Twitter
Facebook
LINE

ライダーの憧れ北海道ツーリングに行くには?料金から行き方までご紹介!

みさお

ライダーの憧れ北海道ツーリングに行くには?料金から行き方までご紹介!

みさお

ライダーの憧れ北海道ツーリングに行こう!

憧れの北の大地を目指そう

さて、今回は全てのライダーが憧れている北海道ツーリングについてご紹介していきたいと思います。北海道ツーリング、広大な大自然を楽しむ、雄大な土地をバイクです走るその快感、今回は、北海道までの生き方について徹底的にご紹介していきたいと思います。ぜひとも、皆様も最後までみて、北海道ツーリングの参考にしてみてはいかがでしょうか。

フェリーで行くのがおすすめ

出典: https://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_7246.html

北海道へフェリーでツーリングに行くのは、おそらくライダーのほとんどの方が憧れている事でしょう。それほどまでに北海道ツーリングは魅力が満載なのです。広大な自然をバイクで走る、考えただけで楽しくなりますね。

北海道ツーリングに行くには、やっぱり、フェリーで行くのが1番オススメですね。フェリーに乗ってバイクでツーリングをしていると、旅をしている!という気持ちがより強くなりますね。北海道までのフェリーの料金から、ツーリングの醍醐味などなど。北海道ツーリングに関して、今回は豪華にドドんと、ご紹介していきたいと思います。なので、是非とも最後まで見ていってくださいね。

北海道を走る魅力は?ライダーはなんで北海道に?

極限までまっすぐな道、大自然、まさにライダーの憧れ



出典: https://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_525.html

まさに北海道の広大な自然は、アメリカの大地を彷彿とさせる、そんな道ばかりです。大自然の中で、綺麗な景色から、いろいろなツーリングスポットと、北海道は一回ツーリングに行っただけでは回りきれない魅力があります。

北海道といえば、まさに広大な大自然を楽しむことが出来る、ツーリングライダー最大のスポットです。地球岬だったり、洞爺湖だったり、札幌、苫小牧、帯広、などなど、バイクでツーリングをするには、まさに最高の場所なのです。ゆっくりとアメリカンでクルージングを楽しんだり、スポーツバイクなどで走ってみたりと、いろいろな楽しみ方が出来るのが北海道なのです。美味しい料理もたくさんあるので、一度は行きたい場所ですね。

北海道ツーリングを楽しむ前に

憧れの北の大地に行く前に

出典: https://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_281.html

北海道ツーリングだけでなく、長距離のロングツーリングとなると、忘れ物をすると、もはや諦めるか、現地で買うか、の二択になります。キャンプをしたいのにテントを忘れた、など、悲惨な事態になるようなことを避けるようにしましょう。



やっぱり北海道ツーリングなどを楽しむときに、忘れ物をしてしまうと、結構へこみますよね。北海道ツーリングだけでなく、長距離を走るツーリングで、なにか必要な物を忘れてしまうと、一旦家に帰ったり、途中、もしくは現地で再度購入しなくてはならない、なんてことになることもあります。そのため、きちんと荷造りをするようにしましょう。特に気をつける事ではありませんが、忘れたときの絶望感はすさまじいので注意です。

北海道ツーリングはキャンプをしながらがおすすめ

旅館などに泊まるのもいいですが

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

出典: https://www.irasutoya.com/2015/07/blog-post_16.html

せっかく北海道にツーリングに行くのだから、ホテルや旅館に泊まるんじゃ無くて、キャンプをしながらツーリングをしよう!という事も出来てしまう場所、それが北海道です。適度に旅館などを挟みつつ、キャンプをするのがおすすめです。

北海道ツーリングでは、旅館やホテルに泊まりながら、いろいろな場所をツーリングするのもおすすめです。その方が、体力的にも、長い間北海道に滞在することが出来ます。ですが、料金の関係上、どうして…、というときには、北海道には結構無料で開放しているキャンプ施設がたくさんあります。無料で温泉にも入れてしまうような、そんなキャンプ施設もあります。また、料金がかかってもかなり安いので、旅館などに泊まるよりは、遙かに安い料金で泊まれます。

フェリーで北海道ツーリング!その1

大洗フェリーターミナルから苫小牧へ

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

出典: https://www.sunflower.co.jp/route/facilities/timetable/

大洗ターミナルから苫小牧へフェリーで行くことが出来ます。おおよそ18時間ほどで到着するため、結構長い船旅となっています。夜の19:45初で翌昼の13:30に到着する予定です。長旅になるので、フェリーを楽しむことが出来ます。

スイートモーダルウィンドウを開きます 44,000円 (22,000円) ★35,260円 プレミアムモーダルウィンドウを開きます 26,110円 (13,060円) ★17,370円 スーペリア オーシャンビューモーダルウィンドウを開きます 17,910円 (8,960円) ★9,170円 スーペリア インサイドモーダルウィンドウを開きます 15,910円 (7,960円) ★7,170円 コンフォートモーダルウィンドウを開きます 13,330円 (6,670円) ★4,590円 ツーリストモーダルウィンドウを開きます 8,740円 (4,370円)

原動機付自転車 (50cc以下) 6,170円 原動機付自転車(50cc超・125cc以下) 二輪自動車(125cc超・400cc以下) 11,310円 二輪自動車 (400cc超・750cc以下) 14,400円 二輪自動車 (750cc超) 16,460円 自転車、その他軽車両・受託手荷物 1,950円

さて、まずは大洗から北海道までのフェリーの漁期を見ていきましょう。このように、部屋のグレードから、期間によって料金は異なっています。部屋の質が上がればそれだけ料金も高くなります。加えてバイクなどで行く場合には、バイク自体にも料金がかかるので注意しましょう。安く上げたい場合には、一番安い客室がおすすめです。

出典: https://www.sunflower.co.jp/route/facilities/timetable/

予約時期によっては、フェリーの予約が開始してから数十分で2等寝台以上は総て埋まってしまうことがあります。そのため、フェリーの予約を甘く見ない方が良いでしょう。フェリーの予約争いは、かなり熾烈を極めています。

フェリーで北海道ツーリング!その2

名古屋フェリーターミナルから苫小牧へ

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

出典: http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/unchin/unchin02.html

名古屋フェリーターミナルから苫小牧へは、仙台フェリーターミナルを経由して行くのが一般的です。そのため、名古屋から仙台までツーリングで走ってみるというのもおすすめです。料金が変わってくるので注意しましょう。

いしかり・きそ 2等 10,800 B寝台 12,900 A寝台 - S寝台 14,400

自転車 4,700 50cc以下 7,200 50cc超400cc以下 12,400 400cc超750cc以下 17,500 750cc超 19,500 側車付・三輪トライク 21,600 側車付・三輪トライク(牽引ボックス付) 28,300

続きましては名古屋から北海道に行くのにかかる料金についてご紹介します。名古屋からは仙台港を経由して北海道に上陸するので、その分かかる時間は結構長いです。料金については、安い客室を選んでしまえば、片道二万円前半で乗る事が出来ます。少し値が張りますが、質の良い部屋にしてゆっくりするのがおすすめです。

出典: https://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_126.html

ライダーの憧れである北海道へ愛車で行くには、通常の、人間一人分の料金に加えて、バイクの料金もかかります。そのため、少し割高に感じてしまいますが、それ以上の楽しみが北海道にはあるので、一度は行ってみてはいかがでしょうか。

フェリーで北海道ツーリング!その3

仙台フェリーターミナルから苫小牧へ

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

出典: http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/unchin/unchin01_a.html

仙台フェリーターミナルから苫小牧へはおおよそ16時間ほどかかる様子です。そのため、長い船旅を楽しむことが出来ます。船酔いなど不安な方は酔い止めを持参するようにして、対策をするのがおすすめです。

2等 8,300 B寝台 10,400 A寝台 - S寝台 11,900

自転車 2,600 50cc以下 4,200 50cc超400cc以下 7,200 400cc超750cc以下 9,800 750cc超 12,300 側車付・三輪トライク 13,900 側車付・三輪トライク(牽引ボックス付) 21,600

仙台港から北海道までにかかる料金をご紹介してきたいと思います。こちらも、大体2等寝台で8300円、バイクの大きさに寄りますが、400ccで7200円と二万円以下で北海道に行くことが出来ます。少しこだわってB寝台にすると、長旅でも自分だけの空間が持てるので、あまり精神的に疲れる、という事も少ないのでおすすめです。

出典: https://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_3676.html

北海道ツーリングというと、大体が大洗ターミナルか、仙台フェリーターミナルかが人気ですね。もちろんその他区間も大人気で、予約を取ろうと思うと、自分の選んだ客室が予約できない!なんてこともよくあります。

フェリーで北海道ツーリング!その4

青森フェリーターミナルから函館へ

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

出典: https://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/

青森と函館を結ぶフェリーです。青森のフェリーターミナルと大間フェリーターミナルと二種類があります。大間の方からだと所要時間が大体90分くらいです。青森からだと4時間ほどかかるとのことです。

プレミア 12,340 スイート 4,940 ファースト 4,110 コンフォート 3,290 ビューシート 2,750 スタンダード 2,220

自転車 1,230 原動機付自転車(125cc以下) バイク(750cc未満) 2,660 バイク(750cc以上) 3,550 サイドカー・トライク 6,580

青森港から北海道に行かれる場合の料金をご紹介したいと思います。青森から北海道は非常に近いため、数時間で到着することが出来ます。その分料金もかなり安くなっています。頑張って青森まで走って北海道に行くのも良いですね。バイクの料金を合わせても、安い客室にすれば、一万円を切る価格で北海に行くことが出来ます。

出典: https://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/

青森までツーリングを楽しんでから、北海道に上陸するのもいいですね。大間はマグロが有名ですし、いろいろとツーリングスポットがあるので、是非道中も楽しんでみてはいかがでしょうか。

フェリーで北海道ツーリング!その5

舞鶴フェリーターミナルから小樽へ

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

船室 ツーリストA 期間A 9,970円 期間B 11,200円 期間C 16,750円

原付自転車 6,690円 (125cc以下) 二輪自動車9,670円 (750cc未満) 二輪自動車12,240円 (750cc以上) 原付自転車・二輪自動車(側車・牽引車付バイク/トライク等) 15,320円

舞鶴港から北海道に行くのにかかる料金をご紹介したいと思います。といっても、こちらも上記と同じで、人間の料金に加えてバイクの料金がかかります。期間によって料金が変わりますので、一部をご紹介!ツーリストAの場合だとA期間は9970円、プラスバイクの料金で行くことが出来ます。400ccでツーリストAだと二万円弱で北海道に行くことが出来ます、お得ですね。

出典: http://www.snf.jp/searoute/maiduru-otaru.html

いろいろと航路がありますが、大洗フェリーターミナルから北海道行きはかなり人気が高いですので、予約には注意しましょう。

出典: http://www.snf.jp/searoute/maiduru-otaru.html

舞鶴のフェリーターミナルからも行くことが出来ます。九州から行きたい方は、門司港などからだと乗り継ぎで料金が高くなるので、舞鶴までバイクでツーリングをして、フェリーに乗るのがおすすめです。

北海道ツーリングにおすすめな道具!その1

タンクバックは持っていこう!

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

コミネ KOMINE バイク ツーリングタンクバッグ ブラック フリー (5.2~7.8L) 09-214 SA-214

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

バイクのタンクに貼り付けることが出来るバックです。大きさはそこまでありませんが、そこに携帯やマップなどの情報誌を入れておいたり、高速道路を走るときには、そこに財布を入れておいて、スムーズに高速に乗ったり、降りたすることが出来るのであると大変便利です。

さて、今回からは、北海道ツーリングに持っていきたい、おすすめなアイテムをご紹介していきたいと思います。北海道ツーリングといえば、まさに荷物を多く持っていくと言うことから、今回は、収納系アイテムをメインにご紹介してきたいと思います。そこで最初にご紹介するのは、こちらタンクバックになります。高速道路などではチケットをしまったり、財布を入れたりと、かなりスムーズに料金所を通過したりすることができます。

バイクにおすすめなタンクバック!

タナックス (TANAX) スラントタンクバッグM モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-084(容量5.1L)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

おすすめなタンクバックは、やはりタナックス製の物が人気が高いですね。性能も良く、結構長持ちしてくれるタンクバックで、容量も5.1Lと、いろいろな物が入ります。ツーリングするならタナックスのタンクバックがおすすめです。

また、ライダー御用達のツーリングマップなども入れておけば、いつでもマップを確認することが出来ます。もちろん、危険の無い範囲で見ましょう。そして、スマートフォンの電源などをいれておいて、いざというときには、そこから給電したりすることもできるので、タンクバックはツーリングライダーにとっては必須アイテムみたいな物ですね。いろいろと販売されていますが、やはりタナックス製のものが一番おすすめです。

北海道ツーリングにおすすめな道具!その2

バイクツーリングといえばシートバック

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

MFK-102 タナックスキャンピングシートバッグ2 モトフィズ ブラック 可変容量59-75? TANAX MOTOFIZZ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

今回はバイクにいろいろな荷物を積むためのシートバックをご紹介していきたいと思います。タンクバックではどうしても足りく、リュックなどだと方に負担がかかるので、そういうときにはシートバックがとてもおすすめです。

続きましてご紹介していくのはバイクのシートに載せる、シートバックのご紹介となります。こちらはシートの後部座席に当たる部分に載せるので、二人乗りの場合には載せられないので注意しましょう。一人であれば問題なしです。そんなシートバックは、容量が多い物が望ましいですね。いろいろと入って、きっちりと固定できる物がおすすめです。どうしても容量が大きい物になると料金もかさむので、そこは持っていく荷物と相談しましょう。

バイクにおすすめなシートバック!

タナックス (TANAX) ミニフィールドシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-100

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シートバックも上記のタンクバック同様にタナックスのバックがおすすめです。容量も大きく、物によっては、小さくすることが出来る物もあります。容量によって値段が変わってくるので、自分の荷物の量に合わせて選びましょう。ただ、多少大きい方が小さいよりもおすすめです。

キャンプツーリングをしたりするときには、テントやマットを入れたりと、シートバックは必要なアイテムになってきます。また、ツーリングでも、着替えや荷物などを入れておけば、リュックなど、方に負担がかかる収納アイテムを持っていかずに済むことが多いのです。そのため、普段はリュックで疲れてしまう、という方は、是非ともシートバックを検討してみてはいかがでしょうか。まさに雲泥の差があります。

北海道キャンプツーリングにおすすめな道具!その1

小さく出来るテントがおすすめ!

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

CAPTAIN STAG【リベロ ツーリングテントUV(2人用) M-3119】キャプテンスタッグ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

キャンプツーリングと言えばテントですね。テントはもちろん、シートバックに入るくらいの大きさでないと行けませんが、巷では小さく折りたためるタイプのテントもいろいろと販売しています。今回はそんなテントをご紹介します。

続きましてはキャンプツーリングに必要なアイテムを厳選してご紹介していきたいと思います。まず最初にご紹介するキャンプツーリングに必要なアイテムは、テントですね。テントは、キャンプ地などで、自分の住居を確保するために必要なアイテムとなります。そのため、ここは、あまりケチらずに選びましょう。

バイクに積める小さいおすすめなテント!

IREGRO テント 2人用 アウトドア 二重 超軽量 コンパクトドア 高通気性 大空間 軽量 防水・防風・防災 キャンプテント 紫外線カット ツーリングテント コンパクト 収納バッグ付き 海/花見/登山/地震/災害用(オレンジ)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

今回紹介するテントはIREGROのアウトドア用テントになります。二人用で、設営も簡単です。しがいセインなどもカットしてくれて、40cmほどにまとまるため、バイクの荷物として持って行くのも手軽でとてもおすすめなテントです。

いろいろとテントはありますが、やはり、シートバックなどに入るように、折りたたんだ状態がコンパクトなのがおすすめです。自分のシートバックに入るスペースのテントを購入するようにしましょう。

北海道キャンプツーリングにおすすめな道具!その2

エアマットがあると楽!

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

AUGYMER エアーベッド 簡易ベッド エアーマットクイーンサイズ キャップベッド 車中泊マット 予備ベッド エアーポンプ付 枕2個PVCベロア 2-4人用 エアーマットレス 約幅147×198×21cm空気ベッド マットレス エアマット キャンピングマット 折りたたみベッド防災 寝具 ベッド お昼寝 来客 テント泊 キャンプ BBQなどアウトドアベッド 空気入れ マットレス (ブルー×マット)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

キャンプでは、銀マットなどを持っていくのがライダーのお約束となりつつありますが、やはり、それでも腰などに影響が出てしまうこともあるので、そういう場合には、こういったエアーマット、ベッドがおすすめです。

キャンプツーリングでは、こういったマット型の別途があると、かなり楽に寝ることが出来ます。銀マットなどだと、結構背中が痛かったり、腰に負担がかかったりするので、そういったことを防ぐのに、マットがおすすめです。

バイクに積めるエアマット

エア-マット キャンプマット 寝袋 KOOLSEN エアーベッド テント泊 車中泊 超軽量型 耐水加工 アウトドア キャンプ キャンピングマット 枕が付き

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

種類にもよりますが、かなら小さく折りたたむことが出来るエアーベッドもあります。エアーベッドがあると、夜寝るときに完全に就寝することが出来るので、次の日が全然違います。荷物に余裕があれば是非とも持っていきたいアイテムです。

もちろん、いろいろな種類のマットが販売しているので、自分のシートバックなどに入る大きさのものを購入しましょう。そのため、まずは、持っていく荷物など、大体の大きさの算段を立ててから、購入するのがおすすめです。

北海道キャンプツーリングにおすすめな道具!その3

照明はどうする?

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

Superway Ledランタン モバイルバッテリー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

キャンプではランタンが必要となります。さすがにスマートフォンのライトだけでは心許ないので、こういったランタンを用意するのがおすすめです。いろいろと販売していますが、コンパクトになる物が一番おすすめです。

続きましては照明などはどうする?ということでご紹介していきたいと思います。照明に関しては、やはり、コンパクトにまとまる物がおすすめです。何よりも、自分が荷物として現地に持って行けるかが大切になります。

バイクに積めるおすすめなランタン!

LE 電池式LEDランタン 超高輝度1000ルーメン 昼白色と暖色 4点灯モード 無限調光調色 防水

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

電池式のランタンだと、万が一電池が切れても、電池さえあればすぐに付けることが出来ます。そのため、コスパはかなりいいですね。明るい場所で作業することが出来るようになるため、こういったランタンはある程度良い物を買うのがおすすめです。

ただ、一つ注意点なのが、コンパクトさを重視しすぎて、あまり明るくないライトなどを持って行ってしまうと、北海道の夜はかなり暗いです。そのため、明かりがないと、怪我をしてしまったりすることもあるので、注意しましょう。

バイクで北海道ツーリング!総まとめ

ライダーの憧れ!北海道ツーリング!

早割料金で予約して下道や高速道路でツーリング!

出典: http://www.snf.jp/searoute/maiduru-otaru.html

フェリーに乗ってツーリングをすると、旅をしている!と実感できますね。人生の内一度は北海道にバイクで行って、広大な大自然をツーリングしたいですね。是非とも皆様も北海道に行ってみてはいかがでしょうか。

さて、今回は、ライダーの最大のツーリングスポットである、北海道ツーリングについてご紹介してきました、いかがだったでしょうか。やはり、ツーリングライダーにとって、北海道ツーリングは、まさに憧れの的といっても過言では無いです、広大な大自然を日頃の多忙を忘れて、ゆっくり走ったりと、まさにバイクを楽しむことが出来る最大の場所ですね。是非とも皆様も参考にして北海道ツーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

他にもバイク系が気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...