ダイワ「サムライ太刀ワインドダート」!ワトロフックとルミノーバで釣果アップ!のイメージ

ダイワ「サムライ太刀ワインドダート」!ワトロフックとルミノーバで釣果アップ!

「サムライ太刀ワインドダート」は、ダイワのタチウオ向けワインドワーム&ワインドジグヘッドです。便利なセットアイテムも展開される製品で、やや速度を抑えたアクションが特徴。「サムライ太刀ワインドダート」でタチウオゲームを始めましょう!

2019年05月22日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「サムライ太刀ワインドダート」でタチウオゲーム!
  2. 「サムライ太刀ワインドダート」とは
  3. 「サムライ太刀ワインドダート」はクワトロフック!
  4. 「サムライ太刀ワインドダート」はルミノーバ採用!
  5. 「サムライ太刀ワインドダート」のラインナップを3つに分けてご紹介!
  6. 1.ダイワ「サムライ太刀ワインドダート」
  7. 2.ダイワ「サムライ太刀ワインドダート ヘッドSS」
  8. 3.ダイワ「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」
  9. 「サムライ太刀ワインドダート」にはこんなタックルがおすすめ!
  10. 「サムライ太刀ワインドダート」の使い方!
  11. 「サムライ太刀ワインドダート」でタチウオをゲット!

「サムライ太刀ワインドダート」でタチウオゲーム!

ダイワの新作ワインドアイテムをご紹介!

ダイワの2019年新作ワインドアイテム!タチウオに効果抜群の「サムライ太刀ワインドダート」シリーズをご紹介します。ワイヤー、アシストフックまでセットになった「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」は特におすすめ!これからワインドに挑戦する方は、是非チェックしてみてください!

「サムライ太刀ワインドダート」とは

ダイワの2019年新作タチウオルアー

「サムライ太刀ワインドダート」は、ダイワの2019年新作タチウオ向けルアーです。ショアジギング全般を担当するサムライシリーズに追加されたアイテムで、定番のワインド釣法を担当。「サムライジグ タチウオチューン」、「サムライ太刀 ケミバイブ」と合わせて、タチウオ向けのローテーションが揃いました。セット製品の同時展開で、ちょっと試してみたい方にもおすすめ!シーバスロッドやエギングロッドで遊べるので、初心者の方も是非チェックしてみてください!

発売日は2019年6月予定

今回展開されるアイテムはワームの「サムライ太刀ワインドダート」、ジグヘッドの「サムライ太刀ワインドダートヘッドSS」、セット製品の「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」。全て発売日は2019年6月で、早期からタチウオが楽しめるエリアの釣りにも対応します。本番の秋までには余裕アリ!発光の効果が薄くなるものの、サゴシゲームに使ってもOKです!

「サムライ太刀ワインドダート」はクワトロフック!

4本針でフッキング率アップ!

「サムライ太刀ワインドダートヘッドSS」、「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」のジグヘッドには、4本針のクワトロフックが付属。タイトルSSにもあるように、ダイワ定番のサクサス採用フックです。針数が増えてフッキング率アップ!自社製フックの採用で、定価価格は他メーカーの同ジャンル製品と同じ水準で展開されます!

セット方法はトレブルと同じでOK!

ジグヘッド、ワームへのセット方法は、他のワインドアイテムと同一!針数が3本から4本になっても、付け方はそのままのイメージでOKです。ワームのお腹側にフックを真っすぐ刺しましょう。「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」には針軸につけるタイプのアシストフックも付属するので、計4本の針先が下向きセットされた状態で楽しめます!

「サムライ太刀ワインドダート」はルミノーバ採用!

明るい光が長時間持続!

「サムライ太刀ワインドダート」はダイワ製品定番の夜光塗料、ルミノーバを採用。明るい光が長時間持続します。ローライト時のワインドはワームボディの発光が釣果アップのポイント!ヘッドライト、スマートフォンのライト等でも蓄光できますが、専用のライトがあると素早く蓄光できて便利です!

発光体にも対応

ワインド定番の発光体チューンにも対応。ルミノーバの発光と合わせて、強い光でタチウオにアピールできます。「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」にはリバールーツの「スプラッシュボンバー 25」が付属しているので、こちらのアイテムであれば相性は間違いナシ。ワーム素材である程度伸縮するので、ケミホタル等他メーカーの製品も25であれば問題なさそうです!

「サムライ太刀ワインドダート」のラインナップを3つに分けてご紹介!

展開される製品をまとめてチェック!

単体のワームとジグヘッド、セット製品をまとめてご紹介!バラ売り製品は単価が魅力、セット製品は発光体、アシストフック、ワイヤーとまとめて手に入る手軽さが魅力です。ある程度パーツをお持ちの方にはバラ売り、これからタチウオワインドを始める方にはセット製品がおすすめ!ワーム、リーダーへのダメージが大きい釣りなので、スペアは余裕をもって用意しておきましょう!

1.ダイワ「サムライ太刀ワインドダート」

ダイワ製のオリジナルワインドワーム!

サムライ太刀ワインドダート

出典: http://www.daiwa.com

遂に登場したダイワのタチウオ専用ワインド向けワーム。スタンダードなワインドワームよりも底面が長い構造で、スローなアクションを意識した構成になっています。ダイワソルトルアーでも採用されているディンプルボディで、空中での姿勢制御による飛距離アップを実現!遠投+速度を抑えたダートアクションで、ハイプレッシャーエリアも攻略できるワームになっています。

「サムライ太刀ワインドダート」のラインナップをチェック!

サイズは90mmとタチウオワインドワームのスタンダードサイズ。6本入り定価650円で、カラーは全6色となっています。ド定番の「フルルミノーバ」はもちろん、夜光の入った「紫ラメゼブラ」、デイ向けの「ブルピン」と魅力的なカラーラインナップ!ローテーション向けの「ピンクルミノーバ」も揃って、シリーズ内でバッチリ遊びきれる構成です!

2.ダイワ「サムライ太刀ワインドダート ヘッドSS」

クワトロフック付きの専用ジグヘッド!

サムライ太刀ワインドダート ヘッドSS

出典: http://www.daiwa.com

専用ジグヘッド「サムライ太刀ワインドダート ヘッドSS」も同時展開。スプリットリングと、サクサスのクワトロフックが付属します。専用モデルらしくフックアイ部分の長さが「サムライ太刀ワインドダート」向けに調整されており、針先を軽く刺す程度のベストなフックポジションへ簡単に調整可能。ワームキーパー付きでずれにくい構造です!

「サムライ太刀ワインドダート ヘッドSS」のラインナップをチェック!

ウェイトラインナップは14g、18g、21g。水深や海流の状況に合わせて、ベストなウェイトをセレクトできる十分なラインナップです。カラーは「グロー」、「紫ゼブラ」、「シルバーラメ」の3色!2個入りで定価740円とやや高めですが、付属するフックの品質は間違いナシです!

3.ダイワ「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」

セット製品でワインドに挑戦!

サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック

出典: http://www.daiwa.com

仕掛け部分はコレで完結!1セットですぐに釣りが始められる、手軽なスターターパックです。セット済みのジグヘッド+ワームにスペアのワームが付属する内容で、付け方の参考が必要な初心者の方にピッタリ。ワイヤー、発光体も付属するフルパッケージで、釣果にも期待ができそうです。短時間の釣りならコレ1つでOK!まずはこの製品から、「サムライ太刀ワインドダート」シリーズの使い心地を試してみましょう!

「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」のラインナップをチェック!

ウェイトは14gと18gの2種類。カラーはどちらも4色で、定価880円とお得感のある価格設定になっています。まずは定番の「フルルミノーバ」がおすすめ!釣り場の状況が分からない場合、ウェイトはタックルのベストウェイトに合わせて選べばOKです!

「サムライ太刀ワインドダート」にはこんなタックルがおすすめ!

ワインドタックルを3つに分けてご紹介!

「サムライ太刀ワインドダート」向けのタックルをチェックしておきましょう!ジャークを連続しても疲れにくい軽さがあれば、シーバス向けやエギング向けを流用できます。専用ロッドがあれば、連続したジャークも快適!手持ちの釣り具をチェックして、タチウオワインド向けのタックルを完成させましょう!

①ワインドタックル:ライン

デュエル(DUEL) HARDCORE X4 PRO(ハードコア X4プロ) 150m 0.8号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインはPE0.8号前後がおすすめ。強烈に深い場所、流れが速い場所でなければ、150mで十分楽しめます。タチウオの鋭い歯への対策として、リーダーは太めの5号前後、20lb程度を結んでおきましょう。リーダーの先端に更に太いリーダーを結んでおくシステムもありますが、「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」ならワイヤーが付属するので、シンプルなラインシステムでOKです!

②ワインドタックル:リール

リールは2500番やC3000番クラスがピッタリ。シーバスで使っているもの、エギングで使っているものがあれば、ラインごとそのまま流用しましょう!選べる場合はハイギアよりもノーマルギアがおすすめ、「サムライ太刀ワインドダート」のコンセプトである速すぎないアクションを表現しやすいセッティングです!

③ワインドタックル:ロッド

ロッドもエギングロッド、シーバスロッドを流用できます。「サムライ太刀ワインドダート ヘッドSS」のウェイトに合わせて、14gから21gが快適に扱えるものを選びましょう。エギは3.5号で約21g、標準的なM、MLクラスでバッチリ遊べます。長さは8フィート前後がおすすめです。専用ロッドは連続ジャークに対応しやすいグリップデザインが特徴!掴んでジャークできる長めのものが多いですが、ダイワの「ワインドX」はショートでエギングのようなジャークが楽しめるセッティングになっています。長時間遊ぶ場合は、体力の消耗を抑えられる専用のロッドも検討してみてください!

「サムライ太刀ワインドダート」の使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「サムライ太刀ワインドダート」の使い方、操作方法についてです。スローなアクションを目指したアイテムなので、ロッドワークのテンポはややゆっくりがおすすめ。基本的な使い方は、タチウオワインド定番のワインドアイテム達と同じイメージでOKです。「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」を用意して、釣り場で動きを見ながら遊んでみてください!

①使い方:綺麗にセットして釣果アップ!

ワインドのジグヘッド+ワームは綺麗にセットするのが一番のポイント!ジャーク時のダートアクションは、真っすぐセットすることでベストな動きが生まれます。ジグヘッドに対してワームの背中が真っすぐになっているか、フックは針先を軽く刺すように、こちらも真っすぐになっているかチェックしてから投入しましょう!明るい時間であれば、表層を早巻きして真っすぐ戻ってくるか確認すると確実です!

②使い方:アクションは連続ジャーク!

アクションは左右に跳ねるワインドダート。ロッドアクションはロッドを上げる、下げる、リールを巻く、の繰り返しになります。エギングやショアジギングよりもややスローに、一定のテンポをキープしながら連続して行うのがポイント。止めを入れてフォールアクションを見せる使い方も有効です。タチウオはタナがコロコロ変わるので、各レンジを細かく流動的に探っていきましょう!

③使い方:アクションのイメージを動画でチェック!

タチウオのワインドアクションを紹介している動画です。ダートワインドが効果を発揮し始めるタイミングは、朝夕のマズメと夜。ナイトゲームが効果的なターゲットなので、夕方からワインドをスタートする方が多いです。暗くなるにつれて浮いてくるケースが多く、夕方であればフォールを入れて、ボトムを絡めながらアクションさせるのがおすすめ!ジャーク時にジリっとドラグが出る程度に設定して、ラインスラッグを維持しながら仕掛けをダートさせましょう!

「サムライ太刀ワインドダート」でタチウオをゲット!

魅惑のダートアクションでタチウオを攻略!

タチウオに効果抜群のワインド釣法。明るい時間はジグを使った釣りが効果的ですが、活性が上がる夕方、夜はワインドの釣りが効率的です。初めての方は「サムライ太刀ワインドダート 爆釣パック」から!ダイワの新作ワインドアイテムで、美味しいタチウオをゲットです!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワの新作が気になる方は、下記のリンクをチェック!インプレ評価バッチリの「バリスティック FW」、剛性と軽さを両立した注目モデル「19 セルテート」をご紹介します。どちらも2500番クラスはタチウオワインドにピッタリ!タックルを準備して、タチウオゲームに出かけましょう!

Thumbダイワ「バリスティック FW」!軽さと巻きを重視した淡水専用リールが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
バリスティックFWは、ダイワの2019年新作スピニングリールです。軽さを追求したフィネスなア...
Thumbダイワ「19 セルテート」!耐久性と軽さに磨きをかけた新モデルは要チェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
19セルテートは、ダイワの2019年新作スピニングリールです。高剛性をコンセプトにしたシリー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ