検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2018】秋こそ行きたい四国のおすすめ観光スポット15選!絶景情報も!

秋の四国旅行でのおすすめの観光スポットを紹介します。四国は瀬戸内から太平洋にかけての海や内陸の絶景スポット、そして歴史を感じる街など見どころが豊富です。今回は秋の観光に適したおすすめのスポットを15ヶ所厳選して紹介します。
2020年8月27日
麦食くま

はじめに

2018年秋の四国旅行巡りの観光おすすめスポットを紹介します。参考に口コミなどを利用し、秋に四国旅行するなら行くべき、楽しい観光地を厳選しました。紅葉の景色の美しいところだけでなく、グルメどころや歴史的にも意味のある穴場や隠れた絶景など日帰り旅行プランに最適な観光名所ばかりです。

秋の四国観光旅行おすすめスポット①


人気の観光名所といえば「金毘羅宮」日帰り巡り

金毘羅宮(ことひらぐう)は、琴平町の山の中腹にあります。ここでは瀬戸内海などの海上の守護神として、関係者の信仰を集めています。大日本帝国海軍や日本特別掃海隊の殉職者の慰霊も例年行われます。本堂までは石段が本殿まで785段(奥社までは1368段)あるので、上まで歩くのが一苦労という事もあり、途中まで石段を登るかごの有料サービスがあります。

有名観光地の見どころとアクセス


金毘羅宮は奥社まで行くためには583段の石段を追加で登る必要はありますが、奥社横から見える瀬戸内海の絶景はそれまでの疲れを癒してくれます。正しくスポーツの秋にはおすすめの観光名所です。沿道の雰囲気も観光に楽しく、10月には石段マラソンも開催される、香川県琴平町にある金毘羅宮へのアクセスは、JR琴平駅又は琴電琴平駅より徒歩で登ります。

秋の四国観光旅行おすすめスポット②

人気の観光名所といえば「屋島」日帰り巡り

屋島(やしま)は、高松市の東北のあたりにある小高い台地状になっている山です。形が屋根にみえるから、そのように名づけられました。江戸時代に、陸続きになりました。歴史は弥生時代の頃の遺跡の出土があるほか、天智天皇が朝鮮半島へからの攻撃に備えて城を築いたこと、源平合戦の「屋島合戦」で、那須与一(なすのよいち)が、矢で船に浮かぶ扇の要を見事に射落としたエピソードがあります。


有名観光地の見どころとアクセス

屋島は、山上の展望台からの絶景も見事なだけでなく、離れた所から見る屋島の台形の形も観光として魅力的で、瀬戸内海を航行する船からも目印となりました。屋島の秋は秋祭りやイベント、グルメなどのキャンペーンなどあるので、非常におすすめの時期です。香川県高松市にある屋島へのアクセスは、琴電屋島駅からシャトルバスが出ています。連絡先は087-839-2416です。

屋島ナビ
屋島ナビは屋島の特性や価値に関する情報の他、最新の話題等を発信するポータルサイトです。

秋の四国観光旅行おすすめスポット③

人気の観光名所といえば「寒霞渓」日帰り巡り

寒霞渓(かんかけい)は、瀬戸内に浮かぶ小豆島(しょうどしま)にある有名な観光地で、国の名勝です。1300万年程前の火山活動によりたまった火山灰などでできた凝灰角礫岩(ぎょうかいかくれきがん)が、浸食や地殻変動などにより、天然のアートの様な絶景空間を作り出しました。秋になれば奇岩に覆い茂った木々の紅葉が見事で、針葉樹とのマリアージュを醸し出しています。

有名観光地の見どころとアクセス

寒霞渓には表十二景や裏八景とよばれる絶景が続き、それを眺められるように観光展望台が4か所あります。近くには応神天皇が鷹狩をした場所やツーリングに最適な小豆島スカイラインがあります。香川県小豆島町神懸通にある寒霞渓のアクセスは、小豆島の各港からバスで13分、登山道による徒歩又はロープウェイを利用します。連絡先は0879-82-2171です。

小豆島の観光なら寒霞渓ロープウェイへ/日本三大渓谷美「国立公園 寒霞渓」- 小豆島観光
香川県の小豆島にある観光スポット「国立公園 寒霞渓」を一望できる寒霞渓ロープウェイのページです。- 日本三大渓谷美 小豆島観光 -

秋の四国観光旅行おすすめスポット④

人気の観光名所といえば「丸亀城」日帰り巡り

丸亀城(まるがめじょう)は、香川県に残る石垣の姿が絶景の名城で、観光スポットです。市内南部にある標高66メートルの亀山をそのまま利用しました。山麓から現存する頂上の天守までの石垣の高さが60mと総高では日本一高い城です。江戸時代初期に改築され、現在の姿になりました。この時代に城が改築されることは珍しく、一説には瀬戸内の島に潜伏していたキリシタン対策とも言われます。

有名観光地の見どころとアクセス

秋の丸亀城は、紅葉の名所で、石垣を追うように赤く色づいた木々のコントラスが大変素晴らしいです。また9月に月見の時期になればイベントも行われます。讃岐うどんのチェーン店の名前にも町の名前が引用されている、香川県丸亀市一番丁にある丸亀城のアクセスは、JR丸亀駅から徒歩10分です。連絡先は0877-22-0331です。

丸亀城(日本の百名城・現存十二天守) - 香川県丸亀市にある石垣の名城
石垣の名城と言われる丸亀城は香川県丸亀市にある現存十二天守の一つです。当時最高技術の石垣と現存十二天守の中で一番小さな天守を持ち、日本の百名城にも選ばれています。

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑤

人気の観光名所といえば「高の瀬峡」日帰り巡り

高の瀬峡(たかのせきょう)は、徳島県の山奥にある渓谷で、四国の名峰「剣山」の南側にあり、87.7kmある日本最長のスーパー林道(剣山スーパー林道)沿いにあります。ここは秋の紅葉の素晴らしさが四国で一番といわれるほどの絶景名所です。ただ、スーパー林道は頻繁に通行規制が行われますので、最新情報をチェックしてください。

有名観光地の見どころとアクセス

高の瀬峡の近くにあるレストハウス「平の里」は、秋の紅葉シーズン限定で観光客向けに営業し、手打ちそばやおでんなどのグルメが味わます。なかでも渓谷で取れたアマゴを使った「アメゴずし」は、絶品でやさしくいただけます。徳島県那賀町木頭北川にある高の瀬峡のアクセスは、JR徳島駅より、バスを乗り継ぎ高野瀬峡入口下車です。連絡先は0884-62-1198です。

高の瀬峡
高の瀬峡

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑥

人気の観光名所といえば「奥祖谷」日帰り巡り

奥祖谷(おくいや)は、徳島県の有名な観光地の一つ渓谷「祖谷渓(いやけい)」の中の東側、最も奥にある渓谷です。この渓谷の流れが急なため谷の両側にある集落を移動する際に、架けられた「かずら橋」が、奥祖谷では2本架かっていて、男橋・女橋とよばれています。さらに近くには人力のロープウェイ「野猿(やえん)」が橋同様に谷をまたいでいます。

有名観光地の見どころとアクセス

秘境の奥祖谷観光は秋の紅葉の季節が特におすすめで、赤い彩が絶景に花を添えてくれます。平家の隠れ里としても有名で、かずら橋を架けたのも平家が馬場の訓練で通うために架けたそうです。近くに観光用のモノレールもある徳島県三好市奥祖谷にある奥祖谷へのアクセスは、J阿波池田駅より、バスを乗り継ぎかずら橋バス停下車です。連絡先は0120-404-344です。

大歩危・祖谷観光ナビ【観る】
四国徳島県三好市の観光案内サイト。観光地、温泉・宿泊、グルメまですべてをご紹介

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑦

人気の観光名所といえば「鳴門のうず潮」日帰り巡り

鳴門のうず潮は、淡路島との間にある鳴門海峡に干潮時と満潮時に発生する、うず潮で、最大直径20mもの大きなうず潮が発生し、これは世界トップクラスです。近くまでまで見る観光用の観潮船なども運航しています。実は春と秋の時期で大潮の時の「うず潮」では大変立派なものが発生し、絶景な姿が見られます。

有名観光地の見どころとアクセス

うず潮の発生する海峡の真上には大鳴門橋がかかり、そこには「渦の道」が設定されガラス越しから「うず潮」が見られます。あまりに大きな「うず潮」のため、見方によっては近くの船が巻き込まれるような気がする徳島県鳴門市鳴門町にある鳴門のうずしおへのアクセスはJR徳島駅からバス25分です。連絡先は、088-683-6262です。

渦の道 - 大鳴門橋45mより見下ろす迫力の渦潮
大鳴門橋45mより見下ろす迫力の渦潮

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑧

人気の観光名所といえば「桂浜」日帰り巡り

桂浜(かつらはま)は高知の太平洋に面している海岸で、幕末の志士「坂本龍馬(さかもとりょうま)」の像が建っています。戦国時代には長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)が近くに浦戸城を築きました。この海岸は意外にも、海水浴は禁止されており、その理由は潮流が速いためです。そのために四季を通じて美しい景観・絶景を見ることができます。
 

有名観光地の見どころとアクセス

桂浜のベストシーズンは秋で、月見の名所として古くから知られていました。例年9月頃の中秋の名月の夜になると、「桂浜観月会」というイベントが行われ、海辺を照らす厳かな月の光と饅頭のように丸い月を、坂本龍馬の銅像と一緒に愛でることができます。高知県高知市浦戸にある桂浜へのアクセスは、JR高知駅よりバス「桂浜」バス停下車です。連絡先は088-823-4016です。

桂浜 - 高知市公式ホームページ

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑨

人気の観光名所といえば「宿毛」日帰り巡り

宿毛(すくも)は高知一番西、足摺岬の近くにある町です。貝塚遺跡や古墳、城跡など歴史的な観光スポットがある中で、この町で晩秋から初冬にかけてみられる「だるま夕日」が大変美しい絶景として人気があります。これは空気の温度差によって起きる一種の蜃気楼(しんきろう)で、太陽が沈む時にΩのような形に広がる現象です。

有名観光地の見どころとアクセス

宿毛は海の近くという事もあり、海の幸がおいしく、カツオのたたきや新鮮なマグロの造りなどのグルメがおすすめです。フィッシングの聖地とも言われる宿毛では釣った魚を持ち込んで調理してくれるお店も数多くあります。高知県宿毛市にある宿毛へのアクセスは、土佐くろしお鉄道宿毛駅・東宿毛駅下車です。連絡先は0880-63-1111です。

宿毛市
宿毛市

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑩

人気の観光名所といえば「安居渓谷」日帰り巡り

清流といえば「四万十川」が有名ですが、高知には他にも仁淀川(によどがわ)があります。その上流の支流のひとつである安居川(やすいがわ)に、ある渓谷・安居渓谷の水晶淵での水の透明度は格別です。あまりの透明度の高さに水中があたかもプールや水槽の様見えてしまい、遠くまで見渡せます。仁淀川ブルーの極意がそこにあります。

有名観光地の見どころとアクセス

どの時期でもおすすめですが、特に良いのは秋の紅葉の季節です。渓谷のブルーとは対極的に位置する木々の赤い彩が、大自然の渓谷美を最高の状態に仕上げてくれます。飛龍の滝などもあり、観光に最適な高知県仁淀川町大屋にある安居渓谷へのアクセスは、JR佐川駅よりバス、仮山口バス停よりタクシー20分です。連絡先は0889-20-9511です。

一般社団法人仁淀ブルー観光協議会
一般社団法人仁淀ブルー観光協議会

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑪

人気の観光名所といえば「室戸岬」日帰り巡り

室戸岬(むろとみさき)は高知の東、室戸市にある岬です。紀伊水道の入り口部分にあり、岬からの太平洋の海原や手前の奇岩が絶景です。岬に立つ室戸岬灯台は、高達距離と実行高度が日本トップクラスの灯台です。ここは台風の通り道だけでなく、晴れた日も非常に風が強いのが特徴です。岬の西側は海岸砂丘が発達しているのも特徴です。

有名観光地の見どころとアクセス

室戸岬のある室戸市では、秋に健康マラソン大会が開催されます。室戸岬の西側にあるスタート地点から室戸岬の前を通り東側の折り返しで戻ってくるコースで、壮大な室戸岬を見ながら走るのも楽しいところです。意外に観光の見どころも多い、高知県室戸市室戸岬店にある室戸岬へのアクセスは、バス「岬バス停」より徒歩8分です。連絡先は0887-22-0574です。

室戸市観光協会
室戸市観光協会

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑫

人気の観光名所といえば「しまなみ海道」日帰り巡り

しまなみ海道は広島県の尾道から愛媛県の今治まで続く、本州と四国を結ぶ交通の要衝だけでなく、島と道路の絶景の景観が美しい観光名所です。バスや車でのツーリングも楽しいですが、特に秋はサイクリングがおすすめです。四国側では今治駅などにレンタルサイクルがいくつかオープンしていますので、自転車を借りて海道を軽快に走ってみましょう。

有名観光地の見どころとアクセス

しまなみ海道の四国愛媛県側は大三島からとなり、ここは国宝の島として有名な、大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)や塩で有名な伯方島や能島水軍の痕跡など観光の見どころは豊富です。スポーツの秋にサイクリングが最適な、愛媛県今治市にあるしまなみ海道へのアクセスは、バス「大山祇神社バス停」などです。連絡先は0898-41-3196です。

しまなみ海道サイクリング
しまなみ海道サイクリング

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑬

人気の観光名所といえば「鈍川渓谷」日帰り巡り

鈍川渓谷(にぶかわけいこく)は、今治市の山の中にある渓谷です。水の透明度が非常に高く、夏場の涼にも良いのですが、最もベストシーズンは、むしろ秋の紅葉です。またこの渓谷の近くには、PHの高い良質の天然温泉が「鈍川温泉」があります。日帰り入浴施設もあるので、せっかくの機会、大自然の渓谷を背景とした紅葉狩りのついでに一風呂浴びることもできます。

有名観光地の見どころとアクセス

渓谷の中にはニジマスやアマゴを養殖していて釣りが楽しめる「門岡養魚場(かどおかようぎょじょう)」があります。さらに温泉旅館の中には、日帰り入浴でも事前予約すれば、会席料理や猪豚鍋などのグルメがたべられます。愛媛県今治市玉川町鈍川渓谷へのアクセスは、JR今治駅からバス30分です。連絡先は0898ー55-2211です。

しまなみ海道から鈍川温泉へ..鈍川温泉の旅|鈍川温泉郷 鈍川温泉組合
道後まさりのお湯がでると詠われる「鈍川温泉」。緑なす山々に囲まれ、清らかなせせらぎの音と鳥の声だけが谷間をわたります。

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑭

人気の観光名所といえば「金砂湖畔公園」日帰り巡り

金砂湖畔公園(きんしゃこはんこうえん)は、愛媛の東「東予地方」にあるダム湖、金砂湖にある公園です。周囲が山に囲まれた湖畔は、秋の紅葉の季節がベストで、緑の針葉樹と紅い広葉樹とのバランスが大変すばらしい絶景空間を醸し出しています。地上だけでなく静かな湖面に浮かぶ色も素晴らしいです。

有名観光地の見どころとアクセス

山の中で何もないようなところなので、夜も大変綺麗なスポットで、紅葉の時期なので肌寒いものの、その分澄んだ空気のおかげで見上げると満天の星空が紅葉とは違う美しさを出してくれます。愛媛県四国中央市金砂町にある金砂湖畔公園へのアクセスは、JR伊予石間駅から車で25分、法皇トンネルがあるので意外に近いです。連絡先は0896-28-6187です。

金砂湖畔公園 | 自然・花・公園 | 四国中央市観光協会 ~愛媛県四国中央市の観光情報をご紹介~
名称 金砂湖畔公園(きんしゃこはんこうえん) 説明 四国山地と法皇山脈の間に横たわる延長7㎞の人造湖。 標高290mの湖面は、山々の緑を映し出し、真紅の平野橋と見事なコントラストを描き出しています。湖の名前は1300年以上前に銅山川で砂金を採取していたことに由来。 バスフィッシングでも有名。 また夏と秋の年2回、てらの湖畔広場と金砂湖畔公園で「てらの・金砂湖畔広場感謝祭」が開催されます。 駐車場 50台 設備 トイレ

秋の四国観光旅行おすすめスポット⑮

人気の観光名所といえば「道後温泉」日帰り巡り

道後温泉(どうごおんせん)は松山市にある有名な温泉で、愛媛を代表する観光スポットです。万葉集の時代から存在した古い温泉地で、夏目漱石の「坊ちゃん」という小説の舞台という事もあり、小説と温泉のコラボが素晴らしい観光地です。重要文化財に指定されている道後温泉本館は建物も素晴らしく、温泉の種類やサービスにより4ランクの料金設定があります。

有名観光地の見どころとアクセス

温泉なのでどの時期でも楽しめますが、やはりおすすめなのが徐々に寒さが増してくる秋から冬にかけてで、体を温めるのには最適です。また道後温泉までは昔懐かしい路面電車が通じていますので、温泉地に行く前から旅情・観光気分が味わえます。愛媛県松山市道後湯之町にある道後温泉へのアクセスは、伊予鉄道市内電車道後温泉駅徒歩5分です。連絡先は089-921-5141です。

道後温泉本館 | 外湯紹介 | 【公式サイト】道後温泉
愛媛・松山、道後温泉の公式ウェブサイトです。道後温泉本館には、「霊の湯」と「神の湯」の2つの浴室があり、「霊の湯 三階個室」「霊の湯 二階席」「神の湯 二階席」「神の湯 階下」4つの入浴コースをご用意しています。コースを決めたら、玄関口にある札場で入浴券を購入し、本館の中へお進みください。

まとめ

以上で、秋の四国旅行のおすすめ観光スポットを15ヶ所紹介しました。秋の紅葉の名所を含め、海や山にある観光でおすすめの定番・穴場の絶景スポットを交えて紹介しました。四国は海も山もそして町中も楽しいところばかり、観光スポットはまだ非常に多くあります。この記事が四国観光旅行の参考に鳴れば幸いです。

四国が気になる方はこちらをチェック!