検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

春に育てたい多肉植物おすすめ11選!特徴や育てるコツを含めてご紹介!

ぷっくりとしたかわいらしい葉と、初心者でも挑戦しやすい育てやすさが魅力の多肉植物。この春は多肉植物を育てて、緑のある暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか?今回は、春におすすめの多肉植物を、特徴や育て方のコツを踏まえながら紹介します。
2020年8月27日
sasaki30

今年の春は多肉植物を育てよう

手間がかからないので初心者にもおすすめ

ぷくっとしたかわいらしいフォルムや、多彩な色合いが魅力の多肉植物は、おしゃれなインテリアに欠かせない人気の観葉植物です。茎や葉に水を貯められる多肉植物は、こまめな水やりがいらない種類がほとんどで、育て方も比較的簡単なので、初心者にもおすすめの植物です。


この春こそ多肉植物にチャレンジしよう!

新年度を迎え、新しい生活をスタートする人が多い春は、新しいことを始めるのにぴったりの季節です。「何か植物を育ててみたいな・・・」という人は、この機会に多肉植物に挑戦してみてはいかがでしょうか。今回は、春におすすめの多肉植物を、育て方や植え替え方、増やし方のコツも踏まえながら紹介していきます。

春におすすめの多肉植物1

花うらら


春にぴったりの名前を持つ多肉植物です。多肉植物の種類の1つである「エケベリア属」に分類される品種で、先端がほんのりピンク色に色づいたかわいらしい見た目から、女子人気が非常に高い多肉植物でもあります。

丈夫だから初心者にもおすすめ

「花うらら」は、見た目がかわいいだけでなく、非常に丈夫な品種でもあるので、初心者にもおすすめの多肉植物です。暑さや寒さにも強く、増やし方も比較的簡単です。慣れてきたら、株をたくさん増やして、おしゃれでかわいい寄せ植えをを作ってみてはいかがでしょうか。

育て方のコツ


「花うらら」の育て方は、コツさえつかめば簡単です。日あたりを好む品種なので、たっぷりと日にあててあげましょう。生育期である春と秋は、土が乾いたらたっぷりと水を与え、休眠期である冬と夏は、水やりは控えめにします。「花うらら」は横に成長するタイプなので、大きな鉢に植え替えれば、どんどん大きくなります。

<当店農園直送>多肉植物 エケベリア 花うらら

春におすすめの多肉植物2

朧月(おぼろづき)

「グラプトペタルム属」という分類に属する多肉植物です。「朧月」とは、「ぼんやりと霞んで見える春の月」という意味なので、こちらも春にぴったりの名前を持つ品種といえます。

ニュアンスのあるくすみカラーが人気

「朧月」は、グレーがかった緑色と、花のようなかわいらしい形が人気の多肉植物です。ニュアンスのある色味をしているので、寄せ植えに使用すれば、おしゃれ度がぐっとアップします。おしゃれなインテリアを作るアイテムとしても、大変人気のある品種です。

育て方のコツ

春・秋の生育期は、どんどん大きくなります。日なた~半日蔭に置き、土が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。植え替え方や増やし方も比較的簡単です。植え替えをしながら大きくしてもいいですし、大きくなりすぎた部分や子株を間引いて、新しい株を増やしていくのもおすすめです。

多肉植物 ポット苗 多肉 朧月

春におすすめの多肉植物3

乙女心

「乙女心」は、セダム属に属する品種です。セダム属は比較的丈夫で、コツさえつかめば育て方は簡単なので、こちらの「乙女心」も、初心者におすすめの多肉植物といえます。

名前も見た目もかわいい多肉植物

かわいらしい名前から、女子に人気があります。秋になると葉先が赤く紅葉するのですが、その姿は、まさに恥じらう乙女の頬が赤く染まったかのようです。ぷくっと膨らんだ葉もかわいらしく、寄せ植えにも人気があります。ガーデニング好きの恋人へのプレゼントとしても、おすすめです。

育て方のコツ

春・秋は、土が乾いたらたっぷりと水をあげます。日当たりが悪いと、茎だけがどんどん長くなってしまうので、日ざしが厳しい夏場以外は、日当たりのいい場所で育てましょう。増やし方も比較的簡単です。株が大きくなりすぎて不恰好になってきたな、と感じたら、挿し木にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

<当店農園直送>多肉植物 乙女心

春におすすめの多肉植物4

子持ち蓮華

セダム属やエケベリア属の一般的な多肉植物と異なり、一風変わった雰囲気の多肉植物です。北海道に自生していた品種なので、寒さにはかなり強い品種です。「ランナー」と呼ばれる子株を伸ばして、どんどん増えていきます。

バラのような見た目が魅力

バラの花のような華奢で繊細なフォルムが人気です。どんどん子株が増えることからつけられた「子持ち蓮華」という名前も、縁起がよく、人気を集めています。生育期である春・秋は、ぴょんぴょん子株が出てくるので、毎日成長が楽しみになる多肉植物です。

育て方のコツ

中級者向けと言われることもありますが、コツさえつかめば初心者でも簡単に育てることができます。暑さが苦手な品種なので、夏は直射日光を避け、風通しのよい半日蔭で管理しましょう。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた芽が出ます。増やし方は簡単で、伸びてきた子株を切って土に挿しておくだけで、どんどん増えていきます。

(観葉植物)オロスタキス 子持ち蓮華 錦 2.5号(1ポット)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

春におすすめの多肉植物5

ゴルビュー

コチレドン属に属する品種です。春にかわいらしい花を咲かせるのが特徴で、まさに春におすすめの多肉植物といえます。「花かんざし」という別名で呼ばれることもあります。

つりがね型の花がかわいい

春から初夏にかけて咲く、つりがね型の赤い花が人気の理由のひとつです。ぷっくりとした鮮やかな黄緑色の葉の輪郭には、黒い筋が入っており、陰影のあるエキゾチックな姿が特徴的です。横幅はあまり大きくはならず、少しずつ上向きに伸びていきます。

育て方のコツ

育て方は比較的簡単なので、初心者におすすめの多肉植物です。増やし方は、挿し芽という方法をとります。成長は比較的ゆっくりなので、頻繁な植え替えは必要ありませんが、土を新しくするためにも、2年に1回くらいは植え替えてあげましょう。

コチレドン属 ゴルビュー/多肉植物/ギフト/プレゼント/ガーデニング/おしゃれ/かわいい/寄せ植えに最適

春におすすめの多肉植物6

不夜城

アロエの一種です。アロエというと大きくてごついイメージがありますが、こちらの品種は、小さめでかわいらしいタイプの多肉植物です。夏型の多肉植物ですが、春・秋も元気な姿を見せてくれます。

暑さに強く初心者にもおすすめ

暑さだけでなく、寒さにもある程度耐性があり、育て方も比較的簡単なので、初心者におすすめの多肉植物です。深い緑色のかわいらしいトゲトゲが、おしゃれなお部屋のインテリアにぴったりです。寄せ植えに使用すれば、丸いフォルムが多い多肉植物たちの中にあって、適度なアクセントを添えてくれます。

簡単な増やし方

不夜城は何もしなくても子株がどんどん出てくるので、たまに植え替えをして、株を分けてあげましょう。植え替えの時に、親株から子株をもぎとって、1週間ほど乾かしてから、別の鉢に植え替えます。子株を分けてあげることで、親株も元気に育ちます。植え替えの時期は、5月か9月頃が望ましいでしょう。

【多肉植物・アロエ・不夜城】3号苗・ユリ科・多肉植物・観葉植物

春におすすめの多肉植物7

ゴールデンカーペット

セダム属の多肉植物です。明るい黄緑色の葉が春らしい品種で、「ゴールドモス」と呼ばれることもあります。秋には赤く紅葉し、春とはまた違った姿を見せてくれるのも、魅力の1つです。

丈夫なので初心者にもおすすめ

繁殖力が強く丈夫で、暑さや寒さにも強いので、初心者にもおすすめです。見た目もおしゃれなので、プレゼントにもぴったりです。背丈はあまり高くならないので、寄せ植えに入れれば、他の多肉植物たちを引き立ててくれます。地植えもできるので、グランドカバーとしてもおすすめです。

増やし方のコツ

ゴールデンカーペットは繁殖力が強く、どんどん横に増えていきます。根詰まりをおこすと、枯れてしまったり、病気の原因になりかねません。鉢がいっぱいになってしまったら、株分けして植え替えましょう。その他に、「差し芽」という増やし方もあります。茎が徒長してきたら、切り取って、乾燥させてから植え替えましょう。

ゴールデンカーペット15cmポット 3本

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

春におすすめの多肉植物8

レッドベリー

セダム属の多肉植物です。似たような品種として「虹の玉」という品種もあり、こちらの方が手に入りやすいので、近くのお店に「レッドベリー」が売っていない場合は、「虹の玉」を探してみましょう。

ベリーのような見た目がかわいい

紅葉すると、赤く染まったベリーのようなおいしそうな姿に変わる、人気の品種です。育て方は比較的簡単なので、初心者にもおすすめです。似た品種である「虹の玉」よりも、やや小ぶりでかわいらしい印象です。

育て方のコツ

日あたりが悪いと、細長くなってしまうだけでなく、紅葉しなくなってしまう場合もあります。生育期である春と秋は、たっぷりと日光にあててあげましょう。晩秋から冬にかけて、きれいな赤色に紅葉します。だんだん大きくなってくるので、増やして寄せ植えを作るのもおすすめです。増やし方は、葉挿しでも挿し木でもOKです。

多肉植物 レッドベリー

春におすすめの多肉植物9

子宝草

葉の周りに子株ができて、どんどん増えていくことから「子宝草」という名前がつけられています。子株がついた葉は、まるで繊細なレースのようで、そのかわいらしい見た目も人気の理由の一つです。

子株がどんどん増える

繁殖力が非常に強い多肉植物です。「子宝草」という名前から、子宝・安産のお守りとしても人気があります。子株は自然に落ちて増えていくので、増やし方も簡単です。別の鉢で増やす場合は、子株を取って、土の上に置いておくだけで大丈夫です。

上手な育て方

春・秋の生育期は、たっぷりと日の光にあててあげましょう。水が不足すると赤っぽくなってきてしまうので、土が乾いたらたっぷりと水を与えます。やや寒さに弱いので、冬場は室内の温かい場所に置くことをおすすめします。成長して根が詰まってきたら、植え替えを行いましょう。

シコロベンケイ子宝草2号ポット

春におすすめの多肉植物10

福兎耳

「福兎耳」と書いて「ふくとじ」と読みます。カランコエ属に分類される多肉植物で、やわらかい手触りの白い毛が生えた、ぷっくりとした葉が特徴です。比較的丈夫なので、初心者におすすめの多肉植物と言えます。

ウサギのようなふわふわに癒される

葉に生えているふわふわとした毛はまさにうさぎのようで、触るととても癒されます。他にも、「月兎耳」、「野うさぎ」など、同じくふわふわした葉と「ウサギ」に関係する名前を持つ多肉植物も多数あるので、「ウサギ」の仲間たちを集めて寄せ植えを作るのも楽しいかもしれません。

育て方のコツ

寒さ・暑さ共に耐性のある多肉植物ですが、夏場の直射日光と多湿には注意しましょう。真夏以外はたっぷり日光をあてて、風通しのよい場所で管理します。こちらの多肉植物、春には花も楽しめます。長い花芽を伸ばして、ピンク色のかわいらしい花を咲かせる姿を見ると、とてもうれしい気持ちになります。

hmカランコエ 福兎耳変種 セピア 多肉植物 カランコエ 6cmポット

春におすすめの多肉植物11

グリーンネックレス

球型の葉がネックレスのように連なった、かわいらしい見た目の多肉植物です。グリーンピースのような鮮やかな黄緑色の品種と、斑入りの品種の2種類があります。蔓状に伸びる植物なので、ハンギングにもおすすめです。

おしゃれなインテリアに取り入れたい

おしゃれなインテリアにぴったりの多肉植物として人気があります。天井から吊るしてナチュラルな空間を演出したり、棚に飾って部屋の印象を明るくしたりと、さまざまな使い方ができます。雪が降らない地域なら、屋外でも育てることができるので、玄関先や庭のアクセントにもおすすめです。

育て方のコツ

育て方が難しいと言われることもあるグリーンネックレスですが、コツさえつかめば初心者でも簡単に育てられます。水のやりすぎによる根腐れに注意しつつ、日当たりと風通しのよい場所で育てましょう。長期間植え替えをしていないと、根腐れをおこしやすくなるので、2年に一度を目安に植え替えることをおすすめします。増やし方は、挿し木や水差しなどの方法があります。

【当店農場生産】多肉植物 グリーンネックレス 7.5センチポット苗

多肉植物の選び方

多肉植物ってどこに売ってるの?

多肉植物を取り扱っているお店は多岐に渡ります。お花屋さんや、ホームセンターの園芸コーナーはもちろん、100円ショップや、インテリアショップ、雑貨屋さんなどでも売っています。お店ではなかなか手に入りづらい希少な品種を探すなら、ネットショッピングを利用したり、生産者に直接問い合わせてみるのもよいでしょう。

多肉植物を選ぶときの注意点

気に入った多肉植物を見つけたら、購入する前に、植物の状態をチェックしましょう。特に専門店以外で購入する場合は、専門家ではない人が多肉植物のお世話をしていることもあるので、水のあげすぎにより根腐れをおこしたり、日照不足により色あせたり徒長したりしていることがあります。根元や茎、葉の様子をしっかりチェックして、購入後のトラブルを回避しましょう。

多肉植物ライフを始めよう!

多肉植物に挑戦したい!まず必要なものは何?

多肉植物を育て始めるのに、難しい準備は必要ありません。多肉植物を購入したら、まず鉢の底に穴が空いているかをチェックしましょう。鉢の底に穴が空いていないと根腐れをおこしやすくなるので、初心者の場合は、穴が空いている鉢に植え替えた方が安心です。あとは受け皿だけ用意すれば、晴れて多肉植物ライフのスタートです。最初のうちは、水やりもペットボトルやコップなどで充分です。慣れてきたら、お気に入りのガーデニンググッズを少しずつ増やしていきましょう。

まとめ

今回は、春におすすめの多肉植物を紹介しました。気になる多肉植物はありましたか?多肉植物は、おしゃれでかわいいだけでなく、初心者でも挑戦しやすい植物です。今年の春こそ、多肉植物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

春におすすめの多肉植物が気になる方はこちらもチェック!

今回は春におすすめの多肉植物を紹介しましたが、当サイト「暮らし~の」には、ほかにもさまざまなガーデニングの記事があります。春におすすめのガーデニング情報についてもっと知りたい方は、ぜひこちらもチェックしてみてください