検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ジャクソン「港のジェームズ」!何でも釣れる港のシンペンをゲットしよう!

港のジェームズは、ジャクソンのシーバス向けシンキングペンシルです。65サイズでライトゲームも遊びやすく、港の釣りでバーサタイルに活躍。85サイズの展開も予定されています。港のジェームズで、シンキングペンシルの釣りに挑戦してみましょう!
更新: 2020年6月8日
sim0223

港のジェームズでシンペンゲーム!

ジャクソンのバーサタイルシンキングペンシルをご紹介!

小粒なサイズで使いやすい!シーバスをメインにメバルまで遊べるジャクソンのシンキングペンシル「港のジェームズ」をご紹介します。2019年春には85サイズの噂もアリ!シンキングペンシル初挑戦の方も、是非チェックしてみてください!


港のジェームズとは

ジャクソンの小型シンキングペンシル

渚のジェームズ出典: https://jackson.jp/lure/%E6%B8%AF%E3%81%AEjames-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA/

https://jackson.jp/lure/%E6%B8%AF%E3%81%AEjames-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA/

港のジェームズは、ルアーメーカージャクソンのソルト向けシンキングペンシルです。細身のアイテムが多いシンキングペンシルジャンルですが、港のジェームズはサイドのフラット面を強調したミノーライクなシルエット。レンジキープをサポートするショートリップを搭載しており、ンキングペンシル特有の使いにくさ、存在感不足を軽減しています。アクションはもちろんシンペン!揺れる弱弱しい動きで、シーバスをはじめとする港のターゲット全般に有効なルアーに仕上がっています。

港のジェームズのターゲット


代表的なターゲットを3種ご紹介!

ターゲットの幅が広いシンキングペンシル。シーバス向けのアイテムですが、小粒なサイズ感もあって、様々なターゲットに有効なルアーになっています。メバル、トラウトへの適性が高く、メバルルアーやトラウトルアーが有効なカマス、メッキにも使用可能!対象魚を絞らず遊びやすいやすいルアー、小型ミノーからのローテーション先をお探しの方は要チェックです!

①シーバス

メインターゲットはシーバス!他製品に比べるとやや小ぶりで、マイクロベイト系のパターンや遊びやすいセイゴクラスに強い特徴を持っています。シーバスが好む弱弱しいシンキングペンシルアクションはナイトゲームに強く、デイゲームではサイド面のフラッシング、明滅でアピール!河口、港内といったエリアを中心に、昼夜、マズメと遊べます!


②メバル

シンキングペンシルの表層直下レンジ、スローな揺れるアクションといった特徴は、人気のライトゲームターゲットメバルにも効果的。アベレージ20cm以上、ある程度サイズに期待できるような釣り場で活躍します。メバルが浮いてくる夜がチャンス!ワームよりも水押し、存在感で、沖を効率よくサーチできます。スズキ族と同じ釣り場にいるケースが多いので、ポイントの新規開拓等、シーバス、メバルを問わず釣りたいようなシチュエーションでも試してみてください!

③トラウト

ネイティブの本流ゲームでも活躍できる港のジェームズ。ジャクソンプロスタッフブログでは、フォールやトゥイッチを利用したスプーンライクな使い方が紹介されています。シンキングで浮き上がりすぎることもなく、サイズ感もトラウトにピッタリ!ヘビーシンキングペンシルからのローテーション先にもおすすめです!

港のジェームズを動画でチェック!

水中アクション動画をチェック!

港のジェームズの水中アクション動画です。アクションはシンキングペンシルらしいスイングアクション。他のシンペンと同じイメージで、弱めのアクションを試してみたい時に使えます。フラッシング系のカラーなら、フラット面の輝きもバッチリ!「にょろにょろ」など細長いタイプのシンペンと使い分けて、釣果アップを目指しましょう!

港のジェームズの基本スペック

基本スペックを3つに分けてご紹介!

港のジェームズの基本スペックについてです。65mm7gで、ライトシーバスとメバルを両立できるサイズ感が魅力。スタンダードなシーバスルアーは大きいと感じるようなシチュエーションで活躍します。魚種は問わずに遊びやすいタイプなので、ロッドもバーサタイルな1本をおすすめします!

①サイズは65mm!

ジャクソン(Jackson) 港のジェームズ 65mm IWD イワシダスト

出典:Amazon
出典:Amazon

全長は65mm、シーバスルアーとしては小型、ライトゲームルアーとしてはやや大きめのサイズ感になります。ベイトパターンを絞り切れない時、複数が混在しているケースには、年間を通して使いやすい!メバルには大型が期待できるシチュエーションで投入しましょう!

②ウェイト7gのシンキング!

ウェイトは7gでシンキングの浮力設定。ライトなシーバスロッドでもキャストしやすいウェイトです。メバリングロッドではウェイトいっぱいというケースが多いので、お持ちのロッドをチェックしてみてください。流行中のバーサタイルロッド、ライトシーバスとライトゲームを両方遊べるようなロッドと相性抜群です!

③フックは#10!

フックはボディサイズに合わせた#10。こちらもライトシーバス、メバルを両立できるフックサイズです。カマスや根魚にもピッタリのサイズ感!釣れる魚を釣って楽しむライトゲームにピッタリのフックっセッティングです。

港のジェームズのカラーをチェック!

全9色のラインナップ!

カラーは全9色の展開。シーバスルアーらしいカラーを中心に、フラッシングの効いたカラーが揃っています。メバルのナイトゲームに強いクリア系もラインナップ!シーバスファンの方、ライトゲームファンの方、どちらも気に入って使える魅力的なカラー構成です!

まずは定番イワシダスト、クリアーレッドヘッドがおすすめ!

カラー選びに悩んでしまう方には、定番の「IWD イワシダスト 」「CRH クリアーレッドヘッド 」がおすすめ。デイゲームやマズメがメインの方にはフラッシングが効くイワシダスト、ナイトゲームメインの方には実績の高いクリアレッドヘッドをおすすめします。チャートも用意されているので、他ルアーのカラーも考慮しながら選んでみてください!

港のジェームズのインプレをチェック!

インプレを3つご紹介!

港のジェームズのインプレについてです。シーバスをメインに使用している方が多く、釣り場は港や河口がメイン。小型への強さが目立ちます。ライトゲームらしい手軽さ、スリリングなやりとりを楽しみながら、シーバス、クロダイを狙ってみましょう!

①インプレ:小粒なサイズ感!

サイズに関するインプレです。全長65mmは、シーバスルアーだと思って手にすると小ささを感じるサイズ感、小粒なシルエットが、マイクロベイト系のパターンに有効です。固定重心ですが、タングステンウェイトとシンキングペンシルシルエットで飛距離は十分です!

②インプレ:シーバス、クロダイに有効!

ターゲットに関するインプレをご紹介。シーバスはもちろん、河口が絡むポイントならクロダイも狙える港のジェームズ。シーバスを釣っていると時折混じる魚なので、両対応できるルアーで釣り場の状況をチェックしてみましょう。ライトなシーバスロッドで十分やりとりできます!

③インプレ:小型に強いジェームズ!

こちらも実釣でのインプレについてです。小粒なシルエットは小型の数釣りに有効!常夜灯についているセイゴは、ボイルが多く簡単に見つけることができます。小さくてもレンジ、動きは選ぶ魚なので、スローで弱い動きを意識しながら遊んでみましょう。港のジェームズのただ巻きでOKです!

港のジェームズ向けタックルをチェック!

港のジェームズ向けタックルを3つに分けてご紹介!

港のジェームズ向けのタックルをご紹介!シーバス、メバルを両立できるセッティングを紹介していますが、シーバスタックル、メバルタックルと絞ったタックルでも問題なく楽しめます。7gのウェイトに合わせた構成で、気持ちよくキャストできるタックルを目指しましょう!

①港のジェームズ向けタックル:ライン

シマノ ピットブル4 150m PL-M54R 0.6号 ライムグリーン

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ラインはPE0.6号前後がおすすめ。7gの港のジェームズが気持ちよくキャストできる細さです。オープンなスペースならシーバス、大型のメバルとも十分に取れる強度で、バーサタイルなライトゲームタックルにピッタリ!リーダーはフロロの8lbクラスをおすすめします。

②港のジェームズ向けタックル:リール

ダイワ  レガリス LT2000S

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

リールはPE0.6号が150m以上入る2000番、2500番がおすすめ。ナイトゲームはゆっくり巻きたいルアーなので、ノーマルギアをおすすめします。替えスプールを用意すれば、フロロやエステルを使うジグ単の釣りも遊べるサイズ!こちらもライトゲームを満喫できるバーサタイルなセッティングです。

③港のジェームズ向けタックル:ロッド

●メジャークラフト ソルパラ SPX-T762ML ライトロック(チューブラー)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ロッドはプラグ向けのメバリングロッドがおすすめ。チューブラーティップはハードルアーをキャストしやすく、ミノーや小型メタルジグにキビキビとしたアクションを付けやすいモデルです。MLクラスならセイゴ、シーバスとのファイトにも対応可能!大型メバルも狙える強めのロッドをおすすめします!

港のジェームズの使い方について

使い方を3つに分けてご紹介!

港のジェームズの使い方についてです。他のシンキングペンシル同様ただ巻き、リフト&フォールを中心とした使い方がおすすめ。レンジによってアクションを使い分けながら遊んでみましょう。浮き上がり具合、沈み具合をイメージできるようになるのが重要なルアータイプなので、初心者の方は明るい釣り場のただ巻きから試してみましょう!

①使い方:表層直下をただ巻き!

シーバス、メバルともナイトゲームは表層直下をゆっくり引けるルアーが有効。着水直後から穂先を上げて、ゆっくり巻くような使い方がメインになります。狙い目は常夜灯が作り出す明暗の境目!変化が絡むコースをゆっくり引きましょう!

②使い方:速度を上げてリフト&フォール!

シンペンの浮き上がる性質を利用した使い方です。着水後はカウントで沈降、ただ巻き時よりも巻き速度を上げて、リトリーブでルアーをリフトします。穂先を上げて早巻き、ストップの繰り返しでOK!初心者の方も簡単に遊べる使い方です。

③使い方:ピンポイントにトゥイッチ!

時折トゥイッチ、ジャークを入れる使い方もおすすめ。大きくロッドを動かさず、ショートに鋭く行うのがおすすめです。ワンキャストに1回2回、ただ巻きやリフト&フォールにツンッとプラスするイメージで試してみてください!

港のジェームズでシーバスをゲット!

初心者でも遊びやすい!

シンキングペンシルのスタンダードな使い方をバッチリ楽しめる港のジェームズ。リップ付きでレンジキープしやすく、初心者の方でも使いやすいルアーに仕上がっています。とっつきにくいルアータイプですが、使いこなせれば釣果アップは間違いナシ!シーバスゲームを始めたばかりの方も、是非1度港のジェームズを試してみてください!

ジャクソンが気になる方はこちらもチェック!

ジャクソンのルアーが気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年の新作「ダニエル ヘッドロック」「ピンテールサワラチューン」と、入門向けロッドシリーズ「オーシャンゲート」を紹介しています。2019年も新作が盛りだくさん!勢いを増すジャクソンの新作展開は要チェックです!