京都にあるイギリス村「ドゥリムトン村」がすごい!レストランや施設情報などをご紹介のイメージ

京都にあるイギリス村「ドゥリムトン村」がすごい!レストランや施設情報などをご紹介

京都亀岡にあるイギリス村「ドゥリムトン村」。日本にいながらイギリスの田舎村コッツウォルズを訪れたかのようなプチトリップを体験できます。亀岡の山々に囲まれたカントリーサイドでくつろぎの時間を過ごしてみませんか。レストランやショップ、宿などの施設情報を紹介します。

2019年03月08日更新

おとはねくみこ
おとはねくみこ
記事をご覧になった方が「参考になった」「やってみよう」と思っていただけるよう、わかりやすく丁寧な執筆を心掛けております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. イギリス村「ドゥリムトン村」とは
  2. イギリス村「ドゥリムトン村」のアクセス
  3. イギリス村「ドゥリムトン村」の施設①
  4. イギリス村「ドゥリムトン村」の施設②
  5. イギリス村「ドゥリムトン村」の施設③
  6. イギリス村「ドゥリムトン村」の施設④
  7. イギリス村「ドゥリムトン村」の施設⑤
  8. イギリス村「ドゥリムトン村」の施設⑥
  9. イギリス村「ドゥリムトン村」の施設⑦
  10. イギリス村「ドゥリムトン村」のロケ
  11. イギリス村「ドゥリムトン村」をより楽しむために
  12. まとめ

イギリス村「ドゥリムトン村」とは

京都亀岡にある英国村

亀岡の桃源郷ドゥリムトン。日本の古都にいながら、ヨーロッパの片田舎に迷いこんだかのような異次元空間が広がります。イギリスのカントリーサイドを彷彿させる世界観が心地よく、日常の雑踏を忘れて、心穏やかなひと時を過ごせることでしょう。この英国村の柱となる考えやレストランのお料理、ショップ、宿泊施設などの情報をお届けいたします。(この記事の情報は平成31年3月8日現在のものです。)

ドゥリムトン村のコンセプト

古きよき英国村を感じながら、レストランでお料理を楽しんだり、紅茶でほっと一息ついたりと非日常の空間を過ごすことを大切にしています。テーマパークや遊園地に備わるサービスを求めて訪れるのは正解ではありません。レストランやティールームでくつろぎながら、ヨーロッパにプチトリップしたかのような気持ちになって、心の洗濯を行い、笑顔の花を咲かせていきましょう。

ドゥリムトン村の施設情報

【住所】京都府亀岡市西別院町柚原水汲12
【連絡先】0771-27-3004
【休業日】不定休。ホームページやオーナーの「マリーさんのブログ」で確認してください。

ドゥリムトン村のホームページ

ドゥリムトンとは

イギリス村「ドゥリムトン村」のアクセス

車でアクセス

京都縦貫自動車道「亀岡インターチェンジ」を降りて、国道423号線を南へと進みます。亀岡インターより約15分です。新名神高速道路の場合は、高槻神戸区間が開通してアクセスが便利になりました。「箕面とどろみインターチェンジ」より国道423号線を北進してください。写真の奥に見えるのは駐車場で、110台駐車できます。レストラン利用の場合は駐車料金は不要です。

電車とバスでアクセス

JR「京都」駅から「亀岡」駅までは、嵯峨野線快速・園部行きに乗って20分。「亀岡」からは京阪京都交通バス60系統で約10分、「京都学園大学前」でバスを乗り換えます。亀岡市ふるさとバス別院循環線F21で約24分。「奥野(ドゥリムトン前)」で下車してください。自然豊かな山手の場所なので、駅からのアクセスは少し時間がかかり、バスの乗り換えも必要となります。

タクシーでアクセス

JR「亀岡」駅からタクシーの場合は約30分で、料金は3,000円前後です。ちなみにバスの場合、「亀岡」から「京都学園大学前」まで250円、乗り換えて「奥野」まで200円なので片道合計450円となります。バスは本数が非常に少なく、時刻表も時折改定されますので、アクセス前にはバス会社のホームページなどで確認をした方が無難です。

イギリス村「ドゥリムトン村」の施設①

雑貨店:ブリティッシュストア

英国村の玄関口となるブリティッシュストア。ヨーロッパの雰囲気が漂うストア内では、落ち着いたブラウンのキャビネットに並んだパウンドケーキやガレット、ジャム、紅茶、輸入雑貨などがお出迎えしてくれます。どれもオーナーのマリーさんが厳選した思い入れのある品々となっています。日本にいながらイギリスの素敵な雑貨をおがめるのはうれしいですね。

ブリティッシュストアのお土産

こちらのお土産はガレットと紅茶です。図書かと思ったら、紅茶なのですよ。ブック型の入れ物が紅茶の缶になっているとのこと。これはおしゃれです。手提げ袋もドゥリムトンの雰囲気がたっぷりで、おもてなしの気持ちが伝わりますね。訪れた素敵な思い出の1ページとなることでしょう。

ブリティッシュストアの施設情報

ブリティッシュストアでは、レストランのメニューをオーダーして、お会計を済ませる入村システムの役割を担っています。どうしてもレストランでお食事をする時間が取れない場合は、ストアで1名1000円(税別)分のお買い物をされたら、村の外観見学は可能です。レストランの中には入れませんが、ヨーロッパ旅行の気分を味わうことができますよ。

イギリス村「ドゥリムトン村」の施設②

レストラン:ポントオーク

英国村のレストラン、ポントオークは家庭的な雰囲気でくつろぎながらお料理を楽しめます。イギリスの代表的な料理と言えばフィッシュアンドチップス。そのほかにも、グレ―ビーソースたっぷりのローストビーフやトマトパスタ、きのこパスタ、栗のリゾット、チーズリゾットなどの料理をいただけます。屋外には、ワンちゃん連れでもOKのテラス席や個室コテージ2棟があります。

アフタヌーンティーセットが人気!

お料理以外では、ヨーロッパ調のケーキスタンドにあしらわれて登場する「アフタヌーンティーセット」がなんとも優雅です。上段にはチーズと薔薇と林檎のパイにスコーン、ジンジャークッキー。下段にはミートパイやサンドウィッチとボリュームたっぷり。ポントオークのスコーンは、ヨーグルトをふんだんに使用する英国村オールドレシピで焼きあがったこだわりの一品です。

ポントオークの施設情報

【月~金曜日】11:00~16:00 14:00ラストオーダー(14:00~15:00は飲み物のみ)
【土日・祝日】10:30~20:00 19:00ラストオーダー
【備考】予約はお電話で。平日は予約がとりやすくなっています。

イギリス村「ドゥリムトン村」の施設③

アンティークショップ

土日祝日はレストランの並びにあるアンティークショップやマリーズショップがオープンします。イギリス直輸入の食器や生活雑貨が並んでおり、ロマンティックな雰囲気にうっとりしてしまうことでしょう。マリーズショップは週替わりでさまざまなテーマの品々がお目見えします。アクセサリーやワンピース、香り、お花などヨーロッパの雰囲気を存分に楽しんでください。

季節のフェアも開催

英国村では、時折「大人のモギトリセール」と題したイベントが行われます。3月、6月、9月、11月の月初めの土日に開催され、イメージはヨーロッパの蚤の市。アンティークや雑貨のお店が出店して賑わいます。ここが日本だということを忘れてしまいそうですね。公式ホームページのNEWSで、開催日や出店ショップの情報が掲載されますのでチェックしてみてください。

イギリス村「ドゥリムトン村」の施設④

英国式宿「B&B」

英国村には宿泊施設もあります。「B&B」とは「Bed & Breakfast」いわゆる英国式宿のことなのです。1棟貸しの独立したコテージが全部で5棟。1階フロアはくつろぎのキッチンとリビングで、2階フロアはバスルームとツインのベッドルームです。趣向を凝らしたインテリアが随所に。日本にいながら、ヨーロッパの家庭にお邪魔したかのような贅沢な空間がたまりません。

B&Bの施設情報

【月~木】1名朝食付15,000円(税別)~
【金~日、祝日、祝前日】1名朝食付17,500円(税別)~
【備考】正月、GW、盆、クリスマスなどは別途問い合わせ。
【注意】宿泊者やチャペル利用者のみ立ち入れるエリアとなっています。
 

イギリス村「ドゥリムトン村」の施設⑤

ヴィレッジ・ウェディング

イギリスの片田舎で親しい村人や親族に囲まれながら挙げるウェディング。そんなアットホームで心温まる挙式が、ここ日本で可能なのです。ヴィレッジチャペルで挙式をした後は、ポントオークで披露宴。イングリッシュパブで二次会もOK。5棟ある「B&B」のコテージで10~11名まで宿泊可能です。カントリーサイドで夢のようなセレモニーはいかがでしょうか。

ウェディングの施設情報

【2人だけのワンショット写真】140,000円~(新婦ドレスレンタル、ヘアメイク込み)
【備考】下見やプランの相談はメール、電話、FAXで受け付けています。

イギリス村「ドゥリムトン村」の施設⑥

レンタルステージ

洞窟のような趣がある空間ステージ。ブリティッシュな演出が満載です。ポントオークの1階にあり、ゲスト席は24名ほど可能となります。ミニコンサートや発表会、記念日のイベントとして生演奏を企画するのもいいですね。ポントオークの料理に舌鼓を打ちながら、音楽に耳を傾け、家族や親しい仲間たちと贅沢でハートフルなひと時をお過ごしください。

レンタルステージの施設情報

【使用時間】2時間
【コース料理】5,000円(税抜)
【備考】20名で利用の場合、ステージ使用料は無料となるサービスがあります。

イギリス村「ドゥリムトン村」の施設⑦

カルチャーコテージ

ハンドメイド教室や少人数の集会などに利用できるカルチャーコテージもあります。棚や机などのディスプレイありの状態でレンタルできます。まずは問い合わせをしてみてくださいね。コテージを使用して、撮影会をすることはできませんのでご注意ください。

カルチャーコテージの施設情報

【広さ】約8畳
【料金】2時間2,500円(その後1時間毎1,000円)
【椅子】持ち込み可能。レンタルの場合有料となります。
 

イギリス村「ドゥリムトン村」のロケ

ロケーションレンタル

牧歌的な風景をレンタルしてみませんか。カタログやカレンダー、記念日といった多種多様な撮影に利用できます。レストランエリア屋外、レストランティールーム室内、B&Bエリア屋外、チャペルゾーンの4か所から選択可能。日本にいながら、イギリスのカントリーサイドで撮影したかのようなフォトジェニックなショットをおさめてみてください。

ロケーションレンタルの情報

【レストランエリア屋外】1時間15,000円
【レストランティールーム室内】1時間15,000円 基本的に営業時間外の8:00~10:00
【B&B宿泊エリア屋外】1時間30,000円 室内ロケーションレンタルはありません。
【ヴィレッジチャペル】1時間30,000円

詳しくはこちら

ドゥリムトン最新ニュース

イギリス村「ドゥリムトン村」をより楽しむために

くつろぎの時間を大切に

訪れる方どなたでも癒しの時間を過ごすことができるよう、時折、ルールやシステムが変更になることがあります。例えば、ワンちゃんの写真撮影は禁止になりました。また、全エリア禁煙でドローンによる空撮は禁止です。冬期には長期休業をすることもありますので、訪れる前にはマリーさんのブログを確認して、最新の情報を入手することをおすすめします。

リクエストに対応

土日祝は夕方6時半~9時頃までライトアップしています。郷愁的なロケーションに身を置いてみませんか。サプライズディナーやナイトティータイム、ディナーパーティーなど、予約や相談によってクローズドタイムにも対応してもらえます。雰囲気たっぷりのブリティッシュナイトをどうぞお楽しみください。

まとめ

心のふるさと「ドゥリムトン村」

出典: https://www.photo-ac.com

イギリスの田舎村コッツウォルズ

日本にあるイギリス村「ドゥリムトン村」のアクセス方法や施設情報を中心にお伝えしてまいりましたが、いかがだったでしょうか。新緑がまぶしい春から夏、亀岡の豊かな紅葉に囲まれる秋、雪が降り積もる冬、どの季節に訪れても、イギリスのコッツウォルズを彷彿させるこの村は、心を和ませくつろぎの時間を与えてくれることでしょう。夕暮れ時のライトアップも素敵なのですよ。ぜひ訪れてみてくださいね。

京都観光が気になる方はこちらもチェック!

京都には名所がたくさんあります。訪れた折にはあちこち観光したいですよね。ピックアップに迷っている方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。京都観光のお役立ち情報がぎっしり詰まっています。

Thumb京都のお出かけスポットランキング!大人が楽しめる人気スポットをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
京都と言えば寺院など歴史的な建造物が多く海外からも多くの旅行者が訪れる人気の観光地となってい...
Thumb京都の庭園巡りで行きたい庭園ランキング13!有名&穴場スポットから厳選紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
日本を代表する観光地・京都には世界遺産にも登録されている建物も多く、海外からも多くの人が訪れ...
Thumb京都の絶品抹茶パフェランキング12!美味しすぎる人気なおすすめメニューも! | 暮らし~の[クラシーノ]
京都で美味しい抹茶パフェを食べてみませんか。絶品の抹茶パフェが食べられる名店が京都にはたくさ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ