日よけ用ワンタッチテントおすすめ10選!外で活躍するUVカットテントをご紹介!のイメージ

日よけ用ワンタッチテントおすすめ10選!外で活躍するUVカットテントをご紹介!

キャンプをしなくても行楽シーズンになると日よけ用のテントがあると便利ですよ。テントと聞くと組み立てるのが難しいイメージがあるかもしれませんが、日よけ用のテントはキャンプをしない方でも、力がない方でも簡単に設営できて紫外線をカットしてくれるのでおすすめです。

2019年04月24日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 日よけ用テントとは
  2. 日よけ用テントの選び方
  3. 日よけ用テントはUVカットに注目
  4. 日よけ用テントの設営方法
  5. おすすめの日よけ用テント1
  6. おすすめの日よけ用テント2
  7. おすすめの日よけ用テント3
  8. おすすめの日よけ用テント4
  9. おすすめの日よけ用テント5
  10. おすすめの日よけ用テント6
  11. おすすめの日よけ用テント7
  12. おすすめの日よけ用テント8
  13. おすすめの日よけ用テント9
  14. おすすめの日よけ用テント10(番外編)
  15. 日除けテントのまとめ

日よけ用テントとは

UVカットが優れたテント

出典: https://www.amazon.co.jp

早ければ4月ぐらいからホームセンターなどあまりキャンプ用品を置いていない店でもサマーグッズの一種としてワンタッチ式のテントが発売されます。いろいろなサマーグッズが発売されている中で日よけ用テントは海や公園、運動会でも使われる人気商品で主にサンシェードと言われています。製品によって設営方法がいくつかありますが、日除け用テントとしてUVカットに特化したサマーグッズなので一泊することはできません。

一般のテントと違い

出典: https://www.amazon.co.jp

キャンプで使われる通常のテントと比べると生地が薄めでフライシートがない一枚構成だったり、しっかりしたフレームがなく簡単に設営できたりと違いがたくさんあります。使い方も海や公園、運動会などで日よけとして使うように作られているので、防水性が無いものが多くキャンプには向きません。日よけとして便利ですが、東京サマーランドなどのプールでは使用禁止となっていることが多いので注意してくださいね。

日よけ用テントとサマーオーニング

出典: https://www.amazon.co.jp

日よけとなるサマーグッズにはサマーオーニングというものもあります。サマーオーニングは窓などから入ってくる光を遮るものですが立体的ではなく面でしか陰を作れないためまったく用途が違ってくるので注意しましょう。使い分けとしては家ではサマーオーニング、海や公園などのピクニックやサマーフェスタではサンシェードを利用するのが一般的です。

日よけ用テントの選び方

設営方法の違い

出典: https://www.amazon.co.jp

サンシェードは通常テントより設営が簡単でワンタッチで設営できものがほとんどです。紐を引っ張るだけだったり、フレームの反発力でポップアップするものだったりと違いがいがるので後述しますね。どちらのタイプも寝泊まりするわけではないので、普段アウトドアをしない方でも力がない方でも簡単に使えますよ。

フルクローズできると便利

出典: https://www.amazon.co.jp

泊まる仕様ではないのですがサンシェードに中にはフルクローズできるモデルもあります。フルクローズできると小さい子どもが中で着替えるときなどに非常に便利ですよ。フルクローズできるようなっても価格は大幅に変わらないので、特別な事情がない限りフルクローズできるものがおすすめです。ただしフルクローズできないモデルは通気性が良かったり開放感があります。

ブランドについて

キャンプで使われるテントと比べるとあまり聞かないようなブランドからもいろいろな日よけ用のテントは発売されています。あまり聞かないようなブランドの場合は信頼できるブランドか確かめてから買うようにしましょう。

日よけ用テントはUVカットに注目

規格で明記されていると安心

出典: https://item.rakuten.co.jp

UVカット率は同じサマーグッズでも変わってくるので選ぶ前に確認してみましょう。ここでポイントとなるのがたんなる表示で90%以上と書いているものと「UPF50+」と書かれれているものでは後者のほうが信頼性があります。日焼け止めに記載される「SPF50」や「PA++」と同じようにUPFは衣類(生地)がどれくらいUVカットできるかを表した表記となり紫外線が強い国(オーストラリアなど)の規格になりますよ。

UVカット率の等級

生地のUVカットを表すUPFは三段階評価となっています。15~24、24~39、40~50+となり数値が高ければ高いほど日焼けしにくいという意味です。50と50+では50より高いことを意味する50+のほうがUVカット率が高くなります。任意表示なのでテントやメーカーによってあるところと無いところがあるので気になる方は確認して選びましょう。

日よけ用テントの設営方法

ワンタッチとは

一般のテントでも採用されていることが多い構造でテントの中央部分のフレームを束ねているパーツにある紐を引っ張ることで折り畳み傘の用に展開する設営方式のことを言います。後述するポップアップテントも設営が簡単なことからまとめてワンタッチテントと呼ぶ場合もあります。サマーグッズのサンシェードだけではなく寝泊まりするキャンプ用のテントにも採用されいる構造なので海や公園などどこでもコンパクトに持ち運びできますよ。

ポップアップとは

ポップアップは先程軽く紹介したようにフレームの反発力を利用してバッグから出すだけで勝手にテントの形になるので便利です。ただしたたみ方が難しいとの口コミもあるので説明書を熟読して使う必要があるでしょう。またキャンプ用のテントではあまり採用されない構造で厚みは無いのですが収納時は大きな円形になるので海や公園など駐車場から歩くような場所に持ち運ぶ時はワンタッチ式と比べるとポップアップ式は少しだけ大変です。

「クイック」サンシェードとは

製品名にクイックがつくものもありますが、クイックでもワンタッチかポップアップ式になります。クイックというのはポップアップやワンタッチなどの構造ではなく「早い」という意味のクイックなので気にしなくても大丈夫です。ポップアップもワンタッチもすばやく設営できます。

おすすめの日よけ用テント1

フィールドア:フルクローズサンシェード

[1年保証]FIELDOOR サンシェードテント
楽天で詳細を見る

いろいろなカラーバリエーションがおしゃれなフルクローズに対応したサンシェードです。広くて使いやく、ふわふわとしていて座り心地のいいグランドシートクッションも付いてきますよ。またおしゃれなだけではなく、機能もよくメッシュ状態でのフルクローズができるので虫除けとして使え、換気用に小さなベンチレーションがついています。背面もメッシュになるのでサンシェードの中でも風通し抜群です。

テントのおすすめポイント

人数に合わせて3サイズで展開されていて最高峰のUVカット率のUPF50+、キャンプ向けテントと同等の1500mmという高い耐水圧となっていますよ。さらにメッシュだけではなく完全に見えなくするフルクローズにも対応していて公園でも海でも使いやすいペグ付きです。ポップアップタイプは収納方法が独特なので使う前に動画などで確認するといいでしょう。全10色なのでおしゃれになサンシェードが見つかりますよ。

おすすめの日よけ用テント2

モルスコ:ジョイントポップアップシェルター170

MOLUSKO(モルスコ) ジョイントポップアップシェルター170
楽天で詳細を見る

おしゃれなネイティブ柄のサンシェードです。UPFは50+で2~3人用で耐水圧は表記なしです。あまり馴染みがないブランドに思えるかもしれませんが、キャンプ用品ブランド「バンドック」を展開しているメーカーの海関係のレジャーアイテム扱っていいるブランドになります。いろいろな柄があるのでおしゃれな日よけ用のテントを探している方におすすめですよ。フルクローズにも対応しているので海でも公園でも便利です。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

見た目ではわかりにくいかもしれませんが背面の一部が開けられるので通気性も悪くないですよ。また軽めに作られていてジョイントでつなげるだけの簡単設営できる独自の作りになっています。そのためポップアップ式ですが半分組み立てるような感じになりクイックではありません。他社にはないようなおしゃれな柄も多いので人が多い公園や海でも自分のテントがわかりやすいですよ。

おすすめの日よけ用テント3

キャプテンスタッグ:ポップアップシェルターUV

ポップアップシェルターUV 1〜2人用 広さ1.5畳 パール金属
楽天で詳細を見る

人気のアウトドアブランドキャプテンスタッグ(パール金属)から発売されているサンシェードです。サンシェードはテントらしい形状の他にこの製品と同じように細長い形状になるタイプもあります。どちらのタイプもクイック、ワンタッチと言われるように設営方法が簡略されていて風に弱くなっているので高さのある日除けテントは少ないです。フルクローズに対応しUPFの記載はありませんが95%UVカットとなっています。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

広さが120×220×H100cmもあるので二人で寝転がれますよ。海でも使いやすいように砂を詰める袋がついているので多少の風なら問題なく使用できます。また本体側面にはメッシュ窓があるため風通しも確保できるので便利です。作りはポップアップタイプなので収納方法を確認してから使いましょう。

おすすめの日よけ用テント4

キャプテンスタッグ シャイニーリゾートポップアップビーチテントUV

キャプテンスタッグ シャイニーリゾートポップアップビーチテントUV
楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグからは日除けテントの基本形とよんでもいいぐらい数が多い三角形タイプも発売されています。UPFなどの表記はありませんが、なんと99%もの高い紫外線カット率があるため強い日差しが差し込んでくる夏の海や公園などのアウトドアに最適です。ただしフルクローズにはできない仕様となっているので気をつけてくださいね。風が抜けることで適度に換気されテント内が暑くならないようになっています。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

200×200の大きめの日よけ用テントがほしい方におすすめです。キャンプのテントのように寝て使うわけではないので200×200もあれば大人2以上でも余裕がありますよ。また99%にもなる極めて高いUVカット率がおすすめの理由で評価いいサンシェードです。

おすすめの日よけ用テント5

クイックキャンプ:ワンタッチサンシェード

クイックキャンプ ワンタッチサンシェード 2-3人用
楽天で詳細を見る

クイックキャンのテントやサンシェードは名前の通り一瞬で設営できる特徴があります。構造としては紐を引っ張るように設営するワンタッチ式になります。クイックキャンプならではの星雲の綺麗な青いサンシェードはよく目立つのでシーズン中の人が多い海や公園でもすぐに自分のテントがわかりますよ。おしゃれな星雲以外にもボーダー柄のおしゃれなタイプもありますよ。二人ぐらいでちょうどいい200×178cmです。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

ひさし(陰)の部分は奥行き105cmと非常にコンパクトです。その分持ち運びしやすい特徴がありますよ。またポップアップではなくワンタッチ式なのでしっかりしたフレームにより設営されているのでポップアップ式よりも風強いでしょう。紫外線カット率は95%、UPF50+となり収納を含めてクイックにできますよ。コンパクトで軽いことから力のない方にもおすすめです。少し変わった形状ですがフルクローズにも対応してますよ。

おすすめの日よけ用テント6

クイックキャンプ:ファミリーサンシェード

クイックキャンプ ワンタッチテントサンシェード 3-4人用
楽天で詳細を見る

クイックキャンプから大きいサイズのサンシェードも発売されています。比較的新しい製品でフルクローズできませんが、風通しがよく大人数で使っても気持ちいです。紫外線カット率90%、UPF50+とコンパクトサイズのサンシェードと変わりません。ポップアップ式と比べると、キャンプで使われる本格的なテントと同じ材質のポールが使われていて天井がたかく開放感がありおしゃれなボーダーや鮮やかなツートンカラーなどがありますよ。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

クイックキャンプのサンシェードは耐水圧が400mmあるのでごく僅かな雨を短時間なら雨宿りとしても使え、220×200cmもの大きさなので非常にゆったりとした作りとなっています。海や公園などのレジャーだけではなく運動会やスポーツ観戦など荷物が多くなるときにもおすすめです。柄や色使いがおしゃれで特徴的なので自分のテントが分かりやすいですよ。

おすすめの日よけ用テント7

山善:パッとサッとテント

キャンパーズコレクション:パッとサッとテント(フルクローズタイプ)
楽天で詳細を見る

キャンパーズコレクションブランドを展開している山善の少し変わった形をしたワンタッチテントです。独自に形状で空間が広くなっていますが、設営するとき、収納する時はワンタッチ式のように簡単です。紫外線カット率はUPF50+となります。リーズナブルで使いやすく、背面に通気口がありフルクローズにも対応しています。模様は無地のものとおしゃれな波形がありますよ。コスパも求める方におすすめです。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

1~2人で使う時にちょうどいい180×148×107cmとなります。キャンパーズコレクションはコスパのいい製品が多いのが最大の特徴で安くてもフルクローズにUVカット、そして簡単設営とすべて揃っていますよ。珍しい形状なので目立ちます。シートを地面に直接広げるタイプではないので砂が入りにくいので遊びに夢中になれますよ。

おすすめの日よけ用テント8

DOD:ワイドビーチテント

DOD ワイドビーチテント
楽天で詳細を見る

サンシェードとしては少し高く感じるかもしれませんが、キャンプのテントと変わらない1500mmの高い耐水圧、フルクローズに対応した大きなメッシュ窓、UPF50+、浮き輪などを引っ掛けられるストラップ、天井に小物入れがついて高さは約151cmと過ごしやすいです。設営方法はワンタッチ式ですが高さがあるので女性には難しいでしょう。高いですがキャンプ用のテントにも劣らない高品質なサンシェードがほしい方におすすめです。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

全体的に高スペックなテントで公園より海で使うことを前提に作られています。最大の魅力はサイドのシートを広げると6畳以上のスペースができるので大人数で使用できますよ。グラスファイバー製のフレームできっちり設営するので高さあっても安定しています。

おすすめの日よけ用テント9

ロゴス:ポップフルシェルター-AI

ロゴス Black UV ポップフルシェルター-AI
楽天で詳細を見る

ロゴスはおしゃれなギアが多く、おしゃれな日よけ用テントも多いのですが、機能優先で黒いサンシェードを紹介します。黒いと熱を吸収して熱くなりそうですが、UVカット率は96%以上で遮光性99%以上にもなるため中が暗くて過ごしやすい特徴があります。三角形のテントタイプではなく長方形型なので235×113cmしか無く高さは90cmと少し狭めになるので2人ぐらいで使う時におすすめです。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

大人数で使うには小さいですが、設営方法はポップアップ式なので非常に簡単ですよ。遮光率もいいので昼寝にも役立ちます。少量の雨なら短時間だけ防げる450mmの耐水圧があるのも魅力ですが、一般的な傘が耐水圧500mmといわているので過信は禁物です。フルクローズに換気窓も完備している使いやすさそのままに高いUVカットと遮光率があるサンシェードになります。

おすすめの日よけ用テント10(番外編)

ロゴス:スクリーンシェードM-AI

ロゴス スクリーンシェードM-AI
楽天で詳細を見る

ロゴスのサンシェードは高いUVカット率だけではなく、ポップフルシェルター-AIと同じ用に遮光率が99%以上になるので暗くて涼しい空間ができます。さらにキャンプで使うテント同じように出入り口をメッシュだけにできるところも他のサンシェードにはない大きな特徴です。フルクローズも可能で多彩な換気用の窓、210×210の広大なスペース、多少の雨なら問題なく使える耐水圧1200mmと高性能な日よけ用のテントとなっています。

テントのおすすめポイント

出典: https://item.rakuten.co.jp

番外編となった理由はキャンプで使うテントのように組み立てないといけない日除け用のテントだからです。ワンタッチでもポップアップでもないので設営は面倒になりますが、キャンプ用のテントと同じ作りになり剛性がありますよ。遮光率が高いので非常に高く強烈な日差しがあるときでも暗くなるので、昼寝をする時に最適です。通気用の窓もあります。

日除けテントのまとめ

好みのサンシェードを探そう

出典: https://www.amazon.co.jp

いろいろな日除け用のテントがあるので好みのものを見つけてくださいね。サマーグッズとして人気ですが近年は持ち込みできないプールも増えてきているのでマナーを守って正しく使いましょう。海でペグが使えない場合は重しとなる荷物を置いておくことで風に飛ばされにくくなりますよ。

ピクニックが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のには公園や山などで楽しむピクニックに関する記事があります。使いやすいレジャーシートから美味しいレシピ集など種類が豊富なので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

Thumb【2019】ピクニックで準備したい最新持ち物&グッズ14選!これは便利! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はピクニック時に準備しておくべき必需品やあると役立つ持ち物までを厳選してご紹介していきま...
Thumbピクニック・公園デートの持ち物と必需品リスト!おしゃれアイテムはこれだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
デートや家族のお出かけにぴったりなピクニック。今回はピクニックや公園デートにおすすめの持ち物...
Thumbピクニックを彩る!おしゃれなお弁当の簡単レシピと詰め方のコツをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
天気が良い日はお弁当を持ってピクニックへ!デートや大切な家族と。ピクニックに持っていくお弁当...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ