トライアンフの人気バイクを乗りこなそう!現行の車種をご紹介!のイメージ

トライアンフの人気バイクを乗りこなそう!現行の車種をご紹介!

今回は英国が誇る世界でも有名なトライアンフのバイクをご紹介していきます。英国ならではのデザインだったりと、以前から大人気なトライアンフのバイクを一挙7選でご紹介します。多くのトライアンフのバイク中から厳選しておすすめバイクをご紹介します。

2019年02月28日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. トライアンフのバイクをご紹介!
  2. 大型免許を取ろう!
  3. トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その1
  4. トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その2
  5. トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その3
  6. トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その4
  7. トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その5
  8. トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その6
  9. トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その7
  10. トライアンフはとてもおすすめ!

トライアンフのバイクをご紹介!

気品とあふれるバイクをご紹介!

出典: http://www.bikebros.co.jp

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

今回はトライアンフが製造、販売を行うバイクを一挙ご紹介したいと思います。歴史あるトライアンフのバイクを今回は7種類ほどご紹介していきたいと思います。これまでにもいろいろと多くのバイクを生み出してきたトライアンフ、今回はそんな気品あふれ、高級感満載なトライアンフのバイクを一挙ご紹介していきたいと思います。最近も話題になっているトライアンフのトリプルだったり、いろいろとご紹介させていただきます。

トライアンフの歴史

トライアンフと言えば、やはりイギリスの老舗バイクメーカーとして世界でも有名ですね。歴史はとても古く1885年に誕生したジークフリードベッドマン貿易社がトライアンフの元となる企業でした。主に、1902年からバイクの製造、生産を始めていきました。その後に、トライアンフエンジニアリングが誕生しました。その後は多くのレースでトライアンフのバイクがとても活躍し、一気にトライアンフの絶世期に入っていくほどでした、一時は府庁にお一いりますが、90年には復活し、また脚光を浴びるメーカーとなったのです。

大型免許を取ろう!

大型免許の取り方

出典: https://www.irasutoya.com

基本的に普通自動二輪の免許を取得していない場合には取得ができません。例外によって、一気に免許を持っていない状態からでも受け付けてくれる教習所はありますが、基本的には普通自動二輪、大型自動二輪と、ステップアップしていきます。学科は必然と免除になるので、教習を頑張ればすぐにとることができます。

トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その1

トライアンフならスクラストン

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

続きましては、おすすめなトライアンフのバイクをご紹介していきたいと思います。トライアンフの高級バイクを一挙ご紹介します。まずは、トライアンフと言えばスクラストン1200Rですね、こちらのバイクは、2016年に登場しました。新星ボンネビルシリーズとして、まさに最高のパフォーマンス力、性能を持っているバイクでした。名前にもあるスクラストンとは、スクラストンサーキットと呼ばれる場所で行われていた耐久レースを由来とする物で、ブレンボ製の物ブロックキャリパーなどなど、多くの高品質な装備が施されているほどのバイクです。

スクラストン1200Rのスペック

出典: http://www.bikebros.co.jp

スクラストン1200Rは、水冷並列2気筒エンジンを搭載した1200ccバイクで、ハイパワーなその性能だけでなく、スロットルの操作は、ロード、レイン、スポーツの3モードから選択が可能などと、非常に優秀な機能も搭載されている最先端のマシンです。見た目の迫力もさることながら、さすがトライアンフ、ともいえる魅力満載に仕上がっているバイクです。カフェレーサースタイルがバッチリ決まっている、とてもおすすめで人気なマシンです。

トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その2

ストリートスクランブラー

出典: http://www.bikebros.co.jp

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

続きましてご紹介するトライアンフのマシンは、ストリートスクランブラーになります。映画大脱走でも登場したことで有名なマシンで、オフロード対応クラシカルなマシンを彷彿とさせてくれるシリーズとしてもおなじみのバイクですね。また、ストリートスクランブラーマシンの最大の特徴と言えば、やはり右から出ている、二本のマフラーですね、このマフラーはまさにこちらのバイクの最大の特徴とも言っていいほどです。2016年に水冷エンジンにすることでボンネルシリーズが次世代として進化し、その翌年に登場したのが、このストリートスクランブラーになります。

ストリートスクランブラーのスペック

出典: http://www.bikebros.co.jp

こちらのバイクのスペックは水冷の並列2気筒エンジンを搭載した899ccの大型バイクです。トルクもかなり太く、非常に楽しみやすいバイクでもあります、2019年モデルからは仕様変更がされており、ロード、レインと2種類のライディングモードが選択できるようになるなど、さらに進化を見せているバイクです。また、エンジンの出力も上がっており、さらにはバーチカルツインエンジンを搭載させるなど、2019年のストリートスクランブラーには期待が大きくなるばかりですね。

トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その3

トライアンフストリートトリプル

出典: http://www.bikebros.co.jp

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

続きましてご紹介するトライアンフのバイクは、ストリートトリプルになります。こちらは、あまり見かけない3気筒エンジンを搭載するバイクになります。こちらのバイクはデイトナ675を踏襲しており、エンジンの出力はデイトナ675をやや下回る物の、排気系統には新設計された装備が搭載されるなど、新しい一面も強い、車体も軽く、とても快適に走行できるバイクとして、トライアンフのバイクの中でもおすすめです。

ストリートトリプルのスペック

出典: http://www.bikebros.co.jp

ストリートトリプルのスペックをご紹介していきたいと思います。こちらのバイクは、やはり、スペックが高いだけでなく、車体の重量が182kgと大型にしてはかなり軽いところが魅力でもあります。ミドルクラスの大型には当たりますが、車体と合わせて走りやすい、パワフルなバイクのため、なんでもできる高性能マシンになっています。

トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その4

タイガー1200XRT

出典: http://www.bikebros.co.jp

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

続きましてご紹介するのは、トライアンフタイガー1200XRTになります。こちらのバイクは、まさに現行モデルの最新鋭のフラッグシップバイクとして大人気のバイクで、大排気量ですが、3気筒エンジンを搭載している、というところで、2気筒ならではのトルクの太さを楽しめながらも、4気筒のような加速性能を楽しめるなど、3気筒エンジンだからこその魅力を余すところなく詰め込まれているとてもおすすめなトライアンフのバイクです。

タイガー1200XRTのスペック

出典: http://www.bikebros.co.jp

こちらのタイガー1200XRTのスペックをご紹介していきたいと思います。こちらは上記の通り、3気筒エンジンを搭載しています。2気筒のいいところだけでなく、4気筒のいいところを中間でとっているような性能を持っているため非常に仕上がっているバイクになっています。水冷の並列3気筒で1215ccの大型バイクで、燃料タンクは20Lも入る容量を持っています。車体重量は243Kgとなっており、乗りやすいバイクとしても人気がありおすすめできるバイクです。

トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その5

ロケットⅢロードスター

出典: http://www.bikebros.co.jp

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

続きましてご紹介するのは、超弩級のモンスターマシンとして世界にもその名をとどろかせるほどのクルーザー、ロケットⅢの現行であるロケットⅢロードスターのご紹介です。こちらのマシンは、まさにモンスターマシンと呼ばれるほどの性能で、2294ccの並列3気筒エンジンを搭載する、市販車では最大の排気量を持つマシンです。単純に計算してみると、2294ccを3分割で動かしている、というところですから、大体、一気筒、764ccほどになります。立派な大型バイクが三つくっついているような物で、まさにモンスター級のマシンです。

ロケットⅢロードスターの性能

出典: http://www.bikebros.co.jp

こちらのロケットⅢロードスターがいかにモンスターマシンであるかがわかっていただけたかと思います。モンスターマシンではありますが、バイクの特徴であるように、走り出してしまえば気にならなくなります。非常に高い性能を持っているため、運動性能の高さから、クルージングを思う存分に楽しめるバイクでもあります。水冷並列3気筒エンジンで、重量は334Kg、燃料タンクも大容量の24Lと、取り扱いさえなんとかなればおすすめできるバイクです。

トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その6

ボンネビルスピードマスター

出典: http://www.bikebros.co.jp

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

続きましてトライアンフのバイクにご紹介するのは、ボンネビルスピードマスターになります。こちらのバイクは、ボンネビルボバーブラックをベースにしているバイクで、英国ならではのクラシカルな雰囲気に仕上げるようにカスタムされたバイクです。クルーザーの面影も残されつつ、味わい深い外見と合わせて、クルーザーとしての乗りやすさもリラックスして乗れるようになっており、文句の付け所がない、高級クルーザーに仕上がっています。

ボンネビルスピードマスターのスペック

出典: http://www.bikebros.co.jp

ボンネビルが水冷エンジンとなり、進化したバイクで、ABSを搭載したり、トラクションコントロールなどなど、電子制御の装備面も変更されています。水冷の並列2気筒エンジンを搭載しているため、乗りやすさはもちろんのこと、パワフルなトルクから、加速力も高く、ビーチバーハンドルが似合う、とてもかっこいいバイクに仕上がっています。

トライアンフの高級で人気なおすすめバイク!その7

ボンネビルT120

出典: http://www.bikebros.co.jp

クラシックスタイルながらもスポーツ性能あふれる現行車

最後になりますが、トライアンフのおすすめバイクをご紹介していきます。最後はボンネビルT120のご紹介となります。こちらのバイクと言えば、やはり、トライアンフを彩ったボンネビルを、トライアンフの最新技術で再構築して作り上げた、まさに新しいレトロスポーツバイクになります。レトロ感がありながらも、高級感、そして、そのたたずまいなどなど、見ているだけで、とても満足できてしまいそうな迫力あるおすすめバイクです。

スペック

出典: http://www.bikebros.co.jp

こちらのバイクは、エンジンとして、水冷の並列2気筒エンジンを搭載しています。排気量は1197ccのリッターバイクで、車体の重量自体は224Kgとなっています。水冷のバーチカルツインには、まさに味わい深いような鼓動と、非常に軽やかともとれるふけ上がりを感じさせてくれるバイクです。走行モードも二段階から選べるようになっており、まさに最新式の技術でよみがえった、とても素晴らしいトライアンフのおすすめバイクです。

トライアンフはとてもおすすめ!

トライアンフバイクまとめ

出典: http://www.bikebros.co.jp

トライアンフのバイクは、いろいろな種類の物が多く、これまでも多くの魅力を見せてくれたバイクメーカーではありましたが、新作のボンネビルシリーズなどに加えて、様々な性能や機能を搭載させているというところは、まさに時代の進歩とともに、バイクの進化を感じます。トライアンフの高級バイクはどれも魅力あふれる物ばかりで、購入する際にはより一層迷ってしまいそうですね、是非、購入される際の参考までに見ていってください。

他にもバイクが気になる方はこちらもチェック!

Thumbツーリングに最適なバイクおすすめ12選!キャンプや旅行向けの中型車種はこれ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ツーリングに最適なおすすめ中型バイクを紹介します。バイクでの旅行やキャンプツーリングには楽で...

さて、今回は他にもバイク系が気になる方へ、ということで、おすすめな記事をご紹介していきます。上記の記事内容では、ツーリングにおすすめなバイクをご紹介しています、キャンツーや旅行に向けておすすめな中型についてご紹介しています。また下記のものでは250ccの最速バイク、ということで、どれくらい速度が出るのか、また最速のバイクはどれか、などについてご紹介しています、是非バイク購入の参考にしていただければ幸いですので見てみてください。

Thumb250ccで最強最速は?馬力や加速などを比較しながら現行モデル12選を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
250ccの最強最速バイク決定戦!理論上の最高速度や最大トルク発生時の速度を計算し、250c...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ