那覇市のおすすめ観光スポット11選!市内周辺の見どころや穴場をご紹介!のイメージ

那覇市のおすすめ観光スポット11選!市内周辺の見どころや穴場をご紹介!

今回は、那覇市のおすすめの観光スポットを紹介します。那覇市にも見どころが多い観光スポットがいろいろあり、初めて旅行で訪れた人でも非常に楽しむ事ができます。中には穴場と呼ばれている場所もあり、より那覇市を満喫する事も可能です。

2019年03月09日更新

つばめ99
つばめ99
登山やキャンプに関する記事が得意です。登山やキャンプで使用する物の最新情報、便利な使い方を中心に、読者の方に分かりやすく届けられるように執筆しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 那覇市について
  2. 観光スポットの選び方
  3. 那覇市のおすすめの観光スポットを紹介!
  4. 那覇市のおすすめの観光スポット1
  5. 那覇市のおすすめの観光スポット2
  6. 那覇市のおすすめの観光スポット3
  7. 那覇市のおすすめの観光スポット4
  8. 那覇市のおすすめの観光スポット5
  9. 那覇市のおすすめの観光スポット6
  10. 那覇市のおすすめの観光スポット7
  11. 那覇市のおすすめの観光スポット8
  12. 那覇市のおすすめの観光スポット9
  13. 那覇市のおすすめの観光スポット10
  14. 那覇市のおすすめの観光スポット11
  15. まとめ

那覇市について

那覇市は沖縄県の県庁所在地で、沖縄本島の南部に位置しています。とても自然が溢れている所で、観光地としても有名で、毎年多くの人が足を運んでいます。与儀公園や首里城などの人気なスポットも多く、市内周辺・付近、近郊のどこからでも行きやすく、おすすめです。

観光スポットの選び方

選び方1:市内周辺・付近から行きやすい

初めて那覇市を訪れる人には、市内周辺・付近から行きやすい観光スポットが合っています。特に市内周辺・付近から近い場所やモノレールで繋がっている場所だと道にもあまり迷わずに済み、気軽に楽しむ事ができます。移動の時間もあまりかけなくても良くなり、疲れにくさもあります。

選び方2:見どころがたくさんある

家族や友達と一緒に行く人には、見どころがたくさんある観光スポットが合っています。見どころは多い方が家族や友達などとより盛り上がる事が可能です。朝のから夜までずっといてもほとんど飽きなく、那覇市を満喫できて、旅行の良い思い出を作れます。

選び方3:朝早くから営業している

旅行している時の時間をより有効に使いたい人には、朝早くから営業している観光スポットが合っています。朝の時間帯からアクティブに動く事ができて、たくさんの場所を周りやすいです。昼の時間帯に比べるとまだあまり人がいない事が多いため、ゆったりと過ごせる部分も非常に良く、おすすめです。

那覇市のおすすめの観光スポットを紹介!

ここでは那覇市のおすすめの観光スポットを紹介します。どの観光スポットが特におすすめの場所かを知っていると、初めて那覇市に訪れる人でも行きたいところ、遊ぶところを簡単に決められます。家族や友達と一緒に旅行に来る時でも大丈夫です。お互いにどこに行きたいかで、もめずにも済み、市内周辺・付近から気軽に出かけられます。

那覇市のおすすめの観光スポット1

Tギャラリア沖縄

この那覇市の観光スポットはパスポート無しで免税ショッピングができる免税店で、市内周辺・付近からでも行きやすいです。アクセサリーや服などを多く取り扱っていて、若い女性から高い人気を得ています。購入商品や購入金額に応じて、美容液や化粧品をプレゼントする特典もあります。特に化粧品はTギャラリア沖縄限定のカラーのリップなどで、非常に貴重です。

カフェ&レストランがある

そしてこの那覇市の観光スポットの最上階にはカフェ&レストランがあります。沖縄の食材を使用したイタリア料理やアメリカンキュイジーヌなどを主に提供している所が大きな見どころです。店内は非常に拾いため、ゆったりと寛ぐ事ができて、旅行や移動の疲れを取りやすいです。中にはカップルが並んで座れるシート席や数人でテーブルを囲んで座れる席もあり、便利です。

基本情報

【住所】 沖縄県那覇市おもろまち4丁目1
【連絡先】0120-782-460
【アクセス】沖縄都市モノレール線おもろまち駅から徒歩2分
【営業時間】9時~21時

T ギャラリア 沖縄 by DFS 沖縄 | DFS | T ギャラリア

那覇市のおすすめの観光スポット2

首里城

出典: http://oki-park.jp

この那覇市の観光スポットは旅行者に特に人気が高い場所です。市内周辺・付近からでも行きやすく、モデルコースにも必ずと言ってもよいほど組み込まれます。琉球王国の文化を間近で感じる事ができて、歴史好きな人にとっては見どころが多く、堪らないです。首里城公園の方にも王朝時代から受け継がれている歴史的建造物や史跡があります。とても貴重なので、足を運んで、一度でも見てみる事がおすすめです。

朝の儀式を毎日行っている

それとこの那覇市の観光スポットでは、首里城公園の開門を告げる朝の儀式を毎日行っています。銅鑼(どら)の合図と御開門(うーけーじょ)の発音で門を開き、旅行者を首里城正殿御庭に導いてくれます。その朝の儀式は一般の人も見る事ができるようになっています。琉球王朝時代の役人衣装を着たスタッフの人と一緒に記念撮影を撮る事も可能で、首里城に来たと言う思い出も残しやすいです。

基本情報

出典: http://oki-park.jp

【住所】沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
【連絡先】098-886-2020
【アクセス】沖縄都市モノレール線首里駅から徒歩18分
【営業時間】4月~6月と10月~11月は8時30分~19時まで。7月~9月は8時30分~20時まで。12月~3月は8時30分~18時まで。

首里城 ‐ 琉球王国の栄華を物語る 世界遺産 首里城

那覇市のおすすめの観光スポット3

玉陵(たまうどぅん)

この那覇市の観光スポットは尚真王が父である尚円王のために構築した陸で、2000年に世界遺産に登録されており、有名です。首里城の近くに位置している事もあり、旅行者も足を運びやすくなっています。玉陸の中には大きなガジュマルが生茂っています。大きな見どころの一つで、迫力が非常にあります。

玉陸の概要や内部の様子を手軽に知れる

そしてこの那覇市の観光スポットは奉円館と言う施設があります。チケットやガイドブックなどの刊行物を売っています。特にガイドブックは分からない事があれば、すぐに見れる上に手軽に持ち歩けるため便利です。地下一階には資料展示室の場所も設けており、玉陸の概要や内部の様子がどうなっているかを展示で説明しています。玉陸の事を詳しくない人でも理解しやすく、おすすめです。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市首里金城町1丁目3
【連絡先】098-885-2861
【アクセス】沖縄都市モノレール線首里駅から徒歩16分
【営業時間】9時~18時

那覇市のおすすめの観光スポット4

国際通り

この那覇市の観光スポットは沖縄一の繁華街で、市内周辺・付近からでも気軽に足を運ぶ事ができます。約1.6km続いており、さまざまな飲食店やお土産屋さんが並んでいて、旅行で訪れた人も飽きないです。日曜日には歩行者天国にもなります。より車を気にせずに歩きやすくなり、事故が起きる可能性も減り、安全面が高まります。

大道芸やダンスのパフォーマンスを見れる

それとこの那覇市の観光スポットでは大道芸グループやダンスグループ、よさこいグループなどの人達がパフォーマンスをしてくれるイベントをよく行っています。それぞれのグループのパフォーマンスは非常に卓越しており、見どころがたくさんです。子どもだけではなく、大人も魅了されます。その他には毎年8月の第一日曜日にはエイサー祭りと言う物が開かれています。今や那覇市の夏の風物詩になっていて、人気が高いです。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市牧志3丁目2−10
【連絡先】098-863-2755
【アクセス】沖縄都市モノレール線県庁前駅から徒歩8分
【営業時間】それぞれの飲食店やお土産屋さんで違います

【公式】那覇市国際通り商店街

那覇市のおすすめの観光スポット5

ビオスの丘

この那覇市の観光スポットはより自然の近くにいられる穴場の一つです。湖水鑑賞舟や貸しカヌー水牛車などがあり、水上や園内を手軽に散策できます。どれも朝から行っており、午前中から楽しむ事ができます。特に湖水鑑賞舟では船頭さんがいて、植物やらんの花、小動物に関して詳しくガイドしてくれます。質問にも分かりやすい言葉ですぐに答えてくれるため、子どもにも人気が高いです。

フォトコンテストや花祭りのイベントがある

そしてこの那覇市の観光スポットでは「フォトコンテスト」や「花祭り」、「夏休み限定のお昼寝ハンモック」など、さまざまなイベントを行っています。特に「夏休み限定のお昼寝ハンモック」は、園内の木陰にかけられているハンモックでゆったりとお昼寝できます。大人達からの評判が高く、日頃の仕事や家事の疲れを癒すにはもってこいの場所になっており、おすすめです。

基本情報

【住所】沖縄県うるま市石川嘉手苅961番地の30
【連絡先】098-965-3400
【アクセス】那覇空港から車で約1時間
【営業時間】9時~18時

沖縄の観光スポット|ビオスの丘

那覇市のおすすめの観光スポット6

東南植物楽園

この那覇市の観光スポットでは、南国の植物や動物に手軽に触れ合う事ができます。園内は水上楽園エリアと植物園エリアに大きく分かれています。水上楽園ではハスやバオバブ、リュウケツジュなどの貴重な植物を間近で見られる部分が大きな見どころになっています。その一方で植物園エリアではユスラヤシの並木通りがあり、よりゆったりと歩く事ができます。心も安らぎ、日頃の仕事や家事の疲れやストレスも忘れられます。

いろいろな体験を楽しめる穴場

それとこの那覇市の観光スポットは、「シーサー&動物絵付け体験」や「カウ・アート」、「ボタニック・ボトリウム」などのいろいろな体験を楽しめる穴場としても有名です。どの体験も自由にデザインを考えたり、色を塗れたりできるため自分の個性を出せて、面白いです。朝早くから行っていて、事前に予約していなくても当日参加が大丈夫になっています。旅行で来た人には非常におすすめで、良い思い出にもなります。

基本情報

【住所】沖縄県沖縄市知花2146
【連絡先】098-939-2555
【アクセス】那覇空港から車で約1時間
【営業時間】月曜日~金曜日は9時~18時まで。土曜日、日曜日、祝日は9時~21時まで。

【公式】東南植物楽園 | 沖縄北インターからすぐ 

那覇市のおすすめの観光スポット7

与儀公園

この那覇市の観光スポットは那覇市内周辺・付近から行きやすく、地元の人から人気が高いです。公園内は非常に広い上に砂場やブランコ、ジャングルジムなどの遊具も複数あり、子どもが気軽に遊ぶ事が可能です。舗装もしっかりとされているため、車椅子やベビーカーを押しながら歩く事もしっかりとできます。そのため、お年寄りの人や赤ちゃんを連れている親にも合っていて、誰でも過ごしやすいです。

桜を見やすい穴場として有名

そしてこの那覇市の観光スポットでは桜が至る所に植えられており、桜を見やすい穴場として有名になっています。2月後半には毎年「なはさくらまつり」が開かれています。エイサーのステージイベントや民謡大会、花木などの展示即売会をしており、見どころがたくさなります。旅行者もたくさん来て、とても多くの人で賑わっています。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市寄宮1-1
【連絡先】098-951-3239
【アクセス】沖縄都市モノレール線安里駅から徒歩14分
【営業時間】特に決められていないです

那覇市のおすすめの観光スポット8

桜坂劇場

この那覇市の観光スポットは何十年も続いている映画館で、中は年季が入っている造りになっています。現在では最新の映画を上映しているだけではなく、ミニシアター向きの作品を上映していたり、音楽ライブなどのイベントも行ったりしています。特に音楽ライブに関しては地元のアーティストから全国で活躍しているアーティストまでが行ってくれて、人気が高いです。

2階にセレクトショップがある

それとこの那覇市の観光スポットの2階には「ふくら舎」と言う名前のセレクトショップがあります。地元に住んでいるアーティストが描いた絵本や沖縄の歴史書・ローカル雑誌、手作りクラフト、工芸品など、さまざまな物が並んでいます。特に沖縄の歴史書・ローカル雑誌は沖縄県がどういう場所かを知るには丁度良く、初めて訪れた人は手に取ってみる事がおすすめです。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市牧志3丁目6−10
【連絡先】098-860-9555
【アクセス】沖縄都市モノレール線牧志駅から徒歩7分
【営業時間】9時30分~23時
 

桜坂劇場公式サイト

那覇市のおすすめの観光スポット9

SeaWorld

この那覇市の観光スポットは市内周辺・付近から近く、パラセーリングやシュノーケル、マリンスポーツをできる場所です。沖縄の綺麗な海を自分の身体で体験できる事は楽しく、非常に良い思い出を作れます。スタッフや指導員がしっかりとついてきて、優しくやり方を教えてくれるため、パラセーリングやシュノーケルをした事がない人でも大丈夫です。行う時間帯は朝や昼など、いろいろ分かれており、自由に選べるようになっています。

ホエールウォッチングもしている

そしてこの那覇市の観光スポットでは冬の時期限定ですが、ホエールウォッチングと言う物もしています。名前通り間近でクジラを観察する企画です。クジラのダイナミックな動きは映像で見るのとではとても違っていて、迫力があり、面白いです。特にカップルや子連れの家族に高い人気を誇っていて、最近では申し込む人も徐々に増加しています。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市若狭3丁目3−1
【連絡先】098-864-5755
【アクセス】沖縄都市モノレール線美栄橋駅から徒歩12分
【営業時間】8時~20時

沖縄 ホエールウォッチング|Sea World

那覇市のおすすめの観光スポット10

沖縄県立博物館・美術館

この那覇市の観光スポットは博物館と美術館を同じ場所に置いています。博物館では沖縄の島と海をテーマに常設展示を行っています。ふれあい体験室や実習室も設けており、民具作りや漆喰シーサー作りなどを行う事ができて、子どもから大人まで楽しめます。その一方で美術館では、沖縄ゆかりのアーティストたちの近現代美術作品を中心に展示しています。ワークショップや個展、グループ展もよく開かれています。市内周辺・付近から近い事もあり、多くの人で賑わっています。

情報センターやカフェなどもある

それとこの那覇市の観光スポットの共有施設は情報センターやミュージアムショップ、カフェなどがあります。特に情報センターは沖縄に関係している映像資料や書籍を手軽に見る事ができるようになっています。自分が今集めたい情報をすぐに手に入れる事が可能で、便利です。カフェに関しては沖縄で採れた野菜を使用したオリジナルスイーツや飲み物、パスタなどがあり、美味しいです。小休憩したい時にも丁度良く、ゆったりとできます。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市おもろまち3丁目1−1
【連絡先】098-941-8200
【アクセス】沖縄都市モノレール線おもろまち駅から徒歩10分
【営業時間】火曜日~木曜日と日曜日は9時~18時まで。金曜日と土曜日は9時~20時まで。
 

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)

那覇市のおすすめの観光スポット11

福州園

この那覇市の観光スポットは「那覇市制施工70周年記念」、那覇市と中国の福州市の「有効都市締結10周年」を記念して作られた庭園です。開園してから15年ぐらい経っています。入口部分には二匹の石獅子が出迎えてくれる所が見どころの一つで、記念撮影を撮る人も多いです。TwitterやInstagramなどのSNSにもアップしやすく、若い人からの人気も高くなっています。

凌波廊や松竹如醉亭がある

そしてこの那覇市の観光スポットには閩江の春の到来を表している「凌波廊(りょうはろう)」や福州の夏景色の特徴を再現している「松竹如醉亭(しょうちくじょすいてい)、冬景色の特色を表現している「三友斎」などがあります。どれも非常に趣深く、歴史や歴史的建造物が好きな人には堪らない物になっています。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市久米2−29−19
【連絡先】098-869-5384
【アクセス】沖縄都市モノレール線県庁前駅から徒歩7分
【営業時間】9時~18時

まとめ

沖縄県の那覇市にもおすすめの観光スポットはたくさんあり、初めて旅行で訪れる人でも充分に満喫できます。最近では市内周辺・付近から行きやすい場所や穴場と呼ばれている場所も多くなっていて、より楽しみも増えています。もし那覇市に旅行で行く機会がある人がいれば、おすすめ観光スポットを調べてみて、足を運んでみてください。

観光スポットが気になる方はこちらもチェック!

冬の秋田でおすすめの人気&穴場な観光スポットを紹介していきます。また、冬の石川を楽しめる人気&穴場の観光スポットも紹介していきます。

Thumb冬の秋田でおすすめの人気&穴場な観光スポット12選!冬の魅力が凄すぎる! | 暮らし~の[クラシーノ]
きりたんぽとなまはげだけじゃない!秋田には、冬だからこそおすすめしたい魅力的な観光スポットが...
Thumb冬の石川を楽しめる人気&穴場の観光スポット13選!金沢旅行にもおすすめ! | 暮らし~の[クラシーノ]
冬の石川を楽しめる人気&穴場のおすすめ観光スポットをお探しでしょうか?石川県は風情溢れる景色...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ