Twitter
Facebook
LINE

ハイグレードPEラインまとめ!高品質アイテムでルアーゲームを満喫!

sim0223

ハイグレードPEラインまとめ!高品質アイテムでルアーゲームを満喫!

sim0223

PEラインのおすすめ8選!クオリティを求める中級者、上級者の方向けに、各メーカーのハイエンドモデルを紹介しています。2018年に登場した新しいPEラインも登場!ラインの巻き変えを検討中の方は、是非参考にしてみてください!



ハイグレードPEラインをチェックしよう!

高品質なPEラインをまとめてご紹介!

価格よりもクオリティを求める方におすすめ!強度と細さ、抜群の使用感を合わせ持つ、ハイグレードPEラインをご紹介します。2018年の新製品も複数登場!冬の釣りに向けてラインの巻き替えを検討中の方は、是非チェックしてみて下さい!

ハイグレードPEラインとは

ハイグレードPEラインを3つに分けてご紹介!

ロンフォート リアルデシテックス出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%88%E3%81%A4%E3%81%82%E3%81%BF-YGK-PE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B00THGFVAC

価格は倍以上、使い心地は最強!ハイグレードPEラインと一般的なPEラインの違いを3つに分けてご紹介します。強度の高さからワンランク細くできるのが最大のメリットで、ランニングコストよりも一回ごとのクオリティを求める方におすすめ。スタンダードクラスのラインと迷っている方は、選び方の参考にしてみてください!

①製品価格は一般的なラインの倍程度



近年はPEラインの発達で安価な4本縒り、スタンダードな8本縒りと製品を展開するメーカーが増えてきました。価格は150mで2,000円程度というアイテムが多く、このクラスであれば手軽な釣りは十分楽しめるクオリティです。今回ご紹介するハイグレードPEは、価格が倍から3倍程度!寿命は同程度とかなり高価ですが、強度やしなやかさ、感度といった部分を追求したクオリティの高いラインです。求める性能はミドルクラス以上、ラインの細さ、強度にこだわって遊びたい方は是非チェックしてみて下さい!

②号数に対する強度が抜群!

ハイグレードPEライン最大の特徴は、号数に対する強度の高さにあります。縒り本数は8本縒り、12本縒りの2パターンで、一般的な同号数のラインと比較すると1.2倍、1.5倍程度の強度を持つアイテムが多いです。太さが製品によって若干異なることから正確な比較は難しいジャンルですが、同強度のまま細くしたい場合はグレードを上げる選び方がおすすめ。飛距離と感度が向上します!

③水キレ、しなやかさもバッチリ!

ハイグレードPEは使い心地も最強クラス!単純に細くなることもありますが、さばきやすく、水中での使用感も安価なものより快適です。フィネスな釣りほど影響が大きく、ライトゲームやライトジギング、タイラバといったラインの細さで勝負するタイプの釣りなら違いはすぐに体感可能!12本縒りへの入門的なアイテムも紹介しているので、道具のステップアップをお考えの場合はそちらから検討してみてください!



ハイグレードPEラインのおすすめ8選!

各メーカーのおすすめアイテムをご紹介!

ハイグレードPEラインのおすすめを8選でご紹介!大手メーカーのシマノ、ダイワ、定番のラインメーカー、モーリスやYGKよつあみも登場します。メーカーごとの特性を掴んで好みに近いものを選んでいる方には、グレードアップがおすすめ!好みのメーカーがまだ見つからない方は、同シリーズのスタンダードモデルも視野に入れながら検討してみましょう。インプレと合わせてチェックして、お気に入りのラインを見つけてください!

1.シマノ「ピットブル12」

ハイコスパな2018年新PEライン!

シマノ ピットブル12 PLM62R 200m 2.0号 サイトライム

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シマノの2018年新作、コスパの高さでインプレ好調のピットブルシリーズです。4本縒り、8本縒り、12本縒りと展開されており、他メーカーとの比較も気軽に試せます。12本縒りは他メーカーの12本縒りと比較すると特にコスパの高さが目立つアイテムで、強度は1.5号36.2lb!12本モデルのみ強度安定、伸び率を抑える「タフクロス工法」が採用されているので、クオリティを求めるなら12モデルをチェックしてみて下さい。ハイグレードPEライン入門にピッタリのアイテムです!

ピットブル12のインプレをチェック!

使用感に関するインプレです。同号数を巻きかえると安定した強度、強さの違いをバッチリ体感できます。他のハイグレードPEに比べて安価な分弱点もあり、滑りやコーティングの面は少し気になる部分があるようです。コーティング材でメンテナンスしながら、伸び率の低さと強度の高さを楽しみましょう!

初めてx12PEを使いましたが、確かに強いですね。根掛かり時のルアー回収率が全然違います。 諦めて強引に引っ張ってもフックを伸ばして戻ってくるようになりました。 ただ、ガイドの滑りがイマイチでリトリーブ時の音鳴りがやや気になります。 かといってトラブルは一切ありませんし、良いラインだと思います。

2.ダイワ「UVFモアザンセンサー12ブレイドEX+Si」

ダイワのハイエンドPEラインシリーズ!

ダイワ UVF モアザンセンサー12ブレイド EX+Si 200m 1.5号 (PEライン)

出典: Amazon

ダイワの2018年新ハイエンドPEライン、UVF12ブレイドEX+Siシリーズです。ご紹介しているモアザンはシーバスゲーム向けのアイテムですが、エギング、ジギングとさまざまなジャンル向けに別パッケージが展開されています。真円性にこだわったシリーズで、糸がヨレにくい、糸鳴りしにくいのが特徴。使用感は最強クラスのラインです。ターゲットジャンルに合ったモデルを選んで、スムーズなラインの動きを楽しみましょう!

モアザンセンサー12ブレイドのインプレをチェック!

製品に関するインプレです。使用感のよさはもちろんバッチリで、「PEにシュッ!」などコーティング材を併用すればよい状態を長く楽しめます。寿命は釣行頻度次第ですが、1年から1年半程度でしょうか。色落ち、コーティング落ちだけでなく強度低下も起きるので、ワンシーズンといったイメージで巻きかえるのがおすすめです。

3.ギアラボ「EXXA」

細さと強さにこだわった0.3号ライン!

Gear-Lab(ギアラボ) EXXA(エグザ) 200m 0.3号 5色

出典: Amazon
出典: Amazon

マイクロフリップで人気の釣り具メーカー、ギアラボのハイグレードPEラインです。ラインナップは0.3号のみで、強度は15lbとなっています。直径が平均0.130mm程度と糸メーカーの製品と比較すると太めですが、強度面では1号程度の強さがあります。マイクロフリップ、セブンスライドの釣りはもちろん、ライトゲームでも使えるラインです!

EXXAのインプレをチェック!

製品についてのインプレです。糸鳴りは無く購入後の満足感は十分!表示に比べて太いと感じている方が多いようですが、強度や使い心地はバッチリなようです。号数に対する強度も十分なので、0.6号15lbのイメージでラインをお探しの方は、是非チェックしてみて下さい!

さすが8本編みですね:musical_note: 糸鳴りは全くしませんでした。ただ、残念なのが0.3の太さではないかなぁ~:sweat_smile: 個人的には0.5ぐらいの太さがあるように感じました。でも、15lbの強度はありそうで安心しました。 これで、0.3の太さなら間違いなく星5つでしたが、太いので星1つマイナスですかね 笑 でも、かなり満足してます:bangbang:

4.YGKよつあみ「ロンフォートリアルデシテックスWX8」

信頼度抜群のYGKよつあみ製品!

ロンフォートリアルデシテックスWX8 0.4号(13lb)

出典: Amazon

定番PEライン「G-soul」シリーズが人気の釣り糸メーカー、YGKよつあみのハイグレードPEラインです。細さを強く意識した製品なので、ラインナップは0.3、0.4、0.5と細い号数で構成されています。強度は9lbから14lbと非常に高く、ショア、オフショアを問わず細糸の釣りにおすすめ。アジングやメバリングはもちろん、200m巻きはイカメタルやタイラバにピッタリです!

ロンフォートリアルデシテックスWX8のインプレをチェック!

製品についてのインプレです。PEの細さが特に評価されているメーカーだけに、ロンフォートも細いと感じることができるラインに仕上がっているようです。よつあみらしいしなやかさ、表面の仕上がりで、品質の高さは最強クラス!細さ優先の選び方でラインを探している方は要チェックです!

G-soul X8 も使いやすく、いいラインですが さらによいですね、0.3は少し値段が高いのでためしに0.4号にしましたが Du+社の0.2号くらいの細さです。ざらつきがないためさらに細く感じます ラインのこし、張りが適度にありさらになめらかで、最高です。

5.サンライン「PEEGIULT:HS8」

エギングにはULT!

サンライン(SUNLINE) PEライン ソルティメイト PEエギ ULT HS8 180m 0.6号 4.5kg 8本 ホワイ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらも糸メーカー、サンラインのエギング向けPEラインです。エギングで人気の山田ヒロヒト氏が監修したラインで、サンラインの中でも最強品質のマテリアルであるアルティメットPEラインを採用しています。表面加工スムースサーフェイスで、抜けがよく操作性抜群!飛距離と水キレ、エギングに必要な性能を追求した専門性の高いアイテムに仕上がっています。

PEEGIULT:HS8のインプレをチェック!

アウトガイドはもちろん、インナーラインロッドでも気持ちよく飛ばせるULT。繊維が密で水を吸いにくく、スプール、インナーガイド内で重く張り付くようなシーンが少なくなるのも特徴です。水キレがよくしゃくりもスムーズ!特定の釣りに特化したタイプを選ぶ選び方も、ハイグレードPE探しのポイントと言えそうです。

最高ですよ〜 飛距離アップ、滑らかで使いやすい! 高いけど値打ちありますよーー

6.モーリス「アバニソルトウォーターフィネスX8」

フィネスゲームで人気のモーリス新作!

バリバスアバニ ソルトウォーターフィネスPE X8 【150m】【0.2号】

エステルやトラウト向けのラインも人気のバリバス・モーリスの新作PEラインです。号数のラインナップは0.2、0.3、0.4、強度はそれぞれ5.6lb、7.5lb、9.2lbとなっています。高額ラインを数多く手がけてきたメーカーで、製品の安定性やバランスのよい使用感は評価抜群。適度なハリで、ロッドの調子やキャスティングスタイルを問わず穂先絡みしにくいセッティングです。今年の冬はメバリングに全力投球!9.2lbあれば、尺メバルやヒラセイゴとのファイトもバッチリです!

アバニソルトウォーターフィネスX8のインプレをチェック!

性能はもちろん、パッケージも非常にゴージャスなアバニソルトウォーターフィネスX8。今までの釣り具には少なかったタイプのデザインが、モーリスの本気度を伺わせます。強度的には6lbフロロの釣りまでなら幅広く遊べるスペックで、ライトロックもバッチリ!ベイトフィネス用のラインとしてもおすすめです!

7.シマノ「OCEA:EX8PEコンセプトモデル」

各号数でチューニングが異なるハイコスパライン!

シマノ OCEA EX8 PE¥500m コンセプト モデル 6号/45lb

出典: Amazon

オフショアのジギング、キャスティングに特化した、シマノのオシアシリーズ製品です。ピットブル12にも採用されているタフクロス工法採用で、クオリティはバッチリ。1号から2.5号までは感度重視、3号、4号はバーサタイルモデルで、5号から10号はキャスティングに耐えるパワー重視のチューニングが施されています。かなり高額ですが、巻き量が多いことを考えるとこちらもハイグレードPEの入門に最適なモデルと言えそうです。

OCEA:EX8PEコンセプトモデルのインプレをチェック!

GTのキャスティング、10号を使用している方のインプレです。パワーチューニングモデルはトラブルの回避と強度にこだわったモデルで、ヘビーなキャスティングにもバッチリ対応。高切れも無いとのことなので、均一性の面も問題無さそうです。大物釣りはラインの重要度が特に高いので、信頼感を重視した選び方でアイテムを探してみましょう!

安くていいラインだと思う。キャストは特に問題ナシ。 SMPに比べてすこし柔らかい。まだドラグをギャンギャン出す大物を掛けてませんが、 初期設定15kgにスプール握りしめでやっていて、今の所高切れは一回もないです。

8.YGKよつあみ「ガリス:ウルトラキャストマンWX8GP-Dフルドラグ」

YGKよつあみのキャスティングライン!

YGKよつあみ ガリス ウルトラキャストマンWX8 GP-D フルドラグ 300m 3号/55lb

出典: Amazon
出典: Amazon

最強の信頼感で、多くの方から支持されているキャスティング向けのラインです。ジギング向けのスーパージグマンも人気が高く、ショア、オフショアを問わずおすすめ。他製品と比較して特別強度が高いラインではありませんが、均一でトータルの強度は十分。キャスティング向けのハリ、磨耗への耐性にも配慮された設計です!

ガリス:ウルトラキャストマンWX8GP-Dフルドラグのインプレをチェック!

製品についてのインプレです。強度、号数表記に対する細さはバッチリで、使用感についてもバランスがよいとコメントされています。PEラインはスペック上の強度だけでなく、実際の細さと均一性、表面の仕上がりも選び方の重要なポイント。使用感については好みもあるので、単純な比較は難しいです。いろいろなメーカーのものを触って、自分にとっての最強、定番を見つけてください!

ラインのコシも柔らか過ぎず良いです。 強度は言うまでもありません。 最近キャスティングはこればっかり使ってます。 決して安いラインではないですが、 同時に失敗のないラインだと思います。 千載一遇のチャンスを逃さないためにも、 納得いくラインを使いたいものです。

ハイグレードPEラインでルアーゲーム!

信頼できるラインで大物をゲット!

飛距離、感度、強度とラインの性能を一気に引き上げることができる、ハイグレードPEライン。比較が難しいジャンルのアイテムですが、ミドルクラスからの乗り換えであれば使用感の違いはバッチリ体感できると思います。選び方に迷ったら、糸メーカーのアイテムがおすすめ!ハイグレードPEラインで、ルアーゲームを満喫しましょう!

PEラインが気になる方はこちらもチェック!

PEラインが気になる方は、下位のリンクをチェック!2018年最もおすすめできるコスパ最強のPE「ピットブル」と、各釣りのおすすめを紹介したPEラインまとめを紹介しています。ピットブルは4本、8本も選べるので、安価なモデルをお探しの方にもおすすめ!まずは安価なモデルから、と言う方は是非チェックしてみて下さい!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...