ジグパラサーフが凄い!魅惑のアクションをもつジグのインプレと使い方を解説!

ジグパラサーフが凄い!魅惑のアクションをもつジグのインプレと使い方を解説!

砂浜から遠投するジグパラサーフは、ヒラメなどのフラットフィッシュだけでなくシーバスも狙える便利なメタルジグです。ただ巻きだけでアクションするジグパラサーフは、初心者の方でもすぐに釣果が出せます。魅力あふれるサーフフィッシングに挑戦してください。

記事の目次

  1. 1.「ジグパラサーフ」とは?
  2. 2.「ジグパラサーフ」のラインナップ
  3. 3.「ジグパラサーフ」の使い方
  4. 4.「ジグパラサーフ」のアクション
  5. 5.「ジグパラサーフ」で釣れる魚
  6. 6.「ジグパラサーフ」でヒラメが釣れる
  7. 7.「ジグパラサーフ」を使ったヒラメ釣りのインプレ
  8. 8.「ジグパラサーフ」でマゴチが釣れる
  9. 9.「ジグパラサーフ」を使ったマゴチ釣りのインプレ
  10. 10.まとめ

「ジグパラサーフ」とは?

メジャークラフトのメタルジグ

●メジャークラフト ジグパラ サーフ JPSURF 40g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

楽天

メジャークラフトとは、低価格で高品質なルアーロッドを開発している釣りメーカーです。最近では、ルアーゲームで使うメタルジグの開発に力を入れており、ジグパラサーフは砂浜から楽しむルアーゲームに特化した釣果が期待できるメタルジグです。サーフでジグを使った釣りの初心者の方でも簡単な使い方で釣れるジグパラサーフをおすすめします。

サーフゲームに最適

名前にサーフとあるように、砂浜から狙うヒラメ・マゴチに最適なメタルジグです。波打ち際から急激に深くなる場所や遠浅の海でも場所を選ばず使うことができます。ミノーよりも重量があり、遠投できるように本体を設計されているので、遠くへ投げて広範囲にいるヒラメやマゴチを探し出せるメタルジグです。

「ジグパラサーフ」のラインナップ

サイズは3種類

●メジャークラフト ジグパラ サーフ JPSURF 28g おまかせ爆釣カラー5個セット(153) 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

楽天

ジグパラサーフに用意されている重さは、28g/35g/40gの3種類です。重量の選び方は、遠投したい場合やジグパラサーフが高い波にもまれて思うようなコースにメタルジグを通すことができない場合は重めを選択しましょう。沖に向けて水深が浅い遠浅のサーフやヒラメやマゴチの活性が低く、メタルジグをしっかりと見せたい場合は軽めのメタルジグを選択するなど、その時の状況や釣りをする場所によって臨機応変に使う重量を変えるのが釣れるポイントです。

カラーリングは9色

メジャークラフト ジグパラサーフ 35g

楽天

ジグパラサーフは、豊富なカラーリングが用意されており、ヒラメやマゴチが捕食しているベイトに似せた色など、たくさんのカラーを持って行くことが釣れるコツの1つです。また、海水が澄んでいるとき、濁りがある時などの変化でもヒラメやマゴチが釣れるカラーが変わってくるので、可能な限りたくさんのカラーを持ち込めば釣果が期待できます。

動画で詳細を確認しましょう

メジャークラフトのジグパラサーフを動画でご紹介します。写真だけでは理解できない上から見た形状やフックの取り付け位置など、重さによって全長の違いがご覧いただけます。ジグパラサーフの全体の詳細が見られるので、使い方の参考にしてください。

「ジグパラサーフ」の使い方

ただ巻きで釣れる

メタルジグの使い方と言えば、しゃくるアクションを入れながらリーリングする釣り方ですが、ジグパラサーフには特別なアクションは必要ありません。ただ巻きだけで釣れるメタルジグです。ただ巻きするだけで、ミノーのようにS字を描きながら泳いでくれます。メタルジグの独特なアクションを入れる必要がないので、メタルジグを使った釣りに挑戦してみたい方には入門編としておすすめします。

浅いサーフでも安心

波打ち際から急激に水深が深くなるサーフでは、あらゆるメタルジグやミノーを使用したヒラメやマゴチの釣りが人気がありますが、沖に向かっても水深が深くならない遠浅のサーフでもヒラメやマゴチの釣果を出せます。遠浅のサーフではジグパラサーフの遠投が効果的で、広い範囲にいる魚を探すことが重要です。独特なアクションがいらない、ただ巻きで釣果が出るジグパラサーフは強力なアイテムです。ただ巻きすれば一定のレンジを足元まで巻いて来れます。

「ジグパラサーフ」のアクション

ただ巻きの操作だけで大丈夫

ただ巻きとは、リールのハンドルを巻き続けるルアーフィッシングでは定番の操作方法です。ただ巻きだけでミノーのようなテールをS字に振りながら泳ぎます。ジグパラサーフをキャストしてリーリングするだけでヒラメやマゴチが釣れるメタルジグです。ミノーを使ってヒラメやマゴチを釣っていた方で、ルアーの飛距離がもっと欲しいと悩んでいた方は、ジグパラサーフの使い方を習得するだけで、いつもより釣果を出しやすくなります。初心者の方は足元で泳がせて、ジグパラサーフが気持ちよく泳ぐハンドルを巻くスピードを覚えましょう。

ストップ&ゴー

ただ巻きと一緒に試して欲しいアクションは、「ストップ&ゴー」です。ただ巻きの途中に魚をジグパラサーフに食らいつかせる時間を与えるアクション方法です。ただ巻きの途中に1秒程度リールを巻くのを止めるだけです。3回巻いて1秒止める、2回巻いて1秒止めるなどの操作だけで釣れるアクションです。ただ巻きとストップ&ゴーをうまく使い分ければ、釣果を確実に出せる釣り方です。

ブレードが効く

ただ巻きするだけでS字に泳ぐアクションをするジグパラサーフには、ブレードが標準装備されています。ブレードは太陽の光を反射し、ただ巻きのアクションだけで海水を受けてキラキラと光り、周囲にいる魚に向けてアピールします。このアピール力の高さが釣果に繋がっています。また、ブレードが必要で無い場合にはペンチで簡単に取り外せます。

「ジグパラサーフ」で釣れる魚

フラットフィッシュに強い

フラットフィッシュと呼ばれるヒラメやマゴチを狙うために生まれたジグパラサーフは、ミノーと同じようなアクションをするので、サーフでヒラメ・マゴチを釣ってみたい初心者の方でもただまきの簡単な使い方で釣果が出せます。また、普段はミノーで狙っている方は、沖にできたナブラに届かせることができなくて悔しい経験があると思いますが、そのような時はジグパラサーフに付け替えれば、いつもより遠投が可能になり釣れる可能性が向上します。

シーバスの釣果も期待できる

ジグパラサーフは、ただ巻きするだけでS字のアクションをして、リアに取り付けたブレードによって高いアピール力を持っているので、ヒラメやマゴチだけでなくシーバスや青物の釣果も期待できる高性能なメタルジグです。ジグパラサーフは飛距離が出せるので、サーフ以外の場所でもミノーと同じ使い方ができます。シーバスゲームを楽しんでいる方は、ジグパラサーフを使えば普段はルアーを投入できなかった遠い場所にルアーを通すことが可能になるので、釣り方のバリエーションが広げられます。

「ジグパラサーフ」でヒラメが釣れる

ヒラメが釣れる季節

ヒラメは1年を通して釣れる魚ですが、釣りやすい季節は秋の終わり頃から春先までが釣りやすい季節です。寒い季節がヒラメの旬なので、サーフでは風を遮るものがないので完璧な防寒対策が必要になります。夏でも釣れますが、旬の冬が脂も乗っていて美味しく食べられるのでおすすめな季節です。

ヒラメが釣れる時間

太陽が出ている時間に釣れます。特におすすめしたい時間は、朝マヅメと夕マヅメです。マヅメになるとプランクトンの活性が上がり、それを食べにくるベイトを狙ってヒラメの活性も上がるので、釣果が出しやすくなる時間になります。ジグパラサーフで釣りをする場合は、どちらかのマヅメの時間を絡めると釣果が出せる確率が高くなるので釣りをする時間のプランを組み立ててください。

「ジグパラサーフ」を使ったヒラメ釣りのインプレ

口コミ①

ジグパラサーフは、砂浜からの遠投をするために設計されているので、28gと軽量でも十分な距離を投げられると言うインプレがあります。サーフからのルアーゲームの初心者の方は、28gのジグパラサーフを購入してキャスティングの練習がコツを掴みやすいでしょう。

後方重心なだけに飛行姿勢が良く真っ直ぐ飛ぶ 28gだけどそこそこ飛びます。ヒラメ、ウマノシタが釣れました。河口付近でキャストしてたら、サーフの悪魔に持って逝かれました……そう、あのヒラヒラした奴に……安いからまた買うけど

口コミ②

ブレードの付いたジグでフックにラインが巻きついてしまうことに悩んでいた方のインプレです。低価格なのにラインが絡まりにくいのがジグパラサーフです。ただ巻き以外にもフォールのアクションが可能です。

スピンテールのテーリングに悩まされている方(自分もそうでした)には特にお勧めです。コレはまずテーリングしませんし、スピンテールと比べて若干浮き上がりやすいですが、逆に浮かしてからのフォール時にテーリングを気にせず使える強みがあります。 お値段もお手頃でガンガン使い込めるところも◎。

口コミ③

ジグパラサーフのミノーのようなアクションというコンセプトを実感したインプレです。ミノーしか使ったことがないけど、メタルジグの釣りも気になるけど使い方が難しそうと思っている方は、この口コミを参考にして頂ければ安心してジグパラサーフが使えます。

ジグよりミノーより釣れる。ジグとミノーを足したようなもの。ウォブリングよくだだ巻き釣れてシャクってフォールで釣れる。普通のジグより遠くにかっ飛ばせるので釣果が広がる。自分が上手くなったと錯覚するくらいのアイテムです。お尻のブレードはあえて言うならなくてもいいカモメ

「ジグパラサーフ」でマゴチが釣れる

マゴチが釣れる季節

マゴチが釣れる季節は春から寒くなる秋の終わり頃です。ヒラメの釣果が出しやすい寒い季節と真逆だと思って頂ければわかりやすいでしょう。マゴチを狙うには夏の暑い季節が旬になりますが、夏の砂浜と言えば海水浴場になる場所が多いので、砂浜の釣りには厳しい季節です。遊泳禁止の砂浜を探すなど、事前のリサーチが大事になります。

マゴチが釣れる時間

ヒラメと同じように太陽が出ている時間に釣れます。マゴチは暖かい季節が旬なので、太陽が高い時間でもイワシなどのベイトの回遊が多い季節なので、ベイトが回遊していれば釣果が出る期待が持てます。朝マヅメ、夕マヅメだけならば、海水浴場になっている砂浜でもジグパラサーフを遠投できる場所もあるので、釣りをしたい場所のリサーチをして海水浴になる時間以外にチャレンジしてみましょう。

「ジグパラサーフ」を使ったマゴチ釣りのインプレ

口コミ①

ジグパラサーフの遠投性能が実感できたインプレです。やはりマヅメ狙いが釣果がでます。いろいろなカラーを持って行ってテンポよく釣果を出しましょう。

よく飛びます。ただ小さいのでアピール力は少なそうですが、朝マヅメで60cmマゴチを釣った実績あり。コスパ最強です。

口コミ②

釣りを初めてすぐに釣れたという口コミです。ジグパラサーフのアピール力の高さに誘惑されて食らいついてしまったのでしょう。特別なアクションが必要なく、ただ巻きで釣れるので、その時の状況にジグパラサーフのカラーがマッチしていれば釣り初めてすぐに釣果が出せる魅力的なジグパラサーフであることが理解できます。

色合い・バランス良いです。3投目にマゴチ釣れました。

口コミ③

ジグパラサーフのただ巻きで大きなマゴチが釣れています。大型魚を釣るには特別なアクションが必要だと思ってしまいますが、ただ巻きで十分であることが理解できる口コミです。ブレードを外したジグパラサーフだけでもアピール力が高いことがわかるインプレです。澄んだ潮ではブレードを取ってみるのも釣果に繋がりそうです。

60センチのコチがただ巻きで釣れました。ブレード取った方が反応が良かったです。

まとめ

さっそく釣りに行きましょう

メジャークラフトから発売されているジグパラサーフが砂浜からの釣りで釣果が出せることが理解できたと思います。サーフの釣りで人気のあるヒラメとマゴチは、1年を通して狙うことが出来る魚なので、ジグパラサーフだけで楽しむことができます。またシーバスや青物も釣ることができるので、オールマイティーに使える便利なメタルジグです。1個の値段もとても安く購入できるので、たくさんのカラーと重さを揃えれば、驚くほどの釣果を出せます。初心者の方にも扱いやすいジグパラサーフを持って、サーフの釣りを楽しんでください。

メジャークラフト製品が気になる方はこちらもチェック!

軽量なラインナップが揃ったジグパラマイクロスリムを使えば、アジングやメバリングのタックルで扱えます。ワームでアタリがない場合に投げてみましょう。このほかにも多数のメジャークラフト製品の紹介記事がありますので合わせて是非ご覧ください。

メジャークラフト「ジグパラマイクロスイム」!ただ巻きOKで初心者におすすめ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
メジャークラフト「ジグパラマイクロスイム」!ただ巻きOKで初心者におすすめ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ジグパラマイクロスイムは、メジャークラフトのジグパラシリーズに追加されたライトゲーム向けのメタルジグです。飛距離に優れるリアウェイトで、ただ巻きでもしっかりスイミング!ジグパラマイクロスイムで、巻きのメタルゲームを始めましょう!
メジャークラフト「ジグパラワインドスリム」!スタートキットでタチウオワインドに挑戦! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
メジャークラフト「ジグパラワインドスリム」!スタートキットでタチウオワインドに挑戦! | 暮らし~の[クラシーノ]
ジグパラワインドスリムは、メジャークラフトの2018年新作ワインドルアーです。必要なアイテムが全て揃うセット製品をラインナップし、手軽に始めたい方におすすめ。ジグパラワインドスリムで、ワインドゲームに挑戦してみましょう!
メジャークラフト「プリプリテール」!人気シリーズに待望のシャッドワームが追加! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
メジャークラフト「プリプリテール」!人気シリーズに待望のシャッドワームが追加! | 暮らし~の[クラシーノ]
プリプリテールは、メジャークラフトの2019年新作ワームです。アピール強めのライトゲーム向けワームで、メバリングや根魚釣りにおすすめ。タダ巻きとの相性がよく、初心者の方にもおすすめです。プリプリテールをゲットして、ライトゲームを始めましょう!
がんちゃん
ライター

がんちゃん

海のエサ釣りとアジングのライトゲームのテクニック向上を目指しています。私が得た知識と経験を記事にして、読者に役に立つ情報を執筆しています。年間にたくさんの地方遠征からエリアに関係なく使える知識をお伝えします。ホームグラウンドは、千葉県の房総半島です。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking