夏キャンプを快適に!暑い夏を涼しく過ごす暑さ対策&最新道具13選をご紹介!のイメージ

夏キャンプを快適に!暑い夏を涼しく過ごす暑さ対策&最新道具13選をご紹介!

夏のキャンプで涼しく過ごす暑さ対策や、効果的な道具を紹介します。夏はファミリーキャンプのハイシーズンですが、環境だけを考えると過酷な気候です。アイテムやグッズを整えるだけでは対応できませんので、工夫も加えて涼しく過ごすことが大切です。

2019年06月04日更新

hosokawa_taka
hosokawa_taka
キャンプツーリング歴26年。ツーリング先で野宿やキャンプを楽しんでいます。バイクでのソロキャンプも楽しいですが、家族旅行で宿代わりにするファミリーキャンプも別の楽しみがありますね。ツーリングやキャンプの情報を正しく丁寧に伝えます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策:はじめに
  2. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ①
  3. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ②
  4. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ③
  5. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ④
  6. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑤
  7. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑥
  8. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑦
  9. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑧
  10. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑨
  11. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑩
  12. 夏のキャンプは体力に注意して!
  13. 夏はキャンプ場選びも大切!
  14. 夏のキャンプは自然災害に備えよう!
  15. 夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策:まとめ

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策:はじめに

暑いテントサイトに涼しい道具を!

夏はファミリーキャンプのトップシーズンです。子供たちが大好きな昆虫観察や水遊び、大人は夏野菜のキャンプ飯を楽しめます。しかし、夏のキャンプは蒸し暑いので快適ではありません。

夏は暑いのが当たり前?汗をかいてナンボ?そんな精神論で耐え忍ぶキャンプはナンセンス。快適な道具や便利なグッズを準備して、夏のキャンプを楽しみましょう。

普段は当たり前のようにあるものがない

快適なアイテムやグッズを準備するために、何に対する対策が必要かを考えましょう。自宅での生活では屋根があり、エアコンがあり、お風呂があり…と、すでに設備が整っています。しかし、キャンプ場では快適な設備を自分で準備しなければなりません。

道具に頼るのではなく、道具を活用すること!

キャンプは屋外で生活するための知恵を学ぶ場です。自然の中で生活することであなたらしさを取り戻せる機会でもあります。どんな工夫が必要なのかを考えることが大切で、道具に頼るのではなく、道具を活用する術を身につけましょう。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ①

暑いテントサイトに涼しい道具を!

夏のキャンプではテントを設営するタイミングにひと工夫しましょう。キャンプ場に到着してすぐに設営するよりも、涼しくなり始めた夕方の設営するのがおすすめです。夏のキャンプで昼間にテントを設営すると、インナーテント内に熱気がこもってしまうからです。

どうしてもテントを昼間に設営しなければならないときは、ときどきフライシートに水をかけて冷やす方法もあります。しかし、キャンプ場で水は貴重なものですので、必要最小限にとどめたいですね。乳児の授乳や昼寝、テントサイトをアレンジする都合で、最初にテントを設営するときに試してみましょう。

快適なアイテムやグッズ:テント

夏のキャンプで使うテントは通気性に着目した選び方がおすすめです。ベンチレーション機能が多彩なもの、テントの前後に出入り口があるテントを選びましょう。

フライシートの裾にスカートを装備したテントは、虫の侵入を防いでくれますが、湿気がフライシート内にこもりますので、あまり快適ではありません。フルメッシュのインナーテントは暑い夏に快適ですが、5月や10月の連休には肌寒さを感じます。

コールマン タフスクリーン2ルームハウス

COLEMAN (コールマン) キャンプ用品 ファミリーテント タフスクリーン2ルームハウス 2000031571
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コールマンの2ルームテントは夏のキャンプを快適にしてくれる要素が多いですね。フライシートが日光を90パーセント遮ってくれる「タフスクリーン2ルームハウス+(プラス)」も注目されています。

日中はフライシートだけを設営して広大なリビングとして使い、就寝前にインナーテントを吊り下げる設営方法がおすすめです。リビングスペースが目隠しになり、インナーテントの出入り口を全開にしてもプライバシーを保てます。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ②

暑いテントサイトに涼しい道具を!

夏のキャンプではタープを設営して涼しく過ごしましょう。キャンプ場ではタープの下で過ごす時間が長いので、テント以上にこだわりたいですね。

ヘキサタープやレクタ(スクエア)タープは太陽の傾きに合わせて角度を加減できます。確実なロープワークとペグダウンが必要ですが、慣れれば思いのほか簡単です。

快適なアイテムやグッズ:タープ

ヘキサタープやレクタタープはテントほど嵩張りませんので、必ずひと張りもって行きたいキャンプ道具です。自在にアレンジできれば、暑い夏のキャンプでも涼しく過ごすことができます。防水性よりも遮光性が高い生地のタープのほうが快適です。

小川テント フィールドタープヘキサDX

出典: https://www.store-campal.co.jp

小川テント フィールドタープヘキサDX

小川テントのフィールドタープヘキサDXは2019年モデルになってカラーチェンジしました。シルバーピグメントコーティングされた生地は、効果的に直射日光を遮ってくれます。

オートキャンプ場の区画サイトで使いやすいサイズも魅力的です。付属のポールはラチェットタイプですので、高さを調節したいときに重宝します。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ③

暑いテントサイトに涼しい道具を!

スクリーンタープは夏のキャンプで大活躍します。夏のいやな害虫がタープ内に侵入するのを防げますので快適です。組み立ててからの移動ができますので、テントサイトのアレンジがしやすいですね。

宿泊キャンプから日帰りのバーベキューまで、スクリーンタープは活躍する機会が多いといえます。外寸は大きいのですが、テントよりも設営は簡単です。

快適なアイテムやグッズ:スクリーンタープ

スクリーンタープは安価なものから高価なものまであります。安いものはダメ?高価だから快適?価格と使いやすさが比例しないのが実情です。

天気がいい日にしかキャンプをしないなら、側面がメッシュ生地だけの安価なものでもOKです。途中で天候が悪くなったときに備えるなら、側面に日除けや雨除けをそなえたものをおすすめします。

蚊帳テント3×3

蚊帳テント 簡単組立 4面 フルクローズ
楽天で詳細を見る

「蚊帳テント 3×3」はノーブランドの安価なスクリーンタープですが、悪天候に対する備えを備えています。全ての側面を閉じてフルクローズできますし、フロア面積も程よい広さです。

暑い夏は側面をフルメッシュにすれば快適です。太陽が傾いてきたら、日差しがさしてくる面だけ閉じられます。雨天時は側面の日除けを少し空けた状態でロープとペグで固定し、雨の侵入を防ぎながらスクリーンタープ内の換気をするといいですね。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ④

暑いテントサイトを涼しい道具を!

タープさえあれば暑い夏の日差しから身を守れる?いえいえ、それだけでは不十分です。刻々と変化する太陽の角度に合わせるために、作業用のシートを持っていきましょう。

作業用のシートは安価で丈夫ですので気軽に使えます。ブルーのシートがほとんどですが、最近はキャンプ場でも使いやすい色や模様の作業用シートが増えました。

快適なアイテムやグッズ:シート

作業用のシートには薄手の♯1000、中厚手の♯2000、厚手の♯3000、極厚手の♯4000があります。天幕として使うなら♯1000が持ち運びしやすいのですが、キャンプでは♯2000がもっとも使いやすいですね。

タープほど軽量ではありませんので、大きすぎると使いにくくなります。2.7×2.7mサイズや2.7×3.6mサイズがちょうどいいですね。

#2000迷彩シート 約2.7x3.6m

【サイズ、種類豊富】カモフラージュ防水シート (#2000迷彩シート) 約2.7x3.6m(1.5間x2間) 迷彩色
楽天で詳細を見る

「#2000迷彩シート 約2.7x3.6m」はキャンプ場の景色に馴染みやすいのでおすすめです。サイズもキャンプで使いやすい2.7×3.6m。他にも1.8×1.8mから3.6×5.4mまであり、サイズ展開は豊富です。

濃い目の色合いですので、直射日光を効果的に遮ってくれます。青いシートよりも涼しく、目にも優しいですね。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑤

暑いテントサイトに涼しい道具を!

蒸し暑く寝苦しい夜は最大の難関で、インナーテント内の温度を下げるには限界があります。汗をかくと不快感が増しますので、吸水性がいいインナーシュラフを活用しましょう。

シュラフの汚れを防いでくれますので、連泊キャンプにもおすすめです。昼間に消耗した体力は次の朝までに回復させるのが鉄則!睡眠不足は熱中症の原因になりかねません。

快適なアイテムやグッズ:インナーシュラフ

綿、化繊、シルクなど、好みに合わせて素材を選べるのもインナーシュラフのメリットです。肌触りを優先するか?吸水性を優先するか?迷ったら、普段に使っている寝具と同じ素材のインナーシュラフを選びましょう。沿岸部の気温が高いキャンプ場なら、インナーシュラフだけで就寝してもOKです。

ベアーズ ロック 春夏用インナーシュラフ

【Bears Rock】さらっと快適 春夏用インナーシュラフ タオルケット ブランケット マット アウトドア 寝袋 キャンプ用品 車中泊 軽量 コンパクト タオルケット パイル生地 インナーシーツ 春 夏
楽天で詳細を見る

ベアーズロックの春夏用インナーシュラフはパイル生地の自然な肌触りが心地いいですね。湿っても乾きやすいポリエステル製ですので、二日目も快適に使えます。

封筒型シュラフと同じ形状なのも使いやすいですね。2つあれば連結して使えます。生地に伸縮性がありますので、窮屈さを感じません。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑥

暑いテントサイトに涼しい道具を!

持ち運びしやすい扇風機でインナーテント内の空気を循環させる方法も、寝苦しい夜を快適に過ごすために有効です。

また、インナーテント内は蒸し暑くても、テントサイトは涼しい場合があります。涼しい外気をインナーテントに取り込むだけでも、思いのほか涼しく過ごすことができます。

快適なアイテムやグッズ:扇風機

テントサイトで使える小型の扇風機が増えました。エアコンほどの涼しさはありませんが、簡単に設置できるので便利です。天井に吊るす扇風機とフロアに設置する扇風機があります。

電源付きサイトを利用するなら、家庭用のコンパクトな扇風機を活用するのもいいですね。キャンプ場によっては朝に冷え込むことがあります。家庭用ならタイマー機能を使って調節しましょう。

バンドック 扇風機ランタン

扇風機 ランタン LED ライト 2WAYファン付き
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バンドックの扇風機ランタンは、インナーテントの天井に吊って風を体に当てるタイプで、ランタン機能も備えています。乾電池で駆動しますが、駆動時間は長く、一晩くらいなら問題なく持続します。

逆向きに吊るせるよう工夫すれば、換気扇代わりにすることも可能です。LEDライトはインナーテントのウォールに当てるほうが、柔らかい光を得られます。

ロゴス どこでも扇風機

ロゴス(LOGOS) 2電源・どこでも扇風機(AC・電池) 81336702
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロゴスのどこでも扇風機は乾電池とAC電源で使える扇風機です。乾電池を8本も使いますが、電池の重さが安定感を高めています。

もっとも注目すべきなのが、換気扇として使えること!夏のテント泊では体に風を当てるよりも、インナーテント内の熱気や湿気を排出する方が涼しく過ごすことができます。このひと工夫がロゴスらしいですね。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑦

暑いテントサイトに涼しい道具を!

テント内で使えるスポットクーラーも注目されています。これまでのスポットクーラーは、エアコンを設置できない作業現場での利用を前提にされていましたので、テント泊には不向きでした。

屋外に設置してダクトでインナーテント内に冷風を送らなければなりませんでしたので、キャンプ場でスポットクーラーを利用する人は少なかったですね。

快適なアイテムやグッズ:スポットクーラー

キャンプでスポットクーラーなんて…思われるかもしれませんが、電源サイトをそなえた高規格キャンプ場が増えましたので、今後普及する可能性は高いですね。

インナーテント内に置いて、熱風を排出するダクトをテント外へ取りまわすだけですので、簡単に設置できます。お昼寝が必要で暑さに弱い乳児との夏キャンプにおすすめです。

クレシード クレクール3

CLESEED(クレシード) 楽座クーラー クレクール3ホワイトコンパクトクーラー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

クレシードのクレール3はキャンプでも使えるコンパクトなスポットクーラーです。冷房だけでなく、除湿や加湿機能もそなえています。

クレール3は自宅でも使えるのが魅力です。別売りオプションの窓用ダクトキットなどを追加すれば、エアコンが設置できない部屋でも使えます。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑧

暑いテントサイトに涼しい道具を!

夏のキャンプでは涼しく過ごすことができるウエアを身に付けましょう。ロングスリーブにロングパンツが基本です。薄手で汗を吸いやすく、紫外線をカットできるウエアを準備するのをおすすめします。

今回は化学繊維素材のラッシュガードを紹介しますが、肌に合わなければ綿100%のウエアでもOKです。全身アウトドアブランドのウエアを着用するよりも、カジュアルウエアを工夫して着用する方が、キャンプ場の景色に馴染めます。

快適なアイテムやグッズ:ウエア対策

ラッシュガードは海水浴やマリンスポーツで用いられるウエアですが、夏のキャンプでも重宝します。直射日光から肌を守れますし、着用するだけで涼しいですね。

ラッシュガードに虫よけスプレーを噴霧しておくと効果が長持ちします。汗で流れ落ちませんし、肌の影響も少ないですね。素材は化学繊維ですので、バーベキューや焚き火などで溶けないように注意しましょう。

フィラ UVパーカー

ラッシュパーカー メンズ 水着 FILA(フィラ) UVパーカー 長袖 ジップアップ ラッシュガード 紫外線対策 UVカット パーカー 全3色
楽天で詳細を見る

フィラのUVパーカーはキャンプで使いやすいラッシュガードです。UVの遮蔽率は約90%ですので、日焼け防止効果に期待できます。シルエットがゆったりしていますので、キャンプ場で着用しても違和感がありません。

ジップアップタイプですので、タープの下に入ったときに脱ぎやすいですね。フードがついていますので、首筋が焼けるのも防げます。

フェニックス トポフィジカル タイツ

フェニックス トポフィジカル タイツ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

フェニックスのトポフィジカルタイツは春夏用のタイツです。ショートパンツやハーフパンツと併せて着用しましょう。UV遮蔽率は90%ですので、暑いテントサイトで涼しく過ごすことができます。

日焼けを防止するだけでなく、擦り傷や虫から足を守るのにも最適です。素材はポリエステル100%ですので、濡れてもしなやかで乾きやすいですね。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑨

暑いテントサイトに涼しい道具を!

暑い夏のキャンプでは帽子が必需品になります。手持ちの帽子でOKですので、必ず着用しましょう。熱中症を予防するためにも効果的ですし、ヘアスタイルの崩れを隠す効果も期待できます。

インスタグラムで投稿されるようなおしゃれキャンプをしている人はごく一部です。流行に左右されず、あなたの感性にあった帽子を選びましょう。

快適なアイテムやグッズ:帽子

暑い夏のキャンプでは、キャップよりもハットのほうが涼しく過ごすことができます。ハットは首筋や耳までカバーしてくれますし、つばが邪魔になりません。

就寝時にはひっくり返して必要なものを入れ、枕元におくと便利です。スマホや懐中電灯などを暗い中で探す面倒を省けます。

エーグル バケットハット

エーグルのバゲットハットは透湿防水素材のハットです。雨天時は頭が濡れるのを防いでくれますし、蒸れにくいので涼しいですね。日陰ではあごひもで首にかけておけます。

エーグルの製品はアウトドアとトラベルの中間です。キャンプ場ではもちろん、街歩きにも似合うデザインがおすすめポイント。カジュアルウエアとの相性は抜群です。2019年春夏モデルは品番がZRK014Jにバージョンアップされています。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策&グッズ⑩

暑いテントサイトに涼しい道具を!

体を清潔に保てば、暑い夏でもキャンプ場で涼しく過ごすことができます。友人とのキャンプで自分のにおいが気になるのはつらいですよ。インナーテントの中に若い男性4人が就寝…リアルに文章化することは控えます。

シャワー設備があるキャンプ場は増えたとはいうものの、まだまだ少ないのが現状です。キャンプでの温泉は楽しみでのひとつですが、近くに温泉施設があるとは限りません。
 

快適なアイテムやグッズ:お風呂対策

キャンプ場でお風呂に入れない場合はボディシートを使うのがおすすめです。手軽に体を清潔にできますし、においを抑える成分も含まれています。しかし、お風呂に入るのが一番ですので、応急的だと考えましょう。

ウォータータンク内を圧縮して噴出させる簡易的なシャワーもありますが、あまりおすすめできません。キャンプ場では水を節約して使うのが一般的だからです。

資生堂 シーブリーズ ボディシート 無香料

シーブリーズ ボディシート 無香料 30枚
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

資生堂のシーブリーズ ボディーシートは汗をかいた肌を清潔にし、においを拭ってくれます。無香性ですので、インナーテント内で友人に不快な思いをさせません。

ボディシートはキャンプ以外でも使えるのでおすすめです。街歩きでも手軽に使えますので、男子の身だしなみとして携行しましょう。

夏のキャンプは体力に注意して!

夏のキャンプは体力を消耗しないように注意しましょう。熱中症は気温の高さよりも、体力の低下が原因になりやすいといわれています。徐々に体力を奪っていくのが夏の暑さの特徴です。

水分は意識してこまめに摂取しましょう。夏のキャンプ場で飲む冷えたビールは格別ですが、ビールは利尿作用がありますので逆効果です。

ピーコック ステンレスキーパー 6.1L

ピーコック:ステンレスキーパー/INS-60-Hグレー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ピーコックのステンレスキーパー6.1Lで冷えた飲み物を手軽に飲めるようにしておきましょう。スポーツ飲料に氷を加えておくのがベストです。

ペットボトル飲料を取り出すためにクーラーボックスを頻繁に開け閉めすると、保冷効果が半減します。

夏はキャンプ場選びも大切!

夏のキャンプでは目的に合ったキャンプ場を選ぶと楽しく過ごせます。キャンプ場のロケーションにこだわり、設備に合った装備を準備しましょう。

涼しいキャンプ場は人気がありますので混雑します。設備が整ったキャンプ場は利用料金とのバランスで混雑具合が変わりますね。

ロケーション

View this post on Instagram

@gan920がシェアした投稿 -

暑い夏のキャンプではロケーションにこだわりましょう。木陰が涼しい林間のキャンプ場がおすすめです。標高が高い地点にあるキャンプ場の中には夏を感じさせないほど涼しいところもありますね。

敢えて直射日光が照りつけるキャンプ場を選び、空いているテントサイトとキャンプテクニックを楽しむのもありです。

設備

夏のキャンプ場は、設備と利用料金のバランスがいいところから予約が埋まります。高規格キャンプ場は自然の中で生活する雰囲気が半減しますが、電源付きサイトなら家庭用品を持ち込めるので快適です。

空いているキャンプ場を探す場合は、トイレ情報から仕入れるのが正攻法。トイレが古いというだけで空いているキャンプ場は多いですよ。

夏のキャンプは自然災害に備えよう!

夏のキャンプでは自然災害に向けての対策を徹底しましょう。集中豪雨が多い季節ですので、雨には特に注意すべきです。通常の雨程度なら、ドキドキ感が楽しめて思い出になりますが、生命の危険を感じたら速やかに避難しましょう。台風でテントのスペックを試すのは論外です。

自然災害に向けての対策

夏は強い雨が降る前に強い風が吹きます。面倒がらずにテントやスクリーンタープは張り綱で確実にペグダウンしましょう。FRP製のポールでも、張り綱でペグダウンすると思いのほか被害を受けません。

また、事前に家族や友人にキャンプへ行くことを知らせておきましょう。いざというときの救助に役立ちます。キャンプ場の天候や気候を詳しく調べるのも必要です。

夏キャンプで涼しく過ごす暑さ対策:まとめ

夏はファミリーキャンプのハイシーズンでありながら、環境は蒸し暑くて過酷です。準備や対策を十分にしてからキャンプ場へ向かいたいですね。

アイテムやグッズだけで涼しく過ごすことはできません。もっとも大切なのは、涼しく過ごすために工夫をすること。工夫することでキャンプはもっと楽しくなります。

夏のキャンプが気になる人はこちらをチェック!

夏でも涼しいキャンプ場をピックアップした記事をチェックしてください。涼しいキャンプ場の条件を見出すこともできる記事になっています。

岐阜県高山市の「平湯キャンプ場」もおすすめです。真夏でもガクガク震えるほど涼しいですし、自然地形を利用した林間のオートキャンプ場は珍しいですね。人気がありますので早めに予約をしましょう。

Thumb【全国】夏でも涼しいキャンプ場おすすめ12選!エリア別に人気施設をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は夏でも涼しいキャンプ場のおすすめを紹介します。特に標高が高い避暑地にあるキャンプ場や高...
Thumb平湯キャンプ場ってどんなとこ?キャンプサイト情報や評判を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
飛騨牛にヘボ料理と名物自慢な岐阜奥飛騨で、バイク乗りキャンパーも集結する平湯キャンプ場、もう...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ