京都の夏祭りおすすめ13選!人気&有名なお祭りの日程や楽しみ方をご紹介!のイメージ

京都の夏祭りおすすめ13選!人気&有名なお祭りの日程や楽しみ方をご紹介!

京都には歴史の古い寺社仏閣や美しい庭園、祇園や嵯峨野、大原など有名な地域も多く、見るべき観光地がたくさんありますね。また京都の夏は暑いですがそれを忘れさせるような素晴らしい祭りも多いです。今回は京都の夏におすすめの祭りを厳選してご紹介していきます。

2019年05月15日更新

fumiyama
fumiyama
旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。 そんな旅行の良さを記事の執筆に反映して、各地の役立ち情報や穴場情報を発信していきたいと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 京都の人気のおすすめ夏祭り①
  3. 京都の人気のおすすめ夏祭り②
  4. 京都の人気のおすすめ夏祭り③
  5. 京都の人気のおすすめ夏祭り④
  6. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑤
  7. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑥
  8. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑦
  9. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑧
  10. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑨
  11. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑩
  12. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑪
  13. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑫
  14. 京都の人気のおすすめ夏祭り⑬
  15. まとめ

はじめに

京都には歴史の古い伝統のある寺社仏閣や美しい庭園、祇園や嵯峨野、大原などの有名な地域も多く、見るべき観光地がたくさんある人気の街です。また京都の夏は暑いですがそれを忘れさせるような素晴らしい祭りもたくさん開催され屋台なども出て子供も大人も楽しんでいます。今回は京都の夏におすすめの祭りを厳選してご紹介していきます。

京都の人気のおすすめ夏祭り①

有名な夏祭りイベント:祇園祭

最初は夏の京都を代表する祭り「祇園祭」をご紹介します。祇園祭は、大阪の「天神祭」や東京の「神田祭」と共に「日本三大祭」の一つに数えられ、千百年以上の歴史を持つ京都の八坂神社の伝統の祭礼で七月に一月間にわたって行われる京都の夏の風物詩となっています。祇園祭りの中でもハイライトとなる山車の行列の「山鉾巡行」は、重要無形民俗文化財にも指定されており、この時期は海外からも多くの観光客がこの祇園祭りに訪れ一日15万人以上の人で賑わいます。

View this post on Instagram

@rin_k7がシェアした投稿 -

山鉾巡行は祭りのハイライト!

祇園祭に登場する山鉾は全部で33基あり、中でも先頭を行く「長刀鉾」の高さは地上約25メートルもあり、重量は約11トンと言われており、約四十名の曳方(ひきかた)と呼ばれる人々によって引かれ祇園を巡行していきます。山車の中には太鼓や鉦(かね)などの囃子連や前方で扇をかざす音頭取り(おんどとり)や屋根などに総勢五十人近くが乗り込み、巡行の途中に交差点にかかるとで水を打った竹を車輪の下に敷き、掛け声と共に一気に方向転換する「辻回し(つじまわし)」は、巡行の中でも一番の見せ場になっていますのでお見逃しなく。

View this post on Instagram

@goshudaiがシェアした投稿 -

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市東山区祇園町北側625
【連絡先】075-561-6155

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:祇園祭
京都のお出かけスポットの地図:祇園祭

京都の人気のおすすめ夏祭り②

有名な夏祭りイベント:本宮祭(もとみやさい)

本宮祭は、全国に三万社といわれ町角なでもよく見かける「お稲荷さん」の総本宮となっている京都の伏見稲荷大社の夏の大祭として有名なお祭りで、2019年は7月20(土)、21日(日)に行なわれ、20日の宵宮には近くの稲荷山をはじめ境内に置かれたたくさんの石燈籠や献納された数千に及ぶ提灯に灯が入れられる「万灯神事」が行われ見ていると圧巻です。

灯が入って並ぶ提灯は圧巻!

伏見稲荷大社は、赤い鳥居が連なる「千本鳥居」でも有名ですがこの鳥居に沿って提灯が下げられ、また本殿の前の大提灯や境内に並らんだ提灯にも灯が入り、境内は祭りモード全開となります。また参道には屋台が並び、狐のお面や祭りのグッズ、グルメなどが売られ、盆踊りなども行われ子供も大人も楽しめる人気の夏祭りとなっています。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市伏見区深草藪之内町68
【連絡先】075-641-7331

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:本宮祭
京都のお出かけスポットの地図:伏見稲荷大社

京都の人気のおすすめ夏祭り③

有名な夏祭りイベント:五山送り火

View this post on Instagram

@tabokinがシェアした投稿 -

五山送り火は、例年夏のお盆に迎えた先祖の霊を再び浄土に送るために京都の街を囲むように立つ五つの山の斜面に大きな字や絵の形にかがり火を焚く行事で、その代表的な文字のひとつ「大」の字から「大文字焼き」としてもよく知られ、京都市の「無形民俗文化財」にも指定されており、世界でもあまり例を見ない日本独特の行事になっており、海外からも多くの人が訪れ魅了されています。

京の夜の長く残る思い出!

8月16日の夜8時になると、京の街の電灯やネオンなどが一斉に消され、暗闇の中に最初に大文字山の「大」の字に火が焚かれ文字が夜空に浮かびあがります。その後残りの山にも火が焚かれ五山送り火がスタートします。五山の全ての送り火りを一か所で見ることはできませんが、鴨川に架かる「北大路橋」からは「大の字」や「妙・法」、そして「船形」のかがり火を見ることができ大勢の人で賑わいます。このかがり火は京の闇夜に浮かぶように約一時間燃え続けますが、この燃え盛るかがり火の印象はいつまでも京の一夜の思い出として心に残るでしょう。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都市下京区烏丸通塩小路下る
【連絡先】075-343-0548

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:五山送り火
京都のお出かけスポットの地図:五山送り火

京都の人気のおすすめ夏祭り④

有名な夏祭りイベント:御手洗(みたらし)祭

みたらし祭は世界遺産にも登録されている下鴨神社の平安時代から続いている祭礼で、古くから土用の日に境内にある「御手洗池」の中に足をひたせば罪やけがれを祓い、疫病や安産にも効き目があると言われており、その風習が「足つけ神事」として現在でも引き継がれ、御手洗社にはたくさんの人が集まり御手洗池に膝まで足を浸して無病息災を祈っています。

冷たい水に心身共に引き締まる!

この神事では、まず履物を脱いで境内にある神聖な御手洗(みたらし)池に入っていき足をひたしますが、この池の水は湧水で綺麗に透きとおっており思った以上に冷たく心身共に引き締まります。さらに足を浸しながら進んで奥にある祭壇にロウソクに火を灯して供え、健康や長寿を祈ります。無事に「足つけ神事」が済んだら、境内の外の店や屋台などで売られている当地発祥の「みたらし団子」を是非食べてみてください。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市左京区下鴨泉川町59
【連絡先】075-781-0010

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:御手洗祭
京都のお出かけスポットの地図:御手洗祭

京都の人気のおすすめ夏祭り⑤

有名な夏祭りイベント:保津川市民花火大会

「亀岡平和祭」の一環として行われる「保津川市民花火大会」は、かつての戦争や災害で犠牲になられた方々のご冥福を祈り、世界の恒久平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈って毎年お盆の時期に開催される花火大会です。

大会特選の花火が見もの!

この花火大会では約7千発の花火が打ち上げられますが、中でも大会特選の「かめまる花火」や、最後に打ち上げられる「ウルトラ特大スターマイン」は目玉の花火となっており、亀岡の夏の夜空を豪快な花の輪で彩ります。保津川沿いの「緑地東公園」では座ってこの花火を見ることでき、当日公園の周辺には百五十余りの屋台が並び、子供や大人も楽しめる人気の花火大会となっています。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府亀岡市保津町西垣内50
【連絡先】0771-25-5033

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:保津川市民花火大会
京都のお出かけスポットの地図:保津川市民花火大会

京都の人気のおすすめ夏祭り⑥

有名な夏祭りイベント:あじさい祭

三千院は、京都のかつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた静かな大原の里にあり、境内には約千株植えられている紫陽花の名所になっており、毎年梅雨の6月から梅雨が明ける初夏の7月中旬にかけてシットリと美しく咲き誇り、当時期には「あじさい祭」が開催されます。

読経を耳にしながら紫陽花を楽しむ!

三千院にはさまざまな種類のあじさいがあり、それらが時期ごとに次々と咲いていくので祭りの期間中はいつ行っても凜として咲く紫陽花を見ることができ、当寺のあじさいは京都の中でもいちばん見応えがあると言われるほどです。また星のような形をした「星紫陽花」(画像下)など珍しいあじさいもあり、一見の価値ありです。この期間中は御堂で毎日「大般若転読会」が行われ、般若経の読経の声を聞きながら紫陽花を眺めるのも風情があります。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市左京区大原来迎院町540
【連絡先】075-744-2531

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:あじさい祭
京都のお出かけスポットの地図:あじさい祭

京都の人気のおすすめ夏祭り⑦

有名な夏祭りイベント:嵐山灯篭流し

「嵐山灯篭流し」は京都のお盆の最期を飾る行事として亡くなった人の霊を灯篭にのせて供養する為に、渡月橋の河原に作られた特設場から灯篭を桂川に流します。暫くすると桂川にはたくさんの灯篭が浮かび、それぞれの灯篭は送り出す人々の思いを乗せて静かに川下に流れていきます。

五山送り火と共に灯篭を流す!

丁度この日は「五山送り火」の日でもあり、会場となっている渡月橋の下の「嵐山中ノ島公園」からは近くに「鳥居形」や遠くには「大の字」の送り火を見ることができ、五山送り火と共に灯篭も静かに流れていきます。また近くにはたくさんの屋台も並び、灯篭を流して一息ついた人や子供連れの家族などで賑わっています。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
【連絡先】080-5307-1060

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:嵐山灯篭流し
京都のお出かけスポットの地図:嵐山灯篭流し

京都の人気のおすすめ夏祭り⑧

有名な夏祭りイベント:愛宕古道街道灯し(あたごふるみちかいどうとぼし)」

「愛宕古道街道灯し」は今から20年ほど前に、奥嵯峨の化野(あだしの)にある念仏寺の「千灯供養」へ訪れる人々を分かりやすく迎え入れるための目印として街道沿いに灯篭を置いたのが始まりで、それ以降伝統は引き継がれ年々灯篭の数や形の種類も増えていきました。

古い町並みに似合う灯篭が並ぶ!

現在では清凉寺から愛宕神社一の鳥居までの古い町並みが残る旧愛宕街道沿いに、子供から嵯峨美大生、お年寄りまでの多くの人の手作りの四角や丸などさざまな形の大小800基ほど提灯や灯篭が並び、中には高さ10m近くのものもあり、そこに思い思いの絵や文字などが描かれて楽しい雰囲気の行事になっていますので、是非一度見に訪れてみて下さい。2019年は8月23日(金)から25(日)まで開催され、屋台も並ぶようです。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
【連絡先】075-861-0343

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:愛宕古道街道灯し
京都のお出かけスポットの地図:愛宕古道街道灯し

京都の人気のおすすめ夏祭り⑨

有名な夏祭りイベント:地主神社 恋愛成就七夕祭り

「地主神社(じしゅじんじゃ)」は京都でも一、二を争う観光名所の「清水寺」の境内にある神社で、江戸時代までは清水寺の鎮守社であり、大国主を主祭神とし、また縁結びの神さまとして特に若い女性やカップルに人気の神社となっています。そして毎年七月に行われる恒例の夏祭りが「恋愛成就七夕祭り」です。この七夕祭りでは織姫と彦星になぞらえた一組の「紙こけし」に自分と思う相手の名前を書いて、それを本殿にある大笹に吊るして恋愛の願を掛けると、願いがかなうとされています。

「友人以上・恋人以下」のカップルにも有効!

最近ではここで願掛けをすると恋愛が成就する確率が高いという口コミが広まり、恋愛成就願望の人々が全国からたくさん押し寄せて願をかける恋愛スポットになっています。また現在相手がいない人でも、それなりに「理想とするタイプ」を書いて「恋愛成就七夕祭り」の大笹に結ぶことで、将来その理想の相手との恋愛が成就するとされ、子供連れの家族や現在「友人以上・恋人以下」というカップルなども訪れ短冊を書いています。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都市東山区清水一丁目317
【連絡先】075-541-2097

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:地主神社
京都のお出かけスポットの地図:地主神社 恋愛成就七夕祭り

京都の人気のおすすめ夏祭り⑩

有名な夏祭りイベント:あやべ水無月まつり

あやべ水無月まつりは、明治時代の末に祖先の供養に由良川(ゆらがわ)に灯篭を流したのが始まりとされ、現在でも灯篭流しの風習は「万灯流し」と呼ばれて引き継がれ残っており、毎年七月第四土曜日に開催され、合わせて花火大会も行われるようになり、4万人超す人々が訪れる人気の祭りとなっています。

祭りの屋台は子供に人気!

祭りは「熊野新宮神社」において「綾部太鼓」の奉納によりスタートし、日中は太鼓の山車やお囃子連が市内を練り歩き、夕闇が迫る頃には1万個にもおよぶ灯篭を流す「万灯流し」が行われ、その後「あやべ良さ来い」が踊られ、それに続いて夜八時から由良川の中州から約四千発の花火が打ち上げられ祭は最高潮に達します。また河原にはたくさんの屋台が並び、屋台の周りには子供が楽しそうに祭りグッズを選んでいます。

京都の夏祭り基本情報

【住所】綾部市並松町 由良川(ゆらがわ)河川敷
【連絡先】0773-42-0701

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:あやべ水無月まつり
京都のお出かけスポットの地図:あやべ水無月まつり

京都の人気のおすすめ夏祭り⑪

有名な夏祭りイベント:六道まいり

「六道まいり」は、東山の六道珍皇寺(ちんのうじ)で行われる夏の行事です。京都では八月十三日から十六日の「五山の送り火」で終る盂蘭盆(うらぼん)には、それぞれの家で祖先の霊に対する報恩の仏事が行われますが、それに先立ち八月七日から4日間に精霊を迎えるために当寺に「六道まいり」として参拝する古くからの風習があります。

故人を偲ぶよい機会!

「六道まいり」では、まず寺の参道にある屋台で高野槇(こうやまき)を購入しますが、これは古来より霊は槇の葉に乗って冥土より帰ってくる事に由来します。その後本堂で水塔婆(みずとうば)に戒名(俗名)を書いてもらい、迎え鐘を撞きにいきます。そして地蔵尊がずらりと並んだ仏前にて水塔婆を高野槙で水の回向を行ない、そこに納めます。これによ故人の霊を迎えたことになります。こうした行事を通してお盆に家族で亡くなった人を偲ぶ良い機会となります。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市東山区小松町 595
【連絡先】075-561-4129

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:六道珍皇寺
京都のお出かけスポットの地図:六道珍皇寺

京都の人気のおすすめ夏祭り⑫

有名な夏祭りイベント:夏越神事(なごしのしんじ)

夏越神事は、「御手洗祭」と同じく下鴨神社の夏の神事で、一年の厄を払い、無病息災や家内安全を祈る神事が行われます。神事にあたり御手洗池に斎竹(いみだけ)を立てて清め、池の中央には何本かの斎矢(いみや)が円形に立てられます。

京に古くから伝わる夏の風物詩!

合図の鉦(かね)が鳴ると、それまでに奉納された厄除けの紙の人形(ひとかた)が池に空中高く投げ入れられ、それと同時に上半身裸になった氏子の男性が一斉に飛び込み、中央の矢を取り合います。これは、当神社の御祭神である「玉依媛命(タマヨリビメノミコト)」が川遊びをしていると一本の矢が流れて来て、持ち帰ったところ懐妊して「賀茂別雷神」を生んだという言い伝えにならい、矢を取りあう神事となったとのことです。こうして神事も無事終わり京の夏の夜も更けていきます。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府京都市左京区下鴨泉川町59
【連絡先】075-781-0010

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:夏越神事
京都のお出かけスポットの地図:夏越神事

京都の人気のおすすめ夏祭り⑬

有名な夏祭りイベント:文殊堂出船祭

「文殊堂出船祭」とは、天橋立にある智恩寺に残る伝説を再現した祭事で、毎年7月24日の夜のとばりが訪れる頃に、松明が灯された海上の浮き舞台の上で、大暴れする金と銀の二頭の龍を文殊菩薩が説法によりさとし、善龍に改心させるという物語です。

花火とシンクロする物語の最後は圧巻!

最後はこの物語りのクライマックスで、夜空に打ち上げられる約五百発の花火と共に、二匹の善龍と文殊菩薩が歓喜に酔いしれ天に舞い戻っていくシーンは圧巻です。会場には夕方からたくさんの人が詰めかけ、並んでいる屋台でグルメを食べたりして祭りや花火を楽しんでいます。

京都の夏祭り基本情報

【住所】京都府宮津市波路405-7
【連絡先】0772-22-8030

夏休みやお盆の楽しみ方情報HP:文殊堂出船祭
京都のお出かけスポットの地図:文殊堂出船祭

まとめ

京都のおすすめの夏祭りご紹介、いかがでしたか?こうして見てくるとさすがに京都には歴史が古く伝統的な祭りが多いですね。また祭りに付き物の屋台も出て、子供も大人も楽しんでいるようです。令和になって初めての夏休みには、気に入った京都の夏祭りを選んで是非訪れてみて下さい。

京都の他の情報が気になる方はこちらもチェック!

京都の暑い時期でも楽しめる人気スポットや京都らしい町並み、人気の駅弁ランキングなどの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Thumb夏の京都の楽しみ方!暑い時期でも楽しめる過ごし方や人気スポットをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
京都は歴史を感じさせる寺社仏閣も多く日本を代表する観光の町ですが、夏は地理的に盆地のため暑い...
Thumb京都らしい町並みランキング!観光や撮影でも楽しめる歴史ある町並みをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
特定の古い寺院やショップを訪ねる京都の観光は人気ですが、昔を維持する古い町並みを散策する旅行...
Thumb【2019】京都駅の人気駅弁ランキング16!今年の絶品注目メニューはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
京都駅にはJRや近鉄駅付近などに駅弁のお店が豊富。人気ランキングでは京料理を中心とした高級な...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ