【2019】ロックフィッシュ向け新製品おすすめ10選!今年は入門向けアイテムが充実!

【2019】ロックフィッシュ向け新製品おすすめ10選!今年は入門向けアイテムが充実!

2019年ロックフィッシュ新製品まとめ!2019年新製品から、ロックフィッシュゲームにピッタリのロッド、リール情報をピックアップしてお届けします。今年はローミドルクラスが充実!価格とパワー、どちらも妥協したくない方は要チェックです!

記事の目次

  1. 1.2019年ロックフィッシュ新製品をまとめてチェックしよう!
  2. 2.2019年ロックフィッシュ新製品の見どころはココ!
  3. 3.2019年ロックフィッシュ新製品:リール5機種をチェック!
  4. 4.1.2019年ロックフィッシュ新製品:「スコーピオン MGL」
  5. 5.2.2019年ロックフィッシュ新製品:「レボ・ロケット」
  6. 6.3.2019年ロックフィッシュ新製品:「レボ・ブラック10」
  7. 7.4.2019年ロックフィッシュ新製品:「レグザ」
  8. 8.5.2019年ロックフィッシュ新製品:「19 セルテート」
  9. 9.2019年ロックフィッシュ新製品:ロッド5モデルをチェック!
  10. 10.1.2019年ロックフィッシュ新製品:「ハードロッカー BB」
  11. 11.2.2019年ロックフィッシュ新製品:「スコーピオン」
  12. 12.3.2019年ロックフィッシュ新製品:「ジグキャスター ライト」
  13. 13.4.2019年ロックフィッシュ新製品:「HRF AGS」
  14. 14.2019年ロックフィッシュ新製品:「HRF モンスタースペック」
  15. 15.2019年ロックフィッシュ新製品で根魚デビュー!

2019年ロックフィッシュ新製品をまとめてチェックしよう!

ハタ、アイナメ向けの新製品をご紹介!

人気のハタ、アイナメ狙いにおすすめ!ロックフィッシュゲームにピッタリの新製品をまとめてご紹介します。人気の上昇に伴って、専用製品も充実!今年はスタート向けのアイテムも揃っています。ロッド、リールをチェックして、ロックフィッシュゲームをはじめましょう!

2019年ロックフィッシュ新製品の見どころはココ!

見どころを3つに分けてご紹介!

2019年の見どころをチェック!リール、ロッドとも2万円クラスのアイテムが充実しており、他の釣りからロックフィッシュゲームを始める方にピッタリのロッド、リールが揃っています。満足度の高い道具を揃えて、ハイコスパなタックルを完成させましょう!

①リールはミドルロークラス機が充実!

2019年のロックフィッシュ向け新作リールは、ローミドルクラスが充実!ライトロックではなく本格的なロックフィッシュゲーム、磯まで視野に入れてグッドサイズのハタを目指す方にピッタリのアイテムが揃っています。本気で遊ぶならローミドルクラスからの入門がおすすめ!強いタックルを準備して、不意の大物に備えましょう!

②ロッドも入門向けをチェックしておこう!

ロッドもシマノ「ハードロッカー BB」、ダイワ「ジグキャスター ライト」と入門にピッタリの新製品が展開中。タックル合計4万円前後、性能面の魅力も十分感じられる、コスパが高い価格帯のアイテムでスタートタックルが用意できます。ハイコスパな新製品で、ロックフィッシュタックルをまとめて準備しましょう!

③スジアラゲームに注目!

ダイワ「HRF」シリーズから、ついにスジアラ専用をコンセプトにしたロックフィッシュロッドが登場。多くのアングラーにとって遠征が必要になるターゲットですが、少しずつ釣り場や効果的なルアー、釣り方の情報が出回るようになってきました。まだまだコアな釣りモノですが、狙えるサイズとトルクフルな引き味が魅力的!味もよい魚なので、新しい釣りモノをお探しの方は是非チェックしてみてください。

2019年ロックフィッシュ新製品:リール5機種をチェック!

おすすめリールをまとめてご紹介!

2019年の新作リールをまとめてチェック!おすすめのアイテムからベイト3機種、スピニング2機種を紹介しています。今年はダイワ、シマノだけでなくアブガルシアからも魅力的なアイテムが登場しているので、複数から比較検討したい方はそちらも要チェック!入門向けとして魅力十分のミドルクラスアイテムが揃ってます。

1.2019年ロックフィッシュ新製品:「スコーピオン MGL」

シマノベイトリールの注目モデル!

ロックフィッシュゲームにもピッタリのスペック!バス向けとして展開された、シマノ「スコーピオン」のNEWモデルです。HAGANEボディ、マイクロモジュールギアでトルクフルな根魚とのファイトも安心。マグナムライトスプールのキャスタビリティで、ややライトなウェイトまでフォローしてくれます。コスパが非常に高いアイテムなので、これからタックルを揃える方は要チェックです!

「スコーピオン MGL」のスペックをチェック!

【4月入荷予定/予約受付中】シマノ スコーピオン MGL 150XG RIGHT(右)※入荷次第、順次発送

楽天

おすすめモデルは最もギア比の高い150XG。ラインキャパシティは16lb100mで、フロロを使った釣りでも十分なキャパシティが得られます。ブレーキは遠心なのでキャストの練習が必要になりますが、その他の部分は中級者まで満足できるスペック!マイクロモジュールギアのなめらかな巻きで、スイミング系の釣りも快適です!

2.2019年ロックフィッシュ新製品:「レボ・ロケット」

10:1のギア比でやり取りを有利に!

ロケットギヤレシオと名付けられたハイスピードな巻き取りが魅力、アブの新作ベイトリールです。最大巻き取り長105cmとライン回収力が高く、掛けてすぐ浮かせたいロックフィッシュゲームにマッチ。糸フケを回収するスピードにも優れているので、遠投後、オフセットフックでのフッキング率もアップします。荒根でのファイトにピッタリのアイテムです!

「レボ・ロケット」のスペックをチェック!

アブガルシア 2019 レボ ロケット 左巻き

楽天

バス向けですが、ソルト対応でロックフィッシュゲームでの使用も問題ナシ。海外で先行展開されたアイテムなので、並行輸入品と19年国内販売品があります。ラインキャパシティは16lb115mと「スコーピオン MGL」よりも若干多め。PE2号でも200m弱入るキャパシティです。ブレーキは遠心とマグネットを合わせたインフィニブレーキシステムを搭載。細かく調整しながら、自分に合ったブレーキセッティングを探したい方におすすめのリールです!

3.2019年ロックフィッシュ新製品:「レボ・ブラック10」

キムケンプロデュースのパワーモデル!

こちらもロケットギヤレシオのギア比10:1設定、剛性を重視したセッティングのパワーモデルです。「レボ・ロケット」の上位機種にあたるモデルで、タフに、ガンガン使えるモデルをお探しの方にはこのモデルがおすすめ。アベレージサイズが大きい、釣行頻度が高い方にもおすすめできます。「レボ・ブラック10」をゲットして、ストロングスタイルのロックフィッシュゲームを楽しんでください!

「レボ・ブラック10」のスペックをチェック!

【3月入荷予定/予約受付中】REVO BLACK10※入荷次第、順次発送

楽天

スプールサイズは国内でスタンダードな16lb100m。自重は245gと「レボ・ロケット」よりも37g重く、金属パーツを重視した剛性の高さを伺わせるスペックになっています。実釣での強さはもちろん、耐久性の部分も非常に評価の高いシリーズなので、壊れにくいリールをお探しの方は是非検討してみてください!

4.2019年ロックフィッシュ新製品:「レグザ」

ダイワの新作ハイコスパスピニング

高剛性タイプのスピニングデビューにおすすめ!メタルボディと実売価格16,000円前後を両立した、ハイコスパなスピニングリールです。ハンドルはもちろんねじ込み式で、マグシールドと合わせて高い耐久性能を実現。ハードなロックフィッシュゲームにも十分対応できるリールに仕上がっています。価格面が非常に魅力的な1台なので、今年からロックフィッシュゲームをスタートする方は要チェックです!

「レグザ」のスペックをチェック!

ダイワ レグザ LT3000-XH

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天13,980円

おすすめモデルは「LT3000-XH」。PE1号200m、PE1.5号170mとスタンダードな釣り場には十分なキャパシティを備えています。最大ドラグ力は10kgで、更に強いラインを入れたパワーファイトまで対応!ハタ類からアイナメまで、人気の根魚をまとめてカバーできる、入門に最適なスピニングリールです。

5.2019年ロックフィッシュ新製品:「19 セルテート」

ダイワ高剛性フラッグシップがモデルチェンジ!

ダイワの高剛性スピニングシリーズ「セルテート」がモデルチェンジ!LTコンセプトの採用で更に軽く、新技術でよりタフになってリリースされました。ギアは冷間鍛造マシンカットタフデジギアで、巻き心地と耐久性能両方をブラッシュアップ。モノコックボディと呼ばれる一体型のボディ構造で、防水性能とギア周りの剛性も大幅にパワーアップしています。磯でもガンガン使える耐久性能が魅力のスピニングリールです。

「19 セルテート」のスペックをチェック!

(予約品) ダイワ 19セルテート LT3000−XH (4月−5月中旬発売予定) ※他商品同時注文不可

楽天

ラインナップはLT4000クラスまでとなっていますが、ロックフィッシュゲームで使うスピニングならここまでのラインナップで十分。スタンダードな「LT3000-XH」、ワンランク上の「LT3000-XH」からモデルを選んでみましょう!重量差は10gと小さいので、PE1.5号200mのキャパシティが大きすぎると感じる場合は、「LT3000-XH」をおすすめします!

2019年ロックフィッシュ新製品:ロッド5モデルをチェック!

おすすめロッドをまとめてご紹介!

おすすめロッドもまとめてご紹介!シマノ、ダイワどちらも新作を展開しており、リール同様入門向けとして検討しやすい、手ごろな価格のモデルが展開されています。タックルをまとめて揃えたい方は要チェック!リールと合わせて、ロッドも是非検討してみてください!

1.2019年ロックフィッシュ新製品:「ハードロッカー BB」

シマノロックフィッシュロッドにBBが登場!

シマノのロックフィッシュロッドシリーズ「ハードロッカー」にBBモデルが登場!シマノお馴染みの低価格帯シリーズながら、磯向けのタックルとしても十分楽しめる、ヘビーなモデルが用意されています。港のカサゴゲームまでフォローできるライトクラスもラインナップされているので、遊びやすい魚から始めたい初心者の方にもおすすめ!磯のハタタックルをこれから揃えていきたい方も要チェックです!

「ハードロッカー BB」のおすすめモデルはコレ!

【3月入荷予定/予約受付中】シマノ ハードロッカー BB B76MH※入荷次第、順次発送

楽天

おすすめモデルは入門に最適な「B76MH」。堤防、港を中心に、ライトな小磯まで遊べるベーシックな1本です。ベイトタックル初挑戦、沖磯はまだ考えていない、そんな方にピッタリ!適合ルアーウェイトは10gから40gまでと重めのところまで使用できるスペックなので、ヘビーなテキサス、直リグの練習から始める方にもおすすめの1本です!

2.2019年ロックフィッシュ新製品:「スコーピオン」

2019年一押しのシマノハイコスパロッド

ハイコスパな1本をお探しの方にはコレ!シマノの人気ロッド、青シャウラと同じ製造方法を用いたブランクスが魅力のシマノ「スコーピオン」をご紹介します。旧ワールドシャウラを超えるような構成とアンダー3万円の実売価格を両立したロッドで、コスパの高さは間違いナシ。5ピースモデルが用意されているので、質の高いパックロッドをお探しだった方にもおすすめできます。ヘビーバーサタイルなシマノ「スコーピオン」で、ロックフィッシュゲームに出かけましょう!

「スコーピオン」のおすすめモデルはコレ!

シマノ スコーピオン 1703R-2 バス 【新製品 予約 入荷次第ご連絡】

楽天

30cmオーバーのハタ類をターゲットにするなら、40gまで扱える「1703R-2 」がおすすめ。釣り場をややライトに、スイミングを重視するなら「1652R-2」をおすすめします。5ピースモデルは「1652R-2」と同じパワークラスの「1652R-5」のみとなっているので、ヘビーに遊びたい方は2ピースをチェック。どちらもレギュラーテーパーで、ハタ、アイナメとのパワーファイトにピッタリのロッドアクションです。他の釣りジャンルでも期待を集めているロッドなので、発売後のインプレを楽しみに待ちましょう!

3.2019年ロックフィッシュ新製品:「ジグキャスター ライト」

ダイワのライトショアジギング入門ロッド!

新作ライトショアジギングロッドからロックフィッシュに使える1本を探すなら、ダイワ「ジグキャスター ライト」がおすすめ!カサゴも視野に入るL、スロー系のメタルジグも扱えるMLと2つのパワークラスからロッドが選べます。タチウオ、青物やヒラメも遊べるロッドなので、陸っぱりソルトのバーサタイルタックルにもおすすめ!ソルトルアーのデビュー戦にロックフィッシュを選んだ方、スピニングタックルからスタートする方は、是非このタイプのロッドも検討してみてください!

「ジグキャスター ライト」のおすすめモデルはコレ!

ダイワ ロッド '19 ジグキャスター ライト 93L 【2019年新製品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

おすすめモデルはライトに遊べる「93L」。適合ルアーは5gから30gとライトジギングロッドとしてもややライトなスペックで、小型のハタやカサゴ、アイナメを狙う釣りにマッチします。硬すぎないティップで、メタルジグ以外のルアーも十分扱えるスペック!テキサス、直リグ、ボトムワインドとワーム系の釣りもこのロッドで試してみましょう!

4.2019年ロックフィッシュ新製品:「HRF AGS」

ダイワのハイエンドクラス新作も要チェック!

ダイワからはハイエンドクラスのロックフィッシュロッドが登場。ダイワオリジナルのエアガイドシステムを採用、他ジャンルのロッドと同じく、ジャンル内で上位機種を担当するシリーズになっています。ラインナップはベイトモデルを中心に、スピニングモデルまで用意された幅広い構成。堤防で遊ぶ1本から沖磯のガチタックルで使える1本まで揃うシリーズです!

「HRF AGS」のおすすめモデルはコレ!

HRF 出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/hrf_kj_curly/index.html

おすすめモデルはパワーバーサタイルな「89MHB」。ゴロタ、磯に必要な長さとパワーを備えた、ビッグゲーム対応のスタンダードモデルです。使用ルアーはテキサスからジグヘッドのスイミングまでOK!一気に勝負を付けるハイパワーなブランクスで、キジハタ、アカハタをゲットしてください!

2019年ロックフィッシュ新製品:「HRF モンスタースペック」

スジアラ向けのダイワハイエンドロッド

釣れるエリアは限定的ですが、強烈なパワーとアグレッシブなアタックで注目度が高まっているスジアラ。かなり大型化する魚なので、遠征のランカー狙いに対応できるタックルは、ハタ系を狙うタックルよりもワンランク以上強いものが必要になります。専用設計の「HRF モンスタースペック」ならパワーは十分!ショア向け、オフショア向けと揃っているので、スタイルに合わせてモデルを選んでみましょう!

「HRF モンスタースペック」のおすすめモデルはコレ!

ハードロックフィッシュ HRF モンスタースペック 911XXHS ダイワ ※4月発売予定 ご予約受付中

楽天

おすすめはショア向けスピニングモデルの「911XXHS」。表記からも読み取れるように、HRFシリーズ内で最もハイパワー。かなり強いロッドになっています。パワーゲーム対応のレギュラーテーパーで、ジグは120g、プラグは80gまで対応。トップも考慮したPE5号までのセッティングで、ヒラスズキロッドやショアジギングロッドに負けない強力な1本に仕上がっています!3ピースなので、遠征を検討中の方は是非検討してみてください!

2019年ロックフィッシュ新製品で根魚デビュー!

新しいタックルで釣りに出かけよう!

昨年のブームから更に広がりを見せるロックフィッシュゲーム。ベイトモデルを選ぶ方が多い釣りですが、ハードルアーを含めスイミングでハタ類を狙う場合は、使いやすいスピニングモデルも検討しておきたいところです。磯デビューなら安全装備も忘れずに!新タックルを準備して、ロックフィッシュゲームに出かけましょう!

新製品まとめが気になる方はこちらもチェック!

2019年新製品のまとめが気になる方は、下記のリンクをチェック!シーバスタックル向けのまとめ、バスタックル向けのまとめをご紹介します。どちらもロックフィッシュ向けタックルに近いパワーレンジの釣りなので、流用も考慮しながら検討したい方は要チェック!手持ちのタックル、ルアーもチェックしながら、自分にピッタリのアイテムを見つけてください!

【2019】シーバス向け新製品おすすめ10選!新タックルでシーバスをゲット! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】シーバス向け新製品おすすめ10選!新タックルでシーバスをゲット! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年のシーバス向け新製品をまとめてご紹介!春の新製品から、おすすめのシーバスアイテムをピックアップしてご紹介します。2019年はシマノ、ダイワの人気スピニングリールがモデルチェンジ!シーバスゲームにもピッタリなので、買い替えを検討中の方は要チェックです!
【2019】バス向け新製品おすすめ10選!新しいロッドとリールをまとめてチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】バス向け新製品おすすめ10選!新しいロッドとリールをまとめてチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年のバス新製品をまとめてご紹介!ダイワ、シマノのロッドとベイトリールから、おすすめのアイテムを10選でご紹介します。ハイエンド、ミドルクラスが充実!2019年のバス新製品をチェックして、新しいタックルでバス釣りに出かけましょう!
sim0223
ライター

sim0223

おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking