたびに費用がかかることを気にするのは大変です。そこで、リーズナブルに使い捨てできるブラシの代用アイデアをご紹介します。ブラシを自作すれば、費用を気にせずに使えます。

Photo byKERBSTONE

毎日の掃除道具はできるだけリーズナブルにしたいものです。家にあるものを使ったり100均ショップの商品を活用して、安く代用品を手作りしましょう。ご紹介するアイデア以外にも、家の中の使えそうなアイテムを見つけて試して、使い勝手と汚れ落ちがいいものを自作しましょう。

トイレの使い捨てブラシの代用①

キッチンペーパーを活用

Photo byMabelAmber

費用をかけたくない方におすすめの代用品は、キッチンペーパーを使った手作りのアイデアです。比較的水に強く濡れてもすぐに破けないので、一回のトイレ掃除に使う素材にぴったりで汚れ落ちも十分です。キッチンペーパーは100均でもありリーズナブルなので、一度購入すれば長期間使えます。

キッチンペーパーで代用品の作り方

キッチンペーパーを使ったブラシの代用品の作り方の動画をご紹介します。手作りする方法は簡単で、キッチンペーパーを長めに出し、半分に折ってじゃばら状にします。その後半分の幅にカットし、さらに半分にカットします。それぞれを半分に折って輪ゴムでとめてばらけないようにして、先端がブラシになるように切り込みを入れると完成です。

キッチンペーパーは水に溶けないので、使用後はトイレに流さずに燃えるゴミとして捨てます。流せるタイプではトイレがつまらないか心配な方におすすめのアイデアです。キッチンペーパーを折って立体感があり丈夫なので汚れをこすりやすく、汚れ落ちもばっちりです。家にあるものを使うので、使い捨てブラシの購入を忘れたときにも使えるアイデアです。

トイレの使い捨てブラシの代用②

食器洗い用スポンジを小さく切って

Photo byCapri23auto

キッチンペーパーのような紙ではなく、もっと汚れ落ちしやすい丈夫なものが欲しい方には、食器洗い用のスポンジで代用する方法がおすすめです。作り方は簡単で、好みの大きさにスポンジをハサミでカットするだけです。100均ショップでたくさん入っているお徳用のスポンジを購入すれば、リーズナブルに手作りできるアイデアです。

メラミンスポンジを活用

出典: https://www.amazon.co.jp

食器洗い用のスポンジ以外にも、こするだけで汚れ落ち効果があるメラミンスポンジもおすすめの代用アイデアです。食器用のスポンジを使うよりもコストがかかりますが、洗剤が少なくなり汚れ落ちも十分です。小さくカットされている商品を使えばカットする手間が省けるので使い勝手がよく、100均でも販売しているので活用しましょう。

トイレの使い捨てブラシの代用③

トイレ用の流せるお掃除シートを使って

出典: https://www.amazon.co.jp

流せるタイプのブラシが欲しい方は、トイレ掃除用の流せるお掃除シートがおすすめです。すでに普段の掃除で使っている方なら、トイレに流せるかどうか不安に感じなくてすみます。作り方は、お掃除シートを希望する大きさに折るだけで簡単にブラシが作れ、キッチンペーパーの作り方のように切り込みを入れると使い勝手がよくなります。シートを輪ゴムで止めると流せなくなるため、注意が必要です。

洗剤付きのシートが便利

トイレの流せるお掃除シートはあらかじめ洗剤が付いているため汚れ落ちも十分で、新たに洗剤を購入しなくてもいいのがうれしいポイントです。普段のトイレ掃除が、拭き掃除も便器の掃除もこの流せるシートだけですむので、トイレの掃除道具を減らすことができます。

トイレの使い捨てブラシの柄の代用3選

これまで、トイレの使い捨てブラシのブラシ部分の代用品の作り方をご紹介しました。ここからは、使い捨てブラシをつける柄の部分の代用品のアイデアをご紹介します。市販の使い捨てブラシの柄の部分は、手作りブラシには取り付けられないため別の商品を使います。

出典: https://www.amazon.co.jp

ブラシを挟める形であれば何でも代用可能なので、トイレ掃除用として販売されているもの以外で100均ショップなどで使えるものがないか探してみましょう。柄の部分を使い捨てにしない方は、洗える素材で清潔にできるかどうかを確認して使いましょう。柄次第で掃除しやすさが違い、汚れ落ちも変わります。

トイレの使い捨てブラシの柄の代用①

無印の柄つきスポンジのハンドル

トイレの使い捨てブラシの柄の代用品として人気なのが、無印良品の柄つきスポンジのハンドル部分を使うアイデアです。この無印の商品の本来の使用用途は水筒やコップなど、一般的なスポンジでは手が届きにくいところを洗うために作られたものです。無印のものはスポンジの付け替えがしやすく、ステンレス製なので清潔にできるのがうれしいポイントです。

シンプルなデザインが魅力

無印はシンプルなデザインで、いかにも掃除道具という雰囲気がしないので、おしゃれなインテリアのトイレにもぴったり合います。食器洗い用の道具として作られているので持ちやすく使い勝手がいいです。ブラシを取り付ける方法は、ブラシを固定している留め具をスライドさせてハンドル部分を開き、ブラシをセットしてから再び留め具をスライドさせて固定します。無印のハンドルはしっかりブラシを固定してくれるので汚れを落とすためにこするときも安定します。

トイレの使い捨てブラシの柄の代用②

割り箸で使い捨てに

Photo by casek

ブラシだけでなく、持ち手部分も使い捨てにしたい方には割り箸がおすすめです。割り箸は100均ショップでもたくさん入ったものが販売されているため、あまり費用がかかりません。割り箸は閉じている状態が基本の形なので、手作りブラシをはさんでもはずれにくいのがうれしいポイント。しっかり固定させるために、スポンジを割り箸で挟んだ後に輪ゴムでとめておきます。

使い捨てが衛生的

無印のステンレス製と違い、割り箸は使い捨てできるので衛生面を気にする方にはおすすめです。しかし割り箸は短いので掃除するときに持ちにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。無印のハンドルよりも小さな面積のものでも挟みやすいので、小さいメラミンスポンジを挟んで、部分的にこするアイテムとして使うと使い勝手がいいです。

トイレの使い捨てブラシの柄の代用③

100均セリアのキッチンスポンジトング

無印のハンドルよりもリーズナブルなものが欲しい方は、100均ショップのセリアのキッチンスポンジトングがおすすめです。無印のものと違いハンドルの先端がカーブしているので、使用後にかけて収納できるのがうれしいポイント。トイレの室内に突っ張り棒をつけて、そこへハンドルと掃除用のスプレー式の洗剤を吊り下げ収納すると、トイレがすっきり片付きます。一見掃除道具に見えないシンプルさが魅力的です。

料理用のトングを活用

Photo byauricadina75

料理やキャンプのバーベキューなどで使うトングも、ブラシの柄として使えます。つかむ部分がナイロンでつつまれているタイプなら、便器にあたってカチカチ音がなったり、傷つけたりする心配が減ります。水洗いOKなので、清潔にできるのがメリットです。デメリットは、使用中はずっとトングを握っておかないとブラシが落ちてしまうということです。トングを握り続けて掃除をするのが面倒な方は、輪ゴムやバンドで固定しておきます。

トイレの使い捨てブラシのアイデアのまとめ

トイレの使い捨てのブラシを手作りするアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?手作りすることで、自分が使いやすいブラシや柄をそれぞれ選ぶことができます。100均ショップや不要になったものを活用して安く作るのがおすすめです。市販品の使い勝手に不満がある方や、費用を安くしたい方はぜひ手作りしてみてくださいね。

トイレの収納が気になる方はこちらをチェック!

トイレの掃除だけでなく、トイレの収納が気になる方はぜひ下記のリンクをチェックしてみてください。トイレの収納は、棚の位置に不満があったり収納場所が少なかったりと、意外とスッキリ片付けることが難しい場所です。棚を購入したりDIYするアイデアをご紹介していますので、ぜひ使い勝手のいいトイレ収納のアイデアの参考にしてくださいね。

Thumbトイレは棚を作ってすっきりさせる!トイレ用品を収納するアイデアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
トイレに棚があっても上まで手が届かなかったり、狭くて棚の置き場所に困ったりと、トイレの収納は...
Thumbトイレ収納のDIYアイデア集!手作りでおしゃれなトイレにデザインしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
トイレの収納がない家だと、トイレットペーパーも置けません。そんなときに自分で必要な棚をDIY...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ