秋キャンプガイド!道具選びのポイントから寒さ対策まで秋を楽しむコツを解説!のイメージ

秋キャンプガイド!道具選びのポイントから寒さ対策まで秋を楽しむコツを解説!

秋はキャンプのベストシーズンです。初めてのキャンプの場合は、どのような道具が必要なのか迷いますよね。キャンプで楽しむためには道具選びは大切です。初心者から上級者まで役立つ、秋キャンプに必要な寒さ対策や道具選びのポイントをご紹介します。

2020年06月07日更新

Miyuki39
Miyuki39
キャンプ好き、旅行好きです。キャンプや旅行を中心に経験を活かしながら幅広く情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 秋はキャンプにおすすめの季節!
  2. 秋キャンプの楽しみ方は道具選びから!
  3. 秋キャンプの楽しみ方①:テントの選び方
  4. 秋キャンプの楽しみ方②:服装の選び方
  5. 秋キャンプの楽しみ方③:防寒対策は万全に!
  6. 秋キャンプの楽しみ方④:料理は鍋がおすすめ
  7. 秋キャンプにおすすめのテント&タープ
  8. 秋キャンプの道具選び:テント&タープ①
  9. 秋キャンプの道具選び:テント&タープ②
  10. 秋キャンプの道具選び:テント&タープ③
  11. 秋キャンプの道具選び:テント&タープ④
  12. 秋キャンプの道具選び:テント&タープ⑤
  13. 秋キャンプの服装の楽しみ方
  14. 秋キャンプの服装!寒さや防寒対策①
  15. 秋キャンプの服装!寒さや防寒対策②
  16. 秋キャンプの服装!寒さや防寒対策③
  17. 秋キャンプの服装!寒さや防寒対策④
  18. 秋キャンプのおすすめ料理
  19. キャンプ場でのおすすめ料理①
  20. キャンプ場でのおすすめ料理②
  21. キャンプ場でのおすすめ料理③
  22. キャンプ場でのおすすめ料理④
  23. 秋キャンプにあると便利グッズ①
  24. 秋キャンプにあると便利グッズ②
  25. 秋キャンプにあると便利グッズ③
  26. 秋キャンプにあると便利グッズ④
  27. 秋キャンプの楽しみ方!まとめ

秋はキャンプにおすすめの季節!

秋になるとキャンプに行きたくなりませんか?秋はキャンプのベストシーズンです。キャンプの途中で観光に立ち寄ったり、温泉に入ったりと、秋は楽しみ方がたくさんあります。

秋はなんといっても紅葉ですよね。紅葉を楽しみながらのキャンプは、とても贅沢な時間です。また、秋キャンプでの楽しみ方の1つに、キャンプ場でのバーベキューや料理もありますよね。アウトドアで食べるキャンプ料理は格別です。
 

秋キャンプの楽しみ方は道具選びから!

秋はキャンプ初心者におすすめの季節です。キャンプを楽しむためには、いろいろな道具が必要です。まずは、道具選びから始めましょう。使いやすさを重視し、持ち運びが便利なものがおすすめです。

キャンプに必要なテントやグッズ類は、いろいろあり迷ってしまいます。季節によって必要なものが変わりますので、キャンプに行く前によくリサーチすることをおすすめします。

秋キャンプの楽しみ方①:テントの選び方

キャンプを楽しむために必要な道具はテントですよね。テントを購入する場合は、設営のしやすいテントがおすすめです。女性でも簡単に設営できるワンタッチテントがあります。また、できれば快適に過ごせるテントがよいですよね。

最近は、中が広くゆったりとしているタイプのテントが人気です。テントの中にエアーベッドを置き、ホテルで過ごすようなラグジュアリーな空間を作ってしまうという楽しみ方です。

秋キャンプの楽しみ方②:服装の選び方

秋キャンプは、服装選びをしっかりしましょう。冷え込む夜や朝方を安心して過ごすには、防寒対策はかかせません。昼間陽射しが強い時は秋でも気温が上がりますので、薄手のシャツなどで重ね着をして調節できるようにするとよいですね。

薄手のセーターが1枚あると寒さ対策になり安心できます。夜にはパーカーやジャケット、ダウンなどを用意して防寒対策をしましょう。
 

秋キャンプの楽しみ方③:防寒対策は万全に!

秋のキャンプ場は、場所によって朝晩の気温がかなり低くなります。標高の高いキャンプ場は注意が必要です。焚火だけでは暖が取れない場合がありますので、ストーブがあると安心です。キャンプ用のポータブルなストーブもありますので、一つあると便利です。

寒さ対策や防寒対策になるアイテムはいろいろありますが、服装も大切です。寒さに負けない服装だけではなく、おしゃれも楽しみたいですよね。

秋キャンプの楽しみ方④:料理は鍋がおすすめ

キャンプ場で作る料理は楽しいですよね。秋キャンプは、大鍋で煮込み料理や、ダッチオーブンでスープなど料理が楽しめる季節です。特に、肌寒くなる夜には鍋料理がおすすめです。

また、焚火をした際に、焼き芋をするのもよいですよね。海や川の近くのキャンプ場であれば、釣った魚を炭火で焼いて食べるのもおすすめのキャンプ場料理です。

秋キャンプにおすすめのテント&タープ

テントはとても大切なアイテムです。どのようなテントを選んだらよいか迷ったことはありませんか?ここでは、人気のあるメーカーのテント&タープを厳選してご紹介します。

秋キャンプの道具選び:テント&タープ①

Coleman(コールマン)ラウンドスクリーン2ルームハウス

Coleman コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス 170T14150J
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

秋のキャンプ場でおすすめの道具、テント&タープ①は「Coleman(コールマン)ラウンドスクリーン2ルームハウス」です。大型のテントで、2ルームに仕切ることができるので、ファミリーや、フループでのキャンプにおすすめです。

1つをリビングとして、もう1つを寝室にわける楽しみ方もあります。雨、風に強い設計で組立も簡単です。ゆったり過ごしたい方におすすめのテントです。

テントスペック

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ 約320×230×170(h)cm
インナーテント 約340×295×210(h)cm
収納時サイズ 約直径28×82cm
重量 約20kg
フライ材質 75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー材質 68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア材質 210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)
定員 4~5人用
仕様 キャノピー、前室、メッシュドア×2、ストームガード、ベンチレーション、ランタンハンガー、メッシュポケット、ギアハンモック
付属品 キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ、専用インナーマット、専用グランドシート

秋キャンプの道具選び:テント&タープ②

DOD ワンタッチテント

ワンタッチテント 5人用 T5-503 ドッペルギャンガー DOD テント ワンタッチ ワンタッチテント
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

秋のキャンプ場でおすすめの道具、テント&タープ②は「DOD ワンタッチテント」です。15秒で設営できるワンタッチのテントで、女性やキャンプ初心者に向いています。雨や強風に強い作りなので安心できます。

テント内は広々としているため、快適に過ごせます。また、テント内の結露や雨風の侵入を防ぐことができるフライトシート付きです。タープ機能があるのもうれしいポイントです。

テントスペック

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ 約307×238×176cm
インナーサイズ 約292×227×164cm
収納サイズ 約17×99cm
定員 大人5名
フライシート・インナーテント 190Tポリエステル
フロア PE
付属品 フライシート、ペグ、ロープ、キャリーバッグ

秋キャンプの道具選び:テント&タープ③

UVカット率98%タープテント

出典: https://item.rakuten.co.jp

秋のキャンプ場でおすすめの道具、テント&タープ③は「UVカット率98%タープテント」です。キャンプの際に必要なアイテムの1つがタープテントです。食事の際に陽射しを避けるために活躍します。

UVカット率98%なので女性にはうれしいポイントです。サイドシート付きなので、昼間の陽射しが強いときにシートを降ろせば紫外線から身を守れます。設営も簡単で、高さも調節できるので、キャンプだけでなく、アウトドアレジャーに使用できます。

タープスペック

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ 約300cm×300cm×240〜260cm
材質 ポリエステル、骨組み:スチール
付属品 キャリーバッグ付き、サイドシート2枚付き

秋キャンプの道具選び:テント&タープ④

スノーピークsnowpeakソルPro.インナールーム4

スノーピーク snow peak ソル Pro. インナールーム4 TP-700IR-4 [インナーテント]
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

秋のキャンプ場でおすすめの道具、テント&タープ④は「スノーピークsnow peakソルPro.インナールーム4」です。4人用のインナールームがついているので、ベッドルームとリビングをわけて使用することができます。

広々としていて、まるで自宅にいるような居心地のよい空間を作ることができます。今流行のラグジュアリーなキャンプを楽しめます。

テントスペック

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ 95×215×165(h)cm
収納サイズ 25×20×60cm
重量 3.4kg
材質 75Dポリエステルリップストップ、ボトム/300DポリエステルオックスPUコーティング

秋キャンプの道具選び:テント&タープ⑤

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクションプロモキャノピーテント 7(6-7人用)

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント 7(6-7人用) CPR-7UV ドームテント キャンプ 日よけ サンシェード キャンプ用品 【送料無料】 山善/YAMAZEN/ヤマゼン
楽天で詳細を見る

秋のキャンプ場でおすすめの道具、テント&タープ⑤は「山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクションプロモキャノピーテント 7(6-7人用)」です。とても機能的で広々としたテント内なので快適に過ごすことができます。6~7人用なので大家族や友達グループにぴったりです。

生地は耐水性があり、UVカット仕様になっていて、日除けのタープが付いています。強度があるため風にも強い構造です。

テントスペック

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイズ 300×465×180cm
収納サイズ 225×645×225mm
重量 12kg
材質 ポール:グラスファイバー、生地:ポリエステル
付属品 キャリーバック、メッシュポケット付、ランタンフック、タープ用ポール2本

秋キャンプの服装の楽しみ方

秋キャンプの服装はおしゃれも楽しみたいですよね。寒さや防寒対策にもなるファッションを取り入れて、キャンプを楽しみましょう。

秋キャンプの服装!寒さや防寒対策①

マウンテンパーカー

出典: https://item.rakuten.co.jp

秋のキャンプ場で、寒さや防寒対策ができる服装①は「マウンテンパーカー」です。とても軽量でコンパクトに折りたためるので、キャンプに持っていくのに便利です。肌寒いときにあると便利なのがパーカーです。撥水加工なので雨が降っても安心です。

秋キャンプの服装!寒さや防寒対策②

チャンピオンChampionハーフジップシェルパプルオーバー

出典: https://item.rakuten.co.jp

秋のキャンプ場で、寒さや防寒対策ができる服装②は「チャンピオンChampionハーフジップシェルパプルオーバー」です。シェルパフリースを使用した暖かいボアパーカーなので、寒い夜に活躍します。

肌触りがとてもよく、おしゃれなデザインなので、男性でも女性でもおしゃれを楽しめます。フリース生地は熱がこもるので寒さ対策には優秀なアイテムなのです。キャンプの服装で迷ったらフリースのプルオーバーやパーカーはおすすめです。

秋キャンプの服装!寒さや防寒対策③

HALISONハリソンメルノノルディックレッグウォーマー

出典: https://item.rakuten.co.jp

秋のキャンプ場で、寒さや防寒対策ができる服装③は「 HALISONハリソンメルノノルディックレッグウォーマー」です。キャンプでおしゃれしたいけど、足元が寒い!そんな時にはレッグウォーマーを活用しましょう。

厚手なので、防寒対策にはレッグウォーマーが役に立ちます。柄がとてもおしゃれなので、キャンプの服装におしゃれなワンポイントが加わります。

秋キャンプの服装!寒さや防寒対策④

ファイバーダウンベストフード付

出典: https://item.rakuten.co.jp

秋のキャンプ場で、寒さや防寒対策ができる服装④は「ファイバーダウンベストフード付」です。おしゃれなフード付きダウンベストがあると、ちょっと肌寒いときに着るとあたたかいので防寒対策にはおすすめアイテムです。

デザインがおしゃれだと、キャンプファッションとしても自慢できます。

秋キャンプのおすすめ料理

秋のキャンプの楽しみ方は、料理を皆で作って食べることですよね。家族や友人と一緒に作る料理は楽しいし、普段食べている食事がキャンプだとさらにおいしく感じます。ここでは、おすすめのキャンプ料理をご紹介します。

キャンプ場でのおすすめ料理①

ブイヤベース

秋のキャンプ場でのおすすめ料理①は「ブイヤベース」です。鍋でことこと煮込むとあっと言う間においしく仕上がります。焚火の上に網を置いて煮込んでもおいしくできます。ダッチオーブンを使うとよりおいしくできます。

ブイヤベースのレシピ

材料

材料は、好みの魚介類があればアレンジしてもよいですね。ブイヤベースはエビがおいしく食べられるので、エビは必ず入れることをおすすめします。ムール貝が手に入ればさらにおいしくなります。野菜は残り物でもOKです。好みでいろいろ加えてもおいしく食べられます。

材料 (4人分)
有頭エビ8匹
お好きな魚介類好みで
玉ねぎ1/2個
セロリ1本
ニンニク 1片
水800cc
サフラン ひとつまみ
白ワイン 150cc
トマト缶1缶
塩胡椒好みで
コンソメ 1個
バター15g
オリーブオイル 適量
お醤油ひとまわり分
タイム 2束
ローリエ 1枚
ブーケガルニ1袋
パセリやタイム盛り付け用に

作り方

作り方のポイントは、魚介類を下ごしらえする際に、よく洗うことが大切です。貝は砂抜きし、こすり洗いがよいですよ。魚介の料理の際には、香り出しと臭みを取るために、にローリエやブーケガルニはかかせないポイントです。

1.玉ねぎ、ニンニク、セロリはみじん切りに。貝類は砂抜きしておく。有頭エビの背ワタも気になるなら処理しておく。
2.水800ccにサフランをひとつまみいれておく。
お鍋にオリーブオイルを加え、ニンニクを炒める。
3.ニンニクの香りがしたら、玉ねぎとセロリを炒める。飴色になるまで炒めてください。
4.次にサフランを加えた水とトマト缶、白ワイン、コンソメ、魚介類を入れ、タイムとローリエ、あればブーケガルニを入れ沸騰させる
5.このとき貝類はまだいれないでください。煮だってきたら、アクを取り味を整えるため、バター塩胡椒、醤油ひとまわり入れる。
6.弱火で15分ほど煮る。その後、あさりやムール貝をいれて15分ほどまた煮たら出来上がり。パセリをかけても◎

キャンプ場でのおすすめ料理②

ビーフシチュー

秋のキャンプ場でのおすすめ料理②は「ビーフシチュー」です。大人から子供まで大人気のメニューです。キャンプだからこそ大鍋でたくさん作って皆で食べるのは、秋キャンプの楽しみ方ですよね。

ビーフシチューは煮込むとさらにおいしくなるので、キャンプ向きの料理です。手間がかからないので、キャンプ初心者にもおすすめです。

ビーフシチューのレシピ

材料

牛肉はロース肉やヒレ肉でもおいしくできます。固まり肉以外でもバラ肉でもおいしくできますので、工夫するとよいですね。赤ワインで作るので、大人向けのビーフシチューです。お子様がいる家庭は市販のシチューのルーでもよいですね。

材 料(3~4人分)
牛すね肉300g
人参1本
タマネギ(大きいの)1玉
デミグラスソース1缶
赤ワイン150ml
水500ml
コンソメ大さじ2杯
ケチャップ大さじ2杯
塩こしょう少々
牛乳(生クームでも可)お好みで
パセリお好みで

造り方

肉はしっかり下ごしらえし、焼き目をつけると香ばしくおいしくなります。このひと手間をかけることで、肉のうまみが閉じ込められ、煮込んだ時にうまみがスープに出るため、シチューがおいしく出来上がります。玉ねぎをいためる際にはしっかり炒めましょう。玉ねぎは炒めることで甘みが増します。

1.人参、肉を一口サイズに、タマネギは半分を一口サイズ、半分をみじん切りにします。肉は、塩こしょうを軽くふり味付けをしておきます。
2.フライパンで肉の表面を軽く焼き、焼き目がついたら赤ワインをいれて、ワインが半分くらいの量になるまで煮込み、別皿に肉をとる。
3.お鍋で、人参とタマネギを炒める。
4.人参とタマネギに焼き目がついたら、水と先ほどとっておいた肉を入れる。ケチャップとコンソメを入れ、約30分くらい中火で煮込む。
5.汁が写真の色くらいになったら、デミグラスソースを入れ、さらに弱火で約20分間まぜながら煮込む。
6.みじん切りのタマネギが解けきれたのを確認して、塩こしょうで味を調整して、盛りつけ。お好みで、牛乳とパセリをかけて完成!

キャンプ場でのおすすめ料理③

チーズフォンデュ

秋のキャンプ場でのおすすめ料理③は「チーズフォンデュ」です。チーズフォンデュは、バケットや野菜やソーセージなどをチーズに付けながら食べる料理です。キャンプ用のコンロで楽しめるので、とてもおすすめの料理です。

食材をカットしチーズを溶かすだけの簡単料理なので、手の込んだ料理が苦手な方におすすめの料理です。キャンプでのチーズフォンデュは楽しいですよ。

チーズフォンデュのレシピ

材料

チーズフォンデュはピザ用チーズ以外にも、とろけるチーズやゴーダチーズやボーフォール、エメンタールなどでもおいしくできます。チーズに合うバケットやソーセージ、えび、じゃがいも、ブロッコリー、にんじん、プチトマト、ヤングコーンなどたくさんあります。

材 料(3~4人分)
ピザ用チーズ200g
白ワイン(なければ牛乳でも代用可)100cc
小麦粉20g
塩コショウ適量

作り方

チーズを溶かす際に白ワインを入れますが、お子様がいる家庭では牛乳の変えるとよいですよ。大人でもワインだと香りが残るため、苦手な方もいるようなので、お好みで変えてください。チーズは煮込むと焦げてしまうので注意が必要です。時々かき混ぜながら焦げないようにしてくださいね。

1.小麦粉とチーズを混ぜる。
2.鍋にワインを100cc入れて火に掛ける。
3.ぶくぶくしてきたらチーズを投入。
4.とろみが出るまで混ぜる。塩コショウを少々入れる。
5.滑らかになったら完成です♪
6.具は、ゆでた海老、ジャガイモ・ゆでたウインナー・ゆでたブロッコリー・バゲットなど。

キャンプ場でのおすすめ料理④

ラタトゥイユ

秋のキャンプ場でのおすすめ料理④は「ラタトゥイユ」です。ラタトゥイユは野菜をトマトで煮込む料理なので、野菜嫌いなお子様でもおいしく食べることができます。冷めてもおいしいので、次の日の朝食にバケットと一緒に食べてもおいしい料理です。

残りのいろいろな野菜を入れてアレンジしてもよいですよね。料理が苦手な方でも簡単に作れる煮込み料理です。

ラタトゥイユのレシピ

材料

トマトやなす以外にも、ズッキーニやブロッコリー、ピーマンなどの野菜を加えてもおいしくできます。好みの野菜でアレンジしてもよいですね。トマトは多めに入れてもくどくならないのでおすすめです。
 

材料
トマト大4個
なす4本
玉ねぎ1個
パプリカ(赤黄)各1個
ベーコンスライス50g
にんにく(みじん切り) 2かけ
唐辛子(輪切り) 少々
ローリエの葉 2枚
塩コショウ適量
オリーブオイル 適量

作り方

トマトの湯むきが面倒な場合は、トマト缶でもOKです。あらかじめカットしてある缶詰のほうが便利です。オリーブオイルでにんにくを炒める際には、焦げつかないように注意しながらしっかり炒めます。この時に香りが出るとおいしくできあがります。

1.マトは十文字に包丁を入れ、熱湯にくぐらせ、皮をむいてざく切りにしておく。
2.なすは、小さければ輪切り。大きければ輪切りの1/2に切る。
玉ねぎ・パプリカは4~5㎝角に切り、ベーコンは細切り。
3.鍋にオリーブオイル大さじ2を入れ、にんにく・ベーコン・赤唐辛子を入れて香りを出す。
4.トマト・塩小さじ1/2を入れ、中火にする。
5.トマトから水分が出てくる。
6.フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ、なすを炒め、軽く塩コショウして、トマトの鍋に入れる。
7.玉ねぎ・パプリカもオリーブオイル大さじ1で炒め、軽く塩コショウして鍋に入れる。
8.ローリエを入れ、あれば黒オリーブを入れる。
9.蓋をして、弱火で30分煮込めば出来上がり。

秋キャンプにあると便利グッズ①

コールマンクイックヒーター

コールマン クイックヒーター
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

秋キャンプにあると便利グッズ①は「コールマンクイックヒーター」です。コンパクトなのに手早く暖まるコンパクトなヒーターです。

重量は約400gととても軽いので、キャンプで使用するだけでなく、登山にも使用できます。サイズは約16×17.5cmです。キャンプ用品の大手メーカー、コールマンの製品なので安心できます。

秋キャンプにあると便利グッズ②

CHUMSチャムスマイクロフリースブランケット

CHUMS チャムス マイクロフリースブランケット[CH62-1142]【2017FW】
楽天で詳細を見る

秋キャンプにあると便利グッズ②は「CHUMSチャムスマイクロフリースブランケット」です。ブランケットはいろいろなシーンで使えるので、1枚あると便利です。食事の際にひざかけにしたり、夜寝るさいのブランケットにしたり、秋のキャンプにかかせないアイテムです。

秋キャンプにあると便利グッズ③

カセットガスストーブ

出典: https://item.rakuten.co.jp

秋キャンプにあると便利グッズ③は「カセットガスストーブ」です。家庭用のカセットガスボンベで燃焼する、ポータブルガスストーブなので、キャンプで使用するのにとても便利です。サイズは高さ30cm X 幅30cm X 奥行き20cmでとてもコンパクトなので、非常用にも使えますね。

秋キャンプにあると便利グッズ④

バーベキューコンロ

出典: https://item.rakuten.co.jp

秋キャンプにあると便利グッズ④は「バーベキューコンロ」です。ステンレス製のバーベキューコンロなので手入れが簡単です。炭を入れて使用するので、暖房の役割もしてくれます。料理もでき、暖もとれるので一石二鳥ですね。

秋キャンプの楽しみ方!まとめ

秋キャンプの楽しみ方は、夜の焚火や料理などいろいろあります。そろそろ温泉にも入りたくなりますよね。気候がよい時季なので、テントで過ごすにはちょうどよい気温です。秋キャンプは初心者にもおすすめなのです。場所によっては、朝晩はとても冷えるので、防寒対策を忘れずに楽しんでくださいね。

秋キャンプが気になる方はこちらもチェック!

Thumb秋キャンプを楽しむ!初心者が揃えておきたい7つアイテムをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプと聞いて夏を思い浮かべる人が多いかと思いますが、秋キャンプもなかかないいものです。 ...
関連するまとめ

おすすめの記事