検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」特集!人気アスレチックの楽しみ方を解説!

筋肉と度胸に物を言わせて難関アスレチックを突破する、マッスルモンスターにはもうチャレンジしましたか?相模湖畔の嵐山の頂きに作られたアクティビティは、鳥肌スリルと楽しいを実感する設備で満載です。家族連れにも断然人気なマッスルモンスター、その楽しみ方をご紹介です
2020年8月27日
はぐれ猫

マッスルモンスターとはなにか

規格外な違いを見せる構造で、出ずっぱりな鳥肌状態のことしか分からぬ、謎のマッスルモンスターのこと。まずは発祥だったり基礎的な情報あたりから、じわじわと迫ってみます。

マッスルモンスターがアジア初上陸


はるばると離れた欧米方面では、既に9カ国でデビューを果たしているのがマッスルモンスターです。2017年にアジアで最初に上陸する場所となったのが、日本の相模湖のほとりの人気遊園地、プレジャーフォレストでした。その鳥肌コロシアムの異名を響かせる立体アスレチックは最大の規模です。

相模湖のプレジャーフォレストの山上

かつて力道山が企画した遊園地より歴史が始まっているのが、相模湖畔のプレジャーフォレストでした。今では口コミでも楽しい感想で満たされる、アクティビティとアウトドアの時間も過ごせる場所です。そんな環境のお山の上に、マッスルモンスターがデデンと威容を誇っています。

92種類のアスレチックを有する


出典: http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

独特な六角形のコロシアムは高さ16.1m、構造体は3層+屋上(4階層)にわかれ、合計で92種類もの迫力あるアスレチックが配備されています。国内のアスレチックでは類を見ない高さと迫力の動きが楽しい要素となり、利用者の口コミの高評価でマッスルモンスターの人気は不動となりました。

マッスルモンスターの情報

・高さ 16.1m
・階層数 3階層+屋上展望台
・アスレチック 92種類
・敷地面積1,000平方m

プレジャーフォレストへアクセス


アクセスの概要

複数の高速ICが近隣に開通したことにより、相模湖のほとりのプレジャーフォレストまで、近年格段と車でのアクセスがしやすくなりました。電車の場合にも中央本線の相模湖駅、横浜線の橋本駅から、直通のバスが出ています。マッスルモンスターのアクセスは、土日休日は混雑するも比較的に円滑です。

車でアクセス

・圏央道の高尾山インター→国道20号→国道412号→PF
・中央道の相模湖東インター→国道20号→国道412号→PF
・中央道の相模湖インター→国道20号→国道412号→PF

電車とバスでアクセス

・JR中央本線・相模湖駅→1番バス停(三ケ木(みかげ)行き)→プレジャーフォレスト前バス停(8分)
・JR横浜線・橋本駅北口→1番バス停(三ケ木行き)→三ケ木バス停下車→相模湖行き(乗り換え)→プレジャーフォレスト前バス停(35分)
・土日と休日のみ橋本駅から直通バスあり

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト アクセス

リフトでマッスルモンスター

風になって空中を移動できるリフトは、マッスルモンスターに近づく時の1番の楽しい移動方法です。200mのリフトをあがればプレジャーフォレスト名物お山の観覧車の前に到着です。そこから西へ7分ほど歩いて行けば、目指している鳥肌の殿堂が立ちはだかります。

徒歩でマッスルモンスター

出典: http://www.sagamiko-resort.jp/map/index.html

リフトは拒否して徒歩でマッスルモンスターに向かうこともできますが、この場合公式的に紹介される西側ルートがあります。中央のプレジャーステーションからバギーカート方面に歩き、そのまま桜並木の坂道を歩いて行けば15分ほどで辿り着きます。

マッスルモンスターで推奨する遊び方

できるだけ午前中に来場するのが良い

お決まりのこのセリフは現地のマッスルモンスターのスタッフも、体験者も異口同音に述べます。なぜできるだけ午前から来たほうが良いか、その理由は鳥肌コロシアムの人気と混雑っぷりに関係します。単純に利用者が多く、午後になるほど、アクティビティのチケットが売り切れに迫ってしまうからです。

まずはマッスルモンスターの受付に行く

流れる景色も抜群なリフトでマッスルモンスターに到着すれば、まずは隣接した場所の受付棟へと向かいます。ここで自分がアクティビティに参加できるかどうか、料金は幾らかなどを確認します。受付のほうで手続きを行うのは、同意書にさらりと記入をしてからです。

受付で開始時間が指定される

手続き直後にプレイを始められるわけではなく、受付では開始時刻の指定がなされます。鳥肌アクティビティを求めて混雑することもあり、マッスルモンスターでは待ち時間が長めです。開始まではリフトで遊園地に降りてアトラクションで遊ぶのがベスト。遅刻しないよう注意しておいてください。

アクティビティプレイ中は混雑の心配なし

明確にプレイ時間が指定されることにより、コロシアムの中に入れば混雑の心配がありません。背後の混雑に急かされることなく、マイペースで余裕を持って挑むことができます。更に混雑を避けてスムーズなチャレンジを希望するなら、できるだけ平日を選ぶのが良いです。

マッスルモンスターの参加条件

・身長120cm以上、体重120kg以下で参加できる
・同意書の記入が必要
・18歳未満の場合、保護者の同意書が必要
・小学生以下の場合は、18歳以上の付き添いが必要
・身長140cm未満は、140cm以上の付き添い必要(ハーネス操作が不能なため)
・付き添いも料金が必要
・サンダルやヒールでは参加不可能

詳細はこちらを参照ください。

ジャイアントスイング・展望台の参加条件

ジャイアントスイング
・身長120cm以上で、ベルトが締まること
・2人乗りの場合は、合計体重が160kg未満であること

展望台
・未就学児は18歳以上の付き添いが必要

詳細はこちらを参照ください。

マッスルモンスターの料金

アスレチックの料金について

オトク感の高いフリーパスを準備した人、またはパディントン ベア・キャンプグラウンドの宿泊者の場合、マッスルモンスター利用料金は格安となり、1時間あたり1,000円です。入園券の場合は若干高くなるので、フリーパスにするかどうかは要検討です。なお、利用は1時間以上延長することもできます。

ジャイアントスイング・展望台の料金について

浮き上がり鳥肌も出て楽しいジャイアントスイングは、マッスルモンスターでは別料金となります。相模湖周辺の絶景を眺める屋上の展望台についは誰でも登ることができ、こちらも負担にならぬ格安な料金で設定されています。

基本料金(2018年11月28日現在)

アスレチック
・フリーパス・宿泊 大人1,000円、小人1,000円
・入園券 大人1,500円、小人1,200円
・1時間延長ごとに800円

・ジャイアントスイング 400円
・展望台 300円

・お写真撮りマッスル セット2,000円、写真1枚1,000円、データ1,000円

マッスルモンスターの傾向と対策

上に行くほど難易度も鳥肌度も上昇

僅かに1階層だけ上がっただけで、そのドキドキ度が半端なくて鳥肌全開なのがマッスルモンスターです。3階、4階とあがるごとに高所アクティビティのスリルは格段にアップする様子はネットの口コミを見ても分かります。難易度の高さを求めているなら、上へ上へ駆け上がってください。

ハーネスの装着だから積極的に行ける

ぐぐっと1歩だけ心を後押しする存在が、マッスルモンスターのハーネス。自身と施設を繋ぐことにより、凶暴なコロシアムでも安全性が高まって、アグレッシブに楽しい感覚でアスレチックに挑めます。ハーネスについては最初の段階で使い方をレクチャーされるので、真剣頭に取り入れたいところです。

できそうなアスレチックだけ参加する

まるで相応しくないと感じるアスレチックは、周囲に合わせず避けたほうが無難です。時々とんでもない難易度の障害物に出くわすマッスルモンスターですが、それは決して絶対的に通る必要もないのです。自分向きな道を選び出せることは、口コミで鳥肌コロシアムが評価される要素です。

マッスルモンスターのお写真撮りマッスル

空中の絶景を背後にして、引きつり気味な笑顔やドヤ顔でポーズを撮影してみたいなら、マッスルモンスターのお写真撮りマッスルがおすすめです。記念に誰もが欲しくなる、口コミでも話題の利用法とは?

アスレチック体験の撮影システム

出典: http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

殊更に注目を集めるようなアスレチック設備の真ん前には、センサー付きカメラが取り付けられている場合があります。マッスルモンスターには現時点で撮影場所は5か所あり、それぞれは自動撮影できる仕組みです。時間指定の参加なので、撮影場所は混雑とはほぼ無縁な環境です。

撮影カードはこう使う

出典: http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

1・マッスルモンスター各地のカメラのセンサーにカードをかざす
2・5秒のカウントダウンの開始
3・好きなポーズをとって撮影
4・印刷機にカードをかざして写真プリントアウトやデータ購入

マッスルモンスターの鳥肌アスレチック①

橋(2F)

出典: http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

心弾ませつつコロシアムの2階へと足を踏み入れてみれば、単純に橋と名付けられているアスレチックがあります。マッスルモンスターの中では誰もが通ることができて難易度は低い場所ですが、1つのポジティブな理由あって無視することができない場所です。

最初の撮影ポイントがある場所

覚束ない細い梁の上を、柱に捕まりながら前に進みます。単純とは言え足を踏み外せば落下する恐怖に襲われます。無視できない理由は、一番最初の撮影ポイントがこの橋に設置されているからです。マッスルモンスターの他の撮影ポイントは怖すぎて駄目な人も、橋なら大丈夫かもしれません。

マッスルモンスターの鳥肌アスレチック②

自転車(3F)

独特なアイデアで異彩を放つアスレチックが続くなかでも、マッスルモンスター3階の自転車は、特に奇抜な印象を見せることから口コミで話題にのぼる場所です。なにしろ空中の細く不安定な回廊に、自転車がポツリと1台、得意げにして乗っかっているのだから。

相模湖を背景に空中自転車を撮影

出典: http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

ちょうど足下に目を移せば冷や汗もしたたりそうな3階の高所で、自転車に跨がってゆるゆる進むマッスルモンスターの体験は、普通に進むのと違った楽しい瞬間です。ちゃっかりお写真撮りマッスルを利用すれば、背景に綺麗な相模湖と関東山地の山並みが映り込むので、口コミでも人気を集めています。

マッスルモンスターの鳥肌アスレチック③

ビール祭り(4F)

空中に居酒屋があるのかと思わせるビール祭りは、誰もがその名前から興味を持ってしまうアスレチックの一つです。空中に吊り下げられたテーブルの上に行っても実際にビールは登場しませんが、しかし訪れて楽しい理由があります。

相模湖をと共に空中酔いの表情を撮影

勢い余ってビールの飲み過ぎで酔うのとは違い、揺れに揺れて空中酔いしてしてもおかしくないのがマッスルモンスターのビール祭りの現場です。テーブルに移動すれば楽しいエアビールを演じつつ、相模湖をバックにお写真撮りマッスルを活用してみてください。

マッスルモンスターの鳥肌アスレチック④

勇気の一本橋(4F)

うっかりと落下すればひとたまりもない高さ16mの高所で、柵もない1本橋はマッスルモンスターのハイライトのひとつです。勇気の文字が含まれる通り、一本橋に挑めるのは勇気を出して進める人のみ。命綱を頼りにコロシアムのスリルに挑んでみませんか。

もっとも不安定な場所で写真撮影

先端まで辿り着いたら鐘をカランと鳴らし、カメラに向かってポーズを決めます。お山の観覧車など斜面の遊園地の風景も映り込むなか、笑顔を引きつらせつつ腰も引けつつの写真が撮れます。マッスルモンスターの一本橋に行けば、人生の一コマとしておすすめの1枚が得られそうです。

マッスルモンスターの鳥肌アスレチック⑤

ボート(4F)

宙に浮かぶ船に乗り込んで空を飛ぶなんて、神話かおとぎ話のようですが、マッスルモンスターはアスレチックで実現してしまいました。4階にあがれば高さ16メートルもの高所で、青いボートに乗り込めば、それに似つかわしく青い湖と青い顔色も伺えるところです。

空中ボートで記念撮影

出典: http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

えっちらと空を漕いで進むかと思いきや、ここはボートに乗り込んで記念撮影をする名所のようなところです。乗り込む時や風に揺られる恐怖はありますが、マッスルモンスターの高所でも難易度はそれほど高くありません。オールを手にしてドヤ顔ポーズを決める撮影がおすすめです。

マッスルモンスターの鳥肌アスレチック⑥

ジャイアントスイング

猛烈な勢いで悲鳴が轟くアクティビティといったら、マッスルモンスターでも恐怖感が最高なジャイアントスイング。あのアルプスの少女が乗りこなしていた超絶ブランコを彷彿とさせる乗り物は、鳥肌コロシアムでも一番目立って口コミでも試してみたい女子も続出しています。

高さ16メートルから放り出される恐怖

不安を掻き立てる細いロープで固定されただけのブランコが、ビルの5階に相当する高さから勢いよく出発します。高速で空中に放り出されてしまえば、マッスルモンスターでも恐怖感でいうなら最高レベルですが、類まれなスリルが、口コミでの高い評価を引き出しています。

マッスルモンスターの展望台

誰でもあがれる絶景の場所

足のすくむ思いのするアクティビティは、ちょっと無理。そんなマッスルモンスターを拒絶する傾向な人でも、屋上の展望台は上がってみたいところです。参加条件が合致しなかった人も、展望台からの絶景と周囲の喧騒の様子を眺めるのは楽しいひとときになります。

チャレンジャーとパノラマを眺める

足場の不安定なマッスルモンスターに果敢にチャレンジを繰り返す人々の様子を眺めるにも、格好の場所となるのが屋上のウッドデッキ展望台です。相模湖と嵐山をとりまく関東山地や丹沢山地の山並みを一望できるので、悲鳴の上がるコロシアムでありながら、とても清々しい気持ちに満たされます。

プレジャーフォレストのおすすめ場所

パディントン ベア・キャンプグラウンド

三角屋根の常設テントが無数に並ぶエリアでは、遊園地に隣接した斜面の自然の中です。マッスルモンスターや遊園地のアクティビティ利用の時は、楽しいログキャビンの宿泊もバーベキューも叶うとして、口コミでもかなりの人気。週末になれば子連れファミリーで混雑を見せるキャンプ場です。

天然温泉うるり

肌の美貌を齎すというアルカリ性の源泉岩風呂や、高濃度炭酸泉など複数種類を配した天然温泉うるり。ここはマッスルモンスターなどのアクティビティに隣接して、利用者で混雑している人気施設です。疲労を癒しやすく種類豊富な温泉として、口コミでも高評価を付けています。

ワイルドクッキングガーデン

重厚なバーベキューハウスで、一風変わった手ぶらバーベキューを提供しているお食事処です。アメリカン、イタリアン、ブラジリアンという3種のバーベキュースタイルが選べて、しかも窯焼きピザも味わえるので混雑が日常的です。マッスルモンスターの後の栄養補給に立ち寄ってみませんか。

マッスルモンスターに行こう

楽しみ方は個々で違っていい

否が応でも鳥肌状態の拒絶不能な、スリルと楽しい特徴が伝わってきました。プレジャーフォレストのアクティビティのなかでは、マッスルモンスターが口コミでも最高の人気を誇っている理由は分かりました。混雑状況を考慮して、然るべき時にコロシアムの実体験に行ってみるしかないですね。

マッスルモンスター情報

所在地 神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話 0570-037-353
営業時間 月火水金10:00~16:00、土日9:30~17:00(木曜定休)

鳥肌コロシアム マッスルモンスター

相模原が気になる方はこちらもチェック!