ローベンスの人気テント8選!こだわり設計テントの評判や購入方法もご紹介!

ローベンスの人気テント8選!こだわり設計テントの評判や購入方法もご紹介!

ローベンスの人気テントを紹介します。人気テントの中には、新しく発売された物、個人用の物、海外から輸入された物、アウトドアで活躍する物など、幅広くあります。3分もあれば読み流せるはずなので、ローベンスのテントを選ぶ際の一助としてくださいね。

記事の目次

  1. 1.ローベンスとは
  2. 2.ローベンスのテントの購入方法
  3. 3.ローベンスの人気テント
  4. 4.ローベンスの人気テント①:アウトバック1
  5. 5.ローベンスの人気テント②:アウトバック2
  6. 6.ローベンスの人気テント③:アウトバック3
  7. 7.ローベンスの人気テント④:アウトバック4
  8. 8.ローベンスの人気テント⑤:アドベンチャー1
  9. 9.ローベンスの人気テント⑥:アドベンチャー2
  10. 10.ローベンスの人気テント⑦:トレイル1
  11. 11.ローベンスの人気テント⑧:トレイル2
  12. 12.まとめ

ローベンスとは

ローベンスは、デンマーク発のテントブランドの1つです。ユーロ圏では、カスタマーからの支持率は高く、ローベンスブランドとして確立されています。ローベンスのアウトドアでの快適さに必要な条件とはなにか?という点に着目して作られたテントは、居住性が高く、暴風雨にも強い仕様になっています。

海外メーカー

ローベンスは、1973年にドイツ人のクラウス・ローベンスにより設立されました。テントの生産国は、その多くが中国製で残念な気持ちはありますが、デンマーク本社内のテストセンターによる検査で、テントの品質はしっかりと保証されています。

評判

ローベンスブランドは、ユーロ圏でこそ確立されていますが、日本での知名度はまだまだのようです。そのため、テントかぶりはありませんし、シンプルでスタイリッシュなデザインのテントは、どのようなシーンでも景色ばえすること間違いなしです。

ローベンスのテントの購入方法

ここでは、ローベンスのテントの購入方法を紹介します。購入方法を把握していれば、商品を探すのも楽になりますし、ご自身の趣向にあった購入方法を選択することができます。海外からの個人輸入で安く購入したり、ネットショッピングを使うことで手軽に購入することができます。以下の3つを参考にしてくださいね。

購入方法1:国内販売店

アウトドア用品専門店での購入は、相談しながら買い物をできるので、初心者には打ってつけです。担当者が知っているため「調べずとも手軽に購入できる」というメリットがある反面、実物を見れたことでついつい買いすぎてしまうことがあるので、その点は注意する必要があります。

購入方法2:ECサイト(国内・海外)

アマゾンや楽天などのECサイトを利用することによって、いつでもどこでも欲しい時にスマホやパソコンを使って、テントを購入することができます。また、関連で他のアウトドアグッズも購入可能なので、自分の調べた以上の成果を出すことが可能です。海外のECサイトを使い個人輸入することもおすすめです。

購入方法3:海外販売店(個人輸入)

海外のECサイトやアウトドア用品販売店を通して個人輸入をすると、手間はかかりますが安くテントを買うことができます。ただ、海外からの個人輸入は必ず手元に届く保証がなく、手続きが難しいことが多いため、経験がない人にはおすすめできません。

ローベンスの人気テント

ここからは、ローベンスの人気テント3シリーズを紹介していきます。国内を含め、海外でも人気の高いシリーズになるので、テントを照会する際の参考になると思います。この中から、選べるとアウドドア生活がより快適になるのではないでしょうか。

アウトバック

アウトバックは、天然繊維のコットンと合成繊維のポリエステルを配合したポリコットンで作られています。ポリコットンの特徴として、コットンを使っているため、内部の居住性が高く、ポリエステルを使っているため、しわができずに水もよく弾きます。使い勝手としては、ローベンスのテントシリーズで最も高くなっています。

アドベンチャー

アドベンチャーは、流行のトンネル型で、見ての通り形が独特なものが多いです。トンネル型の特徴として、設置が容易で、寝室とリビングが1つの屋根の下にあるので、移動を簡単に行えます。また、夜は閉じた空間を作り出せるので、安心して過ごすことが可能になります。用心深い人や他人と同じものを持つのが嫌な人には、最適のテントです。

トレイル

トレイルは、木々と溶け込むようなグリーンカラーで、ポリエステルで作られています。そのため、暴風雨に強いのが特徴です。アドベンチャーと違い、コットンが配合されていないので居住性は低いですが、劣悪な環境に張るテントとしては最高のパフォーマンスを発揮します。いわゆる、プロ仕様のテントです。

ローベンスの人気テント①:アウトバック1

ROBENS ローベンス Cherokee チェロキー 2018年モデル ROB1301873 【テント/キャンプ/アウトドア】 【highball】

楽天

ティピー型の6人用テントになります。小型なので取り扱いやすく、10角錐型で上に広いので、空間が広く見えます。また、生地に65%のコットンが配合されているので居住性能は抜群です。また、夏場のアウトドアキャンプでは、オプションのインナーテントを取り付ければ、虫の侵入を防ぐことができます。

おすすめの理由

ティピー型のため、年間を通して利用することが可能です。夏は通気性に優れ、冬は保温力に優れています。加えて、天井には、煙突がついているため、内部で薪ストーブを炊くことも可能です。その居住性には目をみはるところがありそうですね。

口コミ

サイズ感が小型で、煙突がついているため冬ごもりに最適なテントになります。1人でも、充分に設置できる小型テントです。また、生地にコットンとポリエステルが配合されているため、居住性と実用性を兼ね備えています。

ローベンスの人気テント②:アウトバック2

ROBENS ローベンス アウトバック シリーズ Prospector プロスペクター ROB130142 【TENTARP】【TENT】 テント キャビン

楽天

キャビン型で、12人もの人数が就寝が可能なテントになります。そのため、大人数の宿泊に向いているテントで、天井が高く長方形型なので、室内でもゆっくり過ごすことが可能です。専用のオプションタープを連結すれば、雨の日でも最高のパフォーマンスを発揮してくれるテントになります。

おすすめの理由

冬での大人数キャンプに向いているテントになります。天井の最長が230cmと高く、広い空間があるため、冬は寒そうに感じるかもしれませんが、中では薪ストーブが炊けるように煙突用のポートがついています。

口コミ

テントが重く大きいため、慣れない内の設営は、1人では難しそうです。ただ、その分、安定性は高いので家族や友達、仲間など大人数のテントに最適です。1度このテントを張った経験があれば、2回目以降は初回よりもずっと楽にテントを張ることができます。

居住性、スペック共に最高でした!(価格もかなり…)ただ、頑丈なフレームゆえにかなりの重さがあることと、設営に関しては力とコツがいるなぁと思いました。

ローベンスの人気テント③:アウトバック3

ローベンス ROBENS カイオワ 130188 [テント]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

10人用のティピー型のテントです。7角錐は、耐風性に優れ、コットン配合生地により居住性の高いものに仕上がっています。特徴的な大きく張り出したポーチは、雨天時の外出を手助けしてくれます。そして、2018年モデルからは、室内から天井のフードの開閉が可能になり、遊び心も合わせて持っているテントになります。

おすすめの理由

10人用のティピー型テントで息が詰まりそうになりますが、天井にメッシュのベンチレーターがあるので、室内の空気環境はよいものになります。また、天井部に煙突ポートがついているため、薪ストーブを炊くことも可能です。

口コミ

ティピー型でテントの最長部は320cmあるため、設置が大変です。カイオワは、アウトバックシリーズの中でも縦に長いテントなので、小柄な女性が1人でテントを張るにはコツが必要です。しかし、回数をこなせば、誰でも簡単にテントを張ることができます。

ローベンスの人気テント④:アウトバック4

ローベンス ROBENS トラッパー 130176 [テント]

楽天

ローベンスのアウトバックシリーズの中では、設置しやすいベルテントで、4人用になります。高さのある天井なので、雨の日でも立ったまま靴の履き替えが可能です。さらに室内では、リビングと寝室のエリアに仕切られていて、使い勝手のよい仕様になっています。

おすすめの理由

リビングと寝室エリアが仕切られているので、プライベート空間をしっかり確保できます。また、天井が張り出しているので雨の日にも靴の履き替えが簡単にできます。そして、何より高さがない分、ローベンスの他のテントに比べて張るのが簡単ですよ。

口コミ

張り出した屋根のおかげで、雨の日の使い勝手は、抜群になります。立ったままでも靴の履き替えが充分にできる広さを確保しているので、雨季のキャンプでも不快な気持ちにならずに楽しむことができます。

立ったまま出入りが可能で雨の日でも快適に過ごすことが出来ます。

ローベンスの人気テント⑤:アドベンチャー1

ローベンス ROBENS ミッドナイトドリーマー 130132 [テント トンネル型]

楽天

アドベンチャーシリーズにふさわしく、デザイン性の高さが人気の4人用トンネル型テントです。寝室とリビングに仕切りがあり、それぞれのプライベートを確保できるようになっています。仕切りは、メッシュとカーテンの2重構造になっていて、夏はメッシュ、冬はカーテンと、気温に応じて生活環境を変えることができます。

おすすめの理由

グレーとブラウンが混ざったようなカラーで、キャンプ場にあればひときわ目を引きます。室内の温度調整が簡単で、キャンプ場でも、プライベート空間を意識した生活環境を作ることできます。

口コミ

設営が簡単で、テント内には嬉しい小物を入れるオーガナイザーも備えています。寝室とリビングが2つに分かれていて、室内の温度調節が簡単なことから、やんちゃ盛りの小さな子供達がいる家族でもキャンプを楽しむことができます。

小物を入れるオーガナイザー(4段)も装備されています。しかもとても頑丈。設営も簡単です。

ローベンスの人気テント⑥:アドベンチャー2

ROBENS ローベンス テント Country Cottage 600 カントリーコテージ 600 ROB130168 【TENTARP】【TENT】アウトドア

楽天

トンネル型で、6人もの人数が就寝可能です。天井には、張り出しがあり雨の日の使い勝手は抜群です。居住部分は、400cmあり、高さは最長部で210cmの高さがあります。見た目はベルテントによく似ていますが、立っていても快適に過ごすことができるのは、トンネル型ならではです。

おすすめの理由

アドベンチャーシリーズならではのトンネル型で、2mもある巨大な屋根の張り出しは、雨の日の活動を快適にします。また、リア部分にあるベンチレーターのおかげで、寝室の淀んだ空気を入れる変えることも可能です。

口コミ

寝室にベンチレーターとブラックアウト天井があるため、快適な睡眠をとることができ、天井に張り出しがあるので雨の日も快適に活動することができます。ただ、6人以上で寝室を使うと少し窮屈なので注意が必要です。

快適な睡眠のために光を減らすためのブラックアウト天井を備えています。

ローベンスの人気テント⑦:トレイル1

robensテント2018 フェスティバル8ティーピーテントrobens field station tent 2018 8 person tipi tent ideal for festivals

楽天

トレイルシリーズ待望の大型ティピーで、就寝人数は8人になります。10角錐のため、アウトバックシリーズのティピーと形が似ています。しかし、生地がポリエステルでできているため、雨風に強く、テントの上部と下部にベンチレーターが備わっているため、通気性のよいテントになっています。

おすすめの理由

3箇所の大型ベンチレーターのおかげで、通気性のよいテントになっています。また、通気性だけでなく、室内温度としては、オプションパーツを取り付けることで様々な季節を通してキャンプをすることができます。

口コミ

10角錐のため、風に負けない頑丈な作りになっています。そして、アウトバックシリーズのティピー型と違い、生地にコットンが一切配合されていないので、居住性はいまいちですが、雨に大変強い作りになっています。

ローベンスの人気テント⑧:トレイル2

ROBENS ローベンス トレイル シリーズ Green Castle グリーンキャッスル ROB130153 【TENTARP】【TENT】 テント トンネル

楽天

トレイルシリーズで注目されているトンネル型のテントです。2つの部屋に挟まれたリビングスペースが特徴的で、男女で分かれてスペースを確保したり、2家族でスペースを確保することができます。リビングスペースにある大型ドアは、ポールを使うことで屋根にすることが可能で、雨の日でも靴の履き替えが容易です。

おすすめの理由

トレイルシリーズのため、ポリエステルで作られていて、暴風雨に強い仕様になっています。また、寝室が2つに分かれているので、2グループのプライベート空間を確保することができます。

口コミ

トレイルシリーズの中でもグリーンキャッスルは、今流行りのトンネル型で値段もお手頃のため人気があります。高さも最長部が155センチと低く、風に飛ばされないよう意識した作りになっています。

まとめ

今回の「ローベンスの人気テント8選!こだわり設計テントの評判や購入方法もご紹介!」は、いかがでしたでしょうか?アウトバック、アドベンチャー、トレイル。どのシリーズもアウドドアに最適なテントになります。それぞれのシリーズ毎に特徴があるため、お求めの機能を持ったテントを探し、販売店や個人輸入で購入してみてはいかがでしょうか?

アウトドアスタイルに合ったテントを選ぼう

ローベンスのテントは種類が豊富なので、アウトドアスタイルに合ったものを探してみてください。販売店になければ、ECサイトを。そこにもなければ、個人輸入をすれば必ず見つけることができます。自分に合ったテントが見つかるといいですね。

ローベンスのテントが気になる方はこちらもチェック!

ローベンスのテントが気になる方は、以下のリンクもチェックしてみてください。

ロゴスのテントおすすめ11選!人気モデルの評判や魅力を比較しながら解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ロゴスのテントおすすめ11選!人気モデルの評判や魅力を比較しながら解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はロゴスのテントのおすすめを紹介します。ロゴスのテントには防水性や強度に優れている物、ワンタッチ式で設営が簡単な物、サイズが小さく、コンパクトな物など、種類はさまざまあります。キャンプをより行いやすくしてくれて、より良い思い出を作る事ができます。
【2018】大型テントおすすめ13選!大人数でも安心な人気巨大テントをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018】大型テントおすすめ13選!大人数でも安心な人気巨大テントをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はグループキャンプやファミリーキャンプなどで重宝して使えるサイズの巨大な大型テントを多数ご紹介していきます。人数が多くても窮屈感なくリラックスしてくつろげる広々空間のテントを多数ご紹介しますので、お気に入りの大型テントを見つけてみてください。
テント内に薪ストーブを!冬キャンプで便利な薪ストーブの設置方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
テント内に薪ストーブを!冬キャンプで便利な薪ストーブの設置方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
急に寒くなってきた今日この頃、これからキャンプをするならテント内にできれば入れたいと思うアイテムが薪ストーブです!テント内に入れるのは少し怖いと感じますが、しっかりした準備と正しい使い方をすれば快適な暖房機になります。今回は薪ストーブの設置方法を解説します!
藤井ずず
ライター

藤井ずず

田舎産まれ田舎育ちの藤井ずずと申します。山が身近にある暮らしをしていたのでキャンプとウィンタースポーツを得意としております。未経験分野も初心者らしい"疑問"を踏まえて、理解しやすい執筆をしていきます!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking