Twitter
Facebook
LINE

新保製作所の薪ストーブで冬キャンプ!おすすめ商品6選の魅了を徹底解説!

ホランド

新保製作所の薪ストーブで冬キャンプ!おすすめ商品6選の魅了を徹底解説!

ホランド

冬キャンプに行ったら是非欲しい薪ストーブ!今回紹介する薪ストーブメーカーの新保製作所はアウトドアで使える薪ストーブを販売する数少ないメーカーの一つです。誰しも手が出しやすい新保製作所の薪ストーブとは!この記事で魅力などを徹底解説致します!



新保製作所の薪ストーブで冬キャンプ

冬キャンプで薪ストーブを使ってみよう

冬キャンプするとき必ず必要になる暖房器具。暖房器具は石油や電気など簡単に暖をとることができるストーブでも大丈夫ですが、アウトドア好きの間ではより手間のかかる薪ストーブを使って暖を取る方法が一種の”通”として好まれています。

新保製作所の薪ストーブ

キャンプなどで使える薪ストーブを販売しているメーカーの一つに新保製作所という会社があります。手ごろな値段で販売しているので薪ストーブ初心者から上級者まで様々なアウトドア好きに使われています。口コミ評価もあわせてかなりの人気を誇るメーカーです。

一度使ったら病みつきになる薪ストーブ!



薪ストーブは火の管理などその他の暖房器具と比較すると面倒ですが、何故か止められない独特の中毒性があり、一度でも暖を取ってしまったらその虜になること間違いありません!今回はそんな魅力的な薪ストーブを販売している新保製作所のおすすめ商品や使い方などを徹底解説していきます。

新保製作所とは

北海道で薪ストーブを作り続けて50年!

新保製作所は薪ストーブを作り続けて50年という老舗薪ストーブメーカーです。販売している薪ストーブの種類は様々あり、5000円程度の安価なものから100,000円以上する高価なものまであります。また煙突や薪自体などの販売もおこなっているまさに薪ストーブ専門店です。



実用性重視の薪ストーブ

新保製作所の薪ストーブは実用性重視のものを中心で扱っており、またそれらの品質は総じて素晴らしく口コミの評価も非常に高いかなりの人気を誇ります。アウトドアキャンプのみならず、災害時などの非常時でも役立つように様々な工夫がされており、耐久性などの面も信頼性は抜群です!

新保製作所の薪ストーブの魅力

新保製作所の薪ストーブの魅力とは?

新保製作所の作った薪ストーブの魅力的な点を3つほど出してみました。その3つとはリーズナブルな価格設定と行動範囲の制限があまり無い薪ストーブ本体の重量、アウトドアキャンプなどで使用する際のテント内での暖房効率の高さです。

新保製作所の薪ストーブの魅力①価格

新保製作所の薪ストーブは非常にリーズナブルな価格設定になっています。安い薪ストーブなら約5,000円で購入できるものまであります。もちろん安いから性能が低いというわけではなく、薪ストーブに窓やガードが取り付けられていない程度の差しかありません。またアウトドア目的の人用にキャンプセットとして煙突付きで販売しているシリーズもあります。

新保製作所の薪ストーブの魅力②重さ

アウトドアキャンプでは重量はかなり重要な項目になります。新保製作所の薪ストーブは全体的に軽めに作られています。軽いとは言っても耐久性や安定感を出すためにある程度の重量はありますが、それでも一般販売されている薪ストーブと比較するとかなり軽量です。軽いもので本体重量4.1kgからあり、重いものでも15kg弱と小学生低学年の子供の体重程度です。なので持ち運び自体も大人2人いれば余裕で移動ができます。

新保製作所の薪ストーブの魅力③とても大きい窓

新保製作所の薪ストーブの魅力にその大きな窓があります。薪ストーブは暖房器具としての使い方がメインですが、燃焼中の炎を見るという大事な楽しみ方もあります。薪ストーブ自体に大きな窓が付いていると中の炎の揺らぎをじっくり見ることができるので大きな魅力になっています。

新保製作所薪ストーブの煙突

アウトドア専用の丈夫なステンレス煙突

新保製作所の薪ストーブ用煙突は丈夫なステンレス製で作られてます。耐久度も高く、煙突掃除などもしやすくなっているので非常に便利です。

伸縮自在!マトリョーシカ煙突

新保製作所の薪ストーブ用煙突で”マトリョーシカ煙突”をいうものがあります。これは伸縮可能な煙突のことで、アウトドアで重要な荷物の量をかなり抑えることができます。また先が細い煙突は普通の煙突と比較して薪の燃焼の仕方がゆっくりになるので、アウトドアキャンプで火の燃え方を目で楽しむ際も有効です。

薪ストーブ用の煙突なら大抵揃う新保製作所

新保製作所で取り扱う薪ストーブ用煙突は様々な種類が揃っており、大抵のものであれば新保製作所だけで揃えることができます。また煙突掃除などのアクセサリーも多数販売しています。

新保製作所の薪ストーブの価格は?

新保製作所の薪ストーブはとってもリーズナブル!

上記でも書きましたが新保製作所の薪ストーブは非常にリーズナブルな価格設定になっています。なので初心者がお試しで薪ストーブを買う際にも、またあまりお金に余裕が無いアウトドアキャンプ好きの学生などが買う際にも手が出しやすいです。

売れ筋は30000円~60000前後

新保製作所で売られている薪ストーブの売れ筋は30,000円~60,000円くらいの薪ストーブのようです。それらの特徴としては少し重量はありますが鋼板仕上げで耐久性が高く、耐熱塗装などが施されています。また窓やガードが付いていたり、ピッツァ焼き用の引き出しなどが付いていたりするものもあります。

安いものは5,000円弱で購入可能!

新保製作所の薪ストーブは安いものだと5,000円弱で売られており、使い捨てとまでは言いませんが初心者がアウトドアキャンプで薪ストーブの使い方を経験するのにもってこいです!ただしそれらは本体のみの価格で、オプションでガードや窓が付いてないものになります。

新保製作所薪ストーブキャンプセット

新保製作所の薪ストーブキャンプセットとは

新保製作所が販売する薪ストーブにキャンプセットというものがあります。キャンプセットとは薪ストーブと煙突がセットで販売されているもので使い方自体に相違はありません。このシリーズを購入すればアウトドアで使う分には問題ありませんが、このキャンプセットだけで冬にテントで暖を取ることもできません。

テントの暖房器具にできない理由

新保製作所のキャンプセットだけではテント内の暖房器具にできない理由は煙突の長さです。キャンプセットで付けられている煙突は全て横引きであり、横引き分の長さがそれほど無いためテントを溶かしたり最悪火災に発展する恐れがあるためです。また煙突の高さも最長のもので1850mm程度と少し短め。テントの形によっては排気熱でテント上部が溶ける可能性もあります。冬キャンプの暖房器具として使う場合は煙突の延長を考えましょう。

新保製作所の薪ストーブキャンプセットの特徴

新保製作所のキャンプセットの特徴は全ての薪ストーブの煙突が横引きな点と比較的軽量な点です。上記したとおり横引き煙突はテントで使用すると考えると少し厳しいですが、アウトドアで調理器具として使う分にはまったく問題ありません。またキャンプセットの薪ストーブは軽量で持ち運びしやすいのもポイント。ガードなどのオプションが付いているものもあるので最初に購入し使い方などを勉強するにももってこいです。

新保製作所薪ストーブの寿命は?

薪ストーブの寿命とは

新保製作所製の薪ストーブのみならず全ての薪ストーブには寿命が存在します。その寿命とは様々な形で薪ストーブに現れる不具合です。

キャンプ用薪ストーブの寿命は平均5年程度

薪ストーブは冬キャンプのテントに使われるものやアウトドアに使われるのもの全て平均寿命5年と言われています。適切なメンテナンスをおこなえば寿命は延びるとは言われていますが、平均すると約5年程度で使えなくなると考えていいでしょう。

キャンプ用薪ストーブの寿命の見極め方

キャンプ用薪ストーブの寿命の見極め方は様々ありますが、まずは薪ストーブの変形です。薪ストーブ自体が熱による膨張と縮小を繰り返すうちに変形し、蓋が閉まらなくなったり足に段差ができるなどのガタが出てきます。そのほかでは薪ストーブ自体に穴が開いてしまい使えなくなった場合も寿命といえます。薪ストーブは素人が修理をおこなっても寿命はそれほど延びませんので、長く使うならこまめなメンテナンスを心がけるようにしましょう。

新保製作所キャンプおすすめ薪ストーブ①

ロマンチカル薪ストーブ煙突横出し

新保製作所の薪ストーブ【ロマンチカル薪ストーブ煙突横出し】は今最も売れている主力商品です。現在はあまりの注文の多さに供給が間に合っておらず、注文してから手元に来るまでに5ヶ月ほどかかるようです。個人ブログなどで語られる口コミ評価も非常によく、本体重量が14.8kgという重さにもかかわらず多数の人にアウトドアで活用されています。

ロマンチカル薪ストーブ煙突横出しの魅力

【ロマンチカル薪ストーブ煙突横出し】の魅力はなんと言ってもその大きな窓です。そこから見える揺らめく炎は非常に色っぽく、また気持ちが落ち着きます。オプションで長足とピザオーブンが付けられるのも大きな魅力!ピザオーブンの使い方は薪ストーブの下部に付けられた引き出しに乗せて挿入するだけです。直接薪自体と接点が無いので汚れる心配もありません。ガードなどは付けられていないので薪ストーブ上級者向けと言えますがとても人気があり、口コミの評価も納得できます。

新保製作所キャンプおすすめ薪ストーブ②

角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE"

【角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE"】は2014年から販売されている新保製作所オリジナル薪ストーブです。低価格なので薪ストーブ初心者の人にもおすすめされています。また重量は12kgと重めですがアウトドア好きの女性などにも人気があるシリーズです。キャンプのみならず住居の使用も視野に入れて設計されており、30畳の居住区画も余裕で暖められる力を持っています。また材質は錆びにくいボンデ鋼板が使用されているので寿命も比較的長めです。

角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE"の特徴

【角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE"】は薪ストーブ自体の煙突面以外の3面に窓が付けられており、3面から見える炎がテント内を照らす幻想的な雰囲気が良いと個人ブログなどの口コミ評価も上々です。薪ストーブ上面にはクッキングステーションが2箇所設けられており、それらは蓋が外せるようになっているので直火にかけることもできます。使い方自体は煙突部分と対面に付けられた蓋から薪を入れる通常の薪ストーブと同じです。ガードは付けられていませんが放熱フィンはオプションである・なしを選択することができます。

新保製作所キャンプおすすめ薪ストーブ③

ミニ薪ストーブ3面窓付 ”チョッパー”煙突 横出し

【ミニ薪ストーブ3面窓付 ”チョッパー”煙突 横出し】は新保製作所が販売している薪ストーブシリーズチョッパーに窓と横だし煙突を付けたものです。これはお客様からのご要望に答えた形で作られ、結果人気シリーズになりました。個人ブログの口コミや楽天ショッピング内の口コミでも好評価を得ています。重量は9.5kgと大人であれば一人でも移動できる程度で、大きさの割には安定感もあるので冬キャンプにも安心して使用できます。

ミニ薪ストーブ3面窓付 ”チョッパー”煙突 横出しの特徴

こちらもやはり3面の窓から見える炎の揺らぎを見て楽しむのが魅力的です。新保製作所で販売している脚長さんを履かせることで約30cm高くすることができ、調理などで使用する場合はこちらを取り付けるとかなり楽になります。クッキングステーションは1箇所ですが短期キャンプなら十分ではないでしょうか。見た目は小型ですが30cm以上の薪もくべることができるのも特徴の1つ。価格も30,000円弱とリーズナブルなのもポイントです。

新保製作所キャンプおすすめ薪ストーブ④

タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”

【タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”】はクッキングステーションが2箇所あるその名の通り卵型の薪ストーブです。こちらも窓が3面に付けられており、薪ストーブで燃える炎を目で見て楽しむことができるのがポイント!2016年から販売し安定して売れている人気モデルです。yahooなどの口コミ情報も評価が非常に高いのも注目したいところです。使い方はその他の薪ストーブ同様ですが、数人でキャンプに行き調理をするのに特に向いているモデルです。

タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”の特徴

重量は7.4kgと比較的軽く、大人であれば余裕で持ち運ぶことができます。小さめの薪ストーブのわりに窓は大きめで炎の揺らぎをじっくり楽しむことができます。クッキングステーションは2箇所ありますが大きさがちがうので注意。調理器具は直火もでき、さらに薪ストーブの蓋が3重になっているので使い方しだいでどんな調理器具も直火にできます。ガードは付いていませんが放熱フィンが最初から取り付けられているのも口コミ人気の一つの要因になっています。

新保製作所キャンプおすすめ薪ストーブ⑤

薪ストーブ 角型窓付きガードなし

【薪ストーブ 角型窓付きガードなし】はその名の通りガード無しモデルですが非常にリーズナブルな価格設定されている薪ストーブモデルです。窓は1つで非常にシンプルな作りをしていますが、使い方もシンプルなので初心者でも使いやすいのがポイント。クッキングステーションは2箇所あるので大人数のキャンプでも十分力を発揮してくれるのも口コミ評価の高さの要因でしょう。重量も8.1kgと比較的軽いので薪ストーブ入門用としてはもってこいです。

薪ストーブ 角型窓付きガードなしの特徴

この薪ストーブの魅力は何といってもその価格。15,000円弱の商品でここまで高品質な薪ストーブはまず見ないでしょう。窓は小さめですが900℃の熱にも耐えられるドイツ製なので安心できます。クッキングステーションは他の商品と同様薪ストーブ自体に3重の蓋が付けられており、使い方も同様でどんな調理器具のサイズでも直火で調理することができます。

新保製作所キャンプおすすめ薪ストーブ⑥

薪ストーブ タマゴ型(大)1号窓付き

【薪ストーブ タマゴ型(大)1号窓付き】は塗装されて無く、炎を見る窓も無いボンデ鋼板そのままで作られている非常に質素な作りの薪ストーブですがとにかくリーズナブルな薪ストーブです。重さは5.5kgと子供でも持てる重さで非常に持ち運びしやすく、クッキングステーションは2箇所あるので大人数でのキャンプでも実力を発揮する純粋に実用性重視で考えられた薪ストーブです。暖を取るだけと考えたらこれほど良い物もないでしょう。

薪ストーブ タマゴ型(大)1号窓付きの特徴

クッキングステーションが4重に区切られているのでこれまで説明してきた薪ストーブ以上に直火に当てられる調理器具の種類が豊富なのがポイント。使い方はこれまでと同様で調理器具のサイズに合わせて蓋を外すと直火に当てられます。重量の割には奥行き60cmと長く、調理器具も余裕で2つ置けるスペースがあります。口コミ人気もあり、現在は注文が殺到しているのか納期は現在5ヶ月待ちという状況です。

新保製作所の薪ストーブで冬キャンプ!まとめ

新保製作所の薪ストーブなら冬キャンプがさらに楽しく!

出典: https://www.maki-stove.jp/original38.html

キャンプで薪ストーブを使うと考えたら新保製作所の薪ストーブが全ての条件を揃えていると言っても過言ではないでしょう。軽めに作られ価格はリーズナブル、またガードやピザオーブンなどのオプションも豊富なのもキャンプ向きという一つの要因です。薪ストーブ初心者から上級者まで楽しめる薪ストーブを様々な種類取り揃えている点も新保製作所おすすめポイント。冬キャンプがさらに楽しくなるよう新保製作所の薪ストーブで暖をとってみませんか?

この記事が気になったかたはこちらもおすすめ!

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...