Twitter
Facebook
LINE

安いけど高機能なアクションカメラおすすめ10選!性能比較で人気商品をご紹介!

sakuraryosukec34

安いけど高機能なアクションカメラおすすめ10選!性能比較で人気商品をご紹介!

sakuraryosukec34

今、注目のアクションカメラですが、高性能モデルは高くて手が届かないと思っていませんか。安いけど高性能なアクションカメラのおすすめを紹介します。性能を比較しながら人気商品の「安いけど高性能なアクションカメラのおすすめ」の商品を一挙に見ていきます。



安いアクションカメラとは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

どんな場所にも取り付けることができて臨場感のあふれる迫力のある映像や写真を撮影することができるもの、それが「アクションカメラ」です。アクションカメラは、各メーカーからいろんな特徴を持った低価格のものがたくさん発売されています。

低価格アクションカメラ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

高機能高品質な製品から、コスパが高いエントリー機種まで比較的に多くの商品がラインナップされています。今回は、コスパのいい人気の低価格アクションカメラを紹介します。

アクションカメラとは

アクションカメラとは、主にアウトドアスポーツの動画や静止画撮影を目的とした、自分の見た目線から動画を撮るために特化した小型で軽量なカメラのことです。バイクや自転車のハンドル、ヘルメットや身体の一部に取付て使用することで、身に付けるという意味合いからウェアラブルカメラとも呼ばれています。
 

完全防水モデル



z
クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アクションカメラは、アウトドアや過激な要素を持ったスポーツでの撮影に適していて、防水性や耐久性に優れていて、水中で撮影が可能な完全防水モデルも用意されています。ノーマルなカメラでは、物足りない、臨場感あふれる映像を撮影したい人におすすめです。

安いアクションカメラとは

アクションカメラは、ノーマルのコンパクトカメラと比較しても高価な商品になります。ですので高級コンパクトカメラと同じくらいの価格で、約4万円から5万円前後の価格になります。

コスパが高いウェアラブルカメラ



機能性を取り除きシンプルなモデルであればコスパの高い格安なモデルもありますが、タッチパネルや画質の違いなど、いろんな仕様で価格も変動します。低価格だからというだけで選ぶのではなく、自分に必要な機能を見極めてコスパの高いモデルを選びましょう。

安いアクションカメラの基準

格安なものは、かなりコスパが高く、約1万円から2万円前後が基準になります。高価なアクションカメラと比較すると液晶モニターが小さいこと、手ブレ補正機能が装備されていないことなど、細かいところで仕様が変わってきます。

約1万円を切るモデル

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コスパが高いと言う利点を考慮すれば、低価格のアクションカメラでも十分に撮影を楽しむことができます。極端にコスパが良いアクションカメラの中には、比較的性能や機能を力いっぱい削って、約1万円を切るモデルも発売されています。

安いアクションカメラの性能

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

格安なアクションカメラの性能について検証します。この格安なモデルは、4K動画の撮影や手ぶれ補正、液晶ディスプレイの搭載など高性能スペックと同じような機能を搭載しています。

しかし、実際は、手ぶれ補正や液晶ディスプレイが搭載されているのですが、その補正性能やディスプレイのきめ細かい綺麗さは、想定をはるかに超えるほど大きな差があるものがほとんどです。
 

数もかなり少ない

比較的、コスパの高い格安モデルはアクセサリーのラインナップに関しても、互換性は正式には保証されていないのが現状で、数もかなり少ないです。

安いアクションカメラの注意点

サポートは、日本語で

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

低価格のモデルは日本語対応を、必ず確認することがポイントです。比較的、海外メーカーのインターフェースは英語表記が標準になっていますが、メーカーによっては、日本に代理店を開いているため、サポート体制もバッチリ整っていて、取り扱い説明書なども日本語で表記されているメーカーもあります。

海外メーカー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

しかし、海外メーカーの低価格のアクションカメラの場合は、フルサポートは期待することはできません。そのため、最低限、日本語表記の取り扱い説明書が同梱されているか否か、日本語表記のメニューで操作できるかなどはチェックする必要があります。

アクセサリーのラインナップ

格安のモデルを選ぶ時は、対応しているアクセサリーのラインナップにも注意する必要があります。格安モデルメーカーは、純正アクセサリーの対応、動作確認を行っている場合や、独自でアクセサリーを開発、販売しているケースもあります。
 

アクセサリーと組み合わせて使用

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

この格安な商品の特徴から、比較的アクセサリーと組み合わせて使用することが多いため、アクセサリーのラインナップは、選ぶポイントになりますので注目しておきましょう。

安いアクションカメラの選び方

画質①

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ビデオカメラは、主流が4Kになります。高画質になれば当然ながら本体の価格も高価になりますので、撮影後にどんな使い方をするかに応じて選ぶことが大切になります。

動画サイズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アクションカメラの動画サイズは、ハイビジョン(1270x720)、フルHD(1920×1080)、4K(3840×2160)が基本で、4K動画が撮影できるモデルも出ています。4Kの有無で価格が大きく変わってきますので、予算と相談して選ぶことが必要でしょう。

画質②

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

画質に関して言えば、格安なウェアラブルカメラで撮影した映像を編集などは一切せず、そのまま見て楽しむ人であれば「フルハイビジョン」で十分使いこなせるでしょう。常に現在の最高画質で映像は、全て残したい人、また撮影後に静止画での切り出しや編集をする人は、画質の劣化しにくい4Kを選ぶことをおすすめします。

手ブレ補正機能

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

格安のアクションカメラは、比較的手ブレ補正機能が付いていないものがほとんどです。アクティブに撮影することが基本のため、この機能は装備されていないことは、とても不安なところになります。
 

手ブレを極力抑えたい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

撮影した映像の揺れや手ブレを極力抑えたい、この機能を重視している場合は、必ず手ブレ補正機能が装備されたモデルを選ぶことをおすすめします。しかし、価格の面から妥協できるポイントかも知れません。

動画の撮影時間

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ビデオカメラと比較して、撮影可能時間が短いのが特徴になります。どこでも取り付けできる軽量で、コンパクトな設計のため、撮影できる時間がかなり短いので注意しておきましょう。
 

予備バッテリーやモバイルバッテリー

連続撮影時間は、約60分前後が標準ですが、約120分程度まで対応したバッテリー容量モデルもあるので、撮影用途に合わせて選ぶのがおすすめです。バッテリーがどのぐらいの時間撮影できるのか、対応しているのかを確認しておいたほうがいいでしょう。

合わせて予備バッテリーやモバイルバッテリーなどのラインナップも検討することをおすすめします。

耐久性

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アクションカメラの防水性や耐衝撃性能は、絶対必要な機能になるでしょう。本来、防水性や耐衝撃性能を高く想定して設計していますので、格安メーカーやその低価格モデルによって基準が統一されていません。アクティブな使い方を考えている人は、この耐久性もチェックしたほうが良いでしょう。

安いアクションカメラおすすめ10選①

XTU S3 アクションカメラ

デュアルスクリーンとなっているため、撮っている側だけでなく、撮られている側からも映像を確認できます。手振れ補正をオンにすれば、動き回っているものでも逃さず撮影可能。より広範囲を映したいなら、170度の広角モードを利用してください。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おすすめポイントは、すぐに起動できるということです。クイック録画モードは瞬時に録画を始められるため、記録に残したい場面を逃しません。また、AIによる美顔機能が搭載されているので、自撮りや人物を映すときに役立ちます。

耐水性に優れている

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アクションカメラ専用の防水ケースが付属し、深水40mまで対応しています。40mまで潜ると様々な海の生物と出会えるので、アクションカメラを手放せません。もちろん、雨や雪などの悪天候でも問題なく利用できます。

安いアクションカメラおすすめ10選②

LeadEdge アクションカメラ

6000円程度で購入できるアクションカメラをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。4K/30FPS解像度に対応した性能を備えており、専用の防水カバー付属しているため、水中での撮影も可能。

また、外付けマイクを2つ搭載することにより、さらにリアルな音声を録音できます。Wi-Fi機能があるので、動画を瞬時にシェア可能です。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのアクションカメラのおすすめポイントは、手ブレ補正が搭載されているという点です。ある程度のブレを抑えることにより、鮮明な動画の撮影が可能となっています。

また、さまざまな撮影モードを搭載しているのもポイント。ルーム録画や低速度撮影、スローモーション撮影が可能。状況に合わせてさまざまな撮影を楽しみましょう。

安いアクションカメラおすすめ10選③

GoPro HERO9

定番のアクションカメラといえば、やはりGoProが有名です。小さなボディなのにパワフルな撮影が行えるため、様々な層から人気があります。

こちらのモデルは携帯に最適なコンパクトケースが付属し、ディスプレイを大きくしたことで操作が行いやすくなりました。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おすすめポイントは、5Kの解像度で撮影できるという部分です。ズームを行っても高画質な映像が撮れるため、できるだけ見たものをそのまま収めたいという人におすすめ。もちろん防水機能も備わっているため、サーフィンやダイビングといったマリンスポーツも最適です。

ただし、防水機能に関しては10mまでしか対応していないため、海では潜りすぎないように注意してください。バッテリーの容量が従来のものより増えているため、旅行のお供にしてはどうでしょうか。

安いアクションカメラおすすめ10選④

Crosstour アクションカメラ

手振れ補正、30m防水、170度広角、タイムプラスなどの機能を搭載したアクションカメラです。外部マイクを採用しているため、音をより鮮明に撮れるようになりました。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おすすめポイントは、Live DVというアプリがあるです。スマホを使って遠隔操作が行えるため、ドローンなどに設置することで様々なスポーツの撮影に活用できます。手振れ補正があるので、安定した映像を撮ることも可能です。

約30mの高水圧

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

専用の防水ケースを利用すれば、30mの高水圧にも耐えることができます。海の中は水の動きから撮影がしづらいのですが、4Kという高画質で撮影できるこちらのアクションカメラなら、動き回る海の生物を逃すことなくとらえることが可能です。ぜひ様々なシーンで利用してみてください。

安いアクションカメラおすすめ10選⑤

AKASO EK7000 4K WIFI スポーツ カメラ

AKASOは、最大約3時間以上撮影を可能にする2つのバッテリーを備えたスタミナ抜群の4Kフルハイビジョン高画質アクションカメラです。170度広角レンズを搭載していて、幅広い視野で撮影ができます。手ブレ補正機能を内蔵していません。日本語表示設定がありますので日本語で安心して使うことができます。

おすすめポイント

IP68の防水ケースが付きで、水深約30mまでの水中世界を探索することができます。サーフィン、潜水、スイミングなど水上運動に最適なウェアラブルモデルです。

内蔵無線LAN、Wi-Fi機能が搭載されているので、撮影した後、いつでもSNSにアップして、友達や家族と高画質な記録をシェアすることができます。リモコンでと遠隔操作の距離は約10mです。

安いアクションカメラおすすめ10選⑥

Apexcam X60 Pro

1万円程度で購入できるアクションカメラをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。4K/60FPS超高画質に対応した性能を備えており、軽量で持ち運びやすくなっています。

軽量設計にすることで手ブレを抑えられますが、さらに手ブレ補正を搭載することでさらに安定した撮影を実現。ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのアクションカメラのおすすめポイントは、水中での撮影が可能という点です。耐衝撃性を備えているほか、最大で水深40mまで潜ることのできる高性能を搭載。ウィンタースポーツやマリンスポーツで大活躍します。

また、ワイヤレスリモコンが付属しているため、離れた場所からの撮影にもピッタリ。さまざまなシチュエーションで活躍すること間違いなしです。

安いアクションカメラおすすめ10選⑦

「SJCAM正規品」SJ5000X スポーツカメラ

170度超広角レンズ、フルHDで明確な画像を撮ることができる4K動画対応モデルのアクションカメラになります。手ブレ補正機能で、安定した動画を撮影できます。Wi-Fi機能を搭載して、スマホでカメラを操作することができます。防水ケースが付きで、魅力的なウォータースポーツや約30m防水で撮影することを可能にしています。

おすすめポイント

必要なアクセサリーも付属していて、いろんなシーンで利用することができます。サーフィン、バイク、車、サイクリングなど、水陸どこででも使用することが可能なウェアラブルです。

安いアクションカメラおすすめ10選⑧

AKASO Brave7

2万円以下で購入できるアクションカメラをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。IPX8の防水機能が搭載されているため、雨や雪の日でも問題なく利用できます。そのため、ぜひウィンタースポーツにも利用してみてください。

また、こちらのアクションカメラは専用の防水ケースが付属しているため、水の中での撮影も可能です。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのアクションカメラのおすすめポイントは、さまざまな機能を搭載しているという点です。タイムプラスやセルフタイマー、ダイビングモードや特殊効果などを楽しむことができます。

また、こちらのアクションカメラにはリモコンカメラが付属しており、離れた場所からの操作が可能。Wi-Fiの操作もリモコンで行えるので、ぜひそちらも利用してみてください。

安いアクションカメラおすすめ10選⑨

Insta360 GO2

超小型のアクションカメラをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。帽子やサングラスなどに取り付けられる部品が付属しているため、アクティブな場面での撮影を可能にします。

手に持たなくても撮影を行えるので、両手を使う場面で大活躍すること間違いなし。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのアクションカメラのおすすめポイントは、多目的充電ケースが付属しています。充電器とリモコン、三脚が一体型になったケースです。そのため、安定した撮影をしながら充電を行いたいという方にピッタリ。

また、こちらのアクションカメラは防水機能や手ブレ防止機能を搭載しています。ぜひさまざまなシチュエーションで利用してみてください。

安いアクションカメラおすすめ10選⑩

Ordro EP6 4K ビデオカメラ

より小型のアクションカメラを求めているのなら、ORDROのものがおすすめです。かなりコンパクトな設計で作られており、その重量は何と70g。70gといえば、単2電池1つ分の重さです。

もちろん性能も抜群で、170度レンズでの撮影や多重解像度による撮影も行えます。4K画質となっているため、綺麗な景色を収めることも可能です。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おすすめポイントは、手放しで撮影できるウェアブル式カメラという部分です。頭に装着して撮影が行えるため、両手を使った作業やスポーツを自分目線で撮りたいときに最適。

一人称視点での撮影となるため、鑑賞するときの迫力は計り知れません。スポーツはもちろんですが、料理やデザインの記録にも役立てられます。

まとめ

今回は、格安なアクションカメラの紹介なので約1万円以下の低価格のものを中心に紹介しました。高性能な機種と比較すると劣る点も多々あるとは思いますが、それにしてもこのコスパの高さは半端ないです。低価格と言いながらあなどれないアクションカメラばかりです。

おもしろい映像を

しかし、選び方を間違えると、自分自身の満足いく撮影が撮れないのも事実です。選ぶポイントも押さえて、自分の納得のいく低価格のアクションカメラを選んでください。そして、楽しく、おもしろい映像を撮りまくってください。

カメラが気になる方はこちらもチェック!

Movie動画記事

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

夫婦2人でジムニー車中泊って狭い?実際にやってみた結果…ヤバかった【毎日キャンプ生活26日目】

大人気のスズキの自動車「ジムニー」は、キャンパーに大人気ですよね!ソロでよく使われていますが、やはり軽自動車ですので「2人での車中泊は無理なんじゃないか?」と思ったのですが、ものは試しでやってみました...

激闘カンパチ!ショアドリームをその手に掴む。【島日記9】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」22~28日目!

今週は「最小ギアで炭火焼肉をする実験」をしたり、初めて「ジムニー内で夫婦で車中泊」をしてみたり、まだまだ毎日新しいことを学べた一週間でした! 引き続き楽しく続けていきます! 前回の動画はこちら! h...