目的地の決め方!初心者でも楽しめるツーリングを計画するポイントは?

目的地の決め方!初心者でも楽しめるツーリングを計画するポイントは?

ソロツーリングでの目的地の決め方を提案します。ソロツーリングの目的地の決め方は初心者のほうが上達しやすいですね。この記事を読んでいる時間があればソロツーリングへと出発してほしいというのが本音ですが、ソロツーリングの質は少し工夫するだけで格段に向上しますよ。

記事の目次

  1. 1.次の休みはどこへ行く?はじめに
  2. 2.ソロツーリングの注意点
  3. 3.ソロツーリングでの目的地の決め方1
  4. 4.ソロツーリングでの目的地の決め方2
  5. 5.ソロツーリングでの目的地の決め方3
  6. 6.ソロツーリングでの目的地の決め方4
  7. 7.ソロツーリングでの目的地の決め方5
  8. 8.ソロツーリングでの目的地の決め方6
  9. 9.ソロツーリングでの目的地の決め方7
  10. 10.ソロツーリングでの目的地の決め方8
  11. 11.ソロツーリングでもっとも大切なのは帰路
  12. 12.次の休みはどこへ行く?まとめ

次の休みはどこへ行く?はじめに

ツーリングでの目的地の決め方は簡単なようで難しいといえます。どこに行けばいいかわからないという初心者は多いですね。また、もう行くところがない…と嘆くベテランのライダーも少なくありません。ここではソロツーリングでの目的地の決め方を提案します。

ツーリングの満足度は距離に比例しない!

View this post on Instagram

夕陽に輝く水面✨✴ 渡り鳥が戯れる冬の水辺... ・ 仕事帰りの寄り道 ・ ちょっと日が長くなり 夕陽を満喫😄 ・ 寒さも忘れる光景... ・ 皆さんも家にこもらず 冬を感じてみるのもいいですよ😆 ・ 雪の風情は味わえない浜松は 年中無休のバイクライフです🤗 ・ 📸2019/1/29 ・ ・ #バイク#vt1300cx#vt1300#Fury#honda#ツーリング#アメリカン #ホンダ#愛車#bike#biker#ソロツーリング#バイクのある風景#バイク好き#バイク写真部#バイクが好きだ#バイク好きな人と繋がりたい#alittlehonda#eat_touring_love#バイク乗りと繋がりたい#motorcycle_moment

A post shared by Koichi.O (@ogiogi.koichi) on

バイクで遠くへ行くことだけがツーリングではありません。ツーリングの楽しさは目的地までの距離で決まるのではなく、どうやって行き先やルート上に楽しいことを見つけるかで決まります。

遠くまでツーリングへ行くことに不安を感じる多いでしょう。しかし、初心者は少しずつ走行距離を伸ばして、着実にツーリング経験を積むほうが安全で楽しいといえます。

ソロツーリングの注意点

ソロツーリングは自由なバイク旅として人気があります。初心者のうちは同行者を誘ったほうがいいという情報もありますが、初めから仲間とのツーリングに慣れてしまうと、ソロツーリングができなくなります。どこに何をしに行けばいいかわからないからソロツーリングはしない…というベテランのライダーもまれにいますね。

ソロツーリングのメリット

ソロツーリングは気ままに目的地を決められます。道中で行き先やルートを変更するのもありです。ツーリング先での出会いも多いといえます。

自分のためだけにルートをたどっていると、目的地とは別の何かを目指している錯覚に陥るライダーは多いですね。長距離を走るだけがツーリングではなく、自分の中を旅することの大切さに気づきます。

ソロツーリングの注意点

View this post on Instagram

顔の家を見たあとは、 今回の目的地である 黒潮フルーツラインへ🏍️💨 みはらし峠からの景色は すごく良かった❣️ そういや秋くらいに 三重の青山高原へ風車の見える 綺麗な景色を見に行きたいって 思ってたように思うけど… ここも景色キレイだし もっと広まっても良い場所やと 思うんだよなぁ🤔 ちなみに青山高原行ったことありませんw今年中には行かせてもらいます! #motorcycle_moment#バイクが好きだ #バイクのある風景 #bike_japan #bikegirl #ガールズライダー #cbr400r #hondaが美しい #honda#cbr#ガールズバイカー#ソロツーリング#トリコロール #バイク好きな人と繋がりたい #bikelove #bikelife #girlsbiker#ツーリング仲間募集中 #バイク女子#みなべ #青空#雲#印南町#insta_wakayama #グッドトリップ和歌山日本一#instameet_wakayama #近畿ぐらむ#グッドトリップ和歌山#黒潮フルーツライン#風車

A post shared by @ chixiajingxiang on

何らかのトラブルがあった時に対処できる方法が極端に少なくなるのがソロツーリングのデメリットです。初心者はすべて自分で対処ができる範囲の距離を心がけ、危険を感じたら引き返す勇気を持たなければなりません。また、困ったときに助けを呼べる手段の確保や、誰かにすがる社交性も大切です。

デメリットが楽しさに代わるとき

悠々自適にソロツーリングを楽しんでるベテランのライダーも、かつては苦い経験をたくさんしています。しかし、そんな苦い経験が楽しい思い出になっているからこそ、ソロツーリングを続けているのです。命に関わる失敗は別として、普段の生活では起こりえないできごとを経験できるのがソロツーリングだといえます。

ソロツーリングでの目的地の決め方1

楽しい行き先の探し方:再訪

初心者のツーリングにおすすめなのは、今まで行ったことがあるところを目的地にすることです。目的地で得られるものが予測できますので安心感が高いといえます。同じ目的地でも、バイクで行くのと他の交通機関で行くのとでは感じ方は違いますよ。

初心者はバイクの操作に慣れるのが目的

初心者はバイクの操作に慣れることが先決です。また、行き先やルートが同じであっても、訪れる季節や時刻が違うと景色は一変します。パトロールと称して定期的に同じ目的地を目指す人は思いのほか多いですね。

少しだけ冒険心をプラス

目的地は同じでも、少しだけ冒険することをおすすめします。何度か訪れているうちに新鮮さがなくなっていきますし、バイクを走らせることが目的になってしまうからです。

慣れてくれば訪れる時刻を早朝や夕方に設定したり、新しい立ち寄り地を探したりするといいですね。新鮮さを少しプラスするだけで、ツーリングは何倍も楽しくなります。

ソロツーリングでの目的地の決め方2

楽しい行き先の探し方:地図①

ツーリングの目的地を新規開拓するに、地図を眺める習慣をつけましょう。バイク用のナビやスマートフォンのナビアプリが普及しても、地図が持つ魅力は衰えません。「地図を手にした時からツーリングは始まっている」とも言われています。

昭文社のツーリングまっぷるには楽しいツーリング情報が満載されていますので、興味をもった場所から手当たり次第に目的地にし、行き先やルートを決めましょう。

絶景を望むルートをプラス

絶景を望む場所を行き先やルートに追加して、ツーリングに彩を加えましょう。バイクに乗ることだけをツーリングの目的にせず、心を震わせられる場所を計画に組み込むだけでツーリングの質は何倍も高まります。

ツーリングまっぷるから地形を読み取り、そこから見える景色を想像する作業は楽しいですし、それを確かめに行くことで達成感が得られます。大した景色が望めなくても大丈夫。そんな経験もいずれは楽しい思い出です。

ソロツーリングでの目的地の決め方3

楽しい行き先の探し方:地図②

ツーリングに慣れると、昭文社のツーリングまっぷるで紹介されている場所に満足できなくなります。そうなったら、自動車で用いるような広域地図でツーリングの計画をするのもありです。

山中にポツンとある温泉マークや尾根を通るスカイラインルートを探し、事前に情報を寄せ集めずに目的地を決めるツーリングはワクワク感が高まります。

ワインディングロードをルートにプラス

バイクの操作に慣れてきたら、国道や主要幹線道路を走るのが退屈になってきます。ですので、バイクの操作を楽しめるワインディングロードをルートに組み込む計画をしましょう。

前後のサスペンションが伸び縮みする動作を確認しながらのファンライドを繰り返すと、バイクの扱い方が上達します。バイクの扱いが上手なツーリングライダーは思いのほか多いですね。

絶景を望めるワインディングロードも多いですよ。地図を見ながらワインディングロードから見える景色を想像しましょう。

ソロツーリングでの目的地の決め方4

楽しい行き先の探し方:グーグルマップ①

グーグルマップが登場して以降、ツーリングの目的地を見つけやすくなりました。目的地の様子を画像で確認できますので、初心者でも目的地の設定を失敗しにくいですね。

また、グーグルマップは目的地付近の観光スポットを探しやすいといえます。目的地を表示し、アイコンを目印にすれば簡単に観光スポットを探せますし、ルート上の立ち寄り地も見つけやすいですよ。

 

観光地をルートにプラス

グーグルマップで出発地と目的地を表示させて「展望台」と入力すると、思いのほかたくさんの展望台が見つかります。展望台巡りはツーリングの道中に彩を与えますし、達成感を得るのも簡単です。

出発前だけではなく、ツーリング先で現在地付近の絶景ポイントを探しやすいのもグーグルマップの特徴です。計画した時のイメージと現地の様子は違って当たり前。お目当ての目的地で満足できないときに、他の楽しいところを探すのにもグーグルマップは便利です。

ソロツーリングでの目的地の決め方5

楽しい行き先の探し方:グーグルマップ②

目的地までの所要時間を予測するにもグーグルマップは便利です。出発地点から目的地までのルートを検索させ、表示された所要時間を参考にしましょう。無理な計画になっていないか?満足できる距離なのか?を知るための情報を得られます。

所要時間を事前に計算するときの注意点

グーグルマップのルート案内が示す所要時間は机上の空論だといえます。法定速度で走り続け、信号待ちもない状態の所要時間なのです。

所要時間を計算するときは、一般道なら30km/h、高速道路なら50km/hで計算します。大まかにはグーグルマップのルート案内が示す所要時間の倍ほどかかると考えるのがベストです。

ソロツーリングでの目的地の決め方6

楽しい行き先の探し方:グーグルマップ③

グーグルマップは周辺施設を探すのも得意です。アイコンが表示されているスポットは口コミ情報が書き込まれていますので、計画段階で多くの情報を寄せ集められます。もちろん、スマートフォンなら現地でも情報を集められますね。

せっかくのツーリングなのですから幸福感は最大にしたいものです。ツーリングに慣れてきたら、口コミ情報がないスポットばかりを狙った冒険も楽しめます。

グルメをルートにプラス

グーグルマップで食事処を探しましょう。ツーリング前の計画で食事するスポットの情報を複数集め、体調や空腹状態に合わせられるようにしたいですね。

バイクでのツーリングは体力を消耗しますので、いつもと変わらない時間に食事をする必要があります。ついついバイクを走られるのに夢中になって、食事を取りそびれることは多々ありますが、空腹は集中力を落としてしまいますので、トラブルや事故を招きかねません。

ソロツーリングでの目的地の決め方7

楽しい行き先の探し方:グーグルマップ④

グーグルマップの航空写真やストリートビューでは、事前に道路の状況を確認できますので活用する価値ありです。地図では道路の幅員や路面状況を確認できません。まれに国道であっても狭路な場合もあります。「酷道」とやゆされる国道はしばしばあります。また、125ccバイクでのツーリングでは通行が可能かどうかをチェックしやすいですね。

林道をルートにプラス!

山深い林道を走るツーリングは自動車では味わえない楽しさがあります。道路の凹凸や起伏がないダート(フラットダート)なら、オンロードバイクやアドベンチャーツアラーでも走行が可能ですし、舗装林道は快適である上に大自然を感じられますので、いつもと違ったツーリングを楽しみたい人におすすめです。

林道走行の注意点

林道はグーグルマップ上で道路を示すラインがあれば走行が可能です。しかし、林道は自己責任で通行するのが原則ですので、速度域を落として安全運転しましょう。ガソリンの残量や日没時刻のチェックも必ずしたいですね。

ソロツーリングでの目的地の決め方8

楽しい行き先の探し方:目的地を決めない

目的地を決めないツーリングはもっともエキサイティングで楽しいですね。目的地は到達地点として大切なのですが、ツーリングに慣れてくると縛られている感覚になることがあります。目的地を決めないツーリングは特別なツーリングではありません。自転車ツーリングでは「ポタリング」と呼ばれています。

折り返し時刻だけ決める

目的地を決めなかったとしても、そのまま何日も帰宅しないのはツーリングの枠からはみ出した放浪です。折り返し時刻だけは決めてから出発しましょう。家族に帰宅時刻を伝えておけば、折り返し時刻を意識しやすくなります。

ソロツーリングでもっとも大切なのは帰路

ツーリングの目的地を決めるときや、ルートを探すとき、計画段階から帰路について意識すべきです。出発してからも、帰路のことは忘れないようにしたいですね。気がついたら目的地周辺で夕焼けに見とれていた…宿を探して仕事を休む?そんな事態にならないようにしましょう。

帰路をおろそかにすると、ツーリングの楽しい思い出が台無しです。無事に帰れてこそ楽しい思い出ですので、帰路は丁寧にバイクを走らせるべきです。

目的地は変更してOK!

ツーリングの道中で帰宅時刻が極端に遅くなりそうなら、目的地へ向かいのを断念するのもありです。ツーリングの目的地を決めるときは帰宅時刻を予測できていても、ツーリング先でどんなことがあるかまでは予測できません。

目的地到着時刻を大幅に過ぎる危険性にそなえて、立ち寄り地は大目にしましょう。立ち寄り地の度に帰路の所要時間を計算する習慣を身に付けておけば、深夜の高速道路を激走しなければならない事態を避けられます。

高速道路を活用する

目的地に向かうまでは一般道を通り、帰路は高速道路を利用するライダーは多いですね。高速道路は速度域が高いので、体力を消耗している帰路で利用するのは厳しいともいえますが、夕方は一般道の交通量が多くなりますので、高速道路のほうが快適だといえます。ただし、急いで速度超過しないように注意しなければなりません。

次の休みはどこへ行く?まとめ

ツーリングでの目的地の決め方を提案し、道中での計画をKW充実させる工夫についても述べました。基本的には地図を頼りにツーリングの計画を立て、パソコンやスマートフォンで彩を添えるのがおすすめです。また、道中ではグーグルマップを活用して立ち寄り地を増やすとツーリングは楽しくなります。

当初に計画したツーリングルートをたどれないケースは多々あります。完璧な計画をなぞるだけのツーリングは楽しくありません。計画を詰め込みすぎない方法もありますが、まだバイクを走らせたい…そんな思いが残るくらいのほうが、次回のお楽しみが増えるのです。

ツーリングが気になる人はこちらもチェック!

ツーリングの目的にしやすいアイデアや便利なグッズを紹介した記事もチェックしてください。ツーリングで大切なのは目的地より目的だといえます。どんなツーリングにしたいのかを考えるだけでそわそわしているそこのあなた、バイクが心のつえになっている証拠です。

ツーリングの目的8選!バイク旅の魅力や出かける理由あれこれをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ツーリングの目的8選!バイク旅の魅力や出かける理由あれこれをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ライダーならバイクを操り無心に距離を走るツーリングも楽しいものです。でもそこに何か明確な目的があるとツーリングをさらに楽しむことができます。あなたのツーリングを充実させるプラスアルファの目的やアクティビティをご紹介します。
hosokawa_taka
ライター

hosokawa_taka

キャンプや野宿をしながらバイクツーリングをしています。狭路や林道で穴場のツーリングスポットを探索するのが基本スタイルです。家族旅行の宿代わりにするキャンプや車中泊も別の楽しみがありますね。愛車はホンダのXR250。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking