中古250ccアメリカンランキング8!人気モデルの性能も解説! のイメージ

中古250ccアメリカンランキング8!人気モデルの性能も解説!

新車購入できる250ccアメリカンバイクは少なくなりました。しかし、人気モデルの中古車は在庫数が豊富ですのでねらい目です。中古で人気の250ccアメリカンバイクをランキング形式で紹介し、後半では車体の大きさや加速性能について比較検証しました。

2018年12月27日更新

hosokawa_taka
hosokawa_taka
キャンプツーリング暦24年。寺崎勉氏の影響を受けて野宿ツーリングを始めたのがきっかけです。当時はキャンプツーリングに関する情報が少なく、たくさんの苦い経験をしました。キャンプやツーリングに関する情報を正しく丁寧に伝えたいと存じます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 中古250アメリカン人気ランキング:はじめに
  2. 250アメリカンの人気車種:傾向
  3. 中古250アメリカン人気ランキング8位
  4. 中古250アメリカン人気ランキング7位
  5. 中古250アメリカン人気ランキング6位
  6. 中古250アメリカン人気ランキング5位
  7. 中古250アメリカン人気ランキング4位
  8. 中古250アメリカン人気ランキング3位
  9. 中古250アメリカン人気ランキング2位
  10. 中古250アメリカン人気ランキング1位
  11. 中古250アメリカンを検証&考察:車体の大きさ
  12. 中古250アメリカンを検証&考察:最高出力
  13. 中古250アメリカンの検証&考察:エンジン回転数
  14. 中古250アメリカンを検証&考察:総括
  15. 人気の中古250アメリカンランキング:まとめ

中古250アメリカン人気ランキング:はじめに

kuroneko.tomoさんの投稿
47023149 294716391387047 2625521402842580470 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

アメリカンバイクは大きな車体と大らかなハンドリングに魅力があり、ツーリングバイクとしても人気があります。アメリカンバイクは車体が大きく重いので400ccクラス以上のモデルを中心に車種展開されることが多いのですが、軽量な250ccアメリカンバイクも人気ですよ。
 

250ccアメリカンバイクはツーリングでも人気!

hinakoh1010さんの投稿
46594523 562357147562905 5660027407817512142 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

スーパースポーツやツアラーも人気ですが、ツーリング先ですれ違うバイクを分析するとアメリカンバイクを多く見かけます。ハーレー社製や国内バイクメーカーの大型アメリカンバイクが多いのですが、生産終了もしくは絶版となった250ccアメリカンバイクを大切に乗っているユーザーも多いですね。

250アメリカンの人気車種:傾向

加速性能、大きさ、価格を比較:新車

masudalifeさんの投稿
30605214 2016191232035087 8909196338793545728 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

国内バイクメーカーのラインナップを見ると、新車購入できる250ccのアメリカンバイクはヤマハのドラッグスター250とホンダのレブル250だけです。これは250ccアメリカンバイクの人気が低いからではありません。年々厳しくなる排気ガス規制をクリアできず、生産できなくなった新車モデルが徐々に姿を消したためです。

加速性能、大きさ、価格を比較:中古車

anna_eliminatorさんの投稿
47693144 516396642189325 5715096649174426068 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

250ccのアメリカンバイクは車体の大きさとエンジン出力のバランスをとるのが難しく、これまで生産されてきたモデル数は少なめです。しかし、名車と名高い250ccアメリカンバイクは中古車市場で人気があります。販売台数が多かったモデルなら中古車在庫数が豊富ですし、価格に見合った状態の中古車が多いですよ。

中古250アメリカン人気ランキング8位

加速性能、大きさ、価格を比較:レブル

出典: https://www.honda.co.jp

ホンダ レブル

1985年モデル(前期型)

全長 2,125mm
全幅 860mm
全高 1,080
車両重量 154kg
最高出力 15.4kW(21PS)/8,000rpm
最大トルク 19.6N・m(2.0kgf・m)/7,000rpm
中古車価格帯 約12~30万円

※最終型のスペックを記載。
※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

レブルは1985年4月に販売が開始されたホンダのアメリカンバイクです。車体の大きさは標準的ですので、街乗りしやすいといえます。空冷4ストローク並列2気筒OHCエンジンはトルク特性がフラットで扱いやすいですね。中古車価格は比較的に安いのですが、最終モデルが1996年と古いので購入の際は細心の注意が必要です。

出典: https://www.honda.co.jp

ホンダ レブル

1994年モデル(後期型)

ホンダ レブルの特徴

ホンダのレブルは街乗りからツーリングまで幅広く使えるバイクとして人気です。ボア53×ストローク53mmのスクエアストロークエンジンはアメリカンバイクらしい鼓動感に欠けますが、旅バイク的な雰囲気がありますし、意外とワインディングロードも得意です。当時は「ジャメリカン」と揶揄されることがありましたが、現在は名車として扱われています。

中古250アメリカン人気ランキング7位

加速性能、大きさ、価格を比較:エリミネーター250LX/SE

出典: https://www.goobike.com

エリミネーターLX

1996年モデル

全長 2,140mm
全幅 745mm
全高 1,100mm
車両重量 161kg
最高出力 29.4kW(40ps)/12,500rpm
最大トルク 23.5N・m(2.4kgf・m)/10,000rpm
中古車価格帯 約10~37万円

※エリミネーターSE最終型のスペックを記載
※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

エリミネーター250は個性が際立つカワサキのアメリカンバイクです。フロントフォークが短くボディが長いので、車体の大きさはスペックシートの数値以上に大きく感じます。後にニンジャ250Rへと継承された水冷4ストローク並列2気筒DOHCエンジンによってアメリカンバイクらしからぬ加速性能を堪能できますよ。中古車市場では年式と状態に見合った価格の個体が多いですね。

出典: https://www.goobike.com

エリミネーターSE

1999年モデル

カワサキ エリミネーター250の特徴

エリミネーター250は胴長なデザインやエンジンパワーに強烈な個性があります。個性が強いゆえにカスタムパーツが少なく、ノーマルの中古車は多いですね。エンジンのスペックだけを見ると扱いにくい印象を受けますが、ギア比が程よく調整されていますので低中速加速でのトルク不足はありません。高速道路を利用したツーリングではカテゴリートップの加速性能を体感できます。

中古250アメリカン人気ランキング6位

加速性能、大きさ、価格を比較:イントルーダーLC250

出典: https://www.goobike.com

スズキ イントルーダーLC250

2000年モデル

イントルーダーLC250はゆったりとしたスズキのアメリカンバイクです。車体がやや大きいのでライディングポジションに余裕があります。空冷V型2気筒SOHCエンジンは加速性能が良好で、特に低中速でのレスポンスの良さは評判がいいですよ。人気モデルではありませんので中古車価格は年式や状態に比べて安いといえます。

全長 2,240mm
全幅 880mm
全高 1,110mm
車両重量 157kg
最高出力 18kW(24ps)/8,000rpm
最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/6,000rpm
中古車価格帯 約11~32万円

※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

出典: https://www.goobike.com

スズキ イントルーダーLC250

2006年モデル

スズキ イントルーダーLC250の特徴

イントルーダーLC250はオーソドックスなアメリカンスタイルとキレのある走りが特徴です。牧歌的な風景を眺めながらのツーリングが快適で、街中を通過するのにも煩わしさを感じません。見た目とは裏腹に軽量ですので長距離ツーリングでも疲れにくいですね。ちなみに、エンジンはイントルーダーLC250専用に開発されています。

中古250アメリカン人気ランキング5位

加速性能、大きさ、価格を比較:XV250ビラーゴ

出典: https://www.goobike.com

XV250ビラーゴ

プルバックハンドル仕様

1996年モデル

全長 2,190mm
全幅 780mm
全高 1,140mm
車両重量 147kg
最高出力 16.9kW(23ps)/8,000rpm
最大トルク 21.6N・m(2.2kgf・m)/6,000rpm
中古車価格帯 約8~34万円

※最終型のスペックを記載(XV250ビラーゴ プルバックハンドル仕様)
※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

XV250ビラーゴはデザインが美しいヤマハのアメリカンバイクです。車体の大きさは標準的ですが、他車を寄せ付けない流麗なデザインが存在感を高めています。空冷V型2気筒SOHCのロングストロークエンジンは低中速を重視した加速性能を備えており、街乗りや一般道ツーリングが得意です。中古車価格は年式・状態相応です。北米仕様の逆輸入車も中古車市場で見かけます。

出典: https://www.goobike.com

XV250Sビラーゴ

フラットハンドル仕様

1996年モデル

ヤマハ XV250ビラーゴの特徴

ヤマハのXV250ビラーゴは1996年モデルを最後にドラッグスター250へ人気を明け渡しました。しかし、ドラッグスター250よりもXV250ビラーゴのほうが好き!というユーザーは絶えません。クラシカルなシルエットは250ccアメリカンバイク史上最高レベルの出来栄えだといえますね。中古車市場でのノーマル車の割合は少ないのですが、カスタム車の多くはプチカスタム程度でとどめられています。

中古250アメリカン人気ランキング4位

加速性能、大きさ、価格を比較:エリミネーター250V

出典: https://www.goobike.com

カワサキ エリミネーター250V

1998年モデル

全長 2,355mm
全幅 775mm
全高 1,075mm
車両重量 186kg
最高出力 26kW(35ps)/12,500rpm
最大トルク 24N・m(2.4kgf・m)/9,500rpm
中古車価格帯 約13~53万円

※最終型のスペックを記載
※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

エリミネーター250Vはハイスペックエンジンを搭載したカワサキの250ccアメリカンバイクです。車体の大きさはクラストップ!前に突き出したフロントフォークが特徴的で、直進安定性の高さに定評があります。水冷4ストロークV型2気筒DOHCエンジンにアメリカンバイクらしい鼓動感はありませんが、ハイスペックな高回転型ですので高速道路走行Hは得意です。高年式の中古車在庫が今も多く残っているので価格帯は高めだといえます。

出典: https://www.goobike.com

カワサキ エリミネーター250V

2007年モデル

カワサキ エリミネーター250Vの特徴

エリミネーター250Vは強烈な個性を普段着のように着こなせるrock 'n' rollな兄貴におすすめです。アメリカンバイクらしからぬデザインを忌み嫌う保守層の意見は無視しましょう。車体が大きい割には街乗りで不便を感じることはありません。ハイスペックなエンジンを搭載しているにも関わらずワインディングロードは苦手です。

中古250アメリカン人気ランキング3位

加速性能、大きさ、価格を比較:V-ツイン マグナ

出典: https://www.honda.co.jp

ホンダ V-ツインマグナ

1997年モデル

全長 2,315mm
全幅 880mm
全高 1,065mm
車両重量 184kg
最高出力 20kW(27ps)/10,000rpm
最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/7,500rpm
中古車価格帯 約10~55万円

※最終型のスペックを記載
※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

V‐ツインマグナはスポーティなホンダのアメリカンバイクです。車体は大きめだといえますが、シートに腰を下ろすと意外とコンパクトに感じます。名車VT250Fから受け継いだ高性能な水冷4ストロークV型2気筒DOHCエンジンは大胆にデチューンされ、スムーズさと鼓動感を両立した加速性能を備えています。中古車価格が若干高いのは人気モデルの証。高年式の個体が価格帯を引き上げています。中古車在庫数は多いので慎重に状態を見極めましょう。

出典: https://www.honda.co.jp

ホンダ V-ツインマグナS

1996年モデル

ホンダ V‐ツインマグナの特徴

V‐ツインマグナは乗りやすさとスポーティさが高次元でブレンドされています。ホンダらしい中性的なデザインも素敵ですね。1994年モデルから2007年モデルまで3度のマイナーチェンジが施されていますが、体感できるほどの違いはありません。股下に感じる鉄馬感がツーリングに適しており、旅情を掻き立てる何かが存在します。荷物をうまく積載できれば長距離ツーリングも可能ですよ。

中古250アメリカン人気ランキング2位

加速性能、大きさ、価格を比較:レブル250

出典: https://www.honda.co.jp

ホンダ レブル250

2017年モデル

(マットアーマードシルバーメタリック)

新車価格(税別):498,000円

全長 2,190mm
全幅 820mm
全高 1,090mm
車両重量 168kg
最高出力 19kW(26PS)/9,500rpm
最大トルク 22N・m(2.2kgf・m)/7,750rpm
中古車価格帯 約37~55万円

※レブル250のスペックを記載
※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

ホンダのレブル250は2017年4月に販売が開始されました。現在(2018年12月)生産されている唯一の250ccアメリカンバイクです。車体の大きさは標準的ですが、着座位置はスリムに削がれていますので街乗りしやすいですね。水冷4ストローク単気筒DOHCのショートストロークエンジンはスムーズでフラットなトルク特性。加速性能に特筆すべき特徴がないのは扱いやすさを優先したためだと考えられます。中古車在庫数は少ないですが、価格的にお買い得感は高いですね。

出典: https://www.honda.co.jp

ホンダ レブル250(ABS)

2017年モデル

(レモンアイスイエロー)

新車価格(税別):545,000円

※2018年12月現在

ホンダ レブル250の特徴

ホンダのレブル250は毎日楽しく乗れる250ccアメリカンバイクだといえます。シンプルなホバースタイルには嫌味がありませんし、フレンドリーなキャラクターはツーリングにも適しています。アメリカンバイクというよりはストリートバイクとして扱ったほうがよさそうですね。国内正規販売されている250ccアメリカンバイクで唯一フューエルインジェクションが搭載されています。

中古250アメリカン人気ランキング1位

加速性能、大きさ、価格を比較:ドラッグスター250

出典: https://www.yamaha-motor.co.jp

ヤマハ ドラッグスター250

2016年モデル

(ブルーイッシュホワイトパール1)

新車価格(税別):550,000円

※2018年12月現在

※生産終了モデル

全長 2,320mm
全幅 935mm
全高 1,070mm
車両重量 160kg
最高出力 15kW(20PS)/8,000rpm
最大トルク 19N・m(1.9kgf・m)/6,000rpm
中古車価格帯 約16~60万円

※最終型のスペックを記載。
※中古車価格帯は2018年12月の価格(ノーマル車)をもとに記載しました。

ドラッグスター250はヤマハ渾身の250ccアメリカンバイクです。大きな車体には堂々とした風格があります。空冷4ストロークV型2気筒SOHCのロングストロークエンジンは高速道路走行が苦手なものの、低中速を重視した加速性能を備えており、アメリカンバイクらしい鼓動感もあります。人気モデルですので中古車在庫数は多く、価格帯も比較的に高めです。生産終了となりましたがメーカー在庫を新車で購入できます。

出典: http://www.bikebros.co.jp

ヤマハ ドラッグスター250

2000年モデル

ヤマハ ドラッグスター250の特徴

ドラッグスター250は美しいデザインが魅力です。オイルクーラー等を装備していませんので空冷エンジンの美しさを堪能できます。ツーリングでの小休憩でドラッグスター250を眺めていると時間を忘れてしまいますので注意が必要です。軽量な車体は街乗りで扱いやすく、通勤バイクにも適しています。ライダー乗車時のシルエットも秀逸ですよ。

中古250アメリカンを検証&考察:車体の大きさ

車体の大きさを比較

tsuka_ytさんの投稿
44199526 721801158198436 645819865620243318 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

順位 バイク名 全長(mm)
1 エリミネーター250V 2,355
2 ドラッグスター250 2,320
3 V‐ツインマグナ 2,315
4 イントルーダーLC250 2,240
5 レブル250 2,190
6 XV250ビラーゴ 2,190
7 エリミネーター250 2,140
8 レブル 2,125

※レブル250とXV250ビラーゴの順位は全幅を加味しました。

車体の大きさについての傾向

t._shioさんの投稿
45283867 2189603307965970 9035385459898518183 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

250ccアメリカンバイクの車体の大きさを比較すると、全長が2,300mmを越える大きなサイズのものと、2,200mm以下の標準的なサイズに分かれます。中間サイズといえるイントルーダーLC250にはスズキ車らしさを感じますね。スペックシートの数値ではエリミネーター250がもっとも短いのですが、ボディが長いので実車の印象は大きいですよ。

中古250アメリカンを検証&考察:最高出力

最高出力を比較

wataru.m0307さんの投稿
39196312 309472673120810 8695660000879575040 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

順位 バイク名 最高出力
(PS)
1 エリミネーター250 40
2 エリミネーター250V 35
3 V‐ツインマグナ 27
4 レブル250 26
5 イントルーダーLC250 24
6 XV250ビラーゴ 23
7 レブル 21
8 ドラッグスター250 20

最高出力についての傾向

motobluez_chopper.apparelさんの投稿
47080663 610403196060141 8694742596236577108 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

250ccのアメリカンバイクを比較して最高出力を検証すると、エリミネーター250とエリミネーター250Vが群を抜いて高出力です。平均値である27PSに位置するのはV‐ツインマグナ、それ以降の差はなだらかだといえます。

最高出力は最大トルクを発生させるエンジン回転数より上の伸びしろ、つまり、高速道路での余力を表します。一般道では最高出力が必要になる場面はありません。ツーリングで高速道路を利用する機会が多い人はこだわるべきですが、一般道メインのツーリングなら最高出力を無視しても大丈夫です。

中古250アメリカンの検証&考察:エンジン回転数

最大トルク発生回転数を比較

fashiondoll_mikaringoさんの投稿
47196631 574038466354509 3023682652418323379 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

順位 バイク名 最大トルク発生時の
エンジン回転数(rpm)
1 イントルーダーLC250 6,000
2 XV250ビラーゴ 6,000
3 ドラッグスター250 6,000
4 レブル 7,000
5 V‐ツインマグナ 7,500
6 レブル250 7,750
7 エリミネーター250V 9,500
8 エリミネーター250 10,000

※イントルーダーLC250、XV250ビラーゴ、ドラッグスター250の順位は最大トルク値を加味しました。

最大トルク発生回転数についての傾向

zono625さんの投稿
47238857 2116121385366166 8163903662221603138 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

最大トルクを発生させる回転数を比較し、エンジンのキャラクターを検証します。ランキング結果を見ると、イントルーダーLC250、XV250ビラーゴ、ドラッグスター250は低中速を重視した扱いやすいエンジンだといえます。レブルからレブル250までは低中速を意識しながらも高速道走行にも配慮した味付けですね。エリミネーター250とエリミネーター250Vは現行250ccスーパースポーツ並みの回転数だといえます。

中古250アメリカンを検証&考察:総括

aoi.r1さんの投稿
17438557 186059511898298 925732144263725056 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

250ccアメリカンバイクの人気ランキングを見ると、モデルの差よりもバイクメーカーのアプローチの仕方に差がを感じます。

ヤマハはアメリカンバイクらしいテイストを重視、ホンダはあらゆる道路事情を想定してバランスを重視、カワサキはロングボディにハイスペックなエンジンを搭載しています。スズキにはサベージ250?の開発やマローダー(GZ250)の国内販売をしてほしかったですね。

新車で購入できるアメリカンバイクについて

to250vさんの投稿
46413965 965929873577478 8610650840787273014 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

レブル250のようにロードスポーツバイクのエンジンを搭載した250ccアメリカンが開発されることを願わずにはいられません。セロー250のようにドラッグスター250が復活し、新車購入できるようになればレブル250との一騎打ちが楽しみです。スズキにはVストローム250のエンジンを搭載したアメリカンバイクが登場することを期待します。新車で購入できる250ccアメリカンバイクが増えないと開発競争が成り立ちません。

人気の中古250アメリカンランキング:まとめ

choco79rayさんの投稿
46978042 773225006354144 5089312949306377037 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

250ccのアメリカンバイクは堂々とした大きさと軽量な車体が特徴で、扱いやすいモデルが多いですね。エンジンは低中速でトルクフルなモデルもあれば、高出力エンジンを搭載したモデルもあります。しかし、新車で購入できる250ccアメリカンバイクは少なく、中古車市場を中心に検討しなければなりません。今後のバイクメーカーの努力に期待しましょう。

250ccアメリカンが気になる人はこちらをチェック!

mk_cachetteさんの投稿
30894179 621361258222382 2078806085849841664 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

中古250ccアメリカンバイクで人気ナンバーワンのドラッグスター250の詳細やユーザーのインプレ・レビューをまとめた記事もチェックしてください。軽量なストリートバイクとしての資質も垣間見られます。

Thumbドラッグスター250インプレまとめ!タンデム性やツーリング性を徹底検証! | 暮らし~の[クラシーノ]
ドラッグスター250をユーザーのインプレやレビューを通して徹底検証します。ドラッグスター25...
Thumb250ccクラスのおすすめなアメリカンバイク特集!アメリカンでツーリング! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は250ccクラスのバイクの中でも人気の高いアメリカンタイプのバイクをご紹介したいと思い...
kuroneko.tomoさんの投稿
46733234 2237409599860406 1293047493648621706 n.jpg? nc ht=instagram.fkix1 1.fna.fbcdn

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ