手ぶらキャンプができるキャンプ場12選!レンタルで手軽にキャンプ体験をしよう!のイメージ

手ぶらキャンプができるキャンプ場12選!レンタルで手軽にキャンプ体験をしよう!

初めてキャンプを体験するなら、キャンプ機材をレンタルできる手ぶら可能なキャンプ場がおすすめです。本記事では、設備やレンタル品の充実した手ぶら可能なキャンプ場を12ヶ所ご紹介します。それぞれのキャンプ場の特徴やお手軽度をわかりやすく解説します、ぜひご覧ください。

2019年05月12日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 手ぶら可能なキャンプ場がおすすめ!
  2. 手ぶらでキャンプ体験ができるキャンプ場をご紹介!
  3. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場①
  4. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場②
  5. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場③
  6. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場④
  7. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑤
  8. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑥
  9. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑦
  10. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑧
  11. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑨
  12. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑩
  13. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑪
  14. 手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑫
  15. 手軽にキャンプを体験してみよう!

手ぶら可能なキャンプ場がおすすめ!

キャンプ初心者におすすめなのが、手ぶらでキャンプが楽しめる施設やサービスの充実したキャンプ場です。キャンプ機材やバーベキュー機材をレンタルすることができ、お金をかけずに手ぶらでキャンプデビューができるのが最大の魅力です。中には食材まで用意してくれるキャンプ場もあり、全くの手ぶらということも可能となっています。まずはそうした手ぶら可能なキャンプ場を探してみることからスタートしてみましょう。

手ぶらでキャンプ体験ができるキャンプ場をご紹介!

それでは、手ぶらでキャンプ体験ができるおすすめのキャンプ場をご紹介しましょう。レンタル品が充実していて手ぶら可能なキャンプ場ばかりを12ヶ所ピックアップしてみました。機材の手ぶらだけでなく、食材まで揃った完全な手ぶらキャンプ場も登場します。どうぞご覧ください(手ぶらキャンプ場の情報は2019年5月10日現在のものです)。

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場①

休暇村那須キャンプ場

手ぶら可能なキャンプ場1番目は「休暇村那須キャンプ場」です。関東の有名観光地である那須高原のキャンプ場で、暑い関東の夏でも涼しくキャンプが楽しめるのが特徴です。休暇村のキャンプ場ですのでホテル施設が整っており、初めてのキャンプ体験でもいざという時安心でしょう。また、ホテルの温泉に浸かれるのも休暇村のキャンプ場の魅力です。

キャンプ場のお手軽度は?

テントサイトはソロのキャンパーから利用できるテント持ち込みのサイトと、手ぶら可能なテント貸し出し不要の常設テントサイトが用意されています。レンタル品はバーベキュー機材や寝袋などと少なめですが、手ぶら可能な常設テントサイトが利用できるので、初めてのキャンプ体験でも問題はないでしょう。設備も充実の関東のおすすめキャンプ場です。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】栃木県那須郡那須町湯本137-14
【TEL】0287-76-2467
【アクセス】東北自動車道「那須IC」より30分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場②

白浜フラワーパーク

手ぶら可能なキャンプ場2番目は「白浜フラワーパーク」です。関東最南端のリゾート観光施設で、目の前が海という素晴らしいロケーションでキャンプ体験ができます。春はお花摘み、夏は海水浴など遊びの宝庫でもあり、温暖な気候ゆえに年間を通してキャンプ体験ができる人気のキャンプ場となっています。海岸でキャンプとは贅沢ですね。

キャンプ場のお手軽度は?

テントサイトはソロキャンパーから楽しめるオートキャンプサイトや、大人数で楽しめる大人気の貸切キャンプ区画などがあります。レンタル品が非常に充実しており、キャンプ機材やバーベキュー機材すべてを貸し出しています。また、全くの手ぶらで楽しめるように食材の用意もあります。関東の海沿いキャンプ場ならこちらをおすすめします。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】千葉県南房総市白浜町根本1454-37
【TEL】0470-38-3555
【アクセス】館山自動車道「富浦IC」より25分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場③

ロハスガルテンキャンプ場

手ぶら可能なキャンプ場3番目は「ロハスガルテンキャンプ場」です。関東のキャンプ場の中でもキャンプ初心者に積極的にアプローチしているキャンプ場の一つで、充実したサービスや宿泊プランなどが特徴となっています。埼玉県北部の神川町は関東でも自然が豊かな場所ですが、高速道路で手軽にアクセスできるので人気があります。

キャンプ場のお手軽度は?

このキャンプ場はソロキャンパー向きというよりも家族向きのキャンプ場といっていいでしょう。レンタル品が充実していてキャンプ機材はすべて貸し出しされます。スタッフのお世話でキャンプ初心者でも手軽にテント設営ができ、食材も夕と朝の分をすべて揃えてくれ大変便利です。おまけに2日分の温泉付きで何もいうことはありません。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】埼玉県児玉郡神川町小浜1341
【TEL】0495-71-9005
【アクセス】関越自動車道「本庄児玉IC」より25分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場④

成田ゆめ牧場

出典: https://www.yumebokujo.com

成田ゆめ牧場

手ぶら可能なキャンプ場4番目は「成田ゆめ牧場」です。関東で小さな子供たちも遊べるキャンプ場といえばここでしょう。小動物とのふれあいを楽しんだり、アスレチックや乗り物に乗って遊んだりと遊びには苦労しません。キャンプ場利用者は割引料金で入場できるのも嬉しいですね。こちらでは多彩なテントサイトで手ぶらのキャンプ体験ができます。

キャンプ場のお手軽度は?

テントサイトが非常に多彩なのが魅力で、ソロキャンパーから利用できる環境の異なるさまざまなタイプのテントサイトが用意されています。食材こそ持参ですがレンタル品が充実していて、キャンプ機材とバーベキュー機材共にすべて貸し出しされます。日曜の朝には美味しい焼きたてパンと搾りたて牛乳が購入できてキャンパーに大好評です。

手ぶらキャンプ場はここ!

【場所】千葉県成田市名木730
【TEL】0476-96-1001
【アクセス】圏央道「下総IC」より3分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑤

休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場

手ぶら可能なキャンプ場5番目は「休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場」です。群馬県にあるこの休暇村のキャンプ場は、標高1,400mの高地にある関東有数の高所のキャンプ場で、国立公園内に位置するため風光明媚なロケーションが魅力です。ホテルにも関東近郊から大勢の観光客がやってきますが、キャンプ場もなかなかの人気となっています。

キャンプ場のお手軽度は?

テントサイトはソロキャンパーから利用できるフリーサイトと、貸し出し品不要の手ぶら可能な常設テントサイトが用意されています。初めてのキャンプ体験をするなら、常設のテントサイトで「手ぶらキャンププラン」を予約するといいでしょう。レンタル品、食材、サイト利用料などすべて込々のプランで、全くの手ぶらでキャンプ体験ができます。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢温泉
【TEL】0279-98-0511
【アクセス】上信越自動車道「小諸IC」より40分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑥

大子広域公園オートキャンプ場 グリーンヴィラ

手ぶら可能なキャンプ場6番目は「大子広域公園オートキャンプ場 グリーンヴィラ」です。キャンパーの間でもよく知られた関東の有名キャンプ場で、清潔で充実した設備と温泉が楽しめる環境が魅力です。関東の有名な観光地である袋田の滝にも近く、キャンプ体験をしながら観光も楽しめるのがいいですね。初心者から上級者まで満足できます。

キャンプ場のお手軽度は?

こちらはソロキャンパー向きではなく家族でオートキャンプを楽しむサイト構成となっています。区画も広めでのびのびとキャンプが楽しめるのが特徴です。レンタル品が非常に充実しており、特にバーベキュー機材は細かなキッチン用品まで全て貸し出しされています。また、近くには温泉リゾート施設も備わっていてリピーターが多い理由がわかるでしょう。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】茨城県久慈郡大子町矢田15-1
【TEL】0295-79-0031
【アクセス】常磐自動車道「那珂IC」より60分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑦

バウアーハウスジャパン

手ぶら可能なキャンプ場7番目は「バウアーハウスジャパン」です。関東ではめずらしい完全予約制のキャンプ場で、ソロキャンパーは受付しておらず、家族もしくはカップルのみ利用が可能です。のびのびとプライベートにキャンプ体験ができるので初心者にも利用しやすいでしょう。神奈川県丹沢の自然豊かな場所で手ぶらキャンプを満喫できます。

キャンプ場のお手軽度は?

川沿いにテントサイトがあり暑い夏でもとても爽やかです。炊事場やトイレなども使いやすくて清潔なのがいいですね。レンタル品も充実していて、キャンプ機材やバーベキュー機材は細かいものまで貸し出しされます。初心者ならすべて揃った「サービスプラン」がいいでしょう。また、予約をすると手作りのパンを焼いてくれますのでそれも楽しみです。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】神奈川県足柄上郡山北町中川868
【TEL】0465-78-3959
【アクセス】東名高速道路「大井松田IC」より40分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑧

休暇村裏磐梯キャンプ場

手ぶら可能なキャンプ場8番目は「休暇村裏磐梯キャンプ場」です。福島県の有名観光地である裏磐梯にある休暇村で、会津磐梯山の自然に抱かれながらキャンプ体験ができます。標高が800mほどと高地なため夏のキャンプも涼しげです。また、キャンプをしながらアクティビティも体験でき、休暇村本館のお風呂や日帰り施設で温泉も楽しめます。

キャンプ場のお手軽度は?

テントサイトはソロキャンパーから利用できるフリーサイトや、貸し出し品不要の手ぶら可能な常設テントサイトなどがラインナップされています。休暇村ではリビングテント付きテントを常設していて、悪天候でも手軽にキャンプ体験ができるようにしています。もし初めてのキャンプ体験なら、レンタル品や食材など全てセットの「手ぶらプラン」を予約しましょう。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】福島県耶麻郡北塩原村桧原
【TEL】0241-32-2421
【アクセス】磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より25分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑨

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

手ぶら可能なキャンプ場9番目は「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」です。標高1,300mという関東でも有数の高所キャンプ場で、有名な無印良品が運営しています。キャンプ場からは雄大な浅間山や白根山が一望でき、美しいバラキ湖畔というまさに自然環境抜群のキャンプ場です。そんな素晴らしいキャンプ場で手ぶらのキャンプ体験ができます。

キャンプ場のお手軽度は?

自然の地形を利用しているのでアップダウンがあるものの、テントサイトはソロキャンパーから利用できる多彩なサイトが用意されています。レンタル品が充実しておりキャンプ初心者ならキャンプ機材とバーベキュー機材すべてが揃った「ベーシックセット」を選択することをおすすめします。また、MTBやボートなども貸し出ししていますので遊んでみましょう。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
【TEL】03-5950-3660
【アクセス】上信越自動車道「小諸IC」より50分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑩

ウエストリバーオートキャンプ場

手ぶら可能なキャンプ場10番目は「ウエストリバーオートキャンプ場」です。山梨県南アルプス市にあるキャンプ場で、キャンプ場の中央を川が流れていて川遊びや釣りが楽しめます。テントサイトは整然と管理されており、隣のテントサイトと段差があるのでプライベートにキャンプ体験ができるのが特徴です。ソロ向きではなくファミリー向きの構成ですね。

キャンプ場のお手軽度は?

炊事場やトイレ、ゴミ捨て場など清潔に管理されているので、初心者でも大変利用しやすくなっています。手ぶらで楽しめるようにレンタル品が充実しており、特にバーベキュー機材は料理用のおたまやしゃもじまで貸し出しています。また、釣りをして釣れた魚を食材の足しにすることもできますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】山梨県南アルプス市須澤131
【TEL】055-285-6611
【アクセス】中部横断自動車道「白根IC」より15分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑪

若洲公園キャンプ場

手ぶら可能なキャンプ場11番目は「若洲公園キャンプ場」です。東京都23区内にある大変便利なキャンプ場で、少々人が多く賑やかさは感じますが、ソロキャンパーからファミリーキャンパーまで手軽に手ぶらのキャンプ体験ができるのでおすすめです。公営ですので利用料金が安く、1泊大人600円という手軽な値段が大変魅力的です。

キャンプ場のお手軽度は?

テントサイトは芝生のフリーサイトのみとなっています。キャンプ場の入り口付近には売店が営業しており、レンタルコーナーでキャンプ機材やバーベキュー機材を貸し出しています。機材全てが揃った「手ぶらでキャンプセット」や、食材とバーベキュー機材がセットとなった「手ぶらプラン」もありますので、初めての手ぶらのキャンプ体験に最適です。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】東京都江東区若洲3-2-1
【TEL】03-5569-6701
【アクセス】首都高速湾岸線「有明IC」より15分

手ぶらでキャンプができるおすすめキャンプ場⑫

北軽井沢スイートグラス

手ぶら可能なキャンプ場12番目は「北軽井沢スイートグラス」です。群馬県北軽井沢の自然豊かな場所にあるキャンプ場で、きれいに整えられた炊事場やトイレ、お風呂など初心者にも利用しやすくなっています。真冬でも手ぶらのキャンプ体験ができるのが特徴で、暖房器具などの冬に必須なアイテムのレンタルも充実しています。

キャンプ場のお手軽度は?

ソロで手ぶらのキャンプ体験をしたい方にはおすすめのキャンプ場といえます。ソロキャンパー専用の「ソロサイト」が用意されており、レギュラーシーズンは1泊1,000円というリーズナブルな値段で利用できます。また、ソロキャンパー用の「手ぶらプラン」も準備されていて、器材全てを貸し出し品で賄うことができます。ぜひ一度キャンプ体験してみましょう。

手ぶらキャンプ場はココ!

【場所】群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
【TEL】0279-84-2512
【アクセス】上信越自動車道「碓井軽井沢IC」より40分

手軽にキャンプを体験してみよう!

ここまで、手ぶらでキャンプ体験ができるおすすめのキャンプ場をご紹介してきましたがいかがでしたか?各地には設備やサービスが充実した、キャンプ初心者にも利用しやすいキャンプ場がたくさん見つかります。「一度でいいからキャンプを体験してみたいな」と考えているなら、ぜひ本記事のキャンプ場情報を参考にして、手ぶらでキャンプ体験ができる素敵なキャンプ場をセレクトしてみてください。

手軽にキャンプ体験ができるキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

キャンプを始めるうえで重要なのが道具の選び方です。こちらの記事にはキャンプ初心者が参考にできる道具の揃え方について記載されていますのでぜひご覧ください。

Thumb【2019】キャンプ道具おすすめ14選!初心者も安心な基本一式の揃え方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
暖かくなってくるとキャンプを始めたくなる季節ですね。しかしキャンプは道具の種類が非常に多く、...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ