キャプテンスタッグのタープおすすめ10選!種類別に評判のモデルをご紹介!のイメージ

キャプテンスタッグのタープおすすめ10選!種類別に評判のモデルをご紹介!

発売しているキャンプ用品、アウトドア用品の種類やモデルが多彩なキャプテンスタッグからタープを種類別に計10種類を選んでみました。どのタイプのタープもキャプテンスタッグらしい価格設定と初心者でも設営しやすく人気があります。

2020年06月08日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャプテンスタッグとは
  2. キャプテンスタッグの評判
  3. キャプテンスタッグのタープの選び方1
  4. キャプテンスタッグのタープの選び方2
  5. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ1
  6. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ2
  7. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ3
  8. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ4
  9. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ5
  10. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ6
  11. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ7
  12. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ8
  13. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ9
  14. キャプテンスタッグの人気おすすめタープ10
  15. キャプテンスタッグのタープのまとめ

キャプテンスタッグとは

初心者から上級者まで人気のブランド

キャプテンスタッグは、新潟県にあるパール金属株式会社のアウトドア用のブランドでキャンプ用品を中心にカヌーや自転車用品まで発売しています。初心者は選び方がわからないと迷いそうになるほどラインナップが豊富で、キャンプ用品ではテント、タープの基本的なキャンプ用品だけではなくクラーボックス、キャリーワゴンなど幅広く手がけています。ホームセンターでも取り扱われていることが多いの比較的身近なブランドです。

キャプテンスタッグの特徴1

キャプテンスタッグの一番の特徴はラインナップが豊富「過ぎる」ことです。いろいろなキャンプ用品を発売していますが、テントならテントで10種類以上もあります。同じようにテントとよく使われるタープも他社のタープよりも種類が豊富で、タープの選び方がわからない初心者は迷ってしまいます。しかしラインナップも種類も豊富な特徴は自分に合ったタープやテントを探せるので悪いというわけではなく唯一無二の特徴です。

低価格帯で買いやすい

キャンプ用品中で特にテントは高いものでは10万円を超えるテントもあります。しかし、キャプテンスタッグのテントは最上位のモデルでもメーカー小売希望価格は10万円を超えていますが、実際は10万円以下で販売されていることも多くリーズナブルでコストパフォーマンスがいいです。テントに限らずタープもサイズ問わず安く、ホームセンターでも手に入りやすいことから初心者でも揃えやすい、評判のいいブランドです。

キャプテンスタッグの評判

ブランドに関する口コミ

キャプテンスタッグは人気ブランドですが、キャンプなどのアウトドアが好きな方でもキャプテンスタッグが、パール金属株式会社のアウトドア用品のブランドということを知らない方がいるぐらいです。そのため、TVなどの情報でキャプテンスタッグがパール金属株式会社と初めて知った方などの口コミがSNSであります。母体となるパール金属株式会社は、フライパンや圧力鍋などの台所用品を主に製造しているメーカーです。

価格が安いと評判

テントやタープなどのキャンプで主に使われる製品以外も価格が安いと評判になっていて壊れたりしても簡単に買い替えできることから人気です。また、安いだけではなく品質の良さも伺える口コミがたくさんあります。同じく新潟県にあるスノーピークと比べると対象的な価格帯でどちらも初心者から上級者まで人気のあるブランドです。

キャプテンスタッグのタープの選び方1

キャプテンスタッグでもタープの選び方は変わらない

キャプテンスタッグのタープも基本的なタープの選び方と変わりません。色や形を見て選んでいきます。すかしキャプテンスタッグは品揃え多く初心者には選びにくいでしょう。そこでまずはタープの形状による選び方がおすすめです。形状で絞ると各タープの特性がわかるため選びやすくなります。

形状別タープの選び方

キャプテンスタッグで取り扱われているタープの形状(種類)は一般的なヘキサタープ(6角形)、スクリーンタープ風(シェルター)、ワンタッチタープ(シェード)になります。ヘキサタープとスクリーンタープ風はキャンプでよく見かけるタイプのタープになりワンタッチタープはバーベキューなどのイベントなどでよく使われるタイプです。どのタイプも影を作ることはできますが、持ち運びのしやすさなどは変わってくるので注意しましょう。

タープの違い

  ヘキサ スクリーン風 ワンタッチ
設営 基本的には2本のポールで設営 たくさんのポールで設営 フレーム一体で簡単
アレンジ ロープの長さなど変え多少可能 メッシュパネルの巻き上げるが可能 サイドに幕を追加できる
持ち運び コンパクトで持ち運びしやすい テントのように大きめ フレームが一体なので重たく持ち運びにはあまり向かない

キャプテンスタッグのタープの選び方2

使用人数とサイズの関係

テントと同じようにタープもサイズが大切です。小さいと影ができる面積は小さくなりますし、スクリーンタープの場合は人数分の椅子やテーブルなどが入らない場合もあります。キャプテンスタッグのラインナップはヘキサタープが主に4~6人用のサイズが多くワンタッチタープなどシェードタイプは3人~6人用のサイズと幅広くあります。使う人数に合わせてちょうどいいサイズのタープを選ぶようにしましょう。

タープのサイズ別の選び方

サイズが大きくなると持ち運びしにくくなります。設営するときも大変になるので初心者が1人で設営する場合は大きすぎないタープがおすすめです。形状によって使用できる人数は異なりますがキャプテンスタッグでは、およそ1メートルにつき1.5~2人程度で計算されています。基本的にはテントの選び方と同じように、4~6人で使用できるとなっている場合は小さい方の数字を目安にしましょう。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ1

主にバーベキューやスポーツ観戦で使われるタープ①

イベントテント クイックシェード 200UV グリーン キャリーバック付 UA-1059 キャプテンスタッグ テント イベント タープキャプテンスタッグ CAPTAIN STAG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグの初心者から上級者まで簡単に設営できるワンタッチタープの分類になるタープです。キャンプで使うよりもイベントやスポーツ観戦でも多い種類ですがキャンプでも使えます。サイズは2×2メートル使用できる人数は2~3人がおすすめです。キャンプではクイックタープは人気はありませんが、運動会やサバゲーなどでは便利で、風がなければペグで留めなくても自立できると特徴があります。

UVカット加工で涼しい

出典: https://www.amazon.co.jp

自立しますがペグで固定しないと風に弱いです。

有害な紫外線を99%カットしてくれるため、加工が施されていないタープと比べると影の部分がより涼しくなります。また、耐水圧1000ミリあるので短時間の小雨ならやり過ごす事ができ、ポールは鉄ですがスチールパウダーで補強されていいます。設営方法はクイックタイプなのでフレームを広げ幕体を取り付けポールを伸ばしていくだけです。なおサイズ違には250センチと300センチがあります。

口コミと評判

型番UA-1059に関する口コミや評判はありませんが、キャプテンスタッグの同タイプのワンタッチ式のタープの評判はたくさんあります。キャンプよりバーベキューに人気のタープです

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ2

主にバーベキューやスポーツ観戦で使われるタープ②

ワンタッチテントタープ 3m×3m M-3271 クイックシェードDX
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

先ほど紹介したタープをより便利にしたものが「クイックシェードDX300UV-S」です。サイズ違いには250センチ、200センチがあります。使用できる人数は5~6人用で面積は300×300センチです。シルバーコーティングを施すことにより紫外線を99%カットし、幕体の上部には、ベンチレーションがあるので風に対する強度が高くなっています。耐水圧は1000ミリですが、縫い目から雨漏りしないようにシームレス加工されています。

その他の仕様

出典: https://www.amazon.co.jp

ポールは軽量なアルミニウムになっていて、スチールパウダーで表面が加工されていて柔らかいアルミを傷や錆びから守ってくれます。また、設営方法もワンタッチタープなので変わりません。キャプテンスタッグのワンタッチタープの選び方は設営のしやすさよりタープそのものの性能やフレームなどの材質を優先したほうがいいでしょう。ワンタッチであれば基本的に設営方法に大きな差はできません。

口コミと評判

小雨程度ならば問題なく風がある程度強い日でもベンチレーションがあるためより安定したワンタッチタープです。価格もキャプテンスタッグらしいリーズナブルな価格でおすすめです。

庭でバーベキューするのに使っています。日よけ、雨避けに
最適です。中心部にコンクリートブロックで
組んだ炉を構え、6人でちょうどいいくらいに利用出来ます。
高さも調整でき、強い風でも天井の風抜きがあるお陰で安定感があります。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ3

主にバーベキューやスポーツ観戦で使われるタープ③

CAPTAIN_STAG(キャプテンスタッグ)__ ワイルドロッキー_UVカットシルバーリビングタープ270_【M−4427】(アウトドア/テント・シュラフ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグのタープの中で一番雨に強いタープです。使われているPEクロスはレジャーシートやブルーシートの材質で価格の低いテントのボトムによく使われているガサガサと音のなる安い素材ですが、経年劣化を起こしていない状態では水を通すことがない素材です。そのため耐水圧の表記はありませんがかなりの雨でも問題ありません。サイズは270×270センチで4~5人用で、ワンタッチではないので設営は少し大変です。

紫外線を防ぐシルバーカラー

出典: https://www.amazon.co.jp

通常のブルーシートのようなPEクロスではなく、シルバーカラーのPEクロスを使用することによりある紫外線を防いでくれます。さらにPEクロス自体は重たい素材ですが、ワンタッチ式ではないので軽くなっていて持ち運びしやすい特徴があります。ポールの仕様はキャプテンスタッグの他のタープと同じように、サビなどに強い粉体塗装で加工されていて雨に強いタープが欲しい方におすすめです。

評判と口コミ

幕体の生地が違うことが評判になっています。ポールはスチールですが風がある時は、不安との口コミもあるので雨に強いとは言え風の強い悪天候時での使用は控えましょう。

ワンタッチと違い直射日光をかなり防いでくれる。まず、太陽が透けない。雨が降っても幕はたわまないので水捌けは抜群。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ4

スクリーンタープ風①

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント タープ サンシェルター 虫よけ CS ヘキサメッシュ タープ UVM-3150
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグにはテントのようにポールを交差して組み立てるスクリーンタープはありません。巻き上げ可能なサイドパネルを利用して設営するスクリーンタープ風があります。「ラニーメッシュタープテント」は大きなメッシュパネルがあるスクリーンタープに見えますが、メッシュパネルが不要な時は巻き上げる事で大きなスクエアタープとして使えるようになっています。

寒い季節には注意

出典: https://www.amazon.co.jp

シルバーコーティングのため日差しを和らげて大きなメッシュパネルで通気性もいいので夏におすすめのタープです。注意しないといけない点はスカートが付いていて寒い時期にも使えそうなタープですが、フルクローズできず風が吹き込んでくるので秋までしか使えません。350×380センチと大型のタープですが収納サイズは80×20×20センチと比較的コンパクトにまとまります。

口コミと評判

広さやキャプテンスタッグらしい価格帯が好評ですが、閉じることができない大型のメッシュパネルがたくさんあるため雨の日に使う場合は工夫が必要なタープになります。また耐水圧も詳しく明記されていなので心配な方は晴れの日に使用することをおすすめします。

この価格で購入できてとても最高です!
中は広々で子供達があそんでも大丈夫なぐらいです!
大人5~6人は余裕でねれます!
全部網でかこられてるのですが雨が心配な時は全部大きめのブルーシートで囲って使用しました!

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ5

スクリーンタープ風②

【CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ】【M-3154】プレーナメッシュタープセット
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグの他のメッシュタープと基本的な作りは同じでスカートがあり、フルクローズできないタープです。大きさは310×330、重さ6キロ、4人~5人で使用でき、キャプテンスタッグの公式HPでは耐水圧の明記はありませんが、PU加工、防水加工、そして縫い目からの浸水を防ぐシームレス加工となっていいることから短時間の小雨程度なら防げます。ポールは丈夫なスチール製で収納サイズは72×22×22センチです。

フルクローズできないので注意

出典: https://www.amazon.co.jp

キャプテンスタッグのスクリーンタープ風のタープは設営が簡単ですが、フルクローズできないものが多いので、使う季節をよく考える必要があります。よく似たタイプが多いですが選び方としてはフルクローズ可能なモデルは年間を通して使いやすく、フルクローズできないタイプは暑い季節におすすめのタープとなります。

口コミと評判

キャプテンスタッグのメッシュがあるタープは蚊などの虫も防げ、通気性もいいので夏におすすめです。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ6

スクリーンタープ風③

CAPTAIN STAG/キャプテンスタッグ レニアスメッシュタープセット M-3165
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグが発売しているメッシュタイプのタープでは唯一フルクローズもできるモデルです。メッシュの感覚など大まかな仕様は他のモデルと同じですが、スカートとフルクローズできる作りなので年間を通して使いやすく、メッシュパネルが不要な時は巻き上げるとスクエアタープとして使えます。また、別売りのポールを使うことで両サイドを張り出せるのでより影の面積を大きくすることができます。

4~5人におすすめ

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズは310×330センチと4~5人におすすめタープで収納サイズが、80×20×20センチ、約7.5キロとなっています。年間を通して使えるので初心者だけではなく、寒さがきつくなる秋や冬にもキャンプを行う上級者にもおすすめできるタープです。キャプテンスタッグの公式HPではPU加工、防水となっていますが、耐水圧の明記がないので小雨以上は注意しましょう。

口コミと評判

キャプテンスタッグの中でフルクローズが唯一できるタープのため好評です。ただしメッシュパネルの真ん中から開くことはできないのでテントと綺麗に連結はできないので注意しましょう。

雨の中スクリーンタープのおかげで快適なキャンプが出来ました。、ファスナーが簡単に開いてしまうので片付けに少し手間取りましたが慣れたら大丈夫。ペグはオモチャみたいなのがついてます。
追記
普通のタープを使わなくなりました。
夜に寝るときに、椅子等全部中に入れておけば、夜露に濡れることもありませんし、野生動物に食材を荒らされることもありませんので。
非常に快適です。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ7

キャンプでよく見かける人気のタープ①

オルディナ ヘキサタープセット【CAPTAIN STAG】キャプテンスタッグアウトドアテント(M3167)*20
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

設営した時の姿が美しいことと持ち運びしやすいためキャンプで人気のある定番の6角形をしたタープです。中央で山折するかのように2本のポールとロープを使って設営していきます。ポールを増やしたりロープの長さを調節することでいろいろな張り方にアレンジでき、キャプテンスタッグの公式HPでは耐水圧が1000ミリと明記されているので初心者でも安心してタープを選ぶことができます。

大型のヘキサタープ

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズは4~5人での使用がおすすめの400×420センチと大きいサイズです。収納サイズは 70×14×14センチとなっています。70Dの生地は紫外線を95%カット加工で温度が上がりにくく縫い目をカバーするシームレス加工で水が漏れること無く、梅雨時や暑い季節にもおすすめです。注意点としては商品名にセットとなっていますが、椅子やテーブルがセットというわけではなくポール、プラスチック製のペグ、ロープ、ハンマーがセットです。

口コミと評判

初心者でも設営が簡単で、キャプテンスタッグらしい価格設定と品質が評判になっています。青とベージュの色も人気です。サイズに関してはLサイズもあります。

組み立ては簡単だし、軽いし、色もデザインもいいし、何も言うことはありません。

別売ポールを2本追加し利用しています。
多少の雨にも当たりましたが水漏れ等もありませんし、値段を考えるといい品と思います。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ8

キャンプでよく見かける人気のタープ②

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS ヘキサタープUV(サイドポール2本付) 440×440cm グリーン M-3151
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

緑を基調とした440×440センチの大型タープでポールを追加したりロープのテンションのかけ具合で張り方をアレンジできるヘキサタープです。キャプテンスタッグの中では一番大きなヘキサタープで5~6人と大人数で使うときにおすすめです。キャプテンスタッグの他のタープと同じように耐水圧は1000ミリでシームレス加工となっています。また、紫外線を95%カットしてくれます。

口コミと評判

サイドポールが付属することや、初心者でも簡単に設営できることが好評です。特にサイドポールが付属するので別途買い足す必要がなく便利です。

先日、家族BBQで使用しました。
初めてのヘキサタ-プでしたが、妻と二人で難なく設営可能でした。
サイドポールもついているので、十分お得感あります。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ9

キャンプでよく見かける人気のタープ③

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エクスギア ヘキサタープ440UV UA-1064
楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグの中でタープに限らずテントでも高く評価されているのがエクスギアシリーズです。キャプテンスタッグらしいリーズナブルな価格設定はそのままに、他のシリーズよりはるかに性能がいいタープで生地の厚みは倍の150D、耐水圧も倍の2000ミリと大雨が降っても対応できる数値となっています。他にもUVカット加工などキャプテンスタッグの高スペックのタープなので初心者や上級者問わず全ての人におすすめです。

大きくて軽い

出典: https://www.amazon.co.jp

同タイプの他のタープがスチールポールを使用していましたが、軽くて強度のあるアルミ合金になったことから440×440と一番大きなサイズですが3.1キロと軽くなっています。形状やグロメットの数は変わらないのでサブポールやロープなどで張り方をアレンジでき、負荷がかかるところはループベルトで破れにくく加工されています。

口コミと評判

価格帯の割に生地が暑く遮光性が高いと評判です。キャプテンスタッグの中では耐水圧も一番高く雨に強いタープです。

他社の同クラスは75Dの生地が多い中こちらは150Dだったので選びました。
十分日差しを遮ることが出来るので良いと思います。
ポールを2本買って色んなアレンジで張れるのも良いですね。
メインポールがもう少し高くても良かったかも。

キャプテンスタッグの人気おすすめタープ10

テントのように設営するタイプ

CS リビングシェルター320UV-S UA-0005 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ドームテント/日よけテント/メッシュタープテント/リビングテント/5人用・6人用
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

6本のグラスファイバー製のポールを使ってテントのように設営するタイプのタープ(シェルター)です。4面大きく開いていて風通しがよく、ポールの交差箇所が多いので風に対する強度があります。耐水圧は1000ミリ、紫外線を95%カットしサイドパネルが2枚付属するので好きな箇所に取り付けて目隠しとして使うこともできます。さらに別売りのサイドパネルを買い足すことで4面全て閉じることも可能です。

5~6人に最適

出典: https://www.amazon.co.jp

大きさは320×320センチと広く5~6人で使うことが来ます。また、テントのように便利な小物入れもあり使い勝手がいいのですが、スカートが付いていないため4面全てにサイドパネルを取り付けても寒い季節にはあまり向かないタープです。

口コミと評判

サイドパネルが2枚しか付いていないという点は注意が必要ですが、基本的にはキャプテンスタッグの他のタープと同じように耐水圧1000ミリとなっていて雨でなければ十分使えるタープです。

価格も手ごろですし、基本的には満足です。
残念だなと感じるのは、
好きな面を塞げるのはいいのですが、2面分しか蓋が無いこと。やはり3面分欲しいです。

キャプテンスタッグのタープのまとめ

種類が豊富

出典: https://www.amazon.co.jp

性能が一番高いのはエクスギアシリーズのタープになりますが、次点では種類がたくさんあるので使う人数や形などを基準にして選んでみてくださいね。基本的に耐水圧は1000ミリとなっているので天候が安定しない時はエクスギアシリーズがおすすめです。

タープが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはタープに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてみてくださいね。

Thumbモンベルのミニタープが支持される6つの魅力!ソロやツーリングにはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
定評のあるアウトドメーカー、モンベルのミニタープの魅力について紹介します。ミニタープなので、...
Thumb最新!おすすめタープ決定版!各人気・話題ブランドの厳選3選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
人気・話題のブランドから人気のおすすめタープを厳選して3選ずつご紹介していきます。キャンプ初...
Thumb2018年の新作タープまとめ!人気ブランドの注目タープおすすめ13選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
評価の高いおすすめの2018年新作タープを様々な人気ブランドからご紹介します。強い日差しや風...

あなたへのおすすめ