マスキングテープの収納方法12選!便利な保管ケースやおしゃれな飾り方は?のイメージ

マスキングテープの収納方法12選!便利な保管ケースやおしゃれな飾り方は?

マスキングテープを集めている方も多いですね。でも、たくさん集めてしまうと、困るのが収納。どのようなものを使えばマスキングテープをきれいに収納できるようになるのでしょうか。今回はマステの収納についてさまざまな方法を知ってください。

2019年05月13日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. マスキングテープの収納方法を知りたい
  2. マスキングテープの収納方法12選!
  3. マスキングテープの収納方法①ボックス収納
  4. マスキングテープの収納方法②紙製ケース収納
  5. マスキングテープの収納方法③ふた付きケース収納
  6. マスキングテープの収納方法④引き出し収納
  7. マスキングテープの収納方法⑤ラック収納
  8. マスキングテープの収納方法⑥ボトル収納
  9. マスキングテープの収納方法⑦ホルダー収納
  10. マスキングテープの収納方法⑧ジップロック収納
  11. マスキングテープの収納方法⑨棚収納
  12. マスキングテープの収納方法⑩ラップケース収納
  13. マスキングテープの収納方法⑪DIY収納
  14. マスキングテープの収納方法⑫その他収納
  15. マスキングテープ収納のまとめ

マスキングテープの収納方法を知りたい

出典: https://www.photo-ac.com

かわいい柄やおしゃれなデザインは、ついつい集めたくなってしまいます。でも、それで収納場所に困ってしまう方が多いというのも事実。マスキングテープは丸いので、収納には不便な形でもあります。そのマスキングテープをきれいに収納するにはどうしたらいいのでしょうか。マスキングテープの収納についてまとめていきます。

マスキングテープの収納方法12選!

Photo by sorarium

それではさっそく、保管するためのおすすめのケースや、自分で作った棚を使った方法、商品名と違った使い方をしたマスキングテープ収納もご紹介していきます。たくさんあるマスキングテープをおしゃれに飾っている方もいらっしゃいましたので、ぜひ実例写真も参考にしてみてください。

マスキングテープの収納方法①ボックス収納

マスキングテープをボックスに収納

収納すると考えると、初めに思いつくのがボックス収納だという方も多いのではないでしょうか。ボックスはそのままマスキングテープをポンポン入れてもいいのですが、やはり仕切りがあって真っすぐに収納できるときれいに保管しておくことができます。100均でも無印でもボックスは売っているので、今持っているマスキングテープが入る分のボックスを選んで収納してください。

クリアケースなら収納してあるマスキングテープの柄がすぐに分かる

クリアタイプのボックスであれば、外から見ても何のマスキングテープが入っているのかが一目瞭然です。同じボックスを重ねれば、大量のマスキングテープをおしゃれに収納可能。透明なら保管しながらも見せる収納にもなります。見せる収納はきれいに入れようという意識にもなるので、整理整頓が苦手な方にもおすすめです。

マスキングテープの収納方法②紙製ケース収納

ワールドクラフトのマスキングテープ収納ケース

こちらはワールドクラフトのマスキングテープ収納ケースだそうです。この入れ物だと、通常のマスキングテープが60本収納できるようになっているそうです。他にも3段があり、36本が収納できます。紙製なので重くないですし、蓋も閉められるので埃の心配もなくきれいに保管することができます。

お菓子の箱をマスキングテープの収納に

この方はお菓子の箱をマスキングテープ収納にしているようです。しかも、イチゴ柄のお菓子の箱にイチゴ柄のマスキングテープが収納されており、柄が合っていますね。おしゃれなものがあればマスキングテープだけでなく文具や趣味関係のものを収納に使えます。お菓子の入れ物を使えば節約にもなるのでおすすめの方法です。

マスキングテープの収納方法③ふた付きケース収納

ふた付きケースにマスキングテープを大量に収納

こちらはダイソーで売っているアタッシュケース型の入れ物にテープを入れています。一つのケースに約100個ものマスキングテープが収納できるようです。6ケース利用して500本もの大量マスキングをコンパクトに収納できています。持ち手も付いているので取り出しも便利。もちろん、どこに何が入っているのかは分かりにくいので色別に収納するなど工夫が必要です。

底が深い蓋付きケースに大量マスキングテープを収納

容量の多い蓋つきのケースにマスキングテープを入れれば、その分たくさん収納ができます。100均だと大きさに限りがありますが、最近は二百円、三百円商品などが出ているので持っているマスキングテープが入る分の大きい入れ物を購入するといいでしょう。その場合、やはり蓋が付いていれば埃もかぶらないのできれいに保管可能です。

マスキングテープの収納方法④引き出し収納

少量のマスキングテープなら引き出しの中にボックス収納

持っているマスキングテープが少量であれば、引き出しの中にボックスを入れて収納するのがいいでしょう。テープだけでないですが、引き出し収納は引き出すたびに動いてしまいます。それは他の文具も同じ。できればテープやほかの文具関係用品がぴったり入る入れ物に収納して保管するのがいいでしょう。

大量のマスキングテープを引き出しを重ねて収納

引き出しを重ねて入れれば、大量に管理することができます。引き出しの右上にはタグも付いており、何が入っているのかが分かるようになっています。引き出しに入れる場合は、中に何が入っているのかが分かりにくくなってしまうので、できれば実例のようにタグを付けるなどして取り出しやすい工夫をすることが必要です。

引き出しを利用して色別に大量マスキングテープを収納

この方は色別にマスキングテープを収納しているので取り出す際にも分かりやすくて便利ですね。マスキングテープがたくさんある方は、目当てのものが見つけるのがが重要な作業になります。引き出しを使う場合はできるだけカテゴリーに分けて引き出し収納したほうが分かりやすく取り出せます。

マスキングテープの収納方法⑤ラック収納

壁にラックを設置し、大量のマスキングテープを収納

この方はラックにいれて壁一面に収納しています。大量のテープを持っている方で取り出しも楽な収納をと考えているなら、引き出しではなくラックがマスキングテープを入れるのには便利。マスキングテープも取るのが楽になります。見えるように収納する場合、飾り方も考えるとおしゃれになります。

おしゃれな文具とマスキングテープを収納

こちらは収納にラックを利用しています。他にもおしゃれな文具をたくさん集めている方で、色味もパステル調でかわいい収納になっています。マスキングテープや文具関係のものを集めるのが好き、という方はただ単に収納するのではなく、飾り方もおしゃれに収納できると気分も上がりますね。かわいいマスキングテープや文具を、ぜひかわいく収納してください。

マニキュアのラックをマスキングテープ収納に

こちらはマニキュアラックをマステ収納にしたそうです。小さめのラックは、テープ入れに合う場合もあります。もちろん、最近はマスキングテープ専用の収納ラックも売っているので、そういうものを使って便利に収納していきましょう。マニキュアやほかのものと飾る場合も、飾り方も考えておしゃれに飾ってください。

マスキングテープの収納方法⑥ボトル収納

少量ならマスキングテープをガラス製のボトルに収納して

マスキングテープはそんなに持っていないという方は、ボトルの中に収納するのはいかがでしょうか。コンパクトにかわいく机の上に収納できるのでおすすめの方法です。ボトルも100均などでおしゃれなタイプが売っていますし、大きいタイプの入れ物もあったりするのでそういうものを収納に使うのもいいでしょう。周りにもマスキングテープを貼ってデコレーションしてもよさそうです。

マスキングテープを大量に収納したいなら大きい容器を

お菓子を入れても可愛いガラスのボトルにマスキングテープが入れてあります。デザインもカラフルでかわいいものが多いので、お菓子のように瓶に入れて収納するととっても素敵。大量のものであっても、大きなガラス瓶を使えばたくさん入れることもできます。色味を合わせて入れることで、管理も簡単になります。

おしゃれなボトルにマスキングテープを収納してインテリアにも

こちらはおしゃれな入れ物にマスキングテープを収納しています。隣にはインテリア雑貨も置いてあり、飾り方も素敵ですね。マスキングテープを見せる収納にする場合、飾り方も考えれば素敵なインテリアにもなります。インテリア雑貨やかわいい文具用品と一緒にマスキングテープを並べて、おしゃれな空間を作ってみてください。

マスキングテープの収納方法⑦ホルダー収納

便利!100均のマスキングテープホルダーならそのまま使えて収納も

こちらは100円ショップに売っているというマスキングテープホルダーという便利な商品です。マスキングテープをコンパクトに入れることができ、そのままカットも可能です。最近、100均には便利なアイテムがたくさんそろっています。マスキングテープだけでなくマスキングテープ周辺のグッズもたくさん売っているので、まずは100均のお店を周ってみるのもいいかもしれませんね。

マスキングテープホルダーならコンパクトに、積み重ねて便利収納

こちらも使えるマスキングテープホルダー!マスキングテープホルダーには真ん中に棒が入っているので、しっかり固定されてテープを切ることができます。幅がある程度あるので、通常タイプのマスキングテープであれば5つほど入りますし、大きいタイプも二つ収納可能。コンパクトに重ねてしまえます。

マスキングテープの収納方法⑧ジップロック収納

少量ならジップロックに小分けしてマスキングテープを収納

マスキングテープをジップロックに収納している方もいました。ジップロックは食料品だけでなく、他にも細かいおもちゃやキッチン関係のものなどを便利に収納するのに使っている方も多いのではないでしょうか。マスキングテープもジップロックを使えば埃も気にせず保管することができます。ジップロックなら中身もすぐに見えるので、取り出しやすい収納に痛いという方におすすめです。

使用目的別にジップロック収納

このかたはイベントごとに分けてマスキングテープをジップロックに入れて保管しているそうです。マスキングテープを大きな入れ物にそのまま入れて収納してしまうと、取り出しも大変ですしイベントごとに違うマスキングテープを使うならなおさら小分けに入れた方が便利に取り出せます。大きなボックスに入れる場合、ジップロックを使った方が便利に収納できます。

マスキングテープの収納方法⑨棚収納

アイアンバーを棚にして見せるマスキングテープ収納に

アイアンバーを棚にしてこちらはマスキングテープを収納しています。マスキングテープは丸いので、通常の棚だところころ転がってしまう可能性があります。アイアンバー2本タイプであれば、しっかりとマスキングテープが固定されて収納することができます。見せる収納になるので、飾り方も考えながら収納できるのでインテリアにもぴったりです。

突っ張り棒を棚にしてマスキングテープを見せる収納に

こちらは突っ張り棒を利用しています。突っ張り棒もマスキングテープの大きさに注意して張れば、転がることなく収納することができます。特別作る必要もありませんし、すぐに設置できるので大量のマスキングテープがあるという場合に便利に使っていただけます。この方は色別に飾り方にも気を使って収納しています。

マスキングテープの収納方法⑩ラップケース収納

半透明のラップケースをマスキングテープ収納に

意外と多かった収納方法が、ラップケースを使った保管でした。こちらは無印のラップケースなのですが、ラップの長さ分のマスキングテープをコンパクトに収納されています。中に入れてしまえば、積み重ねてたくさん収納することもできるのでおすすめ。入れ物に困った場合はラップケースを利用してみてはいかがでしょうか。

100均のラップケースにマスキングテープをコンパクトに収納

ラップケースをマスキングテープの入れ物に使えば、そのままカットすることもできます。ラップケースにはカッターも付いているので、マスキングテープもカットできて便利。ケースに入れてしまえば、崩れる心配もないので立てて保管もできますし、重ねてコンパクトに収納することもできます。このタイプは中身が見えないので、入れ物の表面に入っているマスキングテープを貼りつけておくと何が入っているのかが一目瞭然です。

マスキングテープの収納方法⑪DIY収納

マスキングテープ収納棚をDIY!

マスキングテープの収納を自分で作るのはいかがでしょうか。市販されているものを購入すると、持っているマスキングテープの数と合わない場合があります。DIYしてしまえば、自分が持っているマスキングテープの数に合わせて棚を作ることができますし、自分好みの棚を作ることも可能。もちろん、マスキングテープは丸いので手前に転がり防止の押さえ部分があると安心です。

木枠は両面テープで固定!お店のような飾り方のマスキングテープ収納

こちらは階段に木枠を設置したマスキングテープ収納だそうです。しかも、木枠は強力両面テープで接着してあるので取り付けも簡単。お店のような飾り方ですね。壁に木枠を作るなら簡単に作れるので、DIYが苦手な方もすぐに挑戦できそうです。壁にマスキングテープを飾ることにもなるので、飾り方も考えて収納していきましょう。

すのこDIYはマスキングテープ収納にもおすすめ

DIYする方に人気のすのこを使った棚。すのこは100均で買えますし、作り方もとっても簡単なのでおすすめ。すのこを二つ用意し、マスキングテープを収納する入れ物を棚にしてすのこに設置するだけ。棚部分はやはりボックスになっていた方が転がらなくてすみます。簡単にマスキングテープ収納を作りたい方は、すのこDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。

マスキングテープの収納方法⑫その他収納

木製マドラーにマスキングテープを巻いてコンパクト収納

この方は木製のマドラーにマスキングテープを巻いて保管しているそうです。マスキングテープはそのままだと意外に場所を取りますが、マドラーに巻いてしまえばコンパクトに収納できますね。持っているすべてのマスキングテープを巻くとなると大変ですが、持ち歩く機会の多いものだけをピックアップして持ち運べば筆箱にコンパクトに入れて持ち運べます。

3段のお弁当箱をマスキングテープの収納に

この方は3段のお弁当箱にマスキングテープを収納しています。お箸を入れるところにボールペンを入れ、三段にマスキングテープを収納しています。これなら持ち運びにも便利に使えますし、イベントなどで使う方はお弁当箱を入れ物として使うのもいいのではないでしょうか。段数もあり、たくさん入るお弁当箱を選んで、テープをコンパクトに収納してください。

ペットボトルをカットしてマスキングテープ収納に

ちょっとしたマスキングテープを置いておきたいという場合は、ペットボトルの底をカットしてマスキングテープ入れにしてもいいですね。カットした部分は危ないのでマスキングテープを貼っておけば安心。すぐにできますし、急きょマスキングテープ収納が必要になった方におすすめの方法です。

マスキングテープ収納のまとめ

Photo by sorarium

今回はマスキングテープの収納方法についてさまざまご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ケースを使った方法や、突っ張り棒を使った圧巻のマスキングテープ棚もありましたね。マステはそのままでもかわいいので、飾り方に気を付ければインテリアにもなります。大好きなマスキングテープ、ぜひきれいに収納してください。

マスキングテープのおしゃれな貼り方が気になる方はこちらもチェック!

マスキングテープをたくさん持っているけど、使い方がいまいちわからないという方はおしゃれな貼り方を読んでみては?マスキングテープのアレンジや、知り得なかった新しいマスキングテープの使い方も載っています。

Thumbマスキングテープを使ったアレンジ術13選!簡単でおしゃれな使い方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
可愛い柄がたくさんあって値段も手頃。ついつい買ったのはいいけれど使い道に困ったマスキングテー...
Thumbマスキングテープとは?おしゃれな使い道やかわいい貼り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
マスキングテープとは本来は塗装の時に使う粘着力の弱いテープでしたが、カラフルでおしゃれなもの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ