Twitter
Facebook
LINE

単気筒の250ccバイクの性能は?魅力からおすすめについてご紹介!

みさお

単気筒の250ccバイクの性能は?魅力からおすすめについてご紹介!

みさお

単気筒250ccバイクの特徴って?

250ccクラスの単気筒バイクをご紹介!

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/5_23/

さて、今回は、いろいろと排気量、クラスでバイクが販売されていますが、そんないろんなバイクの中から、普段街乗りをしたり、たまにツーリングをしたりしたい方、通勤から通学で、普段はそこまで飛ばさない、でも加速力がある程度ほしいという方に向けて、人気でおすすめなバイクを紹介したいと思います。

今回のお題に沿った、おすすめな人気バイクと言うことで、単気筒のエンジンを搭載していながらも、力強い、そして乗りやすい250cc以下のおすすめバイクを一挙ご紹介します。

単気筒ってなに?

そもそも、上記では、普段の街乗りで、そこまで飛ばさない、でも、追い越しなどから、加速力がほしい、という方に向けて、というお題ですが、単気筒のエンジンは、どんなところがいいのか、というところですが、やはり、発信から、ある程度、60km~程までの加速力がよい、というところです。

シリンダーが一つ搭載されているエンジンのことをいい、一つのシリンダーにてガソリンと空気を混ぜたものを吸気~圧縮~爆発~排気、という流れで動いています。

その動作が一個なのが単気筒、二つが二気筒~という感じになっています。そのため、気筒数が大きくなるにつれ、単純に考えると、パワーが高くなり、高速、速いスピードを出すことができるのです。

動力について



上記では、エンジンの特性について説明しました、つまりはまとめると、気筒数が増えるにつれ、ガソリンと空気を混ぜたものを吸って、圧縮し、爆発させ、ため込まないように排気する、この駆動を行う物が多くなるため、速度も速くなるということです。その反面、ガソリンもより多く使っていくので、気筒数が少ない方が燃費がよいということにもなります。

二気筒~などでは、燃料を四等分しているため、多くパワーを生み出すことができますが、低速~中速などでは、分割しているため、単気筒と同じ量の燃料を消費するにも、多少ですが誤差が出るため、単気筒の方が、低速~中速が速い、となっています。

気筒数について

例えば、単純に1000ccで四気筒のバイクがあったとします。この場合だと、四つシリンダーが搭載されているバイクと言うことになりますね、この場合、四つのシリンダーすべてが1000ccの燃料を使っているか、ということですが、そういうわけではありません。

簡単な話、シリンダー、気筒数を増やすことは、その数で割っていることになります。1000cc四気筒なら、4で割った、一気筒あたり250ccの爆発を起こさせることができます。そのため、アクセルを回し、多く燃料を出すことで、その分シリンダー内で、多くの動力を生み出すことができるため、速くタイヤを動かすことができるのです。

単気筒バイクの魅力って?



低速から中速域までの加速力がある

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

単気筒の方が低速~中速域までの加速力がある、というところですが、上記では、多くの気筒数によってのパワーについて紹介しましたが、その逆について説明したいと思います。よく聞く、低速でのトルクというものは、排気量によってことなります。

例えば、250cc単気筒のトルクと250cc四気筒の一個あたりのシリンダーのトルクは違ってきます。単気筒なら250cc分のトルクを扱うことができますが、四気筒の場合だと、250ccの四分割分のトルクが四つで動いていると言うことになるため、単気筒の方が低速に関しては加速力があると感じられるのです。

わかりにくいですが、一個で動かすか四つで動かすかの違いになります。四気筒は中で原付が四台動いているというのがわかりやすいですね。

人気なのは燃費がいいところ!

性能についてもそうですが、単気筒エンジンを搭載したバイクは、なんといっても、気筒数の多いバイクよりも、燃料をそこまで使わないため、燃費がかなりいいのです。もちろんバイク次第と言ってしまうこともできますが、求める性能をどこに置くかによって変わってきますね。

例えば、ハイパワーで高回転まで回したい場合は四気筒がおすすめですし、燃費も気にしながら高回転まで回したい場合は二気筒、燃費と乗りやすさ、低速重視の方は単気筒がおすすめになっています。

単気筒バイクで高速道路は走れる?

125cc~なら走れる!

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: https://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_329.html

さて、続いてですが、今回は250cc単気筒って、高回転まで回すと、どうしても振動が気になったりなどで、高速道路を走ることができるの?というところについて説明をしていきたいと思います。体感的な話も含んでいきますので、参考までに見てみてください。

まず、第一に、高速道路は150ccのバイクであれば走行することができるのは皆さんご存じでしょう、高速道路を走れる?とは、物理的に走れるではなく、走る性能について、というところが気になっているかと思いますので、そちらについて性能などを交えご紹介したいと思います。

余裕を求めるなら大型がおすすめ

筆者は実際に単気筒250ccのCBR250Rに乗っています。他にもいくつか、単気筒の250ccバイクに乗ってみたところ、高速道路で80kmを維持し、たまに追い越す程度であれば、問題なく走ることはできます。ただ、高速道路を楽に、追い越しも簡単に走りたい、となると、そうなれば、排気量的にも、出力的にも大型がベストです。

250ccで楽に~ということであれば、比較的車体が大きい物、ツアラーを選ぶのがおすすめですね。そういったところを求めるのであれば、さっきの車体が大きい物か、400cc~のバイクがおすすめです。

中古バイクを初心者が見極める方法はある?

基本的に無理

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

初心者の方が、これからバイクの中古車を購入しようとしたときに、よく質問を受けるのが、中古のバイクでいい商品を見分けて買うことってできるのですか?です。はっきり言ってしまうと、ほぼ不可能だと、言い切れるのです。

そもそも、中古バイクの善し悪しについては、お店によってはエンジンを抜いていたりして、外見ではぱっと見わからないこともあります。極端な話にはなってしまうのですが、確認すべき場所についてわかっていたとしても、深くまでわからなければあまり大差ありません。なので、一番は信頼できるお店で購入するのがおすすめです。

信頼できるお店が一番!

中古車のバイクを購入するときには、一回で契約してしまうのもいいのですが、何回か足を運んでみて、店員さんにお話を聞いてみるのがおすすめです。旧車を買うときについてだったり、新車のバイクについてだったりと、信頼できるお店で買うのが一番おすすめです。ただ、値段が安いだけのお店も中にはあるので、注意して選びたいところですね。

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その1

ホンダのおすすめな単気筒CBR250R

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/5_23/

さて、まずご紹介させていただく、おすすめな単気筒のエンジンを搭載しているバイクですが、まずは、優等生バイクを作り続けている、として有名なホンダが販売する、CBR250Rをご紹介します。

250ccクラスの排気量のバイクを探している方であれば、ほとんどの方が聞いたことがあるバイクではないでしょうか。単気筒の水冷エンジンを搭載した、出力こそ、ほかの250cc排気量バイクに劣るもののトルクの強さなどから、低速~での加速力が楽しめるバイクとして、発売から今でも大人気なバイクですね。

CBR250Rの乗り心地

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/5_23/

さて、続いては、CBR250Rの乗り心地についてご紹介します。見た目通り、フルカウルで、かなりレーサータイプな見た目をしているCBR250Rですが、シートの高さとハンドルの高さにそこまで高低差がないため、割と前傾姿勢になってしまいます。

ゆったりとしているわけではありませんが、そこまできつい前傾というわけでもないので、ツーリングなども楽しみながら、レーサータイプの感覚を楽しみたい方にもおすすめです。

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その2

ホンダの昔ながらのネイキッドGBクラブマン

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/30_1/

続きまして、ご紹介するのは、ホンダの単気筒エンジンを搭載したバイク、GBクラブマン(250cc排気量)になります。こちらも、250ccの車体を探していると、割と目にすることもあるバイクですね。

1960年代のスポーツレーシングなマシンのようなデザイン感を持つ単気筒バイクで、発売当時1983年には、ロードスポーツ、という形で販売がされた空冷の単気筒バイクになります。モデルの年代によってはツインマフラーであったりと、1997年まで女性の人気も熱く、現在も中古市場で見かけることがあるほどの人気を得たバイクです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/30_1/

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その3

ホンダのオフロードXR250

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/81_10/

続きましてご紹介していく単気筒バイクは、やはり単気筒というと、トルクの太さ、というところから、単気筒が多いジャンルです。シートの高さから、サスペンションの感覚などなど、操作性が高く、悪路でもわりかし走行できてしまえるバイクです。

そのため、初心者のうちこそ、バイクの技術を練習するために、オフロードになれるのがいいとまで言われているほどです。その中でも、シートの高さも高く、空冷単気筒と、トルクフルなXR250がおすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/81_10/

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その4

ヤマハの最新単気筒250ccバイク

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/29_26/

続きましては、ヤマハが販売している、250cc排気量帯のおすすめな単気筒エンジンを搭載するバイクを紹介します。まずは、インドの子会社が販売していたものを日本にて持ち込み販売されたバイクです。デザインは、インドにて様々な賞を受賞しているなど、デザイン面ではパーフェクトなバイクです。

性能面では、出力も低く20馬力ほどとなっており、回転数も低く、まさに街乗り専用といった具合のバイクです。ただ、新車価格が、乗り出しで30万円ほどと、値段的にはかなりお安いバイクでもあります。車体重量は148kgと軽さと安さから女性の方のファーストバイクにおすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/29_26/

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その5

ヤマハのおすすめスポーツ単気筒YZF-R15

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/106_7/

続きまして、ヤマハが販売する、単気筒エンジンのおすすめなバイクは、スポーツバイクとしても、最近はやりの150ccバイクとしても人気が出始めている、YZF-R15スポーツ単気筒バイクをご紹介します。単気筒と言えば、やはりそのコスパの良さから、排気量の小さいバイクで多く採用されています。

また、加速力などから、幅のある150ccでは、単気筒が取り入れられています。そんなYZF-R15は、150ccでありながらも、スポーツ性能と、またツーリング性能を兼ね備えている、まさになんでもこなせてしまえるほどの性能を持ったおすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/106_7/

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その6

ヤマハの単気筒オフロードWR250R

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/80_1/

続きまして、ヤマハのおすすめな単気筒バイク、といえば、ということで、上記のホンダのジャンルでも紹介した、オフロードをご紹介します。今回紹介するオフロードは、ヤマハYZF-R1をオフロードにしたら~ということで、2007年に搭乗したWR250Rをご紹介します。

水冷単気筒のエンジンを搭載したWR250Rは、250排気量のジャンルのオフ車ですが、そのままでもエンデューロのレースなどにも出られるほど、悪路などの走行性能がとても高いオフロードになります。

補足

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/2/80_1/

2007年に発売されたWR250Rのスペックについてご紹介します。シートの高さは、やはりオフ車ということもあり89.5cmと高めですが、シート自体が細いので、思ったほど足つきは悪くなかった~という方もいるほどです。重量はオフ車ならではの123kgほどと軽量です。

最高出力は250cc排気量の中でも31馬力ほどで、トルクも太く、ツーリングにも向いているのでは?と思えるようなオフロードバイクです。初心者のうちからオフロード、におすすなバイクとしてもご紹介します。

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その7

カワサキといえばNinja!Ninja250SL

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/99_10/

続きましては、カワサキの単気筒バイクをご紹介したいと思います。まずは、カワサキといえば、フルカウルスポーツバイクとして、搭乗してから、フルカウルスポーツを世に広めた、NinjaシリーズからNinja250SLをご紹介します。

Ninja250といえば、やはり二気筒のイメージが強いですが、スーパーライト(SL)の名を冠し、より、スポーティーなスポーツ性能を携えて単j申しました。車体重量も本来のNinja250よりも軽く、その加速力は本家Ninjaよりもスポーツ性能は高いといわれているほどです。車体も軽く乗りやすいため、とてもおすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/99_10/

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その8

カワサキの単気筒250TR

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/54_2/

続きまして、カワサキのおすすめ単気筒エンジンバイクは、やはり単気筒と言えば、乗りやすいバイク、というのも一つの選択肢ですね、ということで、250TRをご紹介します。

ネイキッドというよりは、ストリート系になっており、空冷単気筒エンジンを搭載しており、外見のシンプルさも相まって、女性の方にも大人気なバイクです。カワサキの250ccで、乗りやすく、扱いやすい、そして性能もまぁまぁ高い、とされているバイクで、主に街乗りに向いているバイクです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/54_2/

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その9

スズキの単気筒と言えばボルティー

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/3/127_1/

続きまして、ご紹介していくのは、スズキのおすすめな単気筒エンジンを搭載しているバイクです。まず最初は、スズキの単気筒バイクで、真っ先に思いつくおすすめといえば、やはりボルティーですね。

構造がシンプルながらも、中古市場で価格がとても低価格になっており、また、重量も軽く、車体がとても小さいため、初めて乗るバイクや、大型を持っていて、普段の買い物などに使うときには、このボルティーといった具合に使い分けている方もいるほどです。もちろん、車体が軽く、単気筒エンジンと言うこともあり、街乗りがメインのバイクとしておすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/3/127_1/community/

人気でおすすめな250cc単気筒バイク!その10

スズキのおすすめ単気筒バイクGixxer

ネイキッドスポーツなど中型クラスのバイクの魅力!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/3/150_1/

さて、最後にご紹介したい、スズキの単気筒エンジンのバイクは、今のバイク業界の方針として、軽い物が好まれている中、徐々に勢力を拡大しつつある、150cc排気量のバイクの中でも特に人気なスズキGixxer(ジクサー)をご紹介します。

インド生産のバイクで、アジア諸国向けのバイクとして今まで走られていました。150ccという、車体の軽さを生かし、単気筒のエンジンで、普段の街乗りから、たまの高速道路ツーリングなどなど、パワーも走るのには事欠かない性能を持っており、価格帯も20~30万円と安くFIに乗ることができます。女性にも大人気です。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/3/150_1/

街乗りには単気筒250ccがおすすめ!

普段使いなら燃費もよい単気筒!

いろいろな排気量のバイクが販売されていますが、やはり、その中でも、今回特集としてご紹介してきた、単気筒エンジンを搭載するバイクはおすすめです。よく、エンジンの軽さなどから耕運機などと揶揄されることもありますが、そこは好みの問題であって、単気筒バイクにも、魅力的でとても人気な、高性能バイクは多く販売されてきています。

なによりも、メンテナンス性能などから、初心者でも調べればメンテナンスできる場合もあることから、初めて乗るには性能面などを考慮しても単気筒バイクはおすすめなのです。

他にもバイクが気になる方はこちらもチェック!

上記では、今回紹介した単気筒の250cc排気量のバイク以外にも、いろいろな250ccバイクについてご紹介しています。単気筒だけではないので、いろいろなバイクを見てみたい、という方は参考までに見てみてはどうでしょうか。

下記の方では、中型バイクである400ccクラスのおすすめなバイクを紹介しています。400ccにも単気筒の物から、そうでないものまでたくさんあります。これからバイクを購入したい、と検討されている方は見てみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...