奈良で食事するならココ!美味しいご当地&名物グルメおすすめ12選!のイメージ

奈良で食事するならココ!美味しいご当地&名物グルメおすすめ12選!

奈良県を観光するなら美味しいグルメも味わいましょう。県内には美味しいグルメがたくさんあり、その多くは観光の際の食事にもピッタリです。本記事では、奈良県の食事におすすめのご当地グルメや名物グルメを12種類ご紹介します。食事が可能なお店情報も合わせてお届けします。

2019年09月22日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 奈良には美味しいグルメが目白押し!
  2. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメをご紹介!
  3. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ①
  4. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ②
  5. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ③
  6. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ④
  7. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑤
  8. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑥
  9. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑦
  10. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑧
  11. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑨
  12. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑩
  13. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑪
  14. 奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑫
  15. 奈良で名物グルメを食べ歩こう!

奈良には美味しいグルメが目白押し!

View this post on Instagram

@ykr519iがシェアした投稿 -

奈良県は観光地として非常に魅力的な県といえます。3つの世界遺産があったり、多数の歴史的建造物があったりと観光スポットには事欠きません。また、観光で楽しみな名物グルメもたくさんあり、観光の際の食事でそうしたグルメを味わってみるのも旅のいい思い出になるでしょう。今回の記事では、奈良県で味わえる食事にピッタリな美味しい食べ物に注目してその魅力に迫ってみます。

奈良観光の食事におすすめの名物グルメをご紹介!

それでは、奈良観光の食事におすすめの名物グルメをご紹介していきましょう。奈良県らしさに溢れた食べ物を12種類集めてみました。グルメが味わえる有名店の情報も満載です。ぜひご覧ください(記載の情報は2019年2月20日現在のものです)。

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ①

大仏焼き

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ1番目は「大仏焼き」です。粉ものグルメといえばやはりお好み焼きでしょう。全国各地にはご当地ならではのお好み焼きがありますが、奈良県には直径が40cmはあろうかという巨大なお好み焼きが存在します。この巨大な食べ物は正確には「ねぎ焼き」で、薄く伸ばした生地の上に刻みねぎをたっぷりとのせて焼いたものです。マヨネーズで大佛という文字が書かれているのが特徴的ですね。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを味わうなら「かめや」に行ってみましょう。昭和40年創業という老舗のお好み焼き店で、観光客よりも地元客に長年愛されてきたお店です。大仏焼きは普通のお好み焼きと比較して生地がかなり薄いため、大きさの割にそれほどボリュームはありません。ただ、ねぎの芳ばしい香りが食欲をそそる一品で、こんにゃくやちくわなど具だくさんですので奈良観光の食事にもピッタリでしょう。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県奈良市樽井町9
【連絡先】0742-22-2434
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】火
【アクセス】近鉄「奈良駅」より徒歩5分

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ②

鮎料理

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ2番目は「鮎料理」です。吉野川といえば奈良県の有名一級河川ですね。奈良県の中央部に位置する吉野町の中心部を流れる清流で、天然のアユが遡上する河川として知られています。近年は養殖の鮎が多く出回っており、天然の鮎を口にする機会はなかなかありません。しかし、奈良県にはその天然鮎を思う存分堪能できる有名店があります。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを味わうなら「つるべすし 弥助」がおすすめです。この有名店は吉野川の近くで800年にわたって天然鮎の料理を提供し続けている老舗の寿司店です。料理には天然の鮎のみしか使用しないというこだわりのお店で、鮎をメインにした懐石料理が堪能できます。特におすすめなのが「釣瓶鮨(つるべすし)」で、5日間寝かして発酵させて作る鮎の押し寿司は絶品です。ぜひ奈良県の天然鮎のフルコースをお試しください。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県吉野郡下市町下市533
【連絡先】0747-52-0008
【営業時間】11:30~15:00,17:00~21:30
【定休日】不定休
【アクセス】京奈和自動車道「五條北IC」より20分

予約や口コミチェックはこちらから!

つるべすし 弥助の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

つるべすし 弥助の予約・口コミはこちら!

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ③

飛鳥鍋

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ3番目は「飛鳥鍋」です。飛鳥鍋といえば牛乳を使った鍋物として有名ですね。お鍋のスープに牛乳を使うと味が全体的にまろやかになり、肉や魚の臭みも気にならなくなります。お鍋の起源が飛鳥時代にまでさかのぼる歴史ある鍋料理となっており、今でも奈良県明日香村の各家庭で普通に食べられている食べ物です。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを味わうなら「めんどや」がおすすめです。めんどやでは地元で生産される牛乳に昆布や鰹の出汁と鶏がらスープを混ぜ合わせ、そのスープでたくさんの野菜や地鶏の肉などを入れて煮込んでいます。牛乳が入っていてもミルク独特の香りは強くなく、野菜や肉などから出たダシがスープと混ざり合って非常に食べやすい料理になっています。最後はうどんを入れていただけば満足度100%でしょう。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県高市郡明日香村岡40
【連絡先】0744-54-2055
【営業時間】11:00~売り切れ次第終了
【定休日】不定休
【アクセス】京奈和自動車道「御所IC」より20分

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ④

三輪そうめん

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ4番目は「三輪そうめん」です。奈良県の三輪地方で作られている名物グルメで、機械を使わず手延べ法で作られているのが特徴です。手延べ法は大変手間がかかるため、安いそうめんはすべて機械を使って製造されています。手延べそうめんは高級品ですが、細くてもコシがあって多少の熱では煮崩れしない特徴があり、また寝かせれば寝かせるほど美味しいともいわれます。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを堪能するなら「三輪山本」に行ってみましょう。三輪そうめんを製造販売する会社で、創業が1717年という老舗中の老舗です。お土産用に購入できる売店と三輪そうめんが食べられる食事処を営業しており、美味しい作り立ての手延べそうめんの味を確かめることができます。奈良県といえば温かい「にゅうめん」も名物ですが、こちらでは冷たいそうめんと温かいにゅうめん両方を味わうことができます。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県桜井市箸中880
【連絡先】0744-44-2001
【営業時間】11:00~15:30
【定休日】不定休
【アクセス】西名阪自動車道「天理IC」より20分

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑤

茶粥

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ5番目は「茶粥」です。茶粥といえば奈良県では昔から朝ご飯として食べられてきた食べ物で、「大和の朝は茶粥で明ける」などという言葉もあるほど人々の生活に欠かせないものでした。茶粥の料理法は基本的にはお茶でおかゆを煮るのですが、奈良県では昔から緑茶ではなくほうじ茶が多く使われてきました。トロトロになるまで煮込まずに、さらりとした状態で食べられるのが特徴です。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを味わうなら「暖暖(のんのん)」がおすすめです。町家をリノベーションしたお店で、レトロな雰囲気の店内でスイーツや飲み物がいただけます。食事でおすすめなのが「茶粥御膳」で、ほうじ茶で炊いた茶粥や漬物、デザートなどがセットになっています。緑茶よりも芳ばしいほうじ茶の茶粥は絶品ですね。営業時間が午前11時から午後3時までと短かいので、観光プランを上手に立てて訪れてみましょう。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県奈良市西新屋町43 奈良オリエント館内
【連絡先】0742-24-9081
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】月
【アクセス】京奈和自動車道「木津IC」より30分

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑥

出典: http://www.edosan.jp

若草鍋

若草鍋

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ6番目は「若草鍋」です。若草鍋といえば文豪「志賀直哉」が命名した鍋料理として知られていますね。奈良の名所である若草山が新緑に染まった景色をほうれん草で表現した料理で、てんこ盛りのほうれん草の上に魚介類や野菜、湯葉などを山のように盛りつけています。若草鍋用の特製の鍋を使って炭をおこして煮込んでいくのがこの料理の大きな特徴となっています。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを堪能するなら「料理旅館 江戸三」に行ってみましょう。こちらの旅館でのみこの食べ物が食べられるからです。この料理は一年中食べられるわけではなく、10月から3月の期間限定で提供されています。一度この奈良県の名物グルメを味わってみようと、この期間中は宿泊者も含め多くの観光客がやってきています。16種類の具材が入った大変美味しい食べ物ですので、ぜひ一度江戸三を訪れてみてください。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県奈良市高畑町1167 奈良公園内
【連絡先】0742-26-2662
【営業時間】11:30~14:30,17:00~21:00
【定休日】無休
【アクセス】京奈和自動車道「木津IC」より15分
【備考】若草鍋は10月1日から3月31日まで

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑦

奈良黒米カレー

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ7番目は「奈良黒米カレー」です。カレーといえばインドを思い浮かべますね。香辛料いっぱいの食べ物ですが、起源は昔インドで誕生した釈迦が、さまざまな種類の薬草を混ぜ合わせて病気の人々のために分け与えたことが始まりともいわれます。奈良の大仏に魂を入れる儀式の際にインド出身の僧侶が導師となったといわれており、奈良県とインドのつながりが生まれたとされています。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを食べるなら「道の駅 吉野路大塔」でいただきましょう。こちらのレストランで奈良黒米カレーが味わえます。古代米である黒米の味は、もっちりとした食感とほのかに甘いのが特徴で、カレーの味ともよくマッチしていて美味しくいただけます。ただ、平日は10食、土・日・祝日は20食限定となっていますので、食べたい方は早めの来店をおすすめします。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県五條市大塔町阪本225-6
【連絡先】0747-35-0311
【営業時間】9:00~17:15
【定休日】第1・3・5水
【アクセス】西名阪自動車道「柏原IC」より60分

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑧

しし鍋

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ8番目は「しし鍋」です。奈良県の山間地域で食べられてきた郷土料理で、山に住んでいるイノシシの肉を使って調理する体が温まる食べ物です。山間地域は海から離れているため、昔から動物性のタンパク質をとるために山に住む動物の肉を食べる習慣が定着してきました。独特の臭みを消すために香味野菜と一緒に煮込むことが多く、味付けには味噌を使用するのが一般的です。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを食べるなら「やまと庵 本店」がおすすめです。やまと庵といえば奈良県の食材をふんだんに使った鍋料理が有名で、特に奈良県の地元漁師から仕入れるイノシシやシカの肉を使ったジビエ鍋は観光客にも大好評です。ジビエ独特の臭みもなく大変美味しい鍋料理となっています。奈良観光の食事といえばやまと庵に決まりでしょう。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県奈良市三条町495-1
【連絡先】0742-26-3585
【営業時間】11:30~15:00,17:00~24:00
【定休日】無休
【アクセス】JR「奈良駅」より徒歩2分

予約や口コミチェックはこちらから!

やまと庵 本店の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

やまと庵 本店の予約・口コミはこちら!

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑨

柿の葉寿司

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ9番目は「柿の葉寿司」です。海から遠い五条や吉野地域では、魚といえば保存のために塩だらけにされたサバしか手に入らず、煮ても焼いてもしょっぱ過ぎて美味しくなかったため、サバを薄く切って握り飯に添えて食べたのが柿の葉寿司の始まりとされています。柿の産地であったことをいかして、柿の葉に包んで乾燥を防ぎ発酵させることで、さらに美味しいサバの握り飯が生まれたのです。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを食べるなら「平宗 吉野本店」がおすすめです。「吉野山」といえば世界遺産にも登録された奈良県の有名観光スポットですが、吉野本店はそのすぐ近くにある店舗となっており、吉野山観光の際の食事にもピッタリです。近年は単に柿の葉に包んだだけの柿の葉寿司が多く出回っていますが、平宗では昔ながらの時間をかけて発酵させる手順を省かない本物の柿の葉寿司を提供し続けています。ぜひ一度ご賞味あれ。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県吉野郡吉野町飯貝614
【連絡先】0746-32-2053
【営業時間】販売8:30~18:30,飲食11:00~18:30
【定休日】月
【アクセス】京奈和自動車道「五條北IC」より30分

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑩

めはり寿司

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ10番目は「めはり寿司」です。奈良県の郷土料理といえばこの食べ物を挙げる方も多いでしょう。その昔、林業や農業に従事する人たちが手軽に手早く食べられるお弁当として考えられたのが始まりで、握った麦飯を高菜の漬物で包み込んだ素朴な味わいのする食べ物です。大きいので口を目いっぱい大きく開けて食べることからめはり寿司の名前になったといわれます。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを食べるなら「お食事処・お土産 たにせ」でいただきましょう。奈良県の十津川村といえば「谷瀬のつり橋」が有名ですが、たにせはこの吊り橋を眺められ場所にあります。味噌こんにゃくがたにせの名物グルメとなっていますが、めはり寿司も観光客に人気の食べ物になっています。めはり寿司定食ならボリューム感もあって満足できるに違いありません。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県吉野郡十津川村上野地65-5
【連絡先】0746-68-0555
【営業時間】9:30~17:30(季節によって変動)
【定休日】不定休
【アクセス】京奈和自動車道「五條IC」より60分

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑪

かしわのすき焼き

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ11番目は「かしわのすき焼き」です。奈良県では菅原道真公の冥福を祈る秋祭りが行われてきましたが、その際に親せきなどが集まった席で出されたのがかしわのすき焼きでした。道真公の守護物が牛であるため、代わりに鶏(かしわ)を使ってすき焼きを作っていました。お祝い事などの際にもごちそうとして家庭でこの食べ物が食べられるようになりました。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを食べるなら「さかど」がおすすめです。鳥料理の専門店で奈良県の地鶏を使った美味しい料理を味わうことができます。食事は完全予約制となっており、地鶏を使ったコース料理が堪能できます。かしわのすき焼きももちろんラインナップされており、テーブルの上に並んだてんこ盛りの野菜と肉を自分で焼いて食べていきます。桜島の溶岩で作られたプレートで焼くので、焼き具合が一味も二味も違います。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県奈良市阪原町1075
【連絡先】0742-93-0326
【営業時間】予約時間に準ずる
【定休日】月
【アクセス】京奈和自動車道「木津IC」より35分
【備考】ランチもディナーも予約必須

奈良観光の食事におすすめの名物グルメ⑫

天理ラーメン

奈良県の食事におすすめのご当地グルメ12番目は「天理ラーメン」です。醤油ベースのピリ辛スープが特徴で、麺の上には白菜を中心とした野菜がのせられています。ボリューム感もたっぷりの元気が出るようなラーメンですので、奈良観光の食事にはまさにピッタリではないでしょうか。特に有名なお店が2軒あり、他のラーメン店を凌ぐ人気を誇っています。

この食べ物の美味しいお店は?

このご当地グルメを味わうなら「彩華ラーメン 屋台店」に行ってみましょう。このお店の出発点は昭和43にオープンした屋台で、現在でも通常店舗のほかに屋台での営業を行っています。秘伝のニンニクのきいたスープはかなりのピリ辛味で、たくさんの白菜がボリューム感を演出しています。寒い冬は体が温まりますし、夏は汗をかきながらいただくのも最高です。ニンニクの臭いなど気にせずにぜひ味わってみてください。

有名店の場所は奈良のココ!

【場所】奈良県天理市別所 プライスカット天理北店駐車場内
【連絡先】非公開
【営業時間】平日17:30~翌1:00(土・日・祝日は16:30~)
【定休日】無休
【アクセス】西名阪自動車道「郡山IC」より10分

奈良で名物グルメを食べ歩こう!

ここまで、奈良観光の食事におすすめの名物グルメをご紹介しましたがいかがでしたか?奈良県にはご当地ならではの美味しい食べ物がたくさんあります。奈良県の観光スポットを楽しむなら、ぜひ一緒に奈良県の名物グルメも味わってみましょう。

奈良観光の食事におすすめの名物グルメが気になる方はこちらもチェック!

奈良観光の際のランチでいただきたい美味しいグルメの記事もあります。こちらの記事に掲載されている情報をご覧ください。

Thumb奈良公園内&周辺の人気ランチおすすめ12選!美味しい昼食をココで食べよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
奈良公園内とその周辺でランチがいただける人気店をご紹介しましょう。奈良公園の散策にぴったりの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ