東京都内の植物園おすすめランキング13!デートでも人気な施設もご紹介!のイメージ

東京都内の植物園おすすめランキング13!デートでも人気な施設もご紹介!

今回は東京都内にあるデートでも使えるおすすめな植物園をランキングで紹介します。熱帯地域にある熱帯植物や多肉植物を鑑賞できる人気植物園や、広大な敷地面積で、様々な品種の植物を鑑賞できるおすすめな東京の植物園などがありますので、参考にしてみてください。

2019年05月17日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 東京都内で綺麗な植物を鑑賞しに行こう!
  2. 東京都内の植物園おすすめランキング⑬位
  3. 東京都内の植物園おすすめランキング⑫位
  4. 東京都内の植物園おすすめランキング⑪位
  5. 東京都内の植物園おすすめランキング⑩位
  6. 東京都内の植物園おすすめランキング⑨位
  7. 東京都内の植物園おすすめランキング⑧位
  8. 東京都内の植物園おすすめランキング⑦位
  9. 東京都内の植物園おすすめランキング⑥位
  10. 東京都内の植物園おすすめランキング⑤位
  11. 東京都内の植物園おすすめランキング④位
  12. 東京都内の植物園おすすめランキング③位
  13. 東京都内の植物園おすすめランキング②位
  14. 東京都内の植物園おすすめランキング①位
  15. 東京のデートでも使える植物園に出掛けよう!

東京都内で綺麗な植物を鑑賞しに行こう!

東京には家族やカップルで楽しむ事のできる植物園が様々な場所に点在しています。今回は東京にある美しい植物をたくさん鑑賞する事のできるおすすめな植物園をランキングにて紹介しています。入場料金が無料だったり、かかっても数百円程度の植物園ばかりなので、ご機会ありましたら現地へ行って、植物を鑑賞してみてください。

東京都内の植物園おすすめランキング⑬位

星薬科大学薬用植物園

星薬科大学薬用植物園は、薬用を主に中心とした有用植物が約800種類と豊富に栽培された、東京都品川区荏原にある大学キャンパス内の植物園になります。樹木園をはじめ、標本園や野草園や温室や水生植物園に区分けされており、温室の園内には熱帯産の薬用植物やトロピカルフルーツをつけている植物園なども見受けられます。

温室以外のエリアの植物も、医薬品や漢方薬の原料となる植物も見学する事ができます。植物ごとに名前や薬効や成分などがわかるラベルもつけられていますので、見るだけで楽しむ事ができます。諸葛菜や花大根とも呼ばれるアブラナ科のオオアライセイトウが大学の校花として指定されています。学外の方も利用する植物園なので、デートスポットとして利用してみるのもおすすめです。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都品川区荏原2-4-41
【植物園TEL】03-3786-1011
【植物園アクセス】東急池上線 戸越銀座駅より徒歩約10分、目黒線 武蔵小山駅より徒歩約10分、都営浅草線 戸越駅より徒歩約10分

東京都内の植物園おすすめランキング⑫位

赤塚植物園

約600種類以上の樹木や草花が植えられていて、四季に応じて様々な花が咲く約1haの広さがある板橋区内の植物園になります。近くには都立赤塚公園や郷土資料館があって、自然を感じながらウォーキングを楽しめる散策コースもあります。

万葉集にも詠まれている植物や薬用植物も植えられている万葉・薬用園や、ゆったりとした時間を快適に過ごす事のできる芝生広場や日本庭園もあって、心を落ち着かせられる植物園なので、カップル同士でのデートにもおすすめな場所です。入園料などは一切かかりません。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都板橋区赤塚5-17-14
【植物園TEL】03-3975-9127
【植物園アクセス】東武東上線「成増駅」北口から「赤羽駅」西口または志村三丁目駅行のバスで「赤塚八丁目」下車 徒歩5分、都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩20分

東京都内の植物園おすすめランキング⑪位

国分寺 万葉植物園

国分寺万葉植物園は、万葉集にも詠まれている約160種類の植物を、当時国分寺の住職であった「星野亮勝」氏が収集して造園されました。毎年3月の末日頃から4月はじめにかけては桜が花開き、美しい自然風景を眺める事もできるデートにも使える植物園です。

約8000平方メートルの園内には、万葉集関連の植物だけでなく、他にも約700種近くの植物も植えられていて、現在は市の天然記念物にも指定されている植物園になります。入園料は一切かからず、無料で誰でも綺麗な植物や花の鑑賞を楽しむ事ができる植物園です。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都国分寺市西元町1-13-16
【植物園TEL】042-325-2211
【植物園アクセス】JR中央線 国分寺駅下車 徒歩20分、JR中央線 西国分寺駅下車 徒歩15分

東京都内の植物園おすすめランキング⑩位

調布市野草園

毎年3月から10月の終わりまで開園している調布市野草園には、野草や花が約300種類あって、計1万本と多くあります。また野草園以外にもゲンジホタルを繁殖しており、鑑賞会も毎年6月に開催されている「ホタル園」や、用具一式をレンタル可能なバーベキューが出来る「かに山キャンプ場」や「休憩広場」もあります。

野草園には、ムラサキといった珍しい品種の野草をはじめ、チョウジソウ、ムサシノアブミ、サンスンアヤメ、クサノオウ、ネモフィラ、ポピー、ツツジが咲き誇る園内で、ゆったりとした気分でお散歩デートを楽しめる場所としても有名です。誰でも無料で入館する事が可能な植物園でもあります。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都調布市深大寺南町1-25 深大寺自然広場内
【植物園TEL】042-498-1464
【植物園アクセス】京王線調布駅北口から、バスで「深大寺」行き、または「吉祥寺駅」行き乗車(八雲台経由)「佐須」下車徒歩10分

東京都内の植物園おすすめランキング⑨位

板橋区立熱帯環境植物館

板橋区立熱帯環境植物館(グリーンドーム熱帯館)は、東南アジアの熱帯雨林を再現している、潮間帯植生や熱帯低地林、集落景観の計3箇所の多肉植物も見受けられる温室ゾーンをメインにして、熱帯の高山帯の雲霧林を再現している冷室ゾーンや、地下にはミニ水族館も設けられており、熱帯環境に生息する植物や生物を鑑賞しながら楽しく学ぶ事の出来る博物館の要素も取り入れられた人気の植物園になります。

熱帯館の代表的な植物として、オブツサ種の花から甘い香りが漂うプルメリアや、黄色の雌しべに5枚の白い花びらが囲むビワモドキ、オウムのくちばしのような形状の花が咲くヒスイカズラや、メキシコやアメリカが原産で、ラン科のつる性植物であるバニラや、熱帯アジアが原産のバナナの花を鑑賞する事ができます。

大人は260円、小学生や中学生、または65歳以上の方であれば130円、未就学児であれば無料で入館できます。デートでも楽しめる見所いっぱいの植物園です。夏のサボテンや珍しい多肉植物を一同に揃えた、国内で最大規模の販売イベントも別会場を用意して開催しているので、多肉植物好きであれば一度足を運んでみるのもおすすめです。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都板橋区高島平8-29-2
【植物園TEL】03-5920-1131
【植物園アクセス】都営三田線高島平駅から徒歩で7分

東京都内の植物園おすすめランキング⑧位

東京薬科大学 薬用植物園

東京薬科大学の薬用植物園は面積が41000平方メートルある、東京で一番広い薬用植物園になります。園内にある見本園や展示温室、また丘陵の樹林内にある自然観察路が一般の方々へと無料で公開しています。

鑑賞できる野生植物は約500種類で、園内で栽培している植物は約1500種類あります。また開園時間は午前の9時半から午後の4時までで、温室に限っては11月から3月の間だけは午後の3時までとなっている植物園です。植物園への入館料は無料です。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都八王子市堀之内1432-1
【植物園TEL】042-676-7306
【植物園アクセス】JR豊田駅南口よりスクールバスにて約8分、京王線京王堀之内駅より平山城址公園駅行 東京薬科大学(正門前)下車 約8分

東京都内の植物園おすすめランキング⑦位

新宿御苑大温室

野鳥や草木など自然一杯の新宿にある癒しスポット『新宿御苑』内にある大温室では乾燥した地域に生息するサボテンや多肉植物などの世界各地の熱帯植物や、新宿御苑の歴史的植物でもある美しい洋ランを鑑賞する事ができます。また温室内には、日本の亜熱帯地域の南西諸島や小笠原諸島に生息している植物も鑑賞する事ができます。

そのほかにも水温の高い沼地に自生している水生植物なども展示されていたり、沖縄で見られる樹木やデイゴなどの植物を展示しているコーナーもあって楽しいです。一年を通して暖かい温度に保たれているので、冬の時期のデートにもおすすめです。多肉植物や珍しい植物について気になる方は是非実際に足を運んでみてください。
 

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都新宿区内藤町11
【植物園TEL】03-3350-0151
【植物園アクセス】東京メトロ丸の内線の「新宿御苑前駅」出口1から歩いて約5分、東京メトロ副都心線の「新宿三丁目駅」E5出口から歩いて約5分

東京都内の植物園おすすめランキング⑥位

堀切菖蒲園

堀切菖蒲園は、江戸時代から続いている花菖蒲の名所としても知られている場所で、6月の上旬頃から中旬頃にかけて、約200種類、6千株の花菖蒲が咲き乱れた美しい風景を眺められる自然いっぱいの植物園です。

入場料は無料で、花開く頃になると、家族やカップル同士で訪れる方も見受けられる植物園です。また花咲く時期に合わせてお祭りも開催されていますので、小さなお子様を連れても楽しめます。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都葛飾区堀切2-19-1
【植物園TEL】03-3694-2474
【植物園アクセス】京成線堀切菖蒲園駅から徒歩で15分

東京都内の植物園おすすめランキング⑤位

国立科学博物館附属 自然教育園

約20万平方メートルと広大な敷地面積の附属自然教育園は、東京にいるとは思えないほどに自然が豊かな風景や生物を鑑賞する事の出来る人気の植物園です。自然に親しむ為や自然をより深く理解する為のセミナーや観察会などのイベントも開催されています。

園内の植物にはそれぞれ植物名や解説板も整備されていて、知らなかった植物についても楽しく学ぶ事ができます。また植物だけでなく様々な花も咲いているので、カメラを持って写真撮影するのもおすすめです。デートや子供ともゆったりとした気分で散策する事の出来る自然豊かな植物園です。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都港区白金台5-21-5
【植物園TEL】03-3441-7176
【植物園アクセス】目黒駅から徒歩で9分、白金台駅から徒歩で7分

東京都内の植物園おすすめランキング④位

渋谷区ふれあい植物センター

渋谷区ふれあい植物センターは日本でもっとも小さな植物園で、約500種類の植物がある屋内型の植物園になります。1階のグリーンガーデンと呼ばれる温室ゾーンでは、バナナや観葉植物などの熱帯植物をメインにして、食虫植物や多肉植物などを鑑賞出来ます。

2階は主に学習エリアとなっていて、昆虫や植物や園芸に関する書籍を閲覧できたり、植物や生き物の企画展示コーナーもあったりと、小さなお子様が楽しめる場所が設けられています。3階は多目的ホールや西洋のハーブや熱帯のハーブなどを含めた約80種類のハーブの展示スペースが設けられています。

多肉植物やクラフト教室や草木染教室などの実習講師のボランティアも募集していますので、ご興味ある方は是非お電話して見てください。入園料100円と安く、60歳以上や未就学児であれば無料なので、カップル同士でのデートや、家族同士で暇を見つけて訪れてみるのもおすすめです。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都渋谷区東2-25-37
【植物園TEL】03-5468-1384
【植物園アクセス】JR「渋谷駅」東口より約12分、東京メトロ「渋谷駅」16番出口より約10分

東京都内の植物園おすすめランキング③位

夢の島熱帯植物館

東京都夢の島熱帯植物館にある大温室は、気温が一年を通して高くて雨も多い熱帯雨林の環境を再現しており、ABCの計3つのドームに分かれています。それぞれのドーム内部には様々な熱帯植物や多肉植物があり、熱帯地域を思わせる滝や清流や池による水の演出も細かに配されています。

美しい花々よりかは、珍しい植物を主体にしている植物園で、天井が非常に高い設計となっていますので、圧迫感を感じる事なく楽しめる為、デートにもおすすめな植物園です。またちょっとした休憩に使える喫茶店や、入り口の近くに設けられた売店では、多肉植物や熱帯植物を購入する事も可能です。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都江東区夢の島2-1-2
【植物園TEL】03-3522-0281
【植物園アクセス】新木場駅から徒歩で15分(JR京葉線、臨海高速鉄道りんかい線、東京メトロ有楽町線)

東京都内の植物園おすすめランキング②位

小石川植物園

小石川植物園は、日本で最も歴史の長い300年以上の歴史を誇る、敷地面積16万平方メートルの広大な植物園です。約4000品種の植物が栽培されており、高校生以上の大人の方であれば400円、小・中学生の子供であれば130円で入園する事が可能です。

木々に囲まれている園内は、都心にあるとは思えないほどの自然豊かな風景を望む事が出来ます。また春の時期には梅の花や桜の花が咲き誇り、秋の時期には紅葉などの紅葉風景も望む事が出来て、一年を通して様々な花木の鑑賞を楽しめますので、デートで訪れるのもおすすめな植物園です。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都文京区白山3丁目7番1号
【植物園TEL】03-3814-0138
【植物園アクセス】都営地下鉄三田線 白山駅下車 A1出口 徒歩約10分、東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 出入口1 徒歩約15分

東京都内の植物園おすすめランキング①位

神代植物公園

約48万平方メートルの敷地面積を誇る、東京都内最大の植物公園としても有名な『都立神代植物公園』には、3つのエリアで構成されているバラ園をはじめ、植物園の正門付近から池周辺に植えられた280品種、12000株のツツジの大群植や、植物観察の合間にほっと一息つくのに適した芝生公園などもあります。

熱帯地域の環境を再現した大温室では、熱帯植物や多肉植物を鑑賞出来たり、その他にも水中に自生する植物を鑑賞できるエリアも設けられています。春の時期が近づくに連れて梅の花や桜の鑑賞も楽しめる植物園なので、デートや家族との休日にお出かけしてみるのもおすすめです。

東京都内のおすすめ植物園の詳細

【植物園住所】東京都調布市深大寺元町5-31-10
【植物園TEL】042-483-2300
【植物園アクセス】京王線つつじヶ丘駅からバスで20分、京王線調布駅からバスで20分 

東京のデートでも使える植物園に出掛けよう!

いかがでしたでしょうか?珍しい植物を鑑賞する事のできる植物園が東京にはたくさんありますので、まだ行った事のない施設がありましたら、カップル同士でのデートや、子供と一緒に訪れて楽しんでみてください。

植物について気になる方はこちらもチェック!

以下2記事は多肉植物に関してです。多肉植物を育てる為にあたっての水やり方法や季節に応じた管理方法を紹介していたり、寒い秋や冬の時期に適した多肉植物を紹介している記事になります。

Thumb多肉植物の水やりのタイミングと頻度とは?季節に合わせた管理方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
多肉植物の水やりについて紹介しています。生育期による多肉植物のグループの紹介と、各グループご...
Thumb秋冬におすすめな多肉植物5選!インテリア向け植物やおしゃれな飾り方もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
多肉植物は育て方が簡単で初心者の方でも、比較的失敗しにくいおすすめの植物です。インテリアとし...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ