キャンプにおすすめな鉄板12選!正しい使い方や手入れの方法をご紹介!のイメージ

キャンプにおすすめな鉄板12選!正しい使い方や手入れの方法をご紹介!

アウトドア好きの方にも為になる鉄板の使い方やお手入れ方法をはじめ、人気ブランドからキャンプにおすすめな鉄板を厳選して集めてご紹介しています。蓄熱性の高い鉄板は料理を温かい状態にキープできる調理器具なのでキャンプで使うのにも適している為おすすめです。

2019年03月11日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 鉄板の正しい使い方とは
  2. 鉄板のお手入れ方法は?
  3. キャンプにおすすめな鉄板:①
  4. キャンプにおすすめな鉄板:②
  5. キャンプにおすすめな鉄板:③
  6. キャンプにおすすめな鉄板:④
  7. キャンプにおすすめな鉄板:⑤
  8. キャンプにおすすめな鉄板:⑥
  9. キャンプにおすすめな鉄板:⑦
  10. キャンプにおすすめな鉄板:⑧
  11. キャンプにおすすめな鉄板:⑨
  12. キャンプにおすすめな鉄板:⑩
  13. キャンプにおすすめな鉄板:⑪
  14. キャンプにおすすめな鉄板:⑫
  15. 鉄板についてのまとめ

鉄板の正しい使い方とは

キャンプ用鉄板のお手入れ方法

tk.outdoorさんの投稿
50628722 487411294998289 7242663847345685640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

鉄板を長持ちさせて使うには、使用後のお手入れ方法も知っておく事も大切です。鉄板を使って焼きそばや肉料理をした後は、肉片や麺の小さな塊がこびりつく事があります。まずそのこびりつきを取り除く為、ステンレス製のヘラなどを用いて刮ぎ落とす事からスタートしましょう。

moose.official.japanさんの投稿
47225478 313882509225942 5399482858347920190 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

次に綺麗に落としたら水を張り、火にかけ沸騰するまで時間を置き、自然と焦げが浮き上がってくるまで待ちましょう(※この工程を水の色が綺麗になるまで繰り返します)。綺麗な色になったら次は鉄板を白煙が上がるぐらいまで空焼きします。空焼き後に植物油を塗布して冷ましたらお手入れ完了です。鉄板が冷めたら余っている新聞紙などで包んで保管しておく事も重要なので覚えておきましょう。

鉄板のお手入れ方法は?

beauty_bell330さんの投稿
51563422 270541697176572 1447263368512808198 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドアでバーベキューする鉄板を購入した際にまず最初にすべき事にあげられるのが「シーズニング」です。シーズニングは鉄板購入直後に行うお手入れ方法の事で、シーズニングを施す事により鉄板自体が錆びにくくなります。一回このお手入れ作業を行うだけで、その後鉄板を使用した後に水洗い〜空焚き〜油を塗布するだけの3つの工程だけでより長持ちさせて鉄板を愛用していく事ができます。

キャンプ用鉄板のシーズニングの手順

chevre369さんの投稿
51100965 117259662701455 3220334266854819402 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

鉄板を長く愛用していく為のお手入れ方法「シーズニング」のやり方をご説明します。まず購入してきた鉄板を高温の火力で空焼きします。この時鉄板全体がムラなく焼けるまで時間を置きます。鉄板から白煙が上がってくるまでを目安としましょう。焼き上がりを終えたら手に重度の火傷が残らない為も鍋つかみで運ぶ事も大切なポイントです。

kitakazu20wさんの投稿
52063746 398898830673485 3520083698486558747 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

次に洗剤で洗い綺麗な状態にしたら、油を塗布して再度火をかけます。温度が上昇してきた頃合いを見計らって、要らない野菜くずを入れ焦げ目がつくくらいまで炒める作業をします。炒め終えたら炒めた野菜くずは捨て、水洗いします。(※この時洗剤は不要です)そして最後は付着している水分をタオルなどを用いてよく拭きあげて、植物油を全体に塗布してお手入れ(シーズニング)の工程が完了します。

キャンプにおすすめな鉄板:①

(送料540円:一部地域除く)CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)UG-1554 鋳物 グリルプレート(B6サイズ)(鉄板)(快適家電デジタルライフ)
楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグの鋳物グリルプレートは、アウトドア用の焚き火&BBQグリルを使って、様々な料理を作るのに役立つ熱伝導率に優れた鉄板になります。またお値段も非常に安価でコスパも抜群に良いキャンプにおすすめな鉄板です。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 約横180×縦125×厚み20mm

重量 / 約750g

素材 / 鋳鉄

 

サイズもコンパクトサイズなので、調理した料理をそのまま食卓テーブルへと持って行き、そのままお食事する事もできます。焼きそばや肉料理や炒め物など様々な料理に対応して使える使い方の簡単なブランドの人気鉄板です。
 

キャンプにおすすめな鉄板:②

【ポイント3倍】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 ミニ鉄板焼器 和膳亭 160×160mmMK-1479
楽天で詳細を見る

和の雰囲気を感じさせるコンパクトサイズのBBQ用鉄板になります。お値段もお安いのが魅力的で人気の鉄板です。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 約横160×縦160mm

素材 / 鉄〈シリコン樹脂塗装〉,フックハンドル/鉄〈クロムめっき〉

調理中にやけどをせず安全に持ちやすいようにフックハンドルも付いています。七輪との一緒に使うのに適していて、ソロキャンプにも持って行きやすいサイズです。

キャンプにおすすめな鉄板:③

スノーピーク snow peak グリルプレート黒皮鉄板 GR-006 [バーベキュー]
楽天で詳細を見る

アウトドアブランドのスノーピークのグリルプレート黒皮鉄板は、サイズが比較的大きいので、アウトドアで大人数でBBQを楽しむ時などに役立ちます。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 横330×縦500×厚み35mm

素材 / 2.5mm厚黒皮鉄板〈クリア防錆塗装〉

重量 / 3.6kg

 

焚き火から放たれる強力な熱を受けていても耐えられる堅牢な作りの焼き料理用鉄板で、本格派のBBQを楽しみたい方におすすめな鉄板です。

キャンプにおすすめな鉄板:④

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)男前グリルプレート【 バーベキュー BBQ フライパン 鉄板 WILD1 】
楽天で詳細を見る

テンマクデザインの男前グリルプレートは、ソロキャンプや2名の小規模の中でBBQや焼き料理を作るのに適している超小型の鉄板になります。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 約横207mm×縦143mm

重量 / 約本体/875g,ハンドル/95g,収納ケース/40g

素材 / 鋳造鉄製〈本体,ハンドル〉,コットン〈収納袋〉

 

裏側には焚き火台の上に乗せても滑らないように突起が付いています。蓄熱性に優れていて料理の温度も下がりにくい特徴もあります。

出典: https://item.rakuten.co.jp

表面部分に波型構造を採用している為、肉には綺麗な焼き目がつき、また余分な脂を溝に落とせますので、ヘルシーな仕上がりになります。その他にも持ち運びしやすいセパレートハンドルが付属されていたり、収納袋も付属されています。

キャンプにおすすめな鉄板:⑤

ユニフレーム ユニセラ鉄板 615256 あす楽 キャンプ用品 冬キャンプ
楽天で詳細を見る

アウトドアブランドのユニフレームのユニセラ鉄板は、同ブランドから販売されている野菜や肉の焼き料理に役立つ焚き火グリルのユニセラTG-IIIに合わせて使える鉄板になります。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 約横150×縦220

重量 / 約690g

素材 / 黒皮鉄板2.3mm

 

使い方もシンプルで、焚き火の上に乗せられた焼き網の上にぴったりとはめ込んで使うBBQに役立つ商品です。お一人でのソロキャンプにも使いやすい軽量でコンパクトな鉄板です。
 

キャンプにおすすめな鉄板:⑥

ユニフレーム UFタフグリル 鉄板300 665282 キャンプ用品 冬キャンプ
楽天で詳細を見る

2.3mmの厚みと深さも4cmある鉄板になりますので、焚き火での焼き料理を作っている最中も食材などが落ちにくく快適に調理を行えます。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 約横395×縦270×深さ40mm

重量 / 約2.3kg

素材 / 黒皮鉄板2.3mm

 

蓄熱性にも優れていて料理も冷めにくく、最後まで温かいまま召し上がれます。炉の中に収めやすいサイズで使いやすいです。

キャンプにおすすめな鉄板:⑦

プロ仕様!極厚バーベキュー鉄板!BBQ・アウトドアの必須アイテム。 板厚6mm 550 x 350mm
楽天で詳細を見る

厚みが6mmある極厚の鉄板なので、市販されている1mm程度の鉄板と比較して、熱を十分に均等に行き渡らせて蓄熱する性能にも長けています。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 横55cm x 縦35cm x 高さ3.5cm

素材 / 黒皮鉄板〈HOT〉

重量 / 約8.5kg 

 

作った料理も長く保温されますので、最後まで美味しく食べる事ができます。また肉や野菜などにもしっかりと熱が通りジューシーな仕上がりになるのも魅力の1つで、旨味の凝縮された肉料理を堪能する事ができます。調理の最中に高温となる鉄板を持ち上げるのに役立つサポートハンドルも付属されています。

キャンプにおすすめな鉄板:⑧

笑's B-GO 専用 グリルプレート SHO-006-01 【アウトドア キャンプ グリル 焚火】 【highball】
楽天で詳細を見る

笑’sから販売されている小型サイズの焚き火グリル「B-GO」専用の鉄板になります。使い方も簡単でお値段も1千円台とリーズナブルです。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

素材 / 黒皮鉄板(2.3mm厚)

重量 / 約950g

 

厚みも2.3mmあって蓄熱性の高い鉄板になりますので、時間が経過しても料理が冷めにくい特徴もあります。持ち運びもグリルの中に収められるので携行性も高くソロキャンプにもおすすめです。ユーザーの方からも高く評価されている鉄板です。

キャンプにおすすめな鉄板:⑨

● COLEMAN (コールマン) キャンプ用品 ダッチオーブン ダッチオーブン クラシックアイアングリドル 2000021879
楽天で詳細を見る

アウトドアブランドのコールマンのクラシックアイアングリドルは、植物性のオイルで仕上げられている為、手間のかかるシーズニングする必要性もなく活用できるとして人気を得ている鉄板になります。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 約51×縦26.5×厚み2.5cm

重量 / 約5.7kg

素材 / 鋳鉄

 

同じくコールマンから販売されている高火力で、エコなホワイトガソリンを燃料としている定番のツーバーナー「413Hパワーハウス」と一緒に使うのに適しているサイズです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

鉄板表面部分は、波型エンボス形状を採用している為、乗せた食材も焼き面が綺麗に付き、食欲をそそる見栄えになります。蓄熱性も抜群なので、お肉の本来持つ旨味を凝縮して閉じ込め、美味しく仕上げてくれるシーズニング不要の使いやすい鉄板です。

キャンプにおすすめな鉄板:⑩

LODGE 10・1/2インチラウンドグリドル(ロジック)
楽天で詳細を見る

お好み焼きやピザやステーキをキャンプで焼きたい方の為におすすめな超薄型のハンドル付き鉄板になります。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 内径約26cm×深さ1.3cm

重量 / 1.7kg

 

植物油を吹き付け、オーブンで焼いて作られた鉄板になりますので、手間のかかるシーズニングもする必要もなく活用できます。フライパンの縁も立ち上がっていない為、へらを使ってお好み焼きをひっくり返すことも容易です。

キャンプにおすすめな鉄板:⑪

鉄板【極(きわみ)】極厚6mm仕様 選べる2サイズ バーベキューにお勧め 素材のうまみを引き出します
楽天で詳細を見る

他の鉄板と比較しても厚みがある6mm鉄板なので、BBQをするキャンプで具の多い焼きそばや海鮮焼きなどを作った後も冷めにくく、熱がしっかりと通されて美味しい仕上がりになります。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

Mサイズ / 縦666mm×横412mm×高さ46mm(※取手含む 重量13kg)

Lサイズ / 縦758mm×横472mm×高さ46mm(※取手含む 重量17kg)

 

また熱伝導性に優れていて全体に均一に熱が伝わるようになっているのも特徴なので、短時間で大量の肉を焼く事や分厚めなステーキを焼く時もしっかりと熱が通されてジューシーな焼き上がりになります。使い方1つで様々な料理に対応できるキャンプにおすすめな鉄板です。
 

キャンプにおすすめな鉄板:⑫

てっぱん KIRINSAN専用調理鉄板 TEPPAN for KIRINSAN BBQ インスタ映え アウトドア キャンプに 長谷川工業 送料無料【代引不可】
楽天で詳細を見る

同メーカーから販売されている木質ペレットを燃料にするグリルヒーター「きりんさん」の天板部分へとはめこんで使う厚み4.5mmの大人数でのキャンプにおすすめな鉄板になります。

キャンプ鉄板のおすすめポイントは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

〜キャンプにおすすめな鉄板の詳細〜

サイズ / 横464×縦300×厚み22mm

重量 / 5.5kg 

素材 / 鉄

 

蓄熱効果に優れている特徴があり、全体に熱が均等に素早く行き渡る為、どのような食材でもしっかりと火を通して美味しく仕上げてくれます。(※使い方では錆防止の為にクリア塗装が施されている為、使用前に必ずシーズニングを必要とする商品です。)

鉄板についてのまとめ

moose.official.japanさんの投稿
46411717 735554570150702 714259053785407968 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

いかがでしたでしょうか?鉄板はお手入れさえ怠らなければ長期に渡って愛用していける調理器具です。アウトドアで蓄熱性の高い鉄板を焚き火にかけて使えば、一般的なフライパンなどの調理器具を使うより、はるかに効率的に美味しい仕上がりのBBQ料理を完成させられますので、お1つ購入してキャンプで活用してみてください。

キャンプ&DIYについて気になる方はこちらもチェック!

以下の3記事では冬のお一人でのソロキャンプに役立つ便利なグッズ類を種類多くご紹介している記事や、ソロキャンプで活用するタープの選び方やおすすめを紹介している記事、ご自宅で簡単に自作できる作業台の作り方をご紹介している記事になります。

Thumb冬のソロキャンプに必要な装備18!ソロでも使いやすい最新&人気グッズはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ちょっと敷居が高そうな冬のソロキャンプ。初心者の方でも、必要なリストを作成し、装備をしっかり...
Thumbソロキャンプにタープはいる?ソロ向けタープ選び&おすすめ12選をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
ソロキャンプにタープは不要、という意見もあります。でもタープが一つあるだけで強い日差しや不意...
Thumb自分だけの作業台をDIYで作ろう!使い方に合わせた簡単自作方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
日曜大工が好きな方は、大きな作業台も自分で作りたいと思うかもしれません。DIYが好きな方は、...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ