「日光白根山」登山情報!最適な時期や初心者向け難易度のルートまでご紹介!のイメージ

「日光白根山」登山情報!最適な時期や初心者向け難易度のルートまでご紹介!

群馬県、栃木県にまたがりそびえる日本百名山「日光白根山」登山情報を紹介していきます。ここでは初心者でも日光白根山登山を楽しむための方法やルート情報を中心に紹介していきます。初心者でも標高の高い山で絶景を楽しみたい方におすすめです。参考にしてみてください。

2019年05月19日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 日光白根山基本情報
  3. 日光白根山登山に適した時期は?
  4. 日光白根山初心者も登山は可能?
  5. 日光白根山低難易度登山コース①
  6. 日光白根山低難易度登山コース②
  7. 日光白根山低難易度登山コース③
  8. 日光白根山周辺おすすめ情報
  9. 日光白根山ロープウェイ情報
  10. まとめ

はじめに

初夏の時期を迎え、山々では夏山シーズンの準備が進んでいます。ここでは、群馬県と栃木県にまたがりそびえる日本百名山、日光白根山の登山情報を紹介していきます。標高が高い日光白根山でも気軽に日帰り登山やハイキングを初心者でも楽しめるための方法や、コースタイム、難易度などを紹介していきます。今年の夏登山に挑戦してみようと考えている方!参考にしてください。(料金・時間等は2019/5/18時点のものです)

日光白根山基本情報

日光白根山は奥日光に位置し、日本百名山に数えられる美しい景色が広がる山です。関東より北の地域では最も標高が高い山として知られており、日光白根山の山頂では360度の絶景パノラマが広がり、遠くは富士山まで見渡すことができます。そんな絶景登山を楽しむことができる日光白根山の基本的な情報を紹介しておきましょう。

日光白根山登山を行う前に標高は?

日光白根山は関東以北で最も標高の高い山ということをお話しました。その標高は2578メートル!森林限界を超える高さを持つのが日光白根山です。日光白根山の標高を聞くと初心者の方は登山を諦めてしまうかもしれませんが、初心者でも安全、快適に登山を楽しむ方法があるのが日光白根山なのでこの後その方法を紹介していきましょう。

日光白根山登山を行う前にどのエリアに属す?

日光白根山は群馬県と栃木県にまたがるようにそびえる山です。群馬県片品村、栃木県日光市が主なエリアとなっており、有名な山男体山や美しい湖中禅寺湖をかかえるエリアとなっています。日光白根山が属すエリアを知るだけでも自然豊かな美しい山だという想像がつくのではないでしょうか。

日光白根山登山口は

日光白根山の代表的な登山口はロープウェイの山頂駅となっています。車でアクセスした場合は、山麓駅に設けられた駐車場を利用し、ロープウェイで山頂駅を目指すことをおすすめします。またロープウェイを利用しないで登山を楽しみたいという方には、菅沼登山口がおすすめです。菅沼キャンプ場の側に位置しており、こちらも駐車場やトイレといった設備が整っています。

日光白根山登山に適した時期は?

登山を行う際、気になるのが季節ごとの山の状態です。どうせ登山を楽しむのであれば、快適な時期に登山を楽しみたいものです。特に初心者の方は登山に最適な時期に登山を楽しむことをおすすめします。では、日光白根山の最適な登山時期を紹介していきましょう。

日光白根山登山に適さない時期

日光白根山は標高が高いことで、1年の中で登山に適さない冬山シーズンがやってきます。それが11月中旬から4月下旬にかけての約6ヶ月!長い間雪に覆われてしまいます。そのため、初心者を始め、冬山時期の登山の経験がない方などは、避けた方が良い時期です。

日光白根山雪解けが始まる時期

長い冬の時期を過ぎると日光白根山でも雪解けが始まります。その時期が5月上旬から5月下旬にかけての時期になります。この1ヶ月は雪解けが始まるとともに、まだ残雪が残り足元が不安定な時期でもあります。初心者の方は、もう少し登山を我慢する時期でもありますね。

日光白根山夏山登山の時期

日光白根山に夏山の時期が訪れるのが6月の新緑の時期を過ぎた7月頃!7月8月の2ヶ月間が夏山の時期となり、標高が高いこともあり、夏の時期でも暑さを感じることなく登山を楽しむことができます。初心者の方にとって最適な登山時期と言えますね。

日光白根山が真っ赤に染まる紅葉の時期

登山の楽しみの1つに紅葉の時期があります。日光白根山も秋の時期には山が赤や黄色に染まりとても美しい景色を登山者へ見せてくれます。紅葉を最も綺麗に見ることができる時期は例年10月となっており、この時期には多くの登山者が日光白根山を訪れ混雑します。

日光白根山初心者も登山は可能?

日光白根山は標高の高い山ですが、初心者でも気軽に登山を楽しむことができる難易度の低い山でもあります。難易度を低くしてくれる大きな存在がロープウェイです。標高1400メートルの場所にあるロープウェイ山麓駅から一気に標高2000メートルの地点にあるロープウェイ山頂駅まで標高差600メートルを約15分でかせぐことが可能なのです。標高差600メートルは初心者は勿論登山に慣れた人でも時間をかけて歩かならないため、嬉しい登山の手段となっています。

日光白根山低難易度登山コース①

日光白根山登山を行う際初心者でも短いコースタイムで日帰り登山を楽しむことができるコース①を紹介しましょう。そのコースがロープウェイ山頂駅から避難小屋・白根山山頂・避難小屋・ロープウェイ山頂駅の順で歩くコースです。こちらのルートのコースタイムは約2時間となっており、歩行距離は6キロと初心者でも日帰りで登山を行えるおすすめコースです。

ロープウェイ山頂駅からなだらかなルートを歩く

ロープウェイ山頂駅に到着したところから登山が始まります。登山コースは初めの内は傾斜もなだらかで歩きやすいルートとなっていますが、大日如来を超えると少しずつ傾斜がきつくなってきます。とは言え初心者でも歩けるレベルの傾斜なので難しく考える必要はありません。

日光白根山山頂付近を歩く

大日如来を超えた辺りからの傾斜は1時間ほど続き、その後見晴らしが良いルートへと景色が変わります。見晴らしが良いルートへ出ると山頂まで残りわずか!しかしここで気をつけなければならないポイントが出てきます。山頂付近に近づくと足元は砂利のルートへ変わってきます。足元に気をつけながら歩くようにしましょう。

白根山山頂からの景色を楽しむ

白根山山頂へ到着すると360度の絶景が広がり疲れが一気に吹っ飛びます。天気の良い日には周辺の山々の間から富士山や南アルプスの景色を楽しむことができるので、山頂で絶景を楽しみながら昼食を食べるのもおすすめです。下山するルートは登りと同じルートを歩きロープウェイ山頂駅を目指すコースになります。

日光白根山低難易度登山コース②

日光白根山登山コース①が登り下りルートが同じに対して登山コース②では白根山周遊コースを紹介していきましょう。こちらのコースもロープウェイを利用し山頂駅から白根山山頂まではコース①と同じコースを歩きます。山頂から先は、弥陀ヶ池・七色平・避難小屋を経由しロープウェイ山頂駅へと戻るコースタイム5時間、歩行距離6.3キロ、日帰り登山可能ルートになります。

座禅山方面へ足を進める

白根山山頂から座禅山方面へと足を進めると足元には岩が多くなってきます。足元が悪い中下りのコースとなりますので、歩くペースを考え足元に注意して歩くようにしましょう。白根山山頂から約1時間進むと弥陀ヶ池が姿を現します。とても綺麗な池として人気の弥陀ヶ池は透明な水を蓄え見応えのある場所としておすすめです。このあたりで休憩を取るのも良いでしょう。

座禅山から避難小屋を目指して歩く

白根山山頂から座禅山へ足を進めるルートでは岩が多いコースでしたが、座禅山から避難小屋までは、景色が変わり樹林帯が広がるコースになります。山頂駅までは約1時間半ほどかかり、緩やかな下り坂が続きます。新緑や夏山登山の時期、紅葉の時期など景色を楽しみながら歩くことができおすすめです。

日光白根山低難易度登山コース③

ロープウェイを使用した日光白根山登山コースの中で、最も長いコースになるルートを紹介しておきましょう。こちらのコースでは五色沼を目指して歩くコースになります。ここで紹介してコースの中では最も難易度の高いコース&コースタイムが長くなりますが、ある程度の体力がある初心者の方であれば問題なく登山を楽しむことが可能です。こちらのコースのコースタイムは約6時間、歩行距離は9キロ、日帰り登山可能コースになります。

日光白根山山頂から五色沼を目指す

日光白根山山頂までは、コース①②と同様のルートを歩くことになります。山頂からは、五色沼方面へと足を進め、見晴らしの良いコースからは眼下に中禅寺湖や戦場ヶ原を見ることができます。山頂からしばらくは岩場がありますが、しばらくすると樹林帯に入り、五色沼までは緩やかな下りコースが続くため、体力を気にすることなく、景色を楽しみながら歩くことが可能です。五色沼手前では野生の鹿に出会えるチャンスもあるので探してみるのも面白いですよ。

五色沼での休憩がおすすめ

日光白根山山頂から約2時間で五色沼へ到着します。五色沼は鮮やかな青色をしており、沼の周囲は腰を下ろしてのんびりするのに最適な場所となっているので、五色沼湖畔で休憩を行うことをおすすめします。五色沼を過ぎるとコース②で紹介した座禅山コースと合流するので後はロープウェイ山頂駅を目指と良いでしょう。

日光白根山周辺おすすめ情報

日光白根山登山と一緒に周辺の温泉施設なども楽しみたいものです。日光白根山周辺の温泉施設や休憩スポットを紹介しておきましょう。

おすすめ温泉スポット!

日光白根山ロープウェイ山麓駅からすぐの場所にあるのが、シャレー丸沼!山麓駅のロッジ内に設けられた温泉施設となっており、登山後の入浴に最適な場所となっています。日帰りの入浴が可能となっており、館内には内湯は勿論、岩で造られた露天風呂も設けられ、登山で疲れた体を休めることができるのでおすすめです。

シャレー丸沼基本情報

【住所】群馬県利根郡片品村東小川4658-58
【連絡先】0278-58-2211
【料金】大人800円・子供600円
【営業時間】13:00-17:00

日帰り温泉 | 丸沼高原 | 日光白根山ロープウェイ,キャンプ場,群馬

おすすめ休憩スポット!

登山の前、登山の後に立ち寄りたいおすすめの食事処を紹介しておきましょう。紹介するのは地元産の玄蕎麦を使用し石臼で挽いた本格的なそばを提供してくれる蕎麦屋、そばしん!おすすめの三味蕎麦やもろへいやうどんなどが人気となっています。

そばしん基本情報

【住所】群馬県沼田市清水町4243
【連絡先】0278-22-2607
【営業時間】11:00-14:00/17:00-20:00
【アクセス】沼田駅から約169m

日光白根山ロープウェイ情報

日光白根山登山を行う際初心者の方が何度の低いコース、短いコースタイムで日帰り登山を可能にしてくれるロープウェイに関する情報をお伝えしておきましょう。

日光白根山ロープウェイ基本情報

【住所】群馬県利根郡片品村大字東小川4658-58
【連絡先】0278-58-2211
【アクセス】関越自動車道沼田ICから車で60分
【料金】大人2000円・子供1000円(往復料金)
【営業時間】7:30-16:30

まとめ

初心者でも登山を楽しむことのできる難易度でありながら日本百名山に数えられる日光白根山のコースタイムなど登山基本情報からおすすめコース情報まで紹介してきました。初心者だけど綺麗な景色を楽しみたいという方におすすめの山となっていますので情報を参考に登山計画を立ててみてはいかがでしょうか。

登山情報が気になる方はこちらもチェック!

登山に持って行きたいおすすめの道具を下記リンクで紹介しています。クリックしてみてください。

Thumb【2019】GoProおすすめ人気ランキング11!今年買うなら最新モデルも注目! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はGoProのおすすめランキングと選び方を紹介します。GoProはスピード感溢れる動画や...
Thumb山岳テント「エスパース」シリーズの評判は?用途別の選び方含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
登山向け用品の人気ブランドヘリテイジが発売しているエスパースは、カモシカスポーツから長年発売...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ