おすすめアクションカメラを徹底比較!機能や用途で選び方を変えよう!のイメージ

おすすめアクションカメラを徹底比較!機能や用途で選び方を変えよう!

今、スポーツシーンの撮影にアクションカメラ・カムが人気で、多くのメーカーが新機能を搭載し販売していますが、これらのアクションカメラ・カムを比較するとどれがおすすめなのでしょうか? 今回は個々のカメラの機能などを比較しおすすめの機種をご紹介していきます。

2018年05月31日更新

fumiyama
fumiyama
旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。 そんな旅行の良さを記事の執筆に反映して、各地の役立ち情報や穴場情報を発信していきたいと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アクションカメラを徹底比較!
  2. アクションカメラはどういうカメラ?
  3. 通常のビデオカメラとアクションカメラの違い
  4. アクションカメラを選ぶ時のポイント!
  5. 防水対策もチェック!
  6. おすすめアクションカメラ・カム比較①
  7. おすすめアクションカメラ・カム比較②
  8. おすすめアクションカメラ・カム比較③
  9. おすすめアクションカメラ・カム比較④
  10. おすすめアクションカメラ・カム比較⑤
  11. おすすめアクションカメラ・カム比較⑥
  12. おすすめアクションカメラ・カム比較⑦
  13. おすすめアクションカメラ・カム比較⑧
  14. おすすめアクションカメラ・カム比較⑨
  15. おすすめアクションカメラ・カム比較⑩
  16. おすすめアクションカメラ・カム比較⑪
  17. おすすめアクションカメラ・カム比較⑫
  18. おすすめアクションカメラ・カム比較⑬
  19. おすすめアクションカメラ・カム比較⑭
  20. おすすめアクションカメラ・カム比較⑮
  21. まとめ:おすすめアクションカメラを徹底比較!

アクションカメラを徹底比較!

出典: https://www.amazon.co.jp

多くのスポーツシーンの撮影に!

現在、アウトドアにおけるスポーツやアクティビティのシーンを撮影するアクションカメラが注目を集め人気となっています。カメラが超小型で軽量なので自分のヘルメットの横にマウントしたり、自転車のハンドルに固定して激しい動きが伴う撮影を可能にし、誰でも気軽に迫力があり臨場感溢れるシーンが撮影できるのが特長となっています。また多くのカメラメーカーが先端技術を駆使して新機能を搭載したカメラを開発し市場に提供しています。 そこで今回はそれらのアクションカメラを機能面や価格面などでチェックし、おすすめの機種をご紹介していきます。

アクションカメラはどういうカメラ?

出典: https://www.amazon.co.jp

アウトドア・スポーツ撮影に人気!

アクションカメラと言うのは、自分の目線上にある動きのある風景や人物などの被写体を動画に撮影する為にデザインされた小型・軽量のビデオカメラのことで、略してアクションカムとも呼ばれています。このカメラは軽く小型なので、自分の乗るロードバイクやオートバイのハンドルにマウントしたり、またヘルメットや身体にもマウントして使えることから「ウェアラブルカメラ(Wearable Camera)」などとも呼ばれています。

出典: https://www.pexels.com

ドローンにもマウントして!

このアクションカメラは、特に野外でのスポーツやアウトドア・アクティビティーなどの撮影に向いており、撮影者の目線に添ってマウントし臨場感のある迫力満点のビデオが撮れるところが特徴です。またドローンにマウントして上空からの俯瞰(ふかん)動画の撮影などにも使われています。さらに衝撃などの耐久性が強く、防水性や防塵性が施されたカメラもあり、地上、空中のみならず水中撮影なども可能となっています。

通常のビデオカメラとアクションカメラの違い

通常のビデオカメラの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp

通常のビデオカメラでは、撮影する被写体をモニターで確認しながら撮影するのが一般的で、その被写体の映像を見ながらズームで拡大したり望遠を使って被写体の大きさをアジャストしながら撮影していきます。 基本的にはあまり激しく動き回って撮影することは無く、手に固定したり時には三脚に固定して、風景や家族、旅行、イベント撮影などをメインに撮影するのに適したビデオカメラです。

アクションカメラの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp

一方アクションカメラは、文字通り動きのある被写体を撮影するのに適したビデオカメラで、通常は自転車やバイクなどに乗った動きの早い撮影者にマウントして撮影されます。 その為に衝撃に強い耐久性や堅牢性が求められ、時には水中撮影にも使われるので防水性・耐水性なども求められます。もちろ高画質撮影も重要ですが、機能的には軽量・小型を目指しているために、機能的にはシンプルな作りのカメラが多く、ほとんどズーム機能などは搭載されていませんので、価格面でも通常のビデオカメラより若干安くなっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

多くのスポーツシーンで活躍!

さらに普通のビデオカメラと比べて小型・軽量なのが利点なので、自転車のハンドルやヘルメット、サーフボード、ゴーグル、ドローンなどにマウントして撮影でき、一味違ったアングルの迫力ある映像が撮れるのも特徴で人気となっています。

アクションカメラを選ぶ時のポイント!

画質・解像度を確認!

出典: https://unsplash.com

通常アクションカメラの解像度は大体次の3種類に分けられています。 ・HD(1270x720) ・フルHD(1920×1080) ・4K(3840×2160) 中でも「フルHD」が大体のアクションカメラの標準的な画質の基準となっています。最近は搭載される解像度も上がってくる傾向にあり、パソコンの高画質化やテレビの高品位化に伴い価格とのバランスも考慮し、これらとの接続も前提にしてアクションカメラでも高画質で撮影したい場合には、鮮明で繊細な画像が記録できる4K対応がされている機種がおすすめです。

広角の角度もチェック!

出典: https://www.amazon.co.jp

アクションカメラを選ぶ時には広角の範囲・角度も確認ポイントになります。通常人間の視野の角度は両目の場合で約180~200度とされています。広角の範囲が170度のレンズ採用している機種であれば、実際に自分の目で見ているような視野の光景を撮影することが出来ますので、臨場感のある迫力ある映像を撮影したい場合にはおすすめです。 ただ広角が広くなると当然その分映像がブレやすくなりますので、動きが激しい被写体の撮影には画角をノーマルにするなど、その時の光景に合わせて広角を使い分けるのがよいでしょう。

防水対策もチェック!

出典: https://www.amazon.co.jp

アクションカメラを使って、波乗りや水中などの水に触れる場所で撮影したいケース、また撮影中に急に雨が降ってくる場合もありますので、カメラの防水対策も大事なポイントになります。元々カメラ自体が防水機能を持っている場合と、付属の防水ハウジング(画像下)を使って防水するタイプの2種類があります。さらに潜水の深度も大切で水深3m程度から、水深60mにも対応できるカメラまでその範囲も広いので、どの様に水中での撮影をするのかを考慮して、可能な水深の範囲を確認しましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

防水ハウジングケース

手ブレ補正機能をチェック!

手ブレ補正機能は大きく分けると以下の2種類に分けることができます。 ・光学式:レンズ等の構造を動かし振動と同期させ手ブレを打ち消す方式です。この方式は手ブレの残像がカットされ、画質が優れている所が長所ですが、構造が複雑となり本体サイズが大きくなる傾向があります。 ・電子式:センサーを使って画像の手ブレを自動補正する方式です。光学式と比べやや画質が劣化する傾向がありますが、設計がシンプルなので、カメラのサイズを小型化することが可能です。さらに価格を低く抑えられるところも利点です。 手ブレ補正を選ぶ時は画質を優先させる場合は光学式、カメラの大きさや価格が安くコスパの良さを優先させる場合は電子式がおすすめです。

バッテリーの持続時間!

出典: https://www.amazon.co.jp

アクションカメラは基本的にアウトドアでの長時間使用が多いので、バッテリーの持続時間も重要な確認ポイントになります。1回のフル充電で持続する撮影時間をきっちり確認しましょう。長時間の撮影を可能にするためにも別価格の拡張バッテリーのアダプターが接続可能なモデルや、さらにモバイルバッテリーから充電が出来るアクションカメラのモデルがおすすめです。

タッチパネル方式搭載!

出典: https://www.amazon.co.jp

アクションカメラの中には、スマホやデジタルカメラのようにタッチパネルを採用した機種もあります。アクティビティなどの撮影の最中でも指を使って容易に設定が変更できるのが強みです。またタッチパネル機能が無いタイプのカメラでも、スマホとWi-Fiでつながり連携できるタイプであれば、スマホサイドから気軽に設定できるのでチェックしてみて下さい。

Wi-Fiでスマホ接続もおすすめ!

出典: https://www.amazon.co.jp

Wi-Fi接続でスマホと連動!

最近のアクションカメラは、スマホとWi-Fiで接続することが可能の機種が多くなっています。スマホ画面で撮影した映像を確認することができる事に加えて、SNSなどにすぐに投稿可能な機能を備えているタイプもあります。アクションカメラの付加価値の機能として、スマホとのWi-Fi接続は是非欲しい機能ですので、しっかりおさえて確認しましょう。

おすすめアクションカメラ・カム比較①

ここからは今人気のアクションカメラ・カムの機種について、それぞれの特徴や機能面、価格面などの項目についてご紹介していきます。

GoPro アクションカメラ HERO5 CHDHX-502

出典: https://www.amazon.co.jp

GoPro HERO5

このGoProのアクションカメラは、4Kビデオを搭載しており鮮明なアクション動画の撮影ができるのと同時に12MPの画像も記録することが可能です。また、このGoProカメラはハウジング無し水深10mまでの耐水性・防水性があり水中での本格的なアクティビティーの動画撮影が手軽にできます。さらに背面の2インチのタッチディスプレイとシンプルなワンボタンコントロールにより、撮影した画像のプレビューやトリミング、カメラ設定の変更など、GoProならではのいろいろな操作がワンタッチで簡単に行えます。

電子式手ブレ補正機能

またこのGoProカメラには電子式手ブレ補正機能を採用していますので臨場感溢れる迫力のある滑らかな動画を撮影することができ、7ヵ国語に対応しているボイスコントロールも搭載しているので、声に出してハンズフリーで操作できるのでスポーツやアクションに集中出来るところもGoProの強味ともなっており、アクションカメラの機種の中でGoProが人気となっている理由ともなっています。

GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502

おすすめアクションカメラ・カム比較②

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A1H-D

出典: https://www.amazon.co.jp

このPanasonicのウェアラブルアクションカメラは円筒形のユニークな形をしており、重さわずか45gの本体一体型のカメラです。重さ45gというと単三電池2本分ですのでいかに軽いかが分るでしょう。また長さが83mmで直径は26mmと超小型のデザインでどこにでも簡単にマウントできるところが強味です。 またヘッドセットを使用して左右に一本ずつカメラをマウントすることで前後の光景を同時に撮影することも可能となりましたので、迫力ある前後の動画を一度に楽しむことができます。

防水性・防塵性も装備!

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘッドマウントベルトを利用!

さらに防水性・防塵性などにもすぐれ、ハウジング無しで水深1.5mで30分の撮影ができるのでサーフィンやダイビングなどマリンスポーツを撮影する場合に人気となっています。防塵で耐衝撃が1.5m、気温-10度までの耐寒性など、激しい環境下での撮影にも耐えられるタフ設計となっている所もおすすめです。さらに、赤外線撮影機能により夜間や暗部の撮影も可能となりました。

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A1H-D

おすすめアクションカメラ・カム比較③

APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ

出典: https://www.amazon.co.jp

APEMANのアクションカメラは持っている機能の割に価格がリーズナブルと高く評価されています。 静止画の画質は1200万画素で、録画は720p~フルHD1080Pの選択ができ、画面の明暗を自動的に最適化したり手ブレ補正により鮮明な映像を残します。

出典: https://www.amazon.co.jp

また170度広角レンズを搭載しているので、背景も含めた幅広い視野のダイナミックの映像を撮影することができます。付属の防水ケースをマウントにより、水深30メートルまでの臨場感のあるダイナミックな撮影ができるコスパの良いアクションカメラです。さらに価格がリーズナブルなところもおすすめのポイントです。

APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ

おすすめアクションカメラ・カム比較④

ソニー SONY ウェアラブルカメラ アクションカム HDR-AS50R

出典: https://www.amazon.co.jp

SONY ウェアラブル HDR-AS50R

このウェアラブルカメラ アクションカメラには、ソニーの高画質技術の搭載により美しい映像を記録し、 細かい小刻みなブレも補正する高度な手ブレ補正機能「空間光学手ブレ補正」が採用されていますので、自転車やバイクなど、ブレが多く発生する撮影でも「手ブレ補正機能」が効力を発揮しブレを補正して安定した映像を記録できます。 付属の防水ハウジング使用により60mまでの防水性が得られ、さらに防塵性・耐衝撃性・耐低温性も確保されています。

出典: https://www.amazon.co.jp

防水もバッチリ、SONY ウェアラブルカメラ!

また、従来のサイズよりも30%小型化されたライブビューリモコンにより、カメラの電源ON/OFFや録画のスタート/ストップ、撮影モードの設定など、種々の操作が手元で行えるので便利です。

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム HDR-AS50R

おすすめアクションカメラ・カム比較⑤

Victure アクションカメラ AC200

出典: https://www.amazon.co.jp

このVictureのアクションカメラは、1080PフルHDでの動画や12MPの高画質写真の撮影が可能です。また画面の明暗を自動的に処理し、手ブレ補正機能により鮮明で美しい映像や画像が記録できま、さらに170度広角レンズが搭載されていますので、超ワイドのアングルで視野の広い感動的な映像を撮影できます。

出典: https://www.amazon.co.jp

防水機能も充実!

30m強力防水ケースの使用で、サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツの撮影にもピッタリです。また、計25個のアクセサリが付いており付属品が充実しているのも魅力となっています。さらにドライブレコーダーとして使用することが可能で車のシガーソケットから給電するだけで、自動的に録画が開始されるのも便利です。そして多機能の割に価格が安いところも魅力です。

Victure アクションカメラ AC200

おすすめアクションカメラ・カム比較⑥

MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K JP-MC2-MU

出典: https://www.amazon.co.jp

このMUSONのアクションカメラの特徴は、価格が手頃でしかも4Kの映像撮影が可能なことでしょう。また、170度広角レンズを搭載していますので、視野の広いダイナミックな光景の撮影や、手ブレ補正機能、30メートル防水に対応していますので、ダイビングやスイミングなど迫力ある水中撮影も可能っとなっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

付属品も充実!

さらに付属品が充実していることも利点で、収納ケースや防水ハウジング、延長アームなど必要と思われるパーツは大体揃っています。またWiFi搭載によりスマホとの接続も可能となっています。そして予備バッテリーが本体とは別にもう1個付いていることも便利で、長時間撮影時も安心です。価格の割に機能が充実しているおすすめのアクションカメラです。

MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K JP-MC2-MU

おすすめアクションカメラ・カム比較⑦

YI 4K アクションカメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ

出典: https://www.amazon.co.jp

YI 4Kのアクションカメラは、中華製の安価なカメラながら4k/1080p/720pなどの解像度ビデオが選択でき、その他に夕日の沈むシーンの撮影にタイムラプス(微速度)やスローモーション、タイマー機能により写真とビデオモードの撮影をより充実させます。 また330ppiの高解像度と高感度のタッチスクリーンの搭載により画面が見やすくなり、640 x 360ワイドスクリーンによって画像のプレビューや動画・画像撮影など完璧に行えます。

出典: https://www.amazon.co.jp

3軸ジャイロスコープと3軸加速度センサーを内蔵した電子式動体手ブレ補正機能(EIS)により常にカメラの位置と動きの変化を検出します。カメラが傾いたり、動いたり、揺れたり、衝撃を受けてブレたりすると、センサーが画像を補正し、安定したブレの無い動画を記録します。 また世界でも先進的な充電式1400mAh高電圧4.4Vリチウムバッテリーの採用により、1回の充電で最大120分間の4K ビデオを記録できます。また高速WiFi機能によりスマホと接続可能になり小さいながら優れモノのアクションカメラです。

YI 4K アクションカメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ

おすすめアクションカメラ・カム比較⑧

APEMAN アクションカメラ 4K A80

出典: https://www.amazon.co.jp

このAPEMANのアクションカメラは、画素数が300万画素と言うCMOSイメージセンサーの搭載により、2000万画素の高画質の超HD4K解像度の撮影が可能となっており、価格と比較してもおすすめのアクションカメラです。また高温にも強く、光の透過率が高い光学式6層ガラスレンズと赤外線カットフィルターで、激しい自然の環境下でも鮮明な映像を撮影します。

出典: https://www.amazon.co.jp

さらに新手ブレ補正機能を搭載しているので自然のアクティビティで発生するブレを補正し、4Kやハイスピード撮影でもブレない安定した映像を記録します。Wi-Fi機能でスマホやタブレットから操作可能で、30mの防水ケースも付属しており、耐衝撃性・耐低温性も確保されています。また価格もリーズナブと評価されています。

APEMAN アクションカメラ 4K A80

おすすめアクションカメラ・カム比較⑨

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1

出典: https://www.amazon.co.jp

このRICOHのアクションカメラは、最初から専用の水中ハウジングがマウントされていますので水深10mの防水性能があります。また高さ2mからの耐落下・衝撃性能や、ー10℃での耐寒性能を装備しておりタフな環境に強いアクションカメラです。 さらに超広角レンズ搭載により、遠近感がより強調されたダイナミックなフルHD動画撮影と、1400万画素の高細密な画像や約10コマ/秒の高速連写撮影も可能となっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

1.5型のカラーLCDの採用により、スマホと無線LAN機能により画像を確認しながら動画、静止画撮影が容易にできます。またWi-Fi機能を内蔵していますので、専用アプリをインストールして接続すことによりスマホ上で撮影や再生また編集などが可能となります。

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 ブラック WG-M1 BK 08271

おすすめアクションカメラ・カム比較⑩

WIMIUS Wifi 4K(30FPS) アクションカメラ

出典: https://www.amazon.co.jp

WIMIUSのアクションカメラは、この価格で4Kの圧倒的な高画質な臨場感に溢れるスポーツ映像などの撮影を可能にしているおすすめのカメラです。また2インチの大きな液晶画面で画像が確認しやすところも魅力です。さらに40Mの防水機能を搭載しており、Wi-Fi接続によりスマホの画面でカメラの映像が見られるので、釣りの時などに水中の様子をスマホの画面で見るというような変わった楽しみ方もできます。

多彩な使い方ができる!

出典: https://www.amazon.co.jp

ドライブレコーダーとして使用することもでき、車のシガーソケットと接続すると自動で録画を開始します。また本体を逆さまに設置しても 画像の反転機能があるので正常の映像となり、録画のメモリーの容量がフルになると自動上書きして保存できる自動サイクル録画機能も便利です。 また星空の変化や夕暮れ時の移り具合などの微速度撮影が可能なタイムラプス機能や、スポーツシーンのスローモーション撮影機能などの多彩な使い方で楽しむことができ、リーズナブルな価格も好評です。

WIMIUS Wifi 4K(30FPS) アクションカメラ

おすすめアクションカメラ・カム比較⑪

OLYMPUS アクションカメラ STYLUS TG-Tracker

出典: https://www.amazon.co.jp

このOLYMPUSのアクションカメラは見るからにタフな作りとなっており、防水性能30m、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、防塵、耐低温マイナス10℃の5強タフ性能を装備しています。また気圧センサーや温度センサー、方位センサー、加速度センサー、水中検知センサーなど各種センサーが内蔵されている、まさにアウトドア・スポーツの撮影に相応しいカメラです。

出典: https://www.amazon.co.jp

その他にも対角204°の超広角レンズを搭載しているので広視覚の迫力あるシーンが撮影でき、4K動画にも対応しているので鮮明な映像を楽しめます。またGPS機能の搭載により撮影場所のログ機能など後の編集作業に役立ちます。

OLYMPUS アクションカメラ STYLUS TG-Tracker

おすすめアクションカメラ・カム比較⑫

Nikon 防水アクションカメラ KeyMission

出典: https://www.amazon.co.jp

Nikonの明るいレンズf2.8を搭載しており、明るく繊細なスポーツシーンなどの4K映像が撮影できます。またハウジングなしで防水10メートル、耐衝撃2m、その他にも-10℃耐寒性や土埃や砂塵の侵入を防ぐ高い防塵性能まで備えたタフな設計の小型ボディーで、水中から岩場など超広角170°で自然のいろいろな感動のアクションシーンを4Kの映像に納めます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ハウジングなしで防水10メートル!

Nikon 防水アクションカメラ KeyMission

おすすめアクションカメラ・カム比較⑬

CASIO アクションカメラ EXILIM EXFR10EO

出典: https://www.amazon.co.jp

カメラ部とコントローラー表示部が分離されているので容易に体にマウントでき、使い勝手の良い全く新しい撮影スタイルに挑戦できます。カメラとコントローラーの通信は、省電力でスピーディに接続ができるBluetoothによる接続方式を採用しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

また防水性や防塵性、2m落下の耐衝撃性能、水滴が付いても操作可能なタッチパネルで野外の使用でも安心です。さらにWi-Fi機能によりスマホと通信が可能なので画像をコピーしたり、友人と撮影画像の確認やシェアをしたりしてSNSに画像をアップロードする楽しみ方もできます。価格と機能面とのバランスが良いのも当機種の利点です。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EXFR10EO

おすすめアクションカメラ・カム比較⑭

GoPro アクションカメラ HERO6

出典: https://www.amazon.co.jp

GoPro HERO6

このGoProアクションカメラは、先進技術の粋を集めたGP1映像処理チップの搭載や、またパワーアップした手ぶれ補正機能など、そして撮影可能な映像のフレーム数が従来の4K30から4K60へと2倍アップしたことによりさらに繊細で美しい映像の撮影が可能となりました。 またGoPro独自の2インチタッチディスプレイ機能により、ショットのフレーミングや設定の変更、映像の再生などがより簡単に行えるのもGoProの強味となっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

またこのGoProカメラは防水ハウジング無しでも10m防水性があるので容易に水中撮影ができ、別売の防水ハウジングを使用することよりなんと水深60mまで撮影深度が深まります。さらに音声コマンドにより「GoPro 連写!」などの撮影指示ができ、ハンドフリーとなるのでアクション撮影の範囲や楽しさもさらに広がり、GoProの多機能な所が人気となっています。

GoPro アクションカメラ HERO6

おすすめアクションカメラ・カム比較⑮

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A500-D

出典: https://www.amazon.co.jp

Panasonic ウェアラブルカメラ

Panasonicのアクションカメラは、4K30Pの高画質撮影を実現した世界初のウェアラブルカメラです。カメラとモニターを分けたことにより、カメラの超軽量・小型化を実現し、自分の目線にカメラをマウントすることにより臨場感溢れる映像を4K動画で高精細に残すことでき、後で再生した時に迫力のある見たままの映像を再現でき感動の追体験を楽しむことができます。アウトドアのアクティビティとしての、山登りやマウンティンバイク、スカイダイビング、海でのサーフィン、ダイビングなど自分目線の臨場感のある映像を記録してみましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

カメラとモニターの分離がPanasonicウェアラブルの特徴!

軽量のカメラと液晶モニターをヘッドマウントして操作性も装着感も抜群に向上しました。さらにジョイスティックにより撮影設定など簡単にできます。液晶モニターの表面パネルは「反射防止」や「帯電防止コート」、「指紋跡軽減コート」などにより視認性をさらに向上させています。

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A500-D

まとめ:おすすめアクションカメラを徹底比較!

出典: https://www.amazon.co.jp

アクションカメラやカム、ウェアラブルカメラの機能などをご紹介しましたが、いかがでしたか? アクションカメラはヘルメットなどにマウントして撮影者目線で迫力ある臨場感の溢れる映像が撮れるところが通常のビデオカメラとは一味違って多くの人に注目され人気となっているようですね。またカメラメーカーも競って先端技術を駆使して新しい機能を搭載したカメラを開発し市場に送り出していますので、今後も奇抜なアイデアのアクションカメラの登場が期待でき、楽しみですね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ