メジャークラフト「プリプリテール」!人気シリーズに待望のシャッドワームが追加!のイメージ

メジャークラフト「プリプリテール」!人気シリーズに待望のシャッドワームが追加!

プリプリテールは、メジャークラフトの2019年新作ワームです。アピール強めのライトゲーム向けワームで、メバリングや根魚釣りにおすすめ。タダ巻きとの相性がよく、初心者の方にもおすすめです。プリプリテールをゲットして、ライトゲームを始めましょう!

2019年05月11日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「プリプリテール」でライトゲーム!
  2. 「プリプリテール」とは
  3. 「プリプリテール」のアクション
  4. 「プリプリテール」のターゲット
  5. 「プリプリテール」の基本スペック
  6. 「プリプリテール」のおすすめカラーをチェック!
  7. 「プリプリテール」の使い方!
  8. 「プリプリテール」におすすめのジグヘッドはこちら!
  9. 「プリプリテール」とローテーションしたいワームはこちら!
  10. 「プリプリテール」でライトゲームを楽しもう!

「プリプリテール」でライトゲーム!

メジャークラフトの新作ワームをご紹介!

メジャークラフトの2019年新製品!メバリングファン待望の新作「プリプリテール」をご紹介します。巻きに強いシャッドテールで、広範囲を効率よくサーチ!これからメバリングに挑戦する方も、是非チェックしてみてください!

「プリプリテール」とは

メジャークラフトの新作ライトゲームワーム

プリプリテール

出典: https://item.rakuten.co.jp

「プリプリテール」は、メジャークラフトの2019年新作ワームです。製品名の表記は「ぷりぷり尾」で、既に展開されている「ふぉーる虫」、「まっすぐ尾」シリーズのアイテムになっています。ノーマルのパラワームより若干高めですが、単価が高い分よりデザインの仕上がりはバッチリ!クオリティ重視でワームを選びたい方は、是非チェックしてみてください!

アピール重視のシャッドテール!

「プリプリテール」はアピール重視のシャッドテール。既存の「パラワーム シャッド」よりもライトゲーム定番の形状に近づいたデザインで、メバリングを中心にさまざまな釣りで活躍してくれそうです。巻いて釣り釣りで特に有効!ハイアピールなシャッドをプラスして、釣りの幅を広げましょう!

「プリプリテール」のアクション

ハイピッチなテールアクション!

シャッドテールの魅力はハイピッチなテールアクション。ただ巻くだけで、水を受けたテールが左右に素早くスイングします。他のテールタイプよりも水から受ける抵抗が強く、ゆっくり引きやすい、レンジキープしやすいといった特徴もあり、自発的で強い動きと合わせて、初心者の方でも遊びやすい性能が特徴のテールタイプです。スローに、漂わせるように釣るなら「ふぉーる虫」ですが、追わせて食わせるなら「プリプリテール」を試してみましょう!

ボディの波動と揺れでアピール!

テールの強いスイングは、反動でボディを左右へ揺らすような効果を生みます。ボディ自体の存在感、動きも強く、動きのよいワームよりも有効範囲は広め!細かいボディリブによる波動と合わせて、効率よく魚を探せます。強すぎる動き、早すぎる動きを無視するようなケースもありますが、やる気のある魚を探すようなスタイルの方は、是非チェックしてみてください!

「プリプリテール」のターゲット

おすすめの釣りを3つご紹介!

「プリプリテール」で狙えるターゲット、おすすめの釣りについてです。シャッドテール定番のメバリングはもちろん、巻きのアジングやライトロックも遊べるアイテムで、ターゲットを絞らず遊ぶ港のライトゲームにピッタリ。デイナイトどちらでも活躍してくれます。入門向けのワームをお探しの方は要チェックです!

①メバリング

シャッドテールと言えばメバリング!「プリプリテール」を使った釣りの中でも特におすすめなのが、人気のライトゲームメバリングです。小魚を意識しているケースが多い、巻きの釣りが主流のメバリングは、シャッドテールとの相性抜群。現在はピンテールが主流になりつつありますが、グラブやシャッドの効果が非常に高い釣りでもあります。シラス系のベイトが入っているタイミングは特におすすめ!扱いやすいので、初心者の方も是非一度試してみてください。

②アジング

メジャークラフトのアジングアイテムは、巻きを意識した製品が多いのも特徴。入門向け製品が充実しているメーカーらしい配慮で、「プリプリテール」もアジングに使えるワームとして設計されています。巻いて釣れるなら巻いた方が簡単!食わなければフォールが必要になりますが、シラス系ベイトパターン、表層でライズがあるシチュエーション等で活躍してくれそうです。

③ライトロック

ハタ類やカサゴにも、シャッドテールのアクションが有効。ボトムを取って、少し浮かせながら巻いてくるようなスタイルで、上を意識した魚にアプローチできます。「プリプリテール」は1.5インチと小ぶりのワームなので、漁港内側、岸壁やテトラ際といったライトゲームスタイルの根魚釣りに投入しましょう!

「プリプリテール」の基本スペック

サイズは1.3インチ、1.5インチ!

「プリプリテール」の基本スペックについてです。サイズラインナップは1.3インチ、1.5インチの2種類。1.5インチはライトゲーム定番のサイズで、アジング、メバリングともアベレージサイズを気にせず投入しやすいサイズ感。釣れる魚種、サイズが分からない場合にも使いやすいと思います。ベイトが特別小さい、アベレージが小さい時やアジングに絞る場合は、一口サイズの1.3インチを投入しましょう!

8本入りで400円程度

価格は8本入りで400円を少し切る程度。オープン価格となっているので、通販サイトでの販売価格を参考に実売価格を紹介しています。このジャンルではスタンダードな価格設定で、メジャークラフトのアイテムとしてはクオリティを優先したタイプの価格帯と言えます。入り数の多いノーマルのパラワームも実績、インプレ評価の非常に高いアイテムなので、両者を比べながら気に入るアイテムで遊んでみましょう!

「プリプリテール」のおすすめカラーをチェック!

おすすめのカラーを3つご紹介!

プリプリテール

出典: https://item.rakuten.co.jp

「プリプリテール」のおすすめカラーをご紹介!カラーパターンは「ふぉーる虫」、「まっすぐ尾」と同一で、定番を中心に十分なカラーが用意されています。ケイムラをベースにクリア・点発光。夜行と3つのグループに分かれているので、複数揃える場合は別グループから選んでカラーを充実させていきましょう!

①#62 ケイムラ クリア・シルバー

マズメの常夜灯周りなど、ローライト時に活躍する「ケイムラ&クリア素材」グループからは、定番のクリア・シルバーをご紹介。ライトゲームでは定番となっているカラーで、クリアな素材がナチュラルな存在感を、シルバーのラメが強すぎないアピールを行います。アジング、メバリングどちらにも使えるカラーなので、迷った方はこのカラーをチェックしてみてください!
 

②#67 クリア・赤ラメ

こちらもライトゲームのド定番、アジング、メバリングどちらの場合もアミパターンに強いと言われているカラーです。もちろんベイトパターンが魚より、小魚が目立つ状況でも使えるカラーで、「#62 ケイムラ クリア・シルバー」と並んで人気。公式ホームページでは「ケイムラ&点発光ボディ」、低活性時におすすめと紹介されています。

③#72 ホワイトグロー

このグループは夜行素材を採用、強い色味で存在感抜群の「ケイムラ&夜光素材」カラーです。おすすめは真っ白なホワイトグローで、目立つカラーを投入したい時におすすめ。クリア系のローテーションが明確で、最初に揃えるカラーとしてもおすすめできます。クリア、ホワイトグローと選んで、ローテーションしながら魚の反応を探ってみましょう!

「プリプリテール」の使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「プリプリテール」の使い方についてです。波動が強い、水の抵抗を受けやすいといったシャッドテールの基本的な特徴を抑えておけば、使い方は他のライトゲームワームと同じイメージでOK。フックは極端なサイズでなければ、1.3インチ、1.5インチどちらの場合もいつもと同じでOKです。まずは基本のタダ巻きで、「プリプリテール」の釣りを始めましょう!

①使い方:巻きの釣りから試してみよう!

おすすめの使い方は巻き!テールとボディの波動を活かして、まずはタダ巻きから試してみましょう。アクションの変化は時々止める程度でOK、一定速度をキープする、カウントで各レンジを探るといったライトゲームの基本的な部分を抑えておけば、初心者の方でも簡単に遊べる使い方です。メバリングはもちろん、アジングもこの使い方でOK!強い波動に反応する、表層を意識した魚から狙っていきましょう!

②使い方:レンジをキープしやすい!

水噛みがよく、レンジキープ性能に優れたシャッドテール。手元に振動が伝わるというところまではいきませんが、軽めを選んでもジグヘッドの抵抗感を感じやすいです。流れが弱いポイントや水深の浅いポイント、ゆっくり巻いて誘いたい時は、いつもより軽いジグヘッドにも挑戦してみましょう!ジグヘッドを重く、速度を上げるといった使い方にも対応できるので、アクションに合わせてジグヘッドをローテーションしていくような使い分けがおすすめです!

③使い方:使い分けで釣果アップ!

テール形状、カラーは色々試しておくのがライトゲーム釣果アップのポイント。波動や視覚的な効果の強弱が異なるテールタイプへのローテーションは、必ず試しておきたいところです。ベイトパターンが掴み切れていない場合は、レンジとワームをガンガンローテーション!反応のある組み合わせを見つけて、パターンの再現性を楽しみましょう!

「プリプリテール」におすすめのジグヘッドはこちら!

メジャークラフト「オトク・ヘッド」

●メジャークラフト オトクヘッド OTHD (0.6-2.4g)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メジャークラフトのハイコスパジグヘッド!25本入の大容量パックです。フックはやや太軸に仕上げられており、「プリプリテール」との組み合わせでメバリング、ライトロックフィッシュゲームを楽しみたい方におすすめ。1本あたりの価格が非常に安価なので、ガンガン攻めたい方におすすめです!

メジャークラフト「ジグパラヘッド スイムタイプ」

メジャークラフト ジグパラヘッド スイムタイプ 1.5g(東日本店)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メジャークラフト定番のジグヘッドです。スイム、ダート、フォールと3つのヘッド形状が用意されています。「プリプリテール」と合わせるなら、波動とスイミングを活かせるスイムタイプがおすすめ!ゆっくり巻く釣り全般に対応するヘッド形状です!

「プリプリテール」とローテーションしたいワームはこちら!

メジャークラフト「ふぉーる虫」

メジャークラフト パラワーム ふぉーる虫 1.6インチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

記事中でも何度か触れた同シリーズ、フォール重視の「ふぉーる虫」です。複数の足で水を掴み、抵抗を受けてスローフォールを実現。テールはフラットで、波動重視の控えめなセッティングです。「プリプリテール」の巻きで反応を得られない時は、「ふぉーる虫」のフォールアクションを試してみましょう!

 

メジャークラフト「まっすぐ尾」

●メジャークラフト パラワーム まっすぐ尾(テール) PW-STICK 1.5インチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらも同シリーズ、巻きフォール両方に対応する、定番のピンテールタイプです。強すぎないアクションでアジング、メバリングどちらにも使いやすい!動きが強い「プリプリテール」に対して、ローアピールな「まっすぐ尾」のイメージで遊んでみましょう!

「プリプリテール」でライトゲームを楽しもう!

定番のシャッドで横の釣り!

メバリング黎明期は特に人気が高かったシャッドテール。メバルに対する有効性は変わることはなく、表層直下をゆっくり巻く王道の釣りでメバリングを満喫できます。メジャクラ製でコスパもバッチリ!「プリプリテール」をゲットして、ライトゲームを満喫しましょう!

メジャークラフトが気になる方はこちらもチェック!

メジャークラフトが気になる方は、下記のリンクをチェック!コスパ抜群のワーム&ジグヘッドまとめ、インプレも好調の「Newソルパラ」、新作「ソルパラ 振り出しモデル」をご紹介します。ロッドをお探しの方はソルパラをチェック!電車、バスを利用する方は、振り出しモデルも要チェックです!

Thumbメジャークラフトのジグヘッド&ワームはコスパ抜群!お得なパックで仕掛けを揃えよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
メジャークラフトのジグヘッド&ワームまとめ!人気のライトゲーム向けアイテムの中から、特におす...
Thumbメジャークラフト「Newソルパラ」!名作入門ロッドの新バージョンをチェックしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
Newソルパラは、メジャークラフトの2018年新作ソルトゲームロッドシリーズです。ライトゲー...
Thumbメジャークラフト「ソルパラ 振り出しモデル」!メジャクラ初の振り出しロッドをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
ソルパラ振り出しモデルはメジャークラフトの2019年新製品、ソルトゲーム向けのコンパクトロッ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ