舞子スノーリゾートの魅力は?宿泊から日帰りまでスキー場の楽しみ方をご紹介!のイメージ

舞子スノーリゾートの魅力は?宿泊から日帰りまでスキー場の楽しみ方をご紹介!

新潟県に位置する人気スノーリゾート。舞子スノーリゾート楽しい利用方法からその魅力について紹介していきます。最高の雪質を宿泊はもちろん、日帰りでも楽しむことのできる人気スキーリゾート、舞子スノーリゾートで満喫するための参考にしてください。

2019年06月03日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 舞子スノーリゾートの魅力①
  3. 舞子スノーリゾートの魅力②
  4. 舞子スノーリゾートの魅力③
  5. 舞子スノーリゾートの魅力④
  6. 舞子スノーリゾートの魅力⑤
  7. 舞子スノーリゾートの魅力⑥
  8. 舞子スノーリゾートの魅力⑦
  9. 舞子スノーリゾートの魅力⑧
  10. まとめ

はじめに

雪質抜群の新潟県に位置する人気スノーリゾート、舞子スノーリゾートの楽しみ方を含めた魅力をここで紹介していきます。東京から2時間という短い時間でアクセス可能な日帰りにおすすめスキー施設にはどのような魅力が詰まっているのか参考にしてください。(料金・時間は2019.6.1時点のものです)

舞子スノーリゾート基本情報

【住所】新潟県南魚沼市舞子2056-108
【連絡先】025-783-4100
【営業期間】2020年営業期間はホームページで確認
【営業時間】8:00-20:00
【料金】リフト料金:大人リフト4700円・高校生リフト4200円・子供リフト2900円
【アクセス】塩沢石打ICから約1分・JR上越新幹線、越後湯沢から無料シャトルバスで約30分

舞子スノーリゾートの魅力①

アクセス抜群の立地に位置するスキー場

スキー・スノーボードへ出かける際、積雪のある山道で車の運転をするのは気を使いストレスになることもあります。アクセス良好なスキー場があると助かりますが、新潟県に位置する舞子スノーリゾートはアクセスに感して魅力のあるスキー場となっています。どのくらいアクセスが良いのか紹介しておきましょう。

高速道路インターチェンジからすぐの立地

ウィンターシーズンになると首都圏から新潟長野方面へスキーへ出かける人が多くなります。その際に多くの車が走行するのが東京練馬が起点となる関越自動車道。舞子スノーリゾートへ向かう際も関越自動車道を利用することになります。舞子スノーリゾートの最寄りのインターチェンジは関越自動車道塩沢石打インターチェンジとなっており、練馬から約2時間で塩沢石打インターチェンジまで到着、インターチェンジから舞子スノーリゾートまでは約1分となっており、高速道路を降りてからの距離の近さが魅力的となっています。

新幹線を利用するのもおすすめ

公共交通機関を利用して舞子スノーリゾートへアクセスしたいという方におすすめのアクセス方法が新幹線の利用です。東京駅発の新幹線に乗車すると約1時間10分で湯沢越後駅へ到着します。湯沢越後駅からは舞子スノーリゾートまでの無料シャトルバスの運行が行われており、バスに乗車し約30分で最終目的地の舞子スノーリゾートへ到着することが可能となっています。

舞子スノーリゾートの魅力②

雪質良好な豪雪地帯に位置するスキー場

東京から2時間でアクセス可能な新潟県が豪雪地帯が多い場所でもあります。舞子スノーリゾートも豪雪地帯にいちしていおり、越後湯沢周辺のスキー場の中でもトップクラスの雪質と言えます。そのため、降雪の翌日はゲレンデは最高のコンディションとなり、良好な雪質を利用した日圧雪ゲレンデは、舞子スノーリゾートの魅力の1つとも言えます。

舞子スキーリゾートの雪質に関する口コミを紹介

朝1番のリフトに乗車し山頂からの滑走とても気もちよく最高な気分を味わうことができおすすめとの口コミ。雪質の良さが伝わってきますね。

雪質が良いです。特に朝一に上から下まで長距離を滑るのが最高です。ぜひ一度行ってみてほしいです。
 最高の雪質で楽しみましょう。

舞子スノーリゾートの魅力③

雪の上でのバーベキューが楽しめるスキー場

バーバキューといえば夏の楽しみの1つですが、舞子スノーリゾートでは雪上でバーバキューを楽しむことができるのです。舞子スキーリゾート内には、いくつかのレストランやロッジが営業を行っており、美味しいグルメを提供していますが、その中でも人気が高いレストランが「バックカントリー舞子」です。人気が高い理由にはメニューの中にバーベキューメニューの設定を行なっているからです。3つあるスキー場エリア、舞子エリアパークの下部に位置しているレストランで、外見はロッジ風の雰囲気のあるレストランとなっています。

舞子スノーリゾートでバーベキューを楽しむためには

舞子スノーリゾートバックカントリーでバーベキューを楽しむためには、事前の予約が必要になっています。バーバキューの予約は025-783-4100へ電話を行い予約を行います。手ぶらでバーベキューを楽しむことができる他、窯焼きピザやアルコールの提供も行なっているので、スキーと一緒にアウトドア気分を満喫することができますよ。

舞子スノーリゾートの魅力④

子供も楽しめるスキー場

舞子スノーリゾートの長峰エリア・舞子エリアには、子供が安全に雪遊びを楽しむことが可能なエリアが設けられています。それぞれのキッズパークエリアにはエスカレーターがあり、便利な利用が可能となっている他、キッズパークで利用可能なソリや遊具は無料で貸し出しを行っていますので、マナーを守って自由に使うことが可能です。

子供専用のスキー&スノーボードコース

舞子スノーリゾートキッズパークには、スキー&スノーボード専用ゲレンデが完備されています。大人と同じゲレンデと違い安全にスキーなどの練習ができる点が人気となっており、スキーの上達のために最適なゲレンデとなっています。

舞子スノーリゾートはソリ専用のゲレンデを完備

スキー&スノーボードはまだできないけど、雪上でおもいきり遊びたい子供に人気のゲレンデがソリ専用ゲレンデです。土日祝日のみの営業になっていますが、スノーレーサーのレンタルを始め、プラスチックのソリなどの貸し出しを行っており、400メートルのゲレンデをソリに乗って滑走することが可能となっています。こちらのゲレンデは1回300円で利用可能です。

舞子スノーリゾートの魅力⑤

日帰り客におすすめ施設が充実したスキー場

舞子スノーリゾートでは、アクセスが良好な点を活かした日帰りでスキーを楽しむ人のための施設が充実している点も魅力の1つとなっています。東京を深夜に出発しスキー場に朝方到着した場合、車内での仮眠だと疲れが取れないままスキーを楽しむことになってしまいますが、舞子スノーリゾートではその悩みは一気に解消されます。日帰り客に人気のスキーセンターの魅了を紹介しておきましょう。

日帰りスキーセンター1階の施設は

日帰りスキーセンター1階にはリフト券を購入することができるチケットセンター、荷物を預けておくことが可能なロッカールーム、そしてスキーウェアやボードなどのレンタルが充実したレンタル施設があり、スキー・スノーボードを行うために必要な施設がここで完結するのが嬉しい場所となっています。

日帰りスキーセンター2階の施設は

日帰りスキーセンター2階には、スキーで疲れてしまった子供が休憩したり、室内での遊びを楽しむためのキッズコーナーが設けられている他、子供専用のキッズスクールの受付も行っています。室内で基本を学んだ後ゲレンデで実践するタイプのスクールは人気となっています。

日帰りスキーセンター3階の施設は

日帰りスキーセンター3階には、土日限定で営業を行うレストランや23時45分から翌日8時まで利用可能な仮眠室、8時30分から18時まで利用可能な無料の休憩室が設けられています。仮眠室は1人2200円の料金で利用することができ、畳敷きのスペースで仮眠が可能なことに加え、スパ入浴券、枕、毛布の貸し出しも可能となっています。先着順での利用となっていますので利用希望の方は早めに訪れることをおすすめします。

日帰りスキーセンター4階の施設は

日帰りスキーセンター4階には温泉施設、リラクゼーション施設が設けられています。大人800円・子供600円での温泉での入浴を行うことができ、リラクゼーション施設での仮眠は、1人3300円でスパ入浴付きでの利用が可能です。こちらの仮眠室は予約を受け付けていますので事前に予約を行うと良いでしょう。3階の仮眠室との大きな違いは、リクライニングベットでの仮眠が可能な点です。畳での仮眠に比べよりリラックスして仮眠を行うことが可能となっています。下記リンクより予約が可能です。

日帰りスキーセンター|Winter | 【公式】舞子リゾート

舞子スノーリゾートの魅力⑥

手ぶらでスキーを楽しめるスキー場

スキー場を訪れる方の中にはスキーを楽しむための道具を持っていないという方も多いもの。そんな時に便利な施設がレンタルサービスですね。舞子スノーリゾートでは、4つのレンタル施設があり、スキー・スノーボイード用品のレンタルを利用することができます。レンタルウェアのサイズが豊富なこともあり、大人から子供まで自分に合ったレンタル用品を選ぶことができる他、ヘルメットなど安全を確保する道具のレンタルも可能です。

舞子スノーリゾートでレンタルサービスができる場所はここ!

舞子スノーリゾートでは4つのレンタル施設があることをお伝えしました。では、どこへ行くとレンタルサービスを利用できるのか紹介しておきましょう。日帰りでレンタルを行いたい方におすすめのレンタル施設は、日帰りスキーセンターまたは、舞子高原ロッジとなっており、8時から17時までの営業を行っています。ナイターや宿泊しながらレンタルする方には、舞子高原ホテルまたは、舞子パーキングセンターとなり20時まで営業を行っています。

舞子スノーリゾートの魅力⑦

開放感のあるゲレンデスキーを満喫できる

新潟県に位置する舞子スノーリゾートは名前の通り冬のリゾート気分を満喫すことのできる大きなスキー場となっており、リゾート内は大きく分けて3つのエリアから構成されています。初心者向け、中級者向け、上級者向けに分かれているエリアでは、自分のレベルに合わせてゲレンデを選択することができる点が魅力的です。

舞子スノーリゾート初心者におすすめ舞子エリア

舞子エリアゲレンデでは、全14コースのゲレンデで滑走が可能となっており、4つのリフトが運行しています。初心者向けのゲレンデが多く、スキー&スノーボードの練習に最適なゲレンデです。

舞子スノーリゾート中級におすすめ長峰エリア

中級者向けのゲレンデ設定となっている長峰エリアの大きな特徴は抜群の眺望です。全5コース、4つのリフトとゴンドラが運行しており、最長滑走距離は5000メートルとロング滑走が可能となっています。

舞子スノーリゾート上級者におすすめ奥添地エリア

舞子スノーリゾートで上級者がスキー&スノーボードを楽しみたいのであれば奥添地エリアがおすすめです。舞子スキーリゾートの地形を利用した起伏に富んだコースが特徴となっており、全8コースのゲレンデは、非圧雪ゲレンデも完備しており、降雪の翌日の滑走が最高に気持ち良いゲレンデです。

舞子スノーリゾートの魅力⑧

舞子スノーリゾートで宿泊するならここ!

舞子スノーリゾートは、東京などからの短時間でのアクセスが魅力的となっていますが、宿泊しながらスキーを楽しむことも可能となっています。リゾート内には3つの宿泊施設があり、それぞれの宿泊施設からゲレンデまで短時間でアクセスすることができるのも魅力の1つです。

宿泊施設で利用可能なクーポンを活用しよう

様々な施設を利用する際に嬉しいクーポン!舞子スノーリゾート内の宿泊施設でもクーポンの利用が可能となっており、舞子リゾートでは30日前までの予約で利用可能クーポンが利用できます。早めの計画でお得なクーポンを使ってみてください。

舞子スノーリゾート宿泊可能なホテルロッジの詳細

舞子スノーリゾート内で宿泊を考えている方はこちらの宿泊施設がおすすめです。

宿泊施設 住所 連絡先
舞子リゾート 新潟県南魚沼市舞子2056-108 025-783-4100
舞子高原ホテル&ロッジ 新潟県南魚沼市舞子2056-108 025-783-3511
舞子スノーリゾート 新潟県南魚沼市舞子1819-79 025-783-4100

まとめ

首都圏からのアクセスに要する時間や、ゲレンデの状態、サービスなど魅力がたくさん詰まったスキー場となっています。スキー場ではお得にリフト券を購入できるクーポンを旅行会社などで取り扱っています。旅行会社を通してクーポンを入手しうまくクーポンを使うのもおすすめです。日帰りかた宿泊までプランに合わせた利用方法が可能な舞子スノーリゾートで楽しい時間をすごす参考にしてください。

ウィンタースポーツ情報が気になる方はこちらもチェック!

他にもおすすめゲレンデ情報を下記リンクで紹介しています。ゲレンデ探しの参考にしてください。

Thumbあだたら高原スキー場の8つの魅力!ゲレンデや施設情報含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ゆったり温泉に浸りつつ、スキーも滑りたい希望を持っているなら、福島のこの場所です。二本松のあ...
Thumbかぐらスキー場に行こう!ゲレンデや施設から周辺観光情報まで徹底紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
冬はもちろん夏までオールシーズンもオープンしているかぐらスキー場。20以上ある豊富なコースの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ